プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
175

[文具] プレピー極細の書き心地が素晴らしいので好きなインクを入れて何本も使う

お求め易い万年筆プレピーの極細を使ってみたら、あまりの書き心地の良さに驚愕!
勢いで何本か買い足して、インクを入れ替えて使うことにしました。300円という高コスパ。いやもうびっくり。


プレピー極細×色彩雫


とにかく書き易くて素晴らしくて動揺


プラチナのプレピー極細。

プレピー万年筆極細ブラック PPQ−300#1


プレピーは細字(200円)も全色持っていますが、書き易さは断然極細の勝ちです。期待以上のなめらかさ。細字が「200円にしては良い」なら、この極細は「300円なのに良い!!」ですね。もっとも、高価な万年筆の書き味を知らない人間の感想ですけど。ペン先がたまたま全部当たりだったのかなぁ、それはそれでラッキーですが。

それに、細字は実際けっこうな太字だったけど、この極細はちゃんと細いです。ほぼ日手帳のマス目を余裕でクリア。


ハイエースネオ(1000円) < プレピー極細(300円)

1000円のハイエースネオをメインでずっと使ってましたが、どうやらこのプレピー極細のほうが書き易いってことに気付いてしまいました。ハイエースネオはプレピーと比べて持ち手がやや細く、もしかしたら自分にはこの細さは合ってないのかも。プレピーのほうが書く時に安心感があるのです。今まで気に留めるほどでもなかった持ち手の太さ。いや、気付くの遅過ぎですが。

ハイエースネオが気に食わないわけでは決してないんだけど、1年間大事に使ってきたハイエースネオをプレピー極細がサクッと超えてしまってなんだかもう。




プレピー極細に色彩雫インクをIN


プレピー極細の衝撃とほぼ並行して、友人から色彩雫のインク「孔雀」「月夜」「紺碧」をおすそわけして頂きました!


感想の巣穴 - [感想]万年筆とインク いくつかの
KMOKさんありがとうございます^^!!

手持ちの「冬将軍」「山栗」「霧雨」と合わせて、是非とも活用したいと思っていたところでした。

インクそのものはガラスペンで時折楽しんではいたけど、やっぱり万年筆に入れてもっと手軽に楽しみたい!

そこで、プレピー極細の出番。なんせ安いので、敷居が低い。
インクカートリッジに他のインクを入れるってのも初めてだったので、敷居の低さは大事でした。

インクの入れ替え作業はこちら↓が大変参考になりました。
《参考》
カートリッジのみ対応の万年筆でも、好きな色のボトルインクを使いたい! そんなときのためのこんな方法!≡ - げんきざっくざく


厳選して下記3色を入れてみました。一応ちょっとでも近い色にそれぞれ。

  • プレピー極細 青 ← 色彩雫「孔雀」
  • プレピー極細 黒 ← 色彩雫「冬将軍」
  • プレピー極細 赤 ← 色彩雫「山栗」

プレピー極細×色彩雫
▲冒頭の写真ふたたび



▲左から「孔雀」「冬将軍」「山栗」(Amazonリンクが同ウィンドウで開きます)


いやー、感動!!
「冬将軍」はハイエースネオにも入れてるけど(コンバーターで)、お気に入りなのでプレピー極細にも入れました。洗浄したカートリッジがちゃんと乾くのを待たずにインクを入れたせいか、実際の色よりちょっと薄くなってしまいました。てへ。まあ、これはこれでいいや。違う色ができたぞわーい(前向き)。控えめな冬将軍様になりました。しかし、せっかちは禁物。

むしろ、敢えて「山栗」をちょっと薄めたいと思い、微量の水を足しました(そういうことってやっちゃいけないような気もするけど、やっちゃった)が、思ったほど薄まらなかった・・・残念。ハイテックCのくりかわ色に少しでも近付けたかったんだけどなぁ。今の色も良いけどね。

実はプレピー細字のほうで先に試してましたが、極細の感動を前にあっさりと吹き飛びました。そういえば、何本も買っておいたのは将来こういう事態が来るのを想定したからだっけ。神戸インク物語の「モネバイオレット」をプレピーの紫に入れてみたのです。しかし、ペン先がハズレのものを使ったのでいまひとつ満足できず。色もかなり薄まってしまったので、どのみち失敗。かといって当たりのペン先はまだそのまま使いたいし、ということで。


プレピー極細に色彩雫IN
▲インク入れ替え作業、けっこう楽しい


コスパの良過ぎるプレピーさん


とにかくプレピーのコスパが良過ぎて調子狂う(笑)
見た目のチープさを忘れるくらい気に入りました。そういえば極細は細字よりシルバーな面が増えて細字より硬派だな。どうしても気になるなら、マステを貼るとか、何らかの工夫の余地はある、うむ。
現在、デフォルト3色+インクを入れ替えた3本の計6本。そのうちまた買い足すおそれあり。
数百円で満足できてしまう私は今後の万年筆との付き合いをどうしたらいいのか。次の価格帯の万年筆を探す気力を失いました。しばらくこれで様子見だな。

そしてまたしてもインクが欲しくなってしまってどうしよう。100円ペンを何色も買うのとはわけが違うのに。緑系と暖色系が気になってます。太陽のようなミカンのような明るい色がほしい気分だ!ボトルインク、もっと小さいサイズで売ってるといいんだけどなぁ。


以上♪
関連記事
2

Comment

  1. <span class=みかん" title="Re: 気になります…" />

    みかん

    2015-04-30 (Thu) 14:47

    > そんなに最高な書き味なんですかぁぁ 

    最高ですよー!あくまでトモエリバーに書いた時の話ですが。極細だからカリッカリにかすれたりするのかと思ったら、全然、トゥルントゥルンです♪

    > 日向にしばらく放置すれば割りと乾くけど、寒い日に普通に室内に置いておいても中々乾かない…なんかいい方法はないのかな~。

    乾くの待つのじれったいですよねー。タイム風呂敷が欲しい(そんなことのために)!
    ドライヤーで熱風を当てるか!と今ふと思ったけど、カートリッジが変形しちゃうかな!?

    > みかんさんだけに、みかん色はマストアイテムなんじゃないですか(*^w^*) 

    ですよね(^_-)-☆ やっぱ明るい色も欲しいよなーって。

    > 私も緑色はそのうち入手したいと思ってて…うーむ、悩み中です

    我々は着々と沼に足を・・・(笑)
  2. KMOK

    KMOK

    2015-04-28 (Tue) 17:31

    そんなに最高な書き味なんですかぁぁ 画像を見るからにかなり細いですね! いいな~。こりゃあ見かけたら買うようにします! でも大きい文房具屋さんにいかないと、見つからなそう~。田舎にはまともな品揃えの文房具屋さんがないのがネック!
    孔雀、気に入っていただいたようで良かったです! 

    インクの詰替えは…私的には、コンバータよりも分かりやすくていい気がするんですけど、カートリッジも注射器も洗って中々乾かないってのがネックですね。日向にしばらく放置すれば割りと乾くけど、寒い日に普通に室内に置いておいても中々乾かない…なんかいい方法はないのかな~。

    みかんさんだけに、みかん色はマストアイテムなんじゃないですか(*^w^*) 私も緑色はそのうち入手したいと思ってて…うーむ、悩み中です

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop