[iPhoneApp] 不定期に繰り返す買い物リストや持ち物チェックに「Checklist」を使ってます

みかん

私の生活にすっかり馴染んだiPhoneアプリ、「Checklist」の紹介です。
簡潔明瞭なネーミングのとおり、汎用的に使えるアプリです。

iPhoneアプリ - Checklist - TOP

Checklist - チェックリストアプリ

ちなみにiPhone6、iOS12です。
購入して約4年。時の流れっておそろしいですね。

私の使い方

たとえばこんな風に、いたって普通に使ってます。

  • 日用品などの買い物チェックに
  • 帰省時の持ち物チェックに

洗剤、歯ブラシ、トイレットペーパーなどの日用消耗品。
充電器、着替え一式などの帰省時の持ち物。

いずれも、不定期に繰り返し発生し、かつ項目が決まっているもの
近い未来に必要になることが分かっているもの。

それらを毎回メモするのが面倒くさいなと思ったのが発端。

「Checklist」は、項目のチェックのON/OFFを簡単に切り替えることができます。
メモするのは最初だけ。一度入力してしまえば、あとはON/OFFを切り替えて繰り返し使えます。

下の画面は、すべて表示した場合(左)と未完了のみ表示した場合(右)です。

iPhoneアプリ - Checklist - 完了未完了
▲左:すべて / 右:未完了

このように未完了項目だけに絞り込んで表示できます。

右の未完了画面の「ドラッグストア」をタップすると、

iPhoneアプリ - Checklist - 子階層

このように、さらにその配下の項目が表示されます。

階層化するには「+」をタップ。
親階層で配下の子階層を一括でチェックすることも可能です。
例)「ドラッグストア」にチェックを入れると、「台所洗剤」「シャンプー」「マスク」がまとめてチェック済になる。

項目は削除されず保持されるので、また必要になった時に使えます。
シャンプーを買い終わったらチェック済にして、また必要になったらチェックを外す。

帰省時の持ち物チェックの場合は、なんだかメモするほどのことでもないような気がしていたんですが、その実、毎回「あれは本当に入れたのか?」「何か忘れている気がする…」と微妙にそわそわしてました。この「微妙に」というのが厄介で。

この方法にしてからは、リストを見ながら頭も心もすっきりと安心して準備できています。今年の年始の帰省も、「微妙な」心配をすることなくサクッと準備できました。もっと早くこうするんだったわ。

下は設定画面です。

iPhoneアプリ - Checklist - 設定

無料のままだと広告が表示されますが、広告の表示位置が上か下か選べます。

色分けもできます。いろんな色に変えられるってだけで気分が上がるので、けっこう重要ポイント。

iPhoneアプリ - Checklist - 色

チェックをONにして、OFFにして、またONにする日々ですけども、日常生活をさりげなく便利にしてくれるアプリですね。

似たようなアプリは探せば他にあると思います。私にとっては、ふと気が付いたら自然と長続きしているアプリがたまたまこれでした。

Checklist - チェックリストアプリ

以上。

関連記事
Posted byみかん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply