[書籍] 2013年に読んだ本ベスト5

みかん

2013年に読んだ本のベスト5!
2月半ばって時期的にちょっと中途半端だが気にしないっ。


  • 管仲
  • 137億年の物語
  • 笑う、消しゴムはんこ。
  • 緋色の研究
  • 武者無類ー月岡芳年の武者絵


以下、ひとことふたこと感想です。



管仲


管仲〈上〉 (文春文庫)
宮城谷 昌光
文藝春秋
管仲〈下〉 (文春文庫)
宮城谷 昌光
文藝春秋


「管鮑の交わり」の話、程度の予備知識で読み始めたけど、面白かった!
かげりの管仲、きらめく鮑叔
心に響くことばや台詞がたくさんありました。
下巻では鮑叔はほとんど出てこなくなり、管仲が輝き出す!
鮑叔の退き際がお見事!惚れるわ!



137億年の物語


137億年の物語 宇宙が始まってから今日までの全歴史
クリストファー・ロイド
文藝春秋


一家に一冊あってもいいかもしれない、分野にとらわれない読み物兼教科書って感じの本。
「地球の進路を決定づけた自然界の出来事」の第1位は、月の誕生。ああ、そうきたか、そういうことですか!スケールがでっかくていいね!
とても分厚く、返却期限までに読み終わらなかったけど…全部読んでないくせにベスト5に入れてしまつた(笑)
イラストや装丁、書き心地の良さそうな紙質も高ポイントでした。
ちなみに作者のクリストファー・ロイドはタイムマシン作ったあの人とは別人でした
(*ノω・*)



笑う、消しゴムはんこ。




「これ彫ってどうすんの?」という疑問をものともしない清々しさで、笑いに走っていてすばらしい!
活用アイデアが面白いです。きれいな模様だなーと思ったらDNAだったりとか(笑)
他にも、鳥獣戯画、寛永通宝、阿修羅像、魚類に微生物などなど、巷の可愛い系はんこ本ではまずお目にかかれないモチーフばかり。
著者はデイリーポータルZの人だったんですね。道理で。



緋色の研究


緋色の研究 (角川文庫)
コナン・ドイル
角川書店


ホームズ全話リベンジのきっかけになってくれた本。
非常に読み易い翻訳でした。
表紙にもかなり惹かれましたが!
今年は待ちかねた「SHERLOCK」のシーズン3も放送されるみたいだし、うっふ♪



武者無類―月岡芳年の武者絵


武者無類―月岡芳年の武者絵

アスキー・メディアワークス


八幡太郎義家、牛若丸、上杉謙信などなど、つわものたちの躍動感がただただカッコイイです!
詞書の文字と背景も素敵です。


以上、昨年のベスト5でした♪

関連記事
Posted byみかん

Comments 2

There are no comments yet.
みかん">
みかん  
Re: タイトルなし

コメントありがとです!

> みかんさんは、多趣味で多読ですね!
そうですかね!?
飽きっぽくて集中持続できないのが悩みです('∀`)

> ホームズが入ってて嬉しいですね~♪
> うっふ、確かに表紙がいいですよね~

KMOKさんのおかげです!ありがとうございます。
うっふ^^

> この新訳シリーズの続刊も心待ちにしてます。
> 次はバスカヴィル家の犬を出してくれるんだろうか。

是非出してほしいですよね!

> しかし新潮延原訳をたくさん読んだあとだと
> 結構、こちらの訳が無味乾燥に思えてきてしまうこのごろ・・(笑)

言ってましたよね。
独特の言い回しはハマると心地よさそうですね。
私はとりあえず読み易いほうからじわじわ攻めたいと思います(笑)

2014/02/16 (Sun) 13:53 | EDIT | みかんさん">REPLY |   
KMOK  

みかんさんは、多趣味で多読ですね!
すばらしい!!
いろいろなジャンルで読んでいるなあ!!

ホームズが入ってて嬉しいですね~♪
うっふ、確かに表紙がいいですよね~
この新訳シリーズの続刊も心待ちにしてます。
次はバスカヴィル家の犬を出してくれるんだろうか。
しかし新潮延原訳をたくさん読んだあとだと
結構、こちらの訳が無味乾燥に思えてきてしまうこのごろ・・(笑)

2014/02/15 (Sat) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply