プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
274

[万年筆INK] 色彩雫 露草

色彩雫の露草を買いました。ミニボトル。 清涼感があって少し儚げな、みずみずしい青です! 色彩雫でいうと紫陽花と紺碧の間って感じかな。 想像したより濃いですが、淡さも感じられてたいへん美しいです。 色彩雫の名前って風情があってなかなか魅力的ですが、これほど名前とイメージが合致するものもないのでは? photo credit: ashitaka-f studio k2 Commelina communis ツユクサ via photopin(license) なんか田舎を... <p>色彩雫の露草を買いました。ミニボトル。<br /> <strong>清涼感があって少し儚げな、みずみずしい青</strong>です!</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-bottle-goron.jpg" alt="露草miniごろん" width="450" border="0" height="338" /></p> <br /> <p>色彩雫でいうと紫陽花と紺碧の間って感じかな。<br /> <strong>想像したより濃い</strong>ですが、淡さも感じられてたいへん美しいです。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-first.jpg" alt="露草こんにちは" width="400" border="0" height="300" /></p> <br /> <p>色彩雫の名前って風情があってなかなか魅力的ですが、これほど名前とイメージが合致するものもないのでは?</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/pp-tsuyukusa.jpg" alt="pp-tsuyukusa" width="320" border="0" height="240" /><br /> <span style="font-size: xx-small;">photo credit: ashitaka-f studio k2 </span><a href="http://www.flickr.com/photos/40595990@N06/7448717750"><span style="font-size: xx-small;">Commelina communis ツユクサ</span></a><span style="font-size: xx-small;"> via </span><a href="http://photopin.com"><span style="font-size: xx-small;">photopin</span></a><a href="https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.0/"><span style="font-size: xx-small;">(license)</span></a></p> <p></p> <p>なんか田舎を思い出すなぁ。<br /> <br /> と、書きながら頭に浮かんだのはツユクサ…ではなくオオイヌノフグリでしたが。(でもツユクサと似てなくもないよね?)<br /> オオイヌノフグリは実家の近所のあぜ道に咲いてたんですよね。幼馴染みの家に遊びに行く途中の景色が目に浮かぶ…。</p> <p>手持ちインクの中で個人的に「THE 青!!」といったら紺碧やゴッホコバルト(いずれも頂き物です感謝!)なんですが、これらの「元気な青」に対し、露草は少し「控えめな青」。それでもしっかりと<strong>意志がある</strong>感じがします。</p> <p>一時期、淡色至上主義かってくらい淡くて薄い色を好んで多用してましたが、徐々に濃いめの布陣に移行しつつあります。そこにこの意外と淡過ぎない露草は、ちょうど良いかも。</p> <p>しばらく紫陽花を入れていた名月を洗浄し、露草を入れました。馴染むなぁ。</p> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-sailorbb-shinkai.jpg" alt="露草、セーラーBB、深海 365" width="450" border="0" height="193" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲365デイズノートにて</span></p> <p>似て非なるパイロットのブルーと並べてみました。<strong>パイロットのブルーは少しもやがかかる</strong>印象があります。</p> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-meigetu-pblue-kakuno.jpg" alt="露草とパイロットブルー" width="500" border="0" height="160" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲トモエリバーにて</span></p> <br /> <h3 id="toc_1">色の比較</h3> <ul> <li>パイロット 色彩雫 露草</li> <li>パイロット 色彩雫 紫陽花</li> <li>パイロット 色彩雫 紺碧</li> <li>パイロット ブルー(カートリッジ)</li> <li>ペリカン&#160;ロイヤルブルー</li> </ul> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-hikaku-5blues.jpg" alt="露草色比較" width="500" border="0" height="375" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲トモエリバーにガラスペンで</span></p> <p>この写真だとアレですが、たとえば紺碧は実際はもっと黄色いです。<br /> 前述のとおり、露草とパイロットのブルーとはよく似て見えるけど、インクたっぷりガラスペンで書いても露草のほうが澄んだ感じがするかな?このへんはお好みで。</p> <p>実はパイロットのブルーを初めて使った時、露草も買うか絶賛検討中だったんですが、このパイロットブルーで満足できるんじゃないか、露草を買う必要はないんじゃないか、と言い聞かせてたんですよね。まあでも買っちゃったよね!!</p> <p>ブルーのほうはカートリッジがなくなりそうですが、露草があるうちはボトル購入はおあずけかな。当分はこの露草の爽やかさが暑さをいくらかやわらげてくれることに期待です。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX5SVW/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51mnl3xf-AL._SL75_.jpg" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-TS ツユクサ" style="border: none" width="73" height="75" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX5SVW/mikannomoto0c-22" target="_blank">色彩雫 露草</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">PILOT</div></div></div> <br /> <p>以上。</p>
273

[万年筆] #3776センチュリー細字の書き味がいい塩梅

プラチナの#3776センチュリーを買って半年。すこぶる書きやすくてどうしてくれよう。 私にとって大大大当たりの1本ではなかろうかと! 以前ペンクリニックで、筆圧の高さを指摘されると同時にセンチュリーを勧められたことがあり、なるほど自分向きなのねとは思ってたんですが、じわじわ実感してきた気がします。 特に近頃めっぽうお気に入りであるセーラーのブルーブラック(以下、セーラーBB)を入れてからのハマりようが尋常じ... <p>プラチナの#3776センチュリーを買って半年。すこぶる書きやすくてどうしてくれよう。<br /> <strong>私にとって大大大当たりの1本</strong>ではなかろうかと!</p> <p>以前ペンクリニックで、<strong>筆圧の高さを指摘</strong>されると同時に<strong>センチュリーを勧められた</strong>ことがあり、なるほど<strong>自分向き</strong>なのねとは思ってたんですが、じわじわ実感してきた気がします。</p> <p>特に近頃めっぽうお気に入りである<strong>セーラーのブルーブラック(以下、セーラーBB)を入れてからのハマりようが尋常じゃない</strong>。グレーと若干の緑を感じる渋くて素敵な濃紺色に、<strong>書き味との相乗効果でますます夢中</strong>です。あ、純正インクじゃなくてごめんなさいですが。<br /> ちなみにペン先は未調整です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img alt="センチュリー×セーラーBB×365デイズノート" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/3776century-sailorbb-365.jpg" width="450" border="0" height="338" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲365デイズノートに</span></p> <br /> <p><strong>よどみなく、しかし一定の細さを保って</strong>、紙の上をすらすらとインクが流れ、特に365デイズノートでは時にざくざくと心地良い音を鳴らすのがもう、たまりません。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img alt="3776センチュリー×セーラーBB×365読書ノート" src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/3776century-sailorbb-365-reading.jpg" width="450" border="0" height="318" /> <br /> <span style="font-size: x-small;">▲読書ノートのメイン筆記具に昇格です</span></p> <br /> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/3776century-sailorbb-365-sokontoko.jpg" alt="3776センチュリー×セーラーBB×365 そこんとこ" width="450" border="0" height="338" /> <br /> <span style="font-size: x-small;">▲ノートのこの部分に思いっきり寝かせて書くのが今私の中で大流行</span></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002WM5EY6/mikannomoto0c-22"><img style="border: none" alt="セーラー万年筆 万年筆ボトルインク ジェントル 13-1000-244 ブルーブラック" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41DdgC1goAL._SL75_.jpg" width="75" height="66" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002WM5EY6/mikannomoto0c-22">セーラー ジェントル ブルーブラック</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">セーラー万年筆</div></div></div> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22"><img style="border: none" alt="ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41LMTuXDklL._SL75_.jpg" width="54" height="75" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22">ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">ニトムズ</div></div></div> <br /> <p>純正のプラチナのブルーブラック(以下、プラチナBB)だと「極細か?」ってくらい線が細くなったんですよね。購入して間もないってのもあったかもしれないけど、フローがしぼられるというんでしょうか。シャープできりっとした線になって、それはそれで良かったんですが、この今の書きやすさに比べたら。セーラーBBで書いた時のほうが圧倒的に心躍る事実。これは仕方ないよね!</p> <p>趣味文(vol.40)の粘度&表面張力のグラフを見ると、セーラーBBよりプラチナBBのほうがフローが渋いようですね。ほほう。<br /> 粘度グラフは任意のインクを抜粋してノートに書き出しています。時々自分なりに眺めては参考にしてる…つもり。</p> <p>もう本当、<strong>書くたびにいちいち感動する</strong>んですよね、馬鹿みたいに。書いたそばからキラキラしたエフェクトが見えるようで。昔、マウスのカーソルに星がキラキラ追随するフリーソフトを使ってましたが、あのイメージだな…(笑)どうかしてる。いや、それくらい私にとっては心地良いです。例によって入れたいインクが複数待機中なんですけど、もうしばらく待たせておきます。</p> <br /> <p>《関連記事》 <br /> 購入時の記事: <a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-260.html" target="_blank"> [万年筆] #3776 センチュリー ブルゴーニュ 細字</a></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007R9Z3UO/mikannomoto0c-22"><img style="border: none" alt="プラチナ萬年筆 #3776 ブルゴーニュ 細字 PNB-10000#71-2" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/315sBJWrekL._SL160_.jpg" width="160" height="140" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007R9Z3UO/mikannomoto0c-22">#3776 ブルゴーニュ 細字</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラチナ萬年筆</div></div></div> <br /> <p>以上。</p>
    Return to Pagetop