[楽譜] ショパン de 星に願いを 〜ショパン風アレンジで弾くディズニー〜

みかん

華やかかつ上品なアレンジでディズニーの名曲を味わえる楽譜
不定期に弾きたくなるお気に入りの楽譜のひとつです。

収録曲
  1. ミッキーマウス・マーチ
  2. 夢はひそかに〜シンデレラ
  3. チム・チム・チェリー
  4. 美女と野獣
  5. ララルー
  6. アンダー・ザ・シー
  7. くまのプーさん
  8. 不思議の国のアリス
  9. 星に願いを
  10. ホール・ニュー・ワールド
  11. 彼こそが海賊
  12. スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス
  13. いつか王子様が

ディズニー作品に疎い私ですが、それでも半分は聞き覚えのあるメロディで、さすがディズニーというか。
知ってる曲をかいつまんで弾いては楽しんでます。

ショパンのほうもメジャーどころの曲とコラボされてるから(私が分かるくらいだからよほど)、とっつきやすいです。

個別のひとことふたこと感想

いつも弾く曲はだいたい決まってます。

美女と野獣

お気に入り度:star5.png

雨だれの幻想曲との絶妙な融合!だと思う!だってもうなんて儚げでうっとりするんだよ。
「美女と野獣」の甘くて優しいメロディを邪魔しないよう、そっと「雨だれ」が入る。ナチュラルな交代。


練習中の演奏

難易度も比較的低めで、楽しめる段階にまで到達するのがいちばん早かったな。
「楽しめる段階」って我ながら的確に言い表せてると思う。「弾ける」というと語弊がありそうだけど、私個人が自己満足の範囲で楽しむレベルと言えばこう、ね。

ホール・ニュー・ワールド

お気に入り度:star5.png

乙女度高し。甘い。甘過ぎて若干の照れくささを伴う「ホール・ニュー・ワールド」を、これでもかと麗しくロマンチック仕様にした感じで、だけどショパンがまぶされることで甘さがほどよく緩和され、要は「この曲好き!このアレンジ好き!」って言いやすくなってる私。

インスタントに美味しいところを求めてしまうせっかちで飽きっぽい私にとって、同じフレーズをみだりに繰り返さず、どんどんいろんな表情が出てくるので、飽きにくいです。飽きにくい、大事。

特に盛り上がった後の終盤が好き。ゆったり空にたゆたう感じ。風が家まで運んでくれましょう、みたいな。右手のメロディがもうきれいで嗚呼。乙女爆発。

チム・チム・チェリー

お気に入り度:star4.png

とにかくもの悲しさが胸を打つキラキラした素敵なワルツです。

彼こそが海賊

お気に入り度:star3.png

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の血湧き肉躍るメロディをさらっとなぞれて良いんです。

が。

初見で思わず笑ってしまいましたすいません。
だってあまりにもとってつけたように幻想即興曲に切り替わるもんだから。
それまで意気揚々としてた海賊達が一転、急に神妙な面持ちになったような、ちぐはぐな感じがちょっとある。
部品的というか、唐突に「まんまショパン」のフレーズが出てくる。

ああ、なんでしたらどうか無理にショパンしなくていいから、ただただ小綺麗でピアニスティックな海賊をください、という気持ちに。

収録曲の中で唯一まともに聴いたことのある曲かも。サントラも持ってるはず。だからかなり期待しちゃいましたね。
でもやっぱりメロディの部分は素直にきれい。

ミッキーマウス・マーチ

お気に入り度:star3.png

ディズニーといったらこれは一応押さえておかないとかな?と、いわば挨拶の姿勢で弾いてみたところ、思った以上に良かった。
楽しく元気なワルツです。正面から堂々と輝かしい、これぞディズニーという感じ。

あとがき

なんだろう、中途半端に触るとかえってショパンの曲そのものをがっつり練習したくなる効果もあるな。

未知の曲は長い目で見て今後のためにとっておきます。何の拍子に「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」が弾きたくなるかわからないこんな世の中じゃあ。

ショパン風アレンジの楽譜、できればもっといろいろ出てほしいなぁ。ディズニー版、ジブリ版の他にもっと選択肢が欲しいし、弾いてみたいです。

以上。

関連記事
Posted byみかん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply