プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、はんこ、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪
万年筆初心者。


iianbaiMikan mikanapril1
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
219

[書籍] 読んだ本(2015.09):「ヘンな論文」「竹久夢二《デザイン》」他

9月に読んだ主な本の感想メモ。
読書量がぐんと減った月。

  • 人類が知っていることすべての短い歴史(上)
  • 20世紀SF〈2〉
  • ヘンな論文
  • 竹久夢二《デザイン》 モダンガールの宝箱

人類が知っていることすべての短い歴史(上) (新潮文庫) 20世紀SF〈2〉1950年代―初めの終わり (河出文庫) ヘンな論文 竹久夢二《デザイン》 モダンガールの宝箱


ひとことふたこと感想は続きから↓
(ネタバレなし)


人類が知っていることすべての短い歴史(上)

photo
人類が知っていることすべての短い歴史(上) (新潮文庫)
ビル ブライソン Bill Bryson
新潮社 2014-10-28
評価

by G-Tools

研究者たちの悪戦苦闘の歴史をユーモアたっぷりにお届け、といった感じで、人間に焦点を当てているのが面白かった。とはいえ途中から眠くなってしまったけど。
まだまだ謎だらけでいぇーい。
図や写真は一切なし。
注釈が上巻には載ってないのですね・・・。

20世紀SF〈2〉

photo
20世紀SF〈2〉1950年代―初めの終わり (河出文庫)
レイ ブラッドベリ フィリップ・K. ディック リチャード マシスン ゼナ ヘンダースン ロバート シェクリイ 中村 融
河出書房新社 2000-12
評価

by G-Tools

期待したほどヒットしなかったなぁ;それでもひとつ挙げるなら「幻影の街」かな。
火星人さもなくばロシア人、か。
やっぱり救われない話は好きじゃないや。

ヘンな論文

photo
ヘンな論文
サンキュータツオ
KADOKAWA/角川学芸出版 2015-03-26
評価

by G-Tools

"学者芸人"の著者が面白おかしく(ただし大いなる敬意を払いながら)珍論文を紹介する本。

p.206

だれかが喜ぶからとか、役に立つからとか、そういう「不純」な動機で研究をしているわけではないからだ。これはもはや人間の「業」なのである。純度の高い「ボケ」なのだ。

ニッチな情熱に癒された。

竹久夢二《デザイン》 モダンガールの宝箱

photo
竹久夢二《デザイン》 モダンガールの宝箱
石川 桂子
講談社 2012-04-06
評価

by G-Tools

全カラー!
夢二式美人よりデザインが好きだって思った。
あのなよなよした儚げな表情はどうも苦手。あれか、前世でああいうタイプの女性に振り回されて身を持ち崩したんじゃなかろうか、ってくらい受け付けない。のだけど、草花や静物の色使いとかがとっても素敵でどうしよう。そういえば母がかつて夢二好きだったので、今度帰ったら魅力を聞いてみよう。もう飽きてるかな(母もまた興味関心の変遷が激しい)。


以上♪

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop