プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
41

[楽譜]「ピアノコレクションズ FF12」♪名曲と鳥と豚と私

FF12のピアノコレクションズ、難しいけどお気に入り!!
発売からもう1年経ったのか。いまだたぎる想いを舌足らずな文章に込めましたです。





ざっくり感想は続きから↓




ざっくり感想


発売当時はもう出してくれただけでありがたや〜状態(ノ´∀`*)ノ

原曲が弾きたくて飢えてるのが常なので、バイエル併用にない「水のほとり」、これだけでも買った甲斐はあった!
アレンジによって好みの差が激しいピアノコレクションズシリーズ。
FF12も例に漏れずですが、好きな曲の突き抜け感が半端ないですね。
エッセンスを損なわずに、彩り豊かなパーツを練って混ぜた感じで、これはもうたまらんです。
私はこの3曲が大好きです。


  • オープニング・ムービー 〜 空賊への夢
  • 水のほとり
  • ラバナスタ・ダウンタウン


詳細は後述 ε≡≡ヘ( ・∀・)ノ

全体に難易度は高めですが、その分弾き甲斐があります。

アレンジャーは外国の方というのにビックリしましたね。遠い異国にも響き渡る崎元最終幻想(●´ω`●)(敬称略)

CDの演奏を採譜したんでしょうか。演奏ありきの楽譜という感じで、いやそれは全然いいのですが、たまにアーティキュレーションが「??」なんですよね…。
こっちはテヌートなのにこっちはスタッカートなの?見た目的に非対照でちょっと気持ちわるいんだけどこれでいいの?とか。音もたまに違う。
いや、不勉強な素人が戯言を…そもそも普段私そんなに楽譜の指示通りにきちんと弾いてないし、いやいやそれを言うなら何何のように弾けと言われてすんなり弾けるレベルに居ないね!黙っとれ!



 



この曲のここが!


以下、全13曲から一部ピックアップして感想を書き散らします。順不同です。
好きな3曲は動画を貼っておきます。


オープニング・ムービー 〜 空賊への夢





1:07〜からの盛り上がりと、1:20〜1:35 がとにかく好きです!!これはどうしたことか、ああ。
ここのために他の箇所を練習すると言っても過言ではありません。
そして 2:35〜 もまた大好きで!「空賊への夢」に入ったところの感極まりステージ☆
「サリカ樹林」の後半にも出てくるメロディで、鬱蒼とした樹林にパーッと光が差し込むようですごく良いのです。
全体として冗長に感じる部分も少なく、飽きずにひょいひょい先に進める感じで、ほんと弾いてて楽しいんだ!

難しい点と言えば、手が交差するところ。交差したうえに左手の3連符。コケると矢も盾もたまらずそのダサさに爆発したくなる(笑)
失敗にも「まあ仕方ないミス」と「二度と耳にしたくないダサいミス」とがあって、後者を連発するトラップがそこかしこに。
指が動かないとこんな目に遭うんだなって実感できる曲です。



水のほとり




ピアコレで採用されてかなり嬉しいです!!よくぞ載っけてくださいました。
原曲のみずみずしいイメージそのままの素直な王道アレンジ!!だと思います。
ずっと癒やされてたらいいじゃない。

冒頭の、湧き水のような右手部分、ちょっと気を抜くとたちまち大転倒。
こ、これが、無様というやつか…!
これも立派なトラップです。
きちんと弾くの難しいです。くぅ〜っ。

心のオアシス「水のほとり」。
ゲームでも、ひと息付ける場所でよく流れたっけ。
ところでFF12のコッカトリスはなぜあんなに可愛いんだろう。丸々と太った美味しそうな鳥ですこと!



