プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
272

[万年筆INK] 銀座蔦屋書店 江戸納戸の色

銀座蔦屋書店のオリジナルインク「江戸納戸の色」を勢い余って購入しました。


江戸納戸の色 - ボトルと
▲グラフィーロにガラスペンで


Twitterで既に購入された方の写真を見かけ、一晩頭を冷やした後、何食わぬ顔でお店に向かったそうな。

来てはみたものの躊躇していた私の耳に飛び込んできた「何色にされました?」という店員さんの言葉が、「買うかどうかではない、どれを買うかだ!そうだろう?」と変換され心地よく響いて駄目だこりゃ。

「江戸納戸の色」の他には、「朱鷺の羽色」と「江戸暖簾の色」があり、数量限定のようです。
「朱鷺の羽色」は淡いピンクブラウン的、江戸暖簾の色は色彩雫の稲穂っぽい、という印象でした。
自分が行った時はまだどれもたくさん置いてありました。

アートと日本文化に触れる「銀座 蔦屋書店」GINZA SIX6階に4月20日オープン。ギャラリー、スタバ、注目商品は?【レポート】 [T-SITE LIFESTYLE]

一定レベルを超えて気になったらもう買っておけよ、ということで。
どうしようかなぁ〜〜〜買おうかなぁ〜〜〜あ〜う〜あ〜〜〜と悶々とする未来の時間を買い戻したのですよ。うん、すごい意味不明な言い訳をまた思いついたところで、やっと先に進めるっふーっ!


第一印象:月夜から山鳥!?

書いてみた第一印象は「月夜から山鳥!?」でした。


江戸納戸の色 - 変化
▲365デイズノートにガラスペンで


書いた直後は色彩雫の月夜を思わせ、みるみる緑が強まり、今度は四季彩の山鳥を彷彿と。
月夜〜緑のくだりは色彩雫の松露を、グレーっぽいところはセーラーのブルーブラックもちょっと想起しました。
(↓後ほど並べて比較。)

どれに似ていようが似ていまいが素敵な色には違いなく、名前に引っ張られてどことなくいなせな感じ…!


江戸納戸の色 - ラベルと
▲グラフィーロにハイエースネオで


ひとまずセーラーのハイエースネオに入れました。
発色の良いグラフィーロだとラベルの色に近く感じられますね。

しかしグラフィーロってちょっとカリカリするペンでも本当するすると書けるよなぁ。
割高なノートなので私にとっては非日常なアイテムですが。

で、金ペンで書いてみたい気持ち抑えきれず、松露を入れていたセレモを洗浄。
松露もお気に入りですが、「緑」要素担当としていったん江戸納戸の色と交代で。
好きなインクや個人的に旬なインクに対して万年筆が慢性的に不足しているのはもう致し方ありません。


江戸納戸の色×セレモと仲間たち
▲日常的に使うトモエリバーにセレモで


いやー、良いんじゃないですかねこれは!!
ちなみに使用した万年筆は、セーラーのブルーブラックが#3776センチュリー、深海が同じくセレモ(2本目)、松露がpreppy02です。


色の比較

手持ちのインクと並べてみました。

  • 銀座蔦屋書店 江戸納戸の色
  • セーラー 四季彩 山鳥
  • パイロット 色彩雫 松露
  • パイロット 色彩雫 月夜
  • セーラー ブルーブラック

江戸納戸の色 - 比較 - トモエリバー
▲トモエリバー(ジブン手帳IDEA)にガラスペンで


山鳥とも似て非なる色でした。山鳥よりグレーでちょっと淡いかな?この写真だと緑が強くも見えます。絶妙。
ガラスペンでそれなりにインクひたひた状態で書いていますので、気持ち濃いめだとは思いますが。
うーん、しかしどれも良いなぁ。

《比較したインク》

セーラー万年筆 万年筆ボトルインク ジェントル 四季彩 13-1005-207 山鳥
Posted with Amakuri
セーラー万年筆
パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SY ショウロ
Posted with Amakuri
PILOT
パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-TY ツキヨ
Posted with Amakuri
PILOT

以上。

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop