[文具] ほんのりミルキーで可愛い「フリクションライト ソフトカラー」、蛍光ペンやプチモジライナーとの比較あり

みかん

こすって消せる蛍光ペン、フリクションライトのソフトカラー6色。
裏抜けしなさそう、その1点に期待して買ってみたわけですが、ふんわり淡いパステルカラーが可愛らしく薄い色ながらもマーカーとして適度に目立ち、実際裏抜けしにくいといった実用性も十分で、思った以上に気に入りました。

また、ミルキーでマットな感じも垣間見られます。

フリクションライトソフトカラー全6色
▲トモエリバーにて

全6色並べるとなんてファンシーか。
個人的にはソフトバイオレットに惚れ惚れします。赤みの少ないクールな紫がとてもきれい。

公式フリクションライト | 筆記具 | サインペン・マーカー | 蛍光ペン | 製品情報 | PILOT

色比較あれこれ
いわゆる蛍光ペンと

手持ちの蛍光ペン、パイロットの「スポットライター」と近い色を比較。
いかに淡いかを実感します。

フリクションライトソフトカラー比較 - 蛍光ペン
▲トモエリバーにて

フリクションライトソフトカラー比較 - 蛍光ペン文字
▲STALOGYの365デイズノートにて、油性ボールペンの文字の上に

プチモジライナーと

蛍光ペンではありませんが、一部プチモジライナーふんわりタッチと比較。

フリクションライトソフトカラー比較 - プチモジライナー
▲トモエリバーにて

フリクションライトソフトカラー比較 - プチモジライナー文字
▲STALOGYの365デイズノートにて、油性ボールペンの文字の上に

日頃から淡い淡いと思っていたプチモジライナーに匹敵する淡さ。
フリクションライトのソフトイエローが優しく光って見える。
ぱっと見で雰囲気が似ているので、互いに代用しやすそうです。

裏抜け

トモエリバーはもちろん、STALOGYの365デイズノートやコピー用紙でも裏抜けなし。

日めくりカレンダーのあの薄〜い紙がノートになった「365notebook」でもセーフで驚きました。

フリクションライトソフトカラー - 日めくり暦の紙でも裏抜けなし
▲比較用にスポットライターを上に引いています

新日本カレンダー 365notebook A7 雪
Posted with Amakuri
新日本カレンダー
ミルキーはクセになる

乳白色で包まれるというか、半透明の、それでいてマットな何かがかぶさったように見えることがあります。

たとえばこんな具合に。

フリクションライトソフトカラー - ミルキー - 365デイズノート斜め上
▲STALOGYの365デイズノートにて

フリクションライトの下の文字が若干ですが薄くなっているのが分かるでしょうか?

書いた直後よりは少し時間が経ってから?
角度や紙にもよるかもしれません。

フリクションライトソフトカラー - ミルキー - 本よむEDiT
▲マークス「本よむEDiT」にて

フリクションライトソフトカラー - ミルキー - MDノート
▲ミドリのMDノートにて

なんかこれ…すごく可愛くて楽しいんですが!!!
ポスカ等で書いたようなマット感、紙に染み込むのではなく紙に乗っかるような、ペンで書いたのにまるでテープのような錯覚に陥ります…ってのはさすがに言い過ぎかな?

意外でした。てっきり普通の蛍光ペンのような感触だと思っていたので。

あとがき

思いがけないミルキー感。
ふと軸を見てみれば、まさにそんな色をしている。

フリクションライトソフトカラー外観

蛍光ペンらしい透け感のキャップに、ミルキーカラー。
外観がちゃんと表してくれていたんですね。

以上。

関連記事
Posted byみかん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply