プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、はんこ、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪
万年筆初心者。


iianbaiMikan mikanapril1
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
249

[文具][万年筆] カスタムヘリテイジ92 透明ブラック 細字

黒×銀のクールな紳士が我が家にやってきました。
パイロットのカスタムヘリテイジ92。透明ブラック。細字。回転吸入(スクリュー式)。

カスタムヘリテイジ92 - TOP

カスタムヘリテイジ92 | PILOT

国産の細字で予算1〜2万円程度という条件のもと、書き味と外見のバランスを考慮しつつ、最終的にはフィーリングで。

(黒×銀で他にもう1本買いましたが、そちらは別記事にて。)

カスタムヘリテイジ92と冬将軍

半透明の黒ってところがぐっと来た

う〜ん、かっこいい。

カスタムヘリテイジ92 - open

カスタムヘリテイジ92というと無色透明の軸が人気のようですが、私はこの半透明の黒一択でした。この、全部丸見えではなく、うっすら見えるところが良いと思うの!

カスタムヘリテイジ92 - 透け感

うっすらとしか見えないということは、見えなくていいものは見ずにすみそう

「透明軸」成分はプレラ色彩逢いやローラーボールで満足しています。というより、むしろ透明軸は内部のインク付着やなんやらが微妙に気になってしまうんですよね。そんな神経質な面が自分にあったのかとは驚きですが。なので、透明軸はきらいじゃないけどあえて透明軸である必要もないな、と思っていたところでした。

その点この軸は、内部の汚れ(と呼ぶのは微妙ですが便宜上)はおそらく見えにくく、それでいてささやかな透明感も味わえるという。

そしてクリップやペン先の銀がすがすがしい

こ・・・これは!!!冬将軍を是非・・・!!!

と、冬将軍を入れる気満々で買いました。ここまでピンポイントでインクを決めてかかったのは初めてかも。

えるしっているか。うちのカスタムヘリテイジ92はふゆしょうぐんしかのまない。

カスタムヘリテイジ92 - がぶ飲み冬将軍

インクが減っていくにつれ、内部に冬将軍のかすかな紫色がちらりと垣間見えるのも、萌えます。

冬将軍を飲み干す勢いでよろしく頼むぞ〜。(いや気が変わったらインク変えるけど!)

回転吸入機構

カートリッジ/コンバーター式ではない、回転吸入機構(スクリュー式)という存在意義

コンバーター式のほうが何かと汎用的かなとは思ったけど、興味が勝ちました。コンバーターより容量たくさん入るみたいだし。

吸入方法は(説明書に載ってなくて一瞬戸惑った)、お尻を回して、コンバーター同様にくるくると吸い上げます。軸の中にたぷたぷと直接インクが蓄えられて新鮮です。これは補充時も楽そう。

コンバーターが必要ない、と思えば、単体で機能するスタンドアロンな一匹狼だわ。しかも酒豪。

あ、そうか、コンバーターってむしろこの回転吸入機構を分離した部品なのかな?(事実無根)

柔らかめの書き味

カスタムヘリテイジ92でスパイラル拡大 カスタムヘリテイジ92の字を拡大

書き味は申し分ありません。同じパイロットのセレモを持っているので「あ、セレモみたい」って思いました。セレモより若干柔らかいかな?いや気のせいか?どちらもふわっと書きやすいです。

セーラーやプラチナの同じ14金細字と比べるとパイロットは柔らかめ。これは店員さんがおっしゃっていたことであり、自分も試し書きで実感したことでもあります、ささやかながら。

ただ、硬くても、例えばプラチナの#3776センチュリーの細字は、ふわふわ感はないけどごりごりシャープに書けて、これまた好みでした。くっきりとした字を書くのに良さそう。硬かろうが柔らかかろうが、それぞれの良さがあるんですね。このカスタムヘリテイジ92に関して言えば、「柔らかめで書きやすい」ということになるのかな。

トモエリバーの上で千鳥足もとい小躍りする日々です。むふふ。

パイロッ ト万年筆 カスタム ヘリテイジ 92 スクリュー透明 ブラック 細字(F) FKVH-15SRS-TBF
Posted with Amakuri
パイロットコーポレーション

以上。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop