プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
50

[書籍]「シャーロック・ホームズの冒険」6冊+α読み比べ:出版社探し

ホームズ全話リベンジ!
「シャーロック・ホームズの冒険」でちょっと熱上がってます(*・ω・*)
今後ホームズシリーズを読んでいくにあたり、
自分に合う訳(出版社)はどれだろうと、勢いにまかせて読み比べてみました。

読んだのは以下。他にもあるけど私のキャパを超えるのでここまでだ!


  • 〈角川文庫〉
  • 〈光文社文庫〉
  • 〈新潮文庫〉
  • 〈偕成社〉    ※(上)(下)で分かれてますが便宜上1冊扱いとします。
  • 〈河出書房新社〉
  • 〈創元推理文庫〉
  • 〈ハヤカワ・ミステリ文庫〉(新版) ※(上)(下)で分かれてますが便宜上1冊扱いとします。

【2015/07/30 追記】ハヤカワ・ミステリ文庫を追加。

シャーロック・ホームズの冒険 (角川文庫)シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)
シャーロック=ホームズの冒険 上 シャーロック=ホームズ全集 (5)シャーロック・ホームズの冒険 (シャーロック・ホームズ全集 3)シャーロック・ホームズの冒険 (創元推理文庫)シャーロック・ホームズの冒険〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)



全体のざっくり感想は続きから↓
(ネタバレなし)



ざっくり感想

出版社事情とワトソン君事情
出版社によって、挿絵があったりなかったり、注釈がなかったりあり過ぎたり(笑)
複数同時進行で読んでると案の定どれがどれだか\(^o^)/ということで、表にまとめておきます。

また、ふと気になった要素として、ワトソン君の一人称と、ホームズがワトソン君を何て呼ぶかも。

出版社 訳者 初版挿絵 注釈 ワトソン君の
一人称
ワトソン君の
呼称
角川文庫 石田文子 なし なし ぼく ワトスン
光文社文庫 日暮雅通 あり あり わたし ワトスン
新潮文庫 延原謙
(改版:延原展)
なし なし ワトスン
偕成社 中尾明 他 あり なし わたし ワトスン
河出書房新社 小林司
東山あかね
あり
全部
あり
詳細
わたし ワトスン
創元推理文庫 深町眞理子 あり あり
(話毎に)
ワトスン
ハヤカワ・ミステリ文庫 大久保康雄 あり なし? ワトスン
【2015/07/30 追記】ハヤカワ・ミステリ文庫を追加。積ん読のため未完成ですがご了承ください。

異彩を放つ〈角川文庫〉の「ぼく」! そして〈新潮文庫〉の「君」付け!

ワトソン君が全部「ワトン」だったのが意外でした。
私は「ワトン」で最初に頭に刻まれたんですけど、それは何を見たんだろう?どっちでもいいやと思いつつ迷う日本語表記です。

文章
〈新潮文庫〉は古風で独特の趣がいい雰囲気を醸し出してる。
〈偕成社〉は子ども向けでほのぼのとした温かみあり。私が小学生のころ挫折したのがこれ。
〈角川文庫〉・〈光文社文庫〉・〈河出書房新社〉は現代風。特に〈角川文庫〉と〈光文社文庫〉のなめらかさは、私のもたつきがちな読書ペースを後押ししてくれました。さらに言うと、〈角川文庫〉は簡潔で、ひらがなと漢字のバランスが良い気がします。
〈創元推理文庫〉は、〈新潮文庫〉と〈角川文庫〉の中間!?おおむね現代風、たまに古風って印象です。

実際の文章を引用して見比べたりもしてるんですが、ダラダラと長くなるので別記事で。

【2015/07/30 追記】
久しぶりにホームズの初心に立ち返ろうと、〈ハヤカワ・ミステリ文庫〉の上巻を手に取ったのですが、読了せず頓挫。ちょっと読んだ程度の印象で言うと、文章はこれという特徴がないぶん癖がなくて読み易いかも。挫折しといて何ですが。

表紙と装丁
表紙は特にこの3つが好き(●´ω`●)

〈角川文庫〉    〈光文社文庫〉    〈偕成社〉
シャーロック・ホームズの冒険 (角川文庫)  シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)  シャーロック=ホームズの冒険 上 シャーロック=ホームズ全集 (5)

〈角川文庫〉のホームズは漫画風なイケメンだし、
〈光文社文庫〉はポップであどけない感じだし、
〈偕成社〉の黒地に挿絵が浮かび上がる表紙も素敵!

迷ったら表紙で決めよう、いやそれどころか、表紙に惹かれて読む気になると言っても過言ではない。ビジュアルの威力おそるべし!!

装丁のベストは〈光文社文庫〉かな!目次の文字がオリーブグリーン色になっていて、「おや(* ゚∀゚ )」と思いました。些細なことだけど、事実そんなことで心は動くんだからなぁ。

〈新潮文庫〉の表紙は、当記事に載せたAmazonリンクはトウモロコシになってますが、
↓こちらのシリーズが好きですね!シンプルで、統一感があって。

〈新潮文庫〉
緋色の研究 (新潮文庫) シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫) バスカヴィル家の犬 (新潮文庫)

そして実際私が手に取って読んだのは、トウモロコシでも↑でもなく、なんか折り紙を裏返して並べたような、たぶんもっと古いやつでした。

【2015/07/30 追記】
〈ハヤカワ・ミステリ文庫〉(新版)のこの表紙は、何やらBBCドラマ「SHERLOCK」を想起させる雰囲気。絶対、意識してるよね!?

〈ハヤカワ・ミステリ文庫〉(新版)
シャーロック・ホームズの冒険〔新版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

まとめ

読み易さ優先 →〈角川文庫〉or〈光文社文庫〉or〈創元推理文庫〉
読み易くて挿絵あり →〈光文社文庫〉〈ハヤカワ・ミステリ文庫〉
古風な雰囲気&表現を味わいたい → 〈新潮文庫〉
目を楽しませたい → 〈角川文庫〉or〈光文社文庫〉or〈偕成社〉or〈新潮文庫〉
挿絵全部入りでマニアックに読みふけりたい → 〈河出書房新社〉
懐かしさに浸りたい → 〈偕成社〉

…かな♪

ただ、〈河出書房新社〉は軽く苦行でした;膨大な量の注釈と見た目の分厚さに圧倒されて。
今回の「〜冒険」はなんとか読み終えたけど、注釈はほとんど読んでません。無理無理〜\(^o^)/

さしあたって、今後は〈光文社文庫〉か〈新潮文庫〉が有力かなぁ。
〈角川文庫〉はまだ全部揃ってないので、候補から外すとして。
うーん、なんか結局迷って両方に手を出しそうな気もするけど(笑)


以上♪

関連記事
4

Comment

  1. <span class=みかん" title="Re: 「ワトソン」か「ワトスン」か" />

    みかん

    2014-09-16 (Tue) 11:01

    tempus fugit さん

    コメントありがとうございます!
    (トラックバックは諸事情でできないようにしておりました、お手数おかけしました。)

    「ワトスン」が多いのは本当意外でした。今では自分もなんとなく「ワトスン」と書くことが増えました。つられてハドソンさんも「ハドスン」さんに。

    ちくま文庫版は河出以上の脚注なんですか・・それはすさまじそう(笑)今は贋作に夢中ですが、いずれ機会があれば読んでみたいです。
  2. tempus fugit

    tempus fugit

    2014-09-14 (Sun) 17:11

    はじめまして。当方ホームズファンです。
    ホームズについてウェブで調べていたらこちらの記事を見つけました。

    私も「ワトソン」派で、こっちの方が一般的と思うのですが、出ている翻訳が皆「ワトスン」なのはなぜでしょうね。自分のブログに時おりホームズのことを書いていますが、「ワトソン」「ワトスン」についても取り上げたことがあります。トラックバックができないようですので、このコメントのURLに入れさせていただきました。

    私は(「ワトソン」表記を採用しているからだけではありませんが)ちくま文庫の「ホームズ全集」がお気に入りです。残念ながら絶版のようです。河出文庫以上に凄い脚注がついていて、詳しすぎる内容もありますが、物語の中の矛盾など「茶々入れ」もあって、拾い読みすると面白いです。もちろんすっとばして読むこともできます。
  3. <span class=みかん" title="Re: わとそんくん!" />

    みかん

    2014-03-07 (Fri) 12:49

    コメントありがとうございます!

    > そしてあくまでワトソン君の中心な表のような!!

    おっと、はからずも(∀`*ゞ)


    > 原語の発音がもうぜったいワトスンだってことなんでしょうかねー?汗 下宿のおかみもきっとハドスンですよね?

    スンの発音のほうがきっと近いんでしょうねー、ワトスン、ハドスン、ワトゥスン、ワッスン(!?)、微妙なとこですよね。


    > ワトソン君の一人称は私も訳しててすごく迷ったんですが、僕がいいか私がいいか…気分のまま訳すと、私>僕で時と場合により混ざりました(笑)みかんさんは、どちらがお勧めですか?ワトソン君の性格イメージに関係しそうな気がする。

    私も決めかねる…!イメージだと「私」かなぁ。でも角川読んだ時違和感なかったから(最初気付きすらしなかった笑)、「ぼく」も全然ありだ!


    > ワトソンに君つけるかどーかは(笑) 私は、ホームズが勿体ぶって呼んでる時は付けることにしました!主にmy dear〜とか my friend とかのとき。

    なるほど勿体ぶってる時か(笑)!


    > ていうか改めて、こんなにたくさん訳が出てるっていったい…なぜなのかなと思いました

    なぜでしょうね〜?
    いろいろあるとよりどりみどりで楽しいです♪
  4. KMOK

    KMOK

    2014-03-06 (Thu) 20:25

    読み比べすごい!こんなにたくさん比べられたとは!
    しかもわかりやすい表まで…参考になる!!そしてあくまでワトソン君の中心な表のような!!

    ワトソン君が、どうもワトスンなのは気づいてたんだけど、どーも、ワトスンと心の中で発音しづらいからワトソンでいいやーと思ってます(笑) 原語の発音がもうぜったいワトスンだってことなんでしょうかねー?汗 下宿のおかみもきっとハドスンですよね?

    ワトソン君の一人称は私も訳しててすごく迷ったんですが、僕がいいか私がいいか…気分のまま訳すと、私>僕で時と場合により混ざりました(笑)みかんさんは、どちらがお勧めですか?ワトソン君の性格イメージに関係しそうな気がする。

    ワトソンに君つけるかどーかは(笑) 私は、ホームズが勿体ぶって呼んでる時は付けることにしました!主にmy dear〜とか my friend とかのとき。

    面白いですね、ワトソン君と日本語…
    ていうか改めて、こんなにたくさん訳が出てるっていったい…なぜなのかなと思いました

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop