プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan mikanapril1
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
172

[書籍] 読んだ本(2015.03):「『不思議の国のアリス』を英語で読む」「変種第二号」他

3月に読んだ主な本の感想メモ。
ホームズ本は今回はハズレ…。
アリスは7冊目をもっていったん休止。アリスから派生した画集などを少々。
ディックのSF短篇を引き続き読了。


2015年03月
A.A.ミルン / 論創社 (2007-01)
★★☆☆☆読了日:2015年3月30日
ガイ・アダムス / 竹書房 (2014-09-25)
★★☆☆☆読了日:2015年3月28日
ルイス・キャロル、訳:山形浩生、絵:カズモトトモミ / 文藝春秋 (2012-01-04)
★★★☆☆読了日:2015年3月2日
別宮 貞徳 / 筑摩書房 (2004-08-10)
★★★★★読了日:2015年3月25日
新人物往来社 / 新人物往来社 (2011-05)
★★★★★読了日:2015年3月1日
フィリップ・K・ディック / 早川書房 (2014-03-20)
★★★☆☆読了日:2015年3月12日

ひとことふたこと感想は続きから↓
(ネタバレなし)

シャーロック・ホームズの栄冠
4846007448シャーロック・ホームズの栄冠 (論創海外ミステリ)
A.A.ミルン 他
編訳:北原尚彦
論創社 2007-01

by G-Tools

王道篇、もどき篇、対決篇といった章立て、そして「七パーセントの注釈」、「翻訳者 最後の挨拶」など、目次を見るに楽しそうだったので期待しちゃった。バラエティに富んだ寄せ集めで、「これ!」という作品に出会えず。
しいて挙げるなら、異色篇のベイジル・ラスボーン(ホームズ役者!)の「サセックスの白日夢」がちょっとじーんと来たかなぁ。

シャーロック・ホームズ 神の息吹殺人事件
4812488958シャーロック・ホームズ 神の息吹殺人事件 (竹書房文庫)
ガイ・アダムス 富永和子
竹書房 2014-09-25

by G-Tools

魔術だの悪霊だのにさんざん引っ張られて、ホームズの切れ味抜群の快刀乱麻を待ち望むも、けむに巻かれけり。こ、このやり場のないもやもやはどうしたら!!
ワトスンのメアリ愛で結婚歴の問題を巧みに回避してるのにはなるほどと思いました。

不思議の国のアリス (文春文庫)
4167812037不思議の国のアリス (文春文庫)
ルイス・キャロル
訳:山形浩生
絵:カズモト トモミ
文藝春秋 2012-01-04

by G-Tools

アリス7冊目。とりあえず不思議の国はいったんお開きにしようと思い、ラストにキワモノっぽいのを選択。
どれだけぶっ飛んでるかと思ったけど、今風な文体の一方で意外と丁寧だったりもして、なんだか全体的にちぐはぐな印象。
シュールなイラストは素晴らしい!チェシャ猫が、ページをめくると前の絵が透けて見えるように配置されていて面白かったです。

「不思議の国のアリス」を英語で読む
4480088725「不思議の国のアリス」を英語で読む (ちくま学芸文庫)
別宮 貞徳
筑摩書房 2004-08-10

by G-Tools

翻訳の視点。英語のうんちく。文法の解説も柔らかくて、勉強になる。学生の時に読みたかったですね。受験英語文法をまだ覚えている時分に。時制の一致とか分詞構文とか懐かしいわ、なんかそんなんいろいろあったわね(過去形)。まあ読んだ日が吉日と思えば昨日でも10年後でもいつでもいいかー。しゃれ好きで楽しい「三月(生まれ)ウサギ(どし)」の著者。
ただ、唐突にミステリ小説のネタバレはいただけません!バッチリ未読でしたよ私!思わぬ地雷があるもんだ。

挿絵画家アーサー・ラッカムの世界
4404040180挿絵画家アーサー・ラッカムの世界 (ビジュアル選書)
新人物往来社 2011-05

by G-Tools

新書館のアリスを読んで興味を持った挿絵画家の画集。素敵でため息。
解説は最初だけ、絵がメインで文章はおまけ程度(物語のどの場面かが分かるようあらすじが数行あるだけ)なので、絵を眺めるのに没頭できて良いです。
樹木を見る目が変わりそう。

変種第二号
4150119503変種第二号 (ハヤカワ文庫 SF)
フィリップ・K・ディック 大森 望
早川書房 2014-03-20

by G-Tools

ディックの短篇傑作選第4弾。
戦争ものを集めたそうです。
「ジョンの世界」と「変種第二号」が面白かった!

だれが人間であり、だれが人間の見かけをしている(人間になりすましている)だけなのか?

↑これは作者最大のテーマだとか。震えるぅぅ!



以上♪
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。