ラバナスタ・ダウンタウン




Jazzyな雰囲気で、指をリラックスさせて弾きたい曲です。
原曲はどこかポカホンタスって感じ(あくまで語感。ディズニー映画は関係ない。)で、どんなピアノアレンジになってるのか、はじめはドキドキものでした。でも開けてみたらあら素敵!!
リズムに乗って、グリッサンドも何のその、軽やかに弾きこなす…イメージで臨みます。イメトレって大事だよね。
同じパーツの繰り返しが多いので、意外と枠はすぐ見えます。でもそこから道のりがとても遠く感じます。
3:11あたりの小節が一気に上手く弾けた日は「今日のダウンタウン、よし!」と心の日記に書き留めますね。

電子ピアノの音色を6に変えて弾くことが多いです。(って書いても分かりませんよね;)



ナルビナ城塞市街地


原曲の不思議な雰囲気は健在で、可愛さUP!
始めと終わりに花柄レースがあしらってあるような。
実際ナルビナには可愛い新人ジョヴィがヘコヘコ走って働いてますので、ジョヴィを思い出しながら弾いてます。
ちなみにジョヴィはシーク族(豚さん)です。

ブッ…!
pp_prettypig
photo credit: Marji Beach via photopin cc


パンネロのテーマ


まずひとこと。
左手の指が、届かない\(^o^)/

手の小さいことを言い訳にするのはなんか卑怯だけど、しょっぱなから届かないのでしばらく弾く気起きなかったです。
「パンネロのテーマ」大好きなくせに…!

指が届かないのはこの曲に限らずよくあることで、仕方なく届かない音を抜くか、アルペジオで弾くか、代理の音を適当に入れるか、なんとかしてます。
音を抜くってのは一番安易な手段なので、最初からそれに頼るのは「人としてどうか」と一瞬悩みますが、ピアコレは難しいからやむを得ないかな!サクッ☆

原曲より飛んだり跳ねたり感がちょっと増して、素直で優しいパンネロらしさが出てるアレンジだと思います♪

パンネロって戦う時の姿勢やクルンと回って攻撃する様がすごく可愛いんですよね。走り方もどこか不器用そうで親しみがわくというか(笑)あそこでクルンと回るのはスポーツ的に無駄な動きだと思うんだけど、体育の成績が万年「3」だった私に言われたくないよね。



東ダルマスカ砂漠


FF12で一番テンションの上がる曲「東ダルマスカ砂漠」です。
ひょっとしたら一番好きかも!いやひょっとしなくても、ひゃっとしてもひゅっとしても好きだ!
なのでどうしても辛口になってしまうのですが、
ずっとアグレッシブに行ってほしかったのに、おとなしい部分で間延びして長く感じてしまう点が惜しいです。
砂漠でダラダラしてたら死んじゃうよ!?みたいな。原曲の疾走感が好きなのに。まあ疾走し続けても死ぬけどさ砂漠。
初めて聞いた時は、「あの東ダルマスカ砂漠が! ピアノで!! ピアノアレンジで!!!」と感動したんですが、人間、贅沢なものです。

物語の序盤で聞けるせいか、私のFF12のイメージを決定付けた曲。
とりあえずなにはなくとも着の身着のまま砂漠に行った思い出。恐竜が狼を喰ってパワーアップした思い出。鳥がコロコロ転がってた思い出。そして見上げてごらん、いい天気だから。
東は楽しいけど西は怖いもの、なーんだ? 答え:ダルマスカ砂漠。


うち、コッカトリスちゃうねん
pp_cutefatbird
photo credit: polandeze via photopin cc


おわりに


FF12は数年前プレイしました。
モブ狩りの快感忘れ難く、最近旦那が始めたのをたまに横目で見ては音楽を絶賛したり狩りを手伝ったり。
パンネロ、関西弁の丸々太ったコッカトリス、ナルビナの新人ジョヴィが異常に可愛いということを再確認しました(●´ω`●)







ピアノコレクションズにもバイエル併用にも載ってないけど弾きたいって曲は、

  • ボス戦
  • 召喚獣戦
  • ギーザ草原
  • ミリアム遺跡
  • フォーン海岸

かな!
どんなアレンジかピアノでどうなのかなんて考えてない、いい曲だからとりあえず弾きたいという旨、この場で申し上げておきます。




以上〜♪
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。