プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
245

[読書] ホームズ連盟の冒険

「ホームズ連盟の事件簿」に続く第2弾。
ホームズを取り巻く面々の全6話。


ホームズ連盟の冒険
Posted with Amakuri
北原尚彦
祥伝社

全体の印象は第1弾と全く変わらず、温かかったです。
前回同様、記憶に残りにくいものもあったけど、好きな話で相殺かな。

過去記事:[書籍] ホームズ連盟の事件簿


ホームズ連盟の事件簿
Posted with Amakuri
北原尚彦
祥伝社


個別にひとこと感想

犯罪王の誕生

いかにして教授が犯罪王になったか、期待したのですが、ちょっとインパクトに欠けたかも。きっかけに過ぎないってことなのか・・・。

蒼ざめた双子の少女

メアリ、グッジョブ!なんですけど、なんだろうなぁ、彼女の欠点が知りたい。良い人だね、できた嫁だね、で終わっちゃう。つい、どこか変人要素を探し求めてしまう。ワトスンと結婚したところ?え?

アメリカからの依頼人

これ好きです。
機転が利くビリー少年のサプライズな話。

ディオゲネス・クラブ最大の危機

対処の仕方はちょっとご都合主義のような気がするけど。
興味深きディオゲネス・クラブの世界。読了後のタイトルの可笑しみよ。
怠惰についての持論はちょっと笑った。この御仁はほんっとに。

R夫人暗殺計画

モランは嫌いだなー。以上。

ワトスンになりそこねた男

ホームズ&ワトスンの世界に慣れるとつい忘れちゃうんですよね、一般人の視点というやつを。変人に慣れるとまっとうな感覚が逆に新鮮。まっとうって何だ。
名コンビの仲人(おっとこの言葉は誤解が)スタンフォードが、ホームズにてんやわんやする様が楽しかったです。いいんだよ、あなたはあなたに相応しい幸せがあるんだから。



以上。

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。