アナログで描いてデジタルで彩色する絵日記といふものを私もしてみむとてするなり

みかん

先日読んだこの本でヨシムラマリさんの絵日記に感銘を受け、私もやってみようと思ったのです。



「リンゴの木を揺すると、なぜか宇宙はオレンジを与えてくれる。」 - コロメガネの手帳


シンプルでリラックスした、静かな可笑しみのある絵。こういう絵、好きですね!
こんな風に描けたらいいな〜〜、という理想は今は置いといて。

自分がやり易い方法でやってみました。
iPhoneアプリとPhotoshopを使いました。


やってみた

1.紙に描く

ダイソーのスケッチブックにボールペン(無印のゲルインキボールペン黒0.7)で描きました。


アナデジらくがき201509 - 紙に描いた


いつもはここで終了、ですが。


2.iPhoneアプリでスキャン

「Evernote Scannable」という無料(2015/09/18現在)アプリでスキャンしました。


Evernote Scannable(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Evernote - Evernote(サイズ: 61 MB)

アナデジらくがき201509 - スキャン白黒


これをMacに取り込んで。


3.Photoshopで彩色


アナデジらくがき201509 - デジタル彩色後


こうなりました!
Photoshopのマジック消しゴムツール、ブラシツール(エアブラシ)、楕円形ツールなどを手探りしながら。
レイヤーも利用しました。

Photoshopにあまり慣れてませんが、それでもこの程度の仕上がりにはなりました。使い方はおいおい必要に応じて覚えて慣れていけばいいかな。


らくがきがちょっと新鮮に

彩色前と比べてちょっとは様になった気がします、と自画自賛。こんな、ちょっとしたことで。

線画と彩色でツールを分けるという発想には驚きましたね。
画材要らずな点もとっつきやすいですね。

iPhoneアプリもPhotoshopも紙もペンも、今回のために用意したわけではもちろんなく、たまたま身近にあるツールでした。ゆえに、すんなり試すことができました。

私のように「らくがき生活を充実させたい」「しかし絵はちょっと・・・」「色の塗り方もわからないし」「画材などない」という人、そしてデジタルツールに抵抗がない人は、やってみたらいいと思います。ちょっと視界が開けるかもしれません。

Evernoteに絵日記ノートブック作ろうかなぁ。


▼勇気をもらえる参考記事!

絵日記ノススメ: 描くのが苦手、という人にも絵日記をススメたい3つの理由


以上♪

Posted byみかん

Comments 2

There are no comments yet.
みかん">
みかん  
Re: (`;ω;´)

いや、上手くはないです!!美術の成績はいつもパッとしなかったし!センスもないし!でもありがとうございます!!

> 大事なことだから二度言いますが、元の絵がダメだと色塗ってもダメなんですよ!!
> (もちろん色のセンスや塗り方の技術も関係ありますけどね)

二度言われた!そ、そうですかねー。
KMOKさんはデザイン的センスあると思ってるけどなー。だっていつもCDとか年賀状とかアートじゃないですか。あれなかなか真似したくてもできないよ!?

> ここは、やはり、みかんさんと仲良くしておくべきだな、うむ!提携だな! こないだお願いした題字デザインも、ほんとうに素晴らしい出来で、ほんとにありがとうございました!

いえ、どういたしましてー!

2015/09/21 (Mon) 14:45 | EDIT | みかんさん">REPLY |   
KMOK  
(`;ω;´)

やっぱり絵が上手い人は違うな!

フォトショップは私も結構長いこと使ってるし使えるけど、もとの絵がダメだと 色塗ってもダメなんですよ!!(泣)
大事なことだから二度言いますが、元の絵がダメだと色塗ってもダメなんですよ!!
(もちろん色のセンスや塗り方の技術も関係ありますけどね)

かといって今からイラストレーター的な線の書き方の修行とかする気にはなれない…。迷いないシンプルな線憧れる。

毎度思います、誰か私のかわりに絵とか字とかデザインしてくれ…って。書けない側からするとほんとにすごい技術ですよ、描いてもらったらお金とられますから!
ここは、やはり、みかんさんと仲良くしておくべきだな、うむ!提携だな! こないだお願いした題字デザインも、ほんとうに素晴らしい出来で、ほんとにありがとうございました!

2015/09/21 (Mon) 12:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply