プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
275

[万年筆INK] 神戸インク物語 加納町ミッドナイト

「夜色?深海があるから要らない」と言い聞かせて気を鎮めてきたけどまあ買いますよね。
深夜の歩道橋から見上げた夜空の深いブルーを表現したという加納町ミッドナイト。

個人的なイメージでは、夜空色といったら色彩雫の深海だったんですが、ふたを開けてみれば(←まさに)加納町ミッドナイトは深海とは似て非なる色でした。まあそりゃそうか〜。


加納町ミッドナイト - ズーム
▲トモエリバーにガラスペンで(拡大)


紫がかった夜闇色

万年筆はプロギアΣスリムの中字に入れました。


加納町ミッドナイト - トモエリバー
▲トモエリバーに万年筆で

ほんのり紫がかった素敵な色!


加納町ミッドナイト - ほぼ日手帳
▲ほぼ日手帳にガラスペンで


365デイズノートだと、マットな、沈むような感覚。


加納町ミッドナイト - 365デイズノート
▲365デイズノートに万年筆で


トモエリバーでの発色&濃淡のほうが好みかなぁ。

まあしかし濃い色は視認性が抜群だなぁ。
特に中字でなみなみと注がれると。

どっぷりと、夜です。

そうそう、ほんのり紫といえば、色彩雫の冬将軍。
加納町ミッドナイトと並べると実にクールで良い感じです!


加納町ミッドナイト - 冬将軍と


色の比較:深海、セーラーのブルーブラック

  • 神戸インク物語 加納町ミッドナイト
  • パイロット 色彩雫 深海
  • セーラー ブルーブラック

加納町ミッドナイト - 色比較
▲トモエリバーにガラスペンで


セーラーのブルーブラックが緑黒なら、加納町ミッドナイトは紫黒。うわ、どちらも改めて好きだわ。

新しいインクを買うと、既存のインクにも肉付けがされて、さらなる魅力や意外な一面を発見できたりするからいけません。

加納町ミッドナイトは、都会の夜景を遠くから眺めているような、どこか喧騒や現実から離れた感じがある。どこまでもどこまでもずっと夜で、明ける気配がない。

対して深海は、この写真だとそうでもないけど、褪せて薄いブルーグレーになると、これまた明けるのか明けないのかはっきりしないうすぼんやりした感じになって、有象無象を飲み込んだ人間くさい夜というか、少しくたびれてにごった部分と、ぴんぴんしてる澄んだ部分と、両面を合わせ持った魅力がだ醸し出されてですね、うんたらかんたら。

その「にごり」とか「グレー」の加減が良いよなぁ、自分の好みのポイントなのかな、などと思わせてくれる色ですね、この3色は。


セーラー万年筆 万年筆ボトルインク ジェントル 13-1000-244 ブルーブラック
Posted with Amakuri
セーラー万年筆
パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SNK シンカイ
Posted with Amakuri
パイロットコーポレーション

以上。

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。