プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、はんこ、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪
万年筆初心者。


iianbaiMikan mikanapril1
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
258

[文具] STALOGY「365デイズノート」を愛でる!万年筆裏抜け個体差チェックあり

ニトムズのSTALOGY 「365デイズノート」がすっかり気に入ってしまった私はっ!
ということで、ちょっとベタ褒めしますね。

365デイズノート - 読書&映画ノートを鳥の葉はんこで区別
▲はんこ(鳥の葉工房さん)とシールで区別しています。

読書ノート、映画ノートおよび汎用ノートとして、複数冊愛用中です。いずれもA5。

STALOGY – Stationery, Standard & Technology | エディターズシリーズ 365デイズノート

365デイズノートの好きな点

このノートの好きな点は、

  • 罫線が控えめで自由度と補助度がいい塩梅
  • 24時間対応(A5/B5のみ)で全時間帯が均等
  • あったかい手ざわりと表紙のシンプルさ
  • 万年筆で書いた時の摩擦感と浸透具合

です。ほぼ特長そのまんま、見たまんま、ではありますが。

擬人化すると、柔軟で気が利く謙虚な人ってイメージ。堅過ぎず、気取り過ぎず、根が真面目であったかい感じ。

罫線が控えめで自由度と補助度がいい塩梅

365デイズノート - 日付と0時

とにかく薄い方眼罫。
書き出し位置をそろえたい時には目印になり、罫線を無視したければそれを妨げない。
必要な時は頼りになり、不要な時は邪魔をしない、いい塩梅の控えめさとおもてなし感。

365デイズノート - 縦軸目印
▲読書ノートの例。9時の3マス目から書き出します。

罫線が薄いことで、無地のような自由度がありつつ、必要に応じて補助してくれる、汎用性の高いノートになっていると思います。

24時間対応(A5/B5のみ)で全時間帯が均等

縦の時間軸が0〜24時と24時間対応で、しかもどの時間帯も均等。私の知る限り多くの手帳(ノート)で深夜時間帯がカットされている中、これは懐が深い

365デイズノート - 24時

少なくともこのノートからは、「深夜だから当然寝てるよね?」とか「朝起きて夜寝るそれこそが人として当たり前」とか遠回しに説教されている感じはしない(笑)

いついかなる理由で午前2時踏切に望遠鏡を担いで行くかわからない人生において、深夜だろうと昼間だろうと1時間は1時間。

朝型でも夜型でも、眠れない夜も夜勤の日も、昼夜の別なく記録できるってところに、好感を持ちました。

…まあ、実際にはまだそんな風に時間軸として使ったことはないんですけども(おい)。
コンセプトというか在りようがね、気に入ったんです。

いつか手帳として使う可能性は十分にあります。

あったかい手ざわりと表紙のシンプルさ

ちょっとざらざらした紙質のせいか、罫線の色合いのせいか、素朴であったかい雰囲気があるノートです。ついさわりたくなって、吸い寄せられるように手に取ってしまう。

かつ、すみっこにロゴが箔押しされただけのシンプルな表紙。

365デイズノート - 黒黄黒セレモ横並べ

カラバリを見渡すとけっこうポップで主張が強そうではあるんですが、その割には落ち着きを保っているのはなぜだろう?ノートとしては決して安くないのに、どことなく庶民的な親しみを感じます。

万年筆で書いた時の摩擦感と浸透具合

たとえばほぼ日手帳などのトモエリバーは、さらさらすべすべで極細字でもぷるんとインクが乗ってジューシーに書けますが、対してこの365デイズノートは適度に摩擦感があり、インクが浸透してジュワっと書ける。これが癖になる。

365デイズノート×ココアブラウン 201512

トモエリバーよりは万年筆やインクを選ぶ印象ですが、合うものを使えばいい話で。

特にエルバンのココアブラウンと365デイズノートの組合せは個人的に最強。何度でも言う、このノートにココアブラウンで書くと私は幸せになれるのだッ!!罫線の色や手ざわりなどのあたたかみもインク色にマッチしていてなぁ。薄くて目立たないはずの罫線がいい仕事してる。

関連記事:[文具] STALOGYの365デイズノートとココアブラウン


万年筆で裏抜け「しにくい」

裏抜け「しない」ではなく「しにくい」と書いたのは、1冊目と2冊目以降で裏抜け度合いが違ったからです。
裏抜けする1冊目は、紙の手ざわりも比較的さらさらしていて、罫線もわずかに濃いです。

365デイズノート - 裏抜けチェック - さらさら - 表 365デイズノート - 裏抜けチェック - さらさら - 裏

365デイズノート - 裏抜けチェック - ざらざら - 表 365デイズノート - 裏抜けチェック - ざらざら - 裏

365デイズノート - 罫線の薄さに個体差その1 365デイズノート - 罫線の薄さに個体差その2

微妙に個体差があるなぁ。
ちなみに裏抜けするほう、さらさら紙の1冊目を購入したのはおよそ1年前。2冊目を購入したのもほぼ同時期でした。

ただ、少々裏抜けしても十分気に入っていたので(だからリピートした)、いわんやNO裏抜けをや。裏抜けしない事実を目の当たりにして感動しました。こんなに薄い紙なのにねぇ、中字の色彩雫で書いても鉄壁だぜ!!


あとがき

以上、かなり気に入りましたこのノート。

今年はほぼ日手帳をA5からA6に変えたことでトモエリバー不足に陥りましたが(もう過去形)、その隙を埋めるように着々と勢力を拡大しましたよ。

私は家置き使用なので携帯性や丈夫さは不問です。カバーはつけたりつけなかったり。

万年筆だけでなくボールペンやはんこにも向いていると思います。はんこはマットに押せるのでトモエリバーより好きです。

365デイズノート - 映画ノート - 雛形はんこ 365デイズノート - 読書ノート - 本はんこ

ページ数が半分の「1/2イヤーノート」も登場して選択肢が増えたのはうれしいですね。

※「1/2イヤーノート」、Amazonだと「1/2デイズノート」になってる…(2016年10月現在)

以上。


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop