プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
65

[書籍] 読んだ本メモ(2014.03):「シャーロック・ホームズの冒険」他

3月に読んだ主な本の感想メモ。
「冒険」にまた戻って数冊読むなど、ホームズ濃度の高い月でした♪

2014年03月に読んだ主な本
シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)
コナン・ドイル / 新潮社 (1953-04-02)
★★★★☆ 読了日:2014年3月4日
恐怖の谷 (新潮文庫)
コナン・ドイル / 新潮社 (1953-08-07)
★★★☆☆ 読了日:2014年3月26日
シャーロック・ホームズ最後の挨拶  新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)
アーサー・コナン・ドイル / 光文社 (2007-04-12)
★★★☆☆ 読了日:2014年3月23日
川瀬巴水作品集
川瀬 巴水 , 清水 久男 / 東京美術 (2013-03-29)
★★★★★ 読了日:2014年3月12日
怖い絵  (角川文庫)
中野 京子 / 角川書店 (2013-07-25)
★★★★☆ 読了日:2014年3月30日


ひとことふたこと感想は続きから↓




シャーロック・ホームズの冒険


4102134018 シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)
コナン・ドイル 延原 謙
新潮社 1953-04-02

by G-Tools


あれこれ既に書いたので感想は省略。「冒険」は面白いです!!
ここは代表で新潮文庫を。

《関連記事》
[書籍]「シャーロック・ホームズの冒険」6冊読み比べ:出版社探し
▼引用:原文&和訳
[書籍] シャーロック・ホームズの冒険:「ボヘミアの醜聞」
[書籍] シャーロック・ホームズの冒険:「赤毛連盟」
[書籍] シャーロック・ホームズの冒険:「ぶな屋敷」
[書籍] シャーロック・ホームズの冒険:「花婿失踪事件」
[書籍] シャーロック・ホームズの冒険:「ボスコム谷の謎」
[書籍] シャーロック・ホームズの冒険:「まだらのひも」
▼引用:原文のみ
[書籍] シャーロック・ホームズの冒険:「オレンジの種五つ」
[書籍] シャーロック・ホームズの冒険:「青いガーネット」
[書籍] シャーロック・ホームズの冒険:「花嫁失踪事件」




恐怖の谷


4102134085 恐怖の谷 (新潮文庫)
コナン・ドイル 延原 謙
新潮社 1953-08-07

by G-Tools


主に光文社文庫を読んでいた中、たまにはと新潮文庫で読了。
第二部のどんでん返しにはやられた…!でもやっぱりホームズ、ホームズが出てきて欲しかったです!




シャーロック・ホームズ 最後の挨拶


433476178X シャーロック・ホームズ最後の挨拶 (光文社文庫)
アーサー・コナン・ドイル 日暮 雅通
光文社 2007-04-12

by G-Tools


「瀕死の探偵」が群を抜いて面白かった!!
牡蠣のくだりはかなりツボです。




川瀬巴水作品集


4808709694 川瀬巴水作品集
川瀬 巴水 清水 久男
東京美術 2013-03-29

by G-Tools


ひとめぼれ!!美しさにため息。
昨年2013年は生誕130周年だったんですね、展覧会とかやってたのに、逃したぁぁぁ(>_<)
でもたぶんそれで話題になっていたから、私の小さなアンテナでも受信できたのでしょう。
出会えてよかったと思います。


▲川瀬巴水の絵はこんな感じ。うっとりです。



怖い絵


404100912X 怖い絵 (角川文庫)
中野 京子
角川書店 2013-07-25

by G-Tools


怖かったです。そして面白かった。
一見して明らかに恐ろしい絵から、読んでじわじわくる絵まで。
中野京子さんの文章は、なんか面白いんですよね。美術や世界史に疎くてもすらすらと読ませる力があります。
内容が全く頭に残ってないのがカナシイ・・・

とりあえずゴヤの「我が子を喰らうサトゥルヌス」が直球で怖過ぎます。
何が怖いって、大きさが中途半端な点・・・。
子どもの頃に本で見て、その凄まじいインパクトのせいで脳裏に焼き付いてましたが、ここで突然の再会。
作者とタイトルがやっと判明したので、これからは回避できるぞよし!(笑)


以上♪

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop