プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
273

[万年筆] #3776センチュリー細字の書き味がいい塩梅

プラチナの#3776センチュリーを買って半年。すこぶる書きやすくてどうしてくれよう。
私にとって大大大当たりの1本ではなかろうかと!

以前ペンクリニックで、筆圧の高さを指摘されると同時にセンチュリーを勧められたことがあり、なるほど自分向きなのねとは思ってたんですが、じわじわ実感してきた気がします。

特に近頃めっぽうお気に入りであるセーラーのブルーブラック(以下、セーラーBB)を入れてからのハマりようが尋常じゃない。グレーと若干の緑を感じる渋くて素敵な濃紺色に、書き味との相乗効果でますます夢中です。あ、純正インクじゃなくてごめんなさいですが。
ちなみにペン先は未調整です。


センチュリー×セーラーBB×365デイズノート
▲365デイズノートに


よどみなく、しかし一定の細さを保って、紙の上をすらすらとインクが流れ、特に365デイズノートでは時にざくざくと心地良い音を鳴らすのがもう、たまりません。


3776センチュリー×セーラーBB×365読書ノート
▲読書ノートのメイン筆記具に昇格です


3776センチュリー×セーラーBB×365 そこんとこ
▲ノートのこの部分に思いっきり寝かせて書くのが今私の中で大流行




純正のプラチナのブルーブラック(以下、プラチナBB)だと「極細か?」ってくらい線が細くなったんですよね。購入して間もないってのもあったかもしれないけど、フローがしぼられるというんでしょうか。シャープできりっとした線になって、それはそれで良かったんですが、この今の書きやすさに比べたら。セーラーBBで書いた時のほうが圧倒的に心躍る事実。これは仕方ないよね!

趣味文(vol.40)の粘度&表面張力のグラフを見ると、セーラーBBよりプラチナBBのほうがフローが渋いようですね。ほほう。
粘度グラフは任意のインクを抜粋してノートに書き出しています。時々自分なりに眺めては参考にしてる…つもり。

もう本当、書くたびにいちいち感動するんですよね、馬鹿みたいに。書いたそばからキラキラしたエフェクトが見えるようで。昔、マウスのカーソルに星がキラキラ追随するフリーソフトを使ってましたが、あのイメージだな…(笑)どうかしてる。いや、それくらい私にとっては心地良いです。例によって入れたいインクが複数待機中なんですけど、もうしばらく待たせておきます。


《関連記事》
購入時の記事: [万年筆] #3776 センチュリー ブルゴーニュ 細字


プラチナ萬年筆 #3776 ブルゴーニュ 細字 PNB-10000#71-2
Posted with Amakuri
プラチナ萬年筆

以上。

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop