[文具][万年筆INK] ボールペンの茶色7つ盛り合わせ ココアブラウン添え

みかん

手持ちのボールペンの茶色たちを書き並べてニヤニヤする愉しみ。
わたし的に鉄板の万年筆インク、エルバンのココアブラウンもいっしょにな。なぜならブラウンと聞いてココアブラウンを欠かすわけにはゆかぬのでな。

《茶色のボールペン7色》

  • ゼブラ サラサクリップ 0.5 ブラウングレー
  • ゼブラ サラサクリップ 0.5 セピアブラック
  • ゼブラ サラサセレクト 0.4 茶
  • パイロット ハイテックC 0.4 くりかわ(廃盤)
  • パイロット ジュース 0.38 コーヒーブラウン
  • パイロット フリクションボールスリム 0.38 ブラウン
  • 三菱鉛筆 ユニボールシグノ 0.38 ブラウンブラック

《比較用の万年筆インク》

  • エルバン ココアブラウン(使用万年筆はpreppy02)

《使用した紙》

  • トモエリバー

色味や何やらの参考になれば幸いです。

茶色盛り合わせ8色リスト

茶色盛り合わせ8色円陣トモエリバー

茶色盛り合わせ8色ALL

茶色盛り合わせ8色下半分
茶色盛り合わせ8色上半分

茶色盛り合わせ8色うち2色その1
茶色盛り合わせ8色うち2色その2
茶色盛り合わせ8色うち2色その3
茶色盛り合わせ8色うち2色その4

所感少々

うん、どれもそれぞれに可愛いけれどもやっぱり私、ココアブラウンの色がいちばん好きだ。

とはいえユニボールシグノのブラウンブラックのボルドー味のある色っぽさや、紫味のある黒寄りのサラサのセピアブラック、淡く優しく儚いフリクションも、みんなそれぞれに良い。

ハイテックCのくりかわは一時期手帳で大活躍してました。
なにしろココアブラウンにひとめぼれした理由が「くりかわに似てる」だったんですから。

まあよくよく見るとそこまで似てないな、と今となっては思うけれども。
久々に書いたら記憶してた以上に書き心地が良く感じてなおさら廃盤が惜しまれる。君はもう特別保護対象だ。そうやすやすとは使い難い。
ともかく、"くりかわの再来"と私の中で一大旋風を巻き起こしたココアブラウン様様であります。

しかしながらココアブラウンは万年筆インクなんだなぁ。だから使える紙が限られてしまう。万年筆はボールペンよりもずっと人をわがままにさせる。四方八方の沼から魔の手がしのびよる危険地帯の民ですココアブラウンは。いや民じゃなくて神か。

あとがき

くりかわみたいな絶妙な渋い茶色、もしまた見つけたらきっと買っちゃうだろうなぁ。
あとサラサビンテージに是非、0.4をください。

茶色盛り合わせ - 7本ごろり
▲美味しそう

過去記事[文具] サラサクリップ ビンテージカラーの新色「ダークグレー」と「キャメルイエロー」〜万年筆インクと比較

↑これ書いた後にセピアブラックを買い足したんでした。

以上。

関連記事
Posted byみかん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply