プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan mikanapril1
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
49

[書籍] 読んだ本メモ(2014.02):「バスカヴィル家の犬」他

2月に読んだ主な本の感想メモ。


  • ネコライオン
  • ボールペンでSNOOPYとゆかいな仲間たちイラスト帖
  • 龍馬の油断 幕末七人の侍
  • シャーロック・ホームズの帰還 〈新潮文庫〉
  • バスカヴィル家の犬 〈光文社文庫〉


リベンジ中のホームズ、次は「恐怖の谷」に行きたいところですが、
「~の冒険」に戻って数冊読んでます。
いつまでも冒険でくすぶっている私ですヽ( ゚∀゚ )ノ


ひとことふたこと感想は続きから↓




ネコライオン


ネコライオン
岩合光昭
クレヴィス


ネコとライオンの可愛くもたくましい写真を手放しで愛でて、Let's眼福(●´ω`●)
すばらしい写真に見惚れました!
似て非なるネコとライオン、それぞれの進化に思いを馳せたり馳せなかったり。
なるほどライオンって、ネコ科なんですねぇ。



ボールペンでSNOOPYとゆかいな仲間たちイラスト帖


ボールペンでSNOOPY(スヌーピー)とゆかいな仲間たちイラスト帖 (誰でもすぐにかんたん&かわいい)
チャールズ・M・シュルツ クリエイティブアソシエイツ
学研教育出版


たくさん絵が載ってて可愛いんだけど、ずっとムズムズ…知りたいのは描き順じゃなくてコツなんだ!と申したい。
円描いて、目の下に鼻描いて…とかそういうことじゃなくてね^^;
輪郭や目鼻のバランスとか、線の揺れ具合とか、そういうのが難しいんですよね。
逆に、そこをある程度習得しちゃえば、個別にお手本を見なくても応用できようというもの。


▼スヌーピーはなかなかうまくいった♪が、チャーリーたちはこの上なく難しい。



龍馬の油断 幕末七人の侍


龍馬の油断 幕末七人の侍 (文春文庫)
津本 陽
文藝春秋 (2013-10-10)


「枯淡の筆致」で描かれた幕末7人物語。
短編ならばと読んでみましたが、ちょっと物足りなかった…7つの物語がもっと密にリンクしてたら面白かったのになぁ。
解説が酒井若菜というのが意外でした。そういえば「龍馬伝」に出てたなぁ。



シャーロック・ホームズの帰還〈新潮社〉


シャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫)
コナン・ドイル
新潮社


訳が古めかしく、最初は取っつきにくかったです。が、読んでいるうちに意外と大丈夫だなと。少し慣れてくると、その古めかしさに病みつきになりそうな気配。
そういうもんかぁ。
表紙、角川や光文社も良いけど、新潮のこのシンプルさも好きです!



バスカヴィル家の犬〈光文社〉




長編には及び腰の私、読み易さを優先です。
光文社文庫は初版の挿絵も拝めるので(一部ですが)、なかなかに惹かれます。

「バスカヴィルの犬」、角川文庫からもつい最近新刊で出たみたいですね。

感想は↓
[書籍] バスカヴィル家の犬〈光文社文庫〉



以上♪

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。