ドレミファいい塩梅

[手帳] 100均の丸いマスキングシールで月別インデックス

0
先日、STALOGYの「マスキング丸シール」の記事を書きましたが、今回も似たようなモノではあります。 100円ショップのセリアで見かけてなんとなく買っておいた円形のマスキングシール。ほぼ日手帳カズン2018にインデックスをつくろうと思い立ちました。安く、簡単に。 ▲手づくり感満載であります。 使ったシールはこれ。 ▲カラフルだけど派手過ぎない色で柄も楽しくたいへん可愛い。 このシールを貼り合わせて月の数字を書いただ...

[万年筆INK] 杜の四季インク:文具の杜、煉瓦色の約束

2
仙台のご当地インクを2色、友人のKMOKさん(ブログはこちら)から頂きました。 「文具の杜」と「煉瓦色の約束」の2色。 店頭販売のみで在庫状況も不安定という中、貴重なインクをありがたい限りです。 最近私が渋めの色が好みだってことをさりげなく確認してきたのはこのためだったか…心ニクいぜ! 箱からして情緒があっていいですね。 例によって手持ちインクの似た色と並べつつガラスペンで書いてみました。 文具の杜:エンパイ...

[文具] STALOGYのマスキング丸シールを手帳や楽譜に導入

0
365デイズノートですっかり愛着の湧いたニトムズのSTALOGY。 そのSTALOGYから出ているマスキング丸シールを購入しました。 マスキング丸シールとは、マスキングテープ素材の貼ってはがせる丸いシール。というとそのまんまですけど、それはつまり、商品名に情報が簡潔に詰まってるってことですね。 ほぼ日手帳カズンの月間カレンダーの日付部分に色分けして貼る、といういたってオーソドックスな目的のために導入しました。 今まで...

[読書][SF] 連環宇宙 〜時間封鎖 3部作(3)完結編〜

0
「時間封鎖」3部作の完結編。 時間封鎖解除後から数十年後の、とある手記をめぐるお話。 その手記には、1万年後の世界でのできごとが語られていた。 地球と火星を含む12個の惑星が接続された「連環世界」。 その惑星間を移動する「ヴォックス」という巨大な群島が主な舞台。 ヴォックスの人々は仮定体を信奉し、仮定体との対話を求めて荒廃した地球を目指す。 SF要素は大満足!壮大なカタルシス。気の遠くなるすがすがしさ。 原題...

[読書][SF] 無限記憶 〜時間封鎖 3部作(2)〜

0
「時間封鎖」の続編。3部作の2作目です。 舞台は「時間封鎖」終了時から約30年後の新世界。 特殊な少年アイザックと、失踪した父を探す女性リーサ、そしてリーサと道中で知り合い行動をともにするパイロットのタークが主な登場人物。 新世界を襲う謎の降灰。アイザックの秘密。そして依然として謎のままである仮定体。 人間ドラマが良い味を出していた1作目に比べると、今回はむしろシュールでホラーな印象が強いです。 個人的には...

[読書][SF] 時間封鎖 〜時間封鎖 3部作(1)〜

0
ある晩、空から星が消えた。 地球は謎の膜で覆われ、地球での1年が外では1億年! このままでは数十年後には膨張した太陽に飲み込まれてしまう!? 膜をつくった存在「仮定体」の目的とは? 世紀末的なSF要素の中に人間模様が丁寧に織り込まれた、人間味のある面白いお話でした。 異常な状況下で生きる普通の人々のリアル。 小難しい説明はほとんどなく、詩的過ぎることもなく、叙情的だけれどもちゃんとSFしていて、ぐいぐい引き込...