[文具] 映画ノートの現在のレイアウト(2019年秋版)

みかん

STALOGYの365デイズノート(A5)で記録している映画ノート、最近は横向きにして見開き2ページ風に書いています。

映画ノートレイアウト - 201911

なんとなく収まりがいい気がして。

主な改善点
ホットなうちに感想を書ける

左に作品情報、右に感想、と明確に書く場所を分けることで、観終わってホットなうちに感想だけでも先に書いておけるようになりました。

それまではキャストと感想の境界が曖昧で、キャストを書き終わらないと感想が書けないようなレイアウトだったので、たいそうじれったくてな。

過去記事[文具] 読書ノート&映画ノートの現在のレイアウト(2018年秋版)

書く量が変動する項目は調整しやすく
  • 作品情報と五角形レーダーチャート(固定項目)→上半分に
  • キャストと感想(変動項目)→下半分に

といった具合に寄せました。
作品によって書く量が変動するキャストと感想は、下半分のスペースで量を調整します。

後から追記もしやすくなり、スッキリしました!

あとがき

筆記具はボールペンが定着してきました。
読書ノートが「万年筆でゆったり書く」なら、映画ノートは「ボールペンでサクサク書く」傾向に。

なので字はたいてい雑になりますけど、勢いがあって当時の興奮が思い出されて面白いです。

以上。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply