[万年筆] ロフト限定のロゴなし「ふでDEまんねん」を購入!極太の筆文字風味が楽しい

みかん

ロフト限定の「ふでDEまんねん」を買ったら極太濃淡筆文字風味が思いのほか楽しくて素晴らしきかな!

ロゴなし。ピンク。
ペン先の角度は40度。
価格は1,500円(税抜)。

ふでDEまんねんロフト限定ピンク - OPEN

ふでDEまんねんロフト限定ピンク - CLOSE

キャップはネジ式。黒カートリッジ2本付属(軸の中に入ってた)。
最初うっかりキャップを引っ張ってしまったのは内緒だ。

「ふでDEまんねん」は、筆文字が書ける万年筆ってことで、ペン先を立てて書けば細く、寝かせて書けば太くなる面白い筆記具。うっすら興味があったので、いい機会にと買ってみました。

公式ふでDEまんねん | セーラー万年筆 | 公式ウェブサイト

定番品のあのこってりしたフォントが正直要らんなぁと思ってたんで。ごめんなさいですけど。
ロゴがなかったらもっと早く買ってたと思うんだな。
で、まんまとロゴなし限定仕様に釣られてロフトに行ったんだな。

「ふでDEまんねん」を初めて使ってみたわけですけど、書き味が思った以上になめらかでびっくりしました。

ふでDEまんねんロフト限定ピンク - セピア文字
▲トモエリバーに

インクは神戸インク物語の旧居留地セピア。大好きなブラウンのひとつです。
細い線も太い線ももちろんすべてこのペン1本で書きました。

これ、ペンを寝かせきって書く時の極太文字がべらぼうに楽しいです!!
濃淡がー!!たまらん!!

ふでDEまんねんロフト限定ピンク - セピア文字拡大

普段極細〜細字を使うことが多いので、太字の濃淡に安易に陥落しがちな面はありますがそれを差し引いてもこれは!!いいんじゃないか!?

濃淡という点では細字ってストイックだよなぁ。細い線の中でも濃淡は楽しめるけれども、でも太字や広面積となるとなんというかそれまで溜めに溜めた妖力全開放って感じでいけない。

普通の筆(毛筆)と違って、筆圧をかけても一定の位置でストップしてくれるのでペン先のコントロールがしやすいかも。油断するとすぐ筆圧強くなってしまうからなー私。ふにゃっとやわらかい毛筆が苦手でも、普通の万年筆で書く時に近い感覚で簡単に筆文字風味が楽しめる気がする。

もっとも、お習字の文字にとらわれる必要はなくて、どんな風に書いたっていいんですけどね。

のんびりコツをつかんで慣れていきたいなぁ。

ロゴがどうのこうのと書いたけど、定番品の白やピンクの軸ならもしかしたらそこまで気にならないかも…?と早くも2本目を視野に入れているところです。

以上。

関連記事
Posted byみかん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply