[万年筆INK] エルバン アンティークブーケ

みかん

グレイッシュで落ち着いた淡いピンク。我が家の常連インクのひとつです。
というのも、私史上最も気に入っているココアブラウンとよく似合うため、自然と出番が多くなります。

ココアとブーケが可愛くてどうしよう

アンティークブーケとココアブラウン - クロッキー
▲マルマンのクロッキーに

アンティークブーケとココアブラウン - トモエリバー
▲トモエリバーに

この組み合わせが可愛くてたまらん!!それに尽きますね。
ほんのりストロベリーチョコ感のある、しかし甘さ控えめであっさりした感じというか。

アンティークブーケ例 - preppy02で映画ノート
▲365デイズノート(映画ノート)にpreppy(EF)にて

アンティークブーケとココアブラウン - 14Kスタ
▲14Kスタンダード(EF)にて

濃い薄い問題とか

上の14Kスタンダードの写真だと色が若干濃くなってるかな。
私の好みとしてはこれ以上濃くなるとアウト。淡いからこそ好きなのであって、濃くなってしまったらもはや別物。
しかし乾燥は避けられず、難しいところです。

アンティークブーケ例 - kakunoソフトピンク軸
▲kakuno(F)にてほぼ日手帳に

入れたてのフレッシュな時期はふんわりとしていてたいへん良い。

かつてkakunoのソフトピンク軸にアンティークブーケを定着させることができたらどんなに手頃で可愛いだろうか、と思ったものですが、とにかくkakunoはその乾燥の早さに手こずるので、もう疲れたよパトラッシュ…(・ω・;)

キャップの穴をふさいだりもしてみたけど、結果としては効果なし。自宅マンションも乾燥してるしなぁ?

そもそも、複数の色を並行して使いたい、しかし毎日は使わないよ、という己の希望にまったく合ってなかった、うん。無謀だ。

だから乾燥に強いpreppyが私は大好きなわけですが。

しかし、そうはいってもpreppyだって万能ではなく、ともすると薄っぺらい色になりがち。先述の写真はすこぶる調子の良い時のものですが。
なんだろう、濃いのはイヤだが、薄けりゃいいってもんでもない。うーん、何と言ったものか。

アンティークブーケ例 - セレモで読書ノート
▲365デイズノート(読書ノート)にセレモ(F)にて

パイロットのセレモだと書き味もふわっふわで最高!…かに思われたんですが、なぜか長続きしないんですよねぇ。

アンティークブーケと相性の良い万年筆ってどれなんだろう?腰を落ち着ける先がまだ見つかってないです。

好きな色ではあるけれど、手持ちの万年筆でてんやわんやしている。
逆にてんやわんやしてもなお使い続けているインクとも言えます。だって可愛いんだもの。


以上。

関連記事
Posted byみかん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply