プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
269

[文具] プチデコラッシュでほぼ日手帳に棒グラフ

ほぼ日手帳カズンの年間インデックスで、日々の歩数を棒グラフにしてます。 プチデコラッシュを使ってみたらけっこう気に入ったので、色鉛筆から変更してみました。 柄は、細幅の「色えんぴつピンク」です。 プチデコラッシュ 細幅 色えんぴつピンク Posted with Amakuri プラス ほぼ日手帳カズンの方眼は3.7mm、プチデコラッシュの細幅は4.2mmですが、柄自体は罫線内に収まります。むしろ余白がちょうどいい具合になる。 ... <p><strong>ほぼ日手帳カズンの年間インデックスで、日々の歩数を棒グラフ</strong>にしてます。<br /> プチデコラッシュを使ってみたらけっこう気に入ったので、色鉛筆から変更してみました。</p> <p>柄は、細幅の「色えんぴつピンク」です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="プチデコラッシュ - 色えんぴつピンク本体と" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-pink-hontai-graph.jpg" /></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VRK124A/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス デコレーションテープ プチデコラッシュ DC-044-1 細幅 色えんぴつピンク 48-905" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41b6GvauORL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VRK124A/mikannomoto0c-22">プチデコラッシュ 細幅 色えんぴつピンク</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <br /> <p><strong>ほぼ日手帳カズンの方眼は3.7mm</strong>、<strong>プチデコラッシュの細幅は4.2mm</strong>ですが、<strong>柄自体は罫線内に収ま</strong>ります。<br />むしろ余白がちょうどいい具合になる。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="225" border="0" height="169" alt="プチデコラッシュ - 棒グラフ" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-graph-hougan.jpg" /> <img width="225" border="0" height="169" alt="プチデコラッシュ - 棒グラフ - みっちりと" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-micchiri.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲光にかざすとテープ全体は隙間なくみっちり引けてるのがわかります。</span></p> <br /> <p>手帳の年間インデックスはこんな感じです。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="225" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-index-graph.jpg" alt="プチデコラッシュ - 棒グラフ - 年間インデックス" /><br /> <span style="font-size: small;">▲上3つは色鉛筆で描いた紫の線が透けてます。</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="121" border="0" height="121" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-index-graph-moji.jpg" alt="プチデコラッシュ - 棒グラフ - 年間インデックス文字上" /><br /> <span style="font-size: small;">▲一応下の字も読めるのでOKOK。</span></p> <br /> <p>万年筆で書いた文字にの上に重ねてもにじまない点が良いですね。もちろん、インクが乾いてから引きますけど。<br />なんかこう、ピシっと<strong>封印する感じ</strong>がする(笑)</p> <p>色は個人的にはもうちょっと薄いほうが好みだなぁ。<br /> たとえばプチモジライナーの「ふんわりピンク」くらいのね。<br />文字の上に引くならなおさら「(プチ)モジライナー」のほうが適任。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N405QQV/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス マーキングテープ プチモジライナー ふんわりピンク" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41vAiCn73xL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N405QQV/mikannomoto0c-22">プチモジライナー ふんわりピンク</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <br /> <p>でも、プチモジライナーは幅が6mmしかないらしく…。3.7mm方眼罫にはどうしたってはみ出し必至。<br /> よって、4.2mmのプチデコラッシュのラインナップから選びました。</p> <br /> <div style="text-align: center;"></div> <table> <thead> <tr> <th style="text-align: center;"></th> <th style="text-align: center;">テープ幅</th> <th style="text-align: center;">テープ長</th> <th style="text-align: center;">税抜価格</th> </tr> </thead> <tbody> <tr> <td style="text-align: center;">プチデコラッシュ</td> <td style="text-align: center;">6mm / 4.2mm</td> <td style="text-align: center;">3m(きらり) / 4m</td> <td style="text-align: center;">¥200</td> </tr> <tr> <td style="text-align: center;">プチモジライナー</td> <td style="text-align: center;">6mm</td> <td style="text-align: center;">4m</td> <td style="text-align: center;">¥200</td> </tr> </tbody> </table> <div style="text-align: center;"></div> <span style="font-size: small;">(2017/02/24現在、わたし調べ)</span><br /> <ul> <li><a target="_blank" href="https://bungu.plus.co.jp/product/deco/petit_decorush/index.html" style="color:#0070C5;">プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / デコレーションテープ プチデコラッシュ</a></li> <li><a target="_blank" href="https://bungu.plus.co.jp/product/deco/mojiliner/petit_mojiliner.html" style="color:#0070C5;">プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / マーキングテープ プチモジライナー</a></li> </ul> <br /> <p>そうそう、手が汚れない点もまた良いです。たとえばスタンプだと、押した直後にうっかりこすって紙や手を汚しがち(それも醍醐味ではある)だけど、テープは実にスマート。プリントしたようにつるんときれいな柄が付く。</p> <p>あと、消そうと思えば消せるというのも気楽ですね。デコラッシュ専用消しゴムなんてものがありますね。モジライナーにも共通で使えるという。<br /> 個人的にはあまり消す必要性を感じてないし、普通の消しゴムで頑張れば消せないこともない。家にあったMONO消しゴムで一応消せました。トモエリバー上で。あくまで"一応"レベルですが。</p> <p>専用消しゴムについてはこちらの記事が参考になります。</p> <p>《参考》</p> <ul> <li><a target="_blank" href="http://www.pirameko-life.com/?p=7854" style="color:#0070C5;">デコラッシュやプチモジライナーには、やはり専用の消しゴムを使うべきなのか? | ぴらめこな生活</a></li> <li><a target="_blank" href="http://powertac.blog.shinobi.jp/Entry/1725/" style="color:#0070C5;">たこぶろぐ プチデコラッシュの専用消しゴムを使ってみた</a></li> </ul> <div style="text-align: center;"></div> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/decorush-iroiro.jpg" alt="デコラッシュいろいろ201702" /><br /> <span style="font-size: small;">▲ああ楽し</span></p> <div style="text-align: center;"></div> <br /> <p>今回は棒グラフかつ下の文字が見やすいということで、マーカー的なライン柄にしましたが、他にもまあ心くすぐる柄がいろいろあって困る。思考停止でただ引くだけで可愛くて、気分が上がりますね。</p> <br /> <p>《関連記事》<br /> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-267.html" style="color:#0070C5;">[手帳] ほぼ日手帳カズンに戻して1ヵ月、2017年はこんな感じで</a></p> <br /> <div style="text-align: center;"></div> <p>▼この「きらり〜」シリーズはメタリックな光沢が素敵。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0px 20px 0px 0px;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0166EZZDA/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス きらり プチデコラッシュ きらり細幅コラージュD 49-064" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41%2BRAbuZcaL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0166EZZDA/mikannomoto0c-22">きらりプチデコラッシュ きらり細幅コラージュD</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <p>▼アンティークな車、万年筆、時計の3種類のパック。よく使う柄はもちろん万年筆です。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0px 20px 0px 0px;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AR0VXK4/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス デコラッシュ ストーリーパック DC-ST-6 47-154 レトロ" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51wlS%2Bw1syL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AR0VXK4/mikannomoto0c-22">デコラッシュ ストーリーパック レトロ</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <p>▼10mm幅のワイドデコラッシュ。この果物柄、抜群に可愛いと思う…!</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0px 20px 0px 0px;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01BONGAVE/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス ワイドデコラッシュ くだもの DC-070-13 49-143" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41XX9TAHbtL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01BONGAVE/mikannomoto0c-22">ワイドデコラッシュ くだもの</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <p>以上。</p> <div style="text-align: center;"></div>
  • Date : 2017-02-24 (Fri)
  • Category : 文具
268

[万年筆INK] 梅田スカイブルー

「スモーキーな水色」というのにびびびと惹かれて購入。 梅田 蔦屋書店オリジナルインク 全4色 販売 梅田 蔦屋書店(オンラインショップ) 2016年の夏に発売、数量限定とのこと。 ※2017/02/21現在、完売のようです…。 一度はスルーしたんですけども。 なんかもう気になってしょうがないなら買ったらいいじゃない? 今使わずしていつ使うのか! という声が天からですね。 冬空色 まさにその名のとおり、スモーキーで落ち着いた水... <p>「<strong>スモーキーな水色</strong>」というのにびびびと惹かれて購入。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="梅田スカイブルー - ボトルと" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-bottle.jpg" /></p> <p><a target="_blank" href="http://real.tsite.jp/umeda/event/2016/09/-4-2.html">梅田 蔦屋書店オリジナルインク 全4色 販売</a><br /><a target="_blank" href="https://shopping.geocities.jp/umd-tsutayabooks/index.html"> 梅田 蔦屋書店(オンラインショップ)</a></p> <p>2016年の夏に発売、数量限定とのこと。<br /> <span style="font-size: small;">※2017/02/21現在、完売のようです…。</span></p> <p>一度はスルーしたんですけども。<br /> なんかもう気になってしょうがないなら買ったらいいじゃない?<br /> 今使わずしていつ使うのか!<br /> という声が天からですね。</p> <br /> <h3>冬空色</h3> <p>まさにその名のとおり、スモーキーで落ち着いた水色。<br /> ちょうど今の時期の、冬の空という感じがします。夏のパワフルな青空ではなく、<strong>静かな空のイメージ</strong>。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedasukyblue-moji-14kstandard-kimiko.jpg" alt="梅田スカイブルー - 14Kスタンダード - エッセイ" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーに14Kスタンダード(EF)で</span></p> <br /> <p>極細字で書いても、淡過ぎるということはなく、<strong>適度な濃さ</strong>があると思います。<span style="font-size: small;"><br /> </span></p> <p>また、ほどよく枯れた味わいがあるので、エルバンのココアブラウンと並べても違和感なし。<br /> これはポイント高しです。なぜなら私の手帳はココアブラウンを中心に回ってるといっても過言ではないので!<br /> 早速、手帳の青色担当に抜擢しました。</p> <p>かと思えば、軽率にセーラーの桜森と並べると若干「キキララ感」が出るという。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="337" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-sakuramori-daiso.jpg" alt="梅田スカイブルー - 桜森とDAISOで競演" /><br /> <span style="font-size: small;">▲ダイソー万年筆、シールを貼って区別してます</span></p> <br /> <p>落ち着いてる一方でこんなキュンキュンな雰囲気も醸し出せるの、君?守備範囲広くないかい?<br /> 写真はちょっと色が濃いめに出てるかもしれません。が、それにしても…すまんがしまってくれんか、わしにはファンシー過ぎる…!</p> <br /> <h3>色の比較:ブルーアズール 他</h3> <p>青系インクと比較してみました。</p> <ul> <li>梅田蔦屋書店 梅田スカイブルー</li> <li>エルバン ブルーアズール</li> <li>エルバン ナイトブルー</li> <li>パイロット 色彩雫 紫陽花</li> <li>パイロット 色彩雫 紺碧</li> <li>ペリカン ターコイズ</li> </ul> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="395" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-6blues.jpg" alt="梅田スカイブルー - 青6色比較" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーにガラスペンで</span></p> <p>改めて絶妙な良い色だなぁと。<br /> ブルーアズールをちょっと曇らせた感じかな?むしろもっとスモーキーでもいいかも。<br /> 紺碧やターコイズは元気な空色、梅田スカイブルーは控えめな空色って感じがします。どれもそれぞれに良い。<br /> 文字の色も梅田スカイブルーです。</p> <p>ガリ◯リ君…じゃなかった、ブルーアズールは、なんかもう「水」かなと思う。清涼感は抜群ですね。爽やか。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="梅田スカイブルー - ぐりぐり" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-guriguri.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲GRAPHILOにガラスペンで</span></p> <p>限定物ということで、使い切ったら終わりという切なさがありますが、素敵な空色のひとつとして愛用していこうと思います。</p> <p>冬場は梅田スカイブルー、夏場はブルーアズール、なんて使い分けるのもいいかもなぁ。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP06DW/mikannomoto0c-22"><img width="64" height="75" style="border: none" alt="エルバン トラディショナルインク ブルーアズール 30ml hb13012" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xDyXOv4%2BL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP06DW/mikannomoto0c-22">エルバン ブルーアズール 30ml</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">エルバン</div></div></div> <p>以上。</p>
267

[手帳] ほぼ日手帳カズンに戻して1ヵ月、2017年はこんな感じで

「万年筆ならやっぱりトモエリバー!」「たくさん書けるA5がいい!」ということで、2017年は再びほぼ日手帳カズンにしました。 広々とした紙面でお気に入りの万年筆を走らせ、うふふあはは状態の今日この頃です。 私にとっての手帳は、自宅でのみ使用する実用性不問のぬるいライフログ趣味日記、みたいなものです。スケジュール管理もしてないし、ビジネス要素もゼロ。 ▲システミックカバーにまたお世話になるよ 改めて1ヵ月使... <p><strong>「万年筆ならやっぱりトモエリバー!」「たくさん書けるA5がいい!」</strong>ということで、2017年は再びほぼ日手帳カズンにしました。</p> <p>広々とした紙面でお気に入りの万年筆を走らせ、うふふあはは状態の今日この頃です。</p> <p>私にとっての手帳は、<strong>自宅でのみ使用する実用性不問のぬるいライフログ趣味日記</strong>、みたいなものです。スケジュール管理もしてないし、ビジネス要素もゼロ。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="ほぼ日2017 - ペンとインデックスと" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-pen-index.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲システミックカバーにまたお世話になるよ</span></p> <br /> <p>改めて1ヵ月使ってみて、書き方が定着してきました。<br /> あ、実際の紙面の写真はあまり載せてません。プライベートの極みなのでね〜。</p> <br /> <h3>わたし的ポイント3つ</h3> <p>週間ダイアリーにおけるわたし的ポイントを3つ。</p> <p>全体的に<strong>メリハリ</strong>を付けることを心がけてます。<br /> 私は<strong>ついごちゃごちゃと雑多に書きがち</strong>なんですよね。なので視認性を意識しました。</p> <h5>1.「誰と」で色分け、道具は不問</h5> <p>主に<strong>誰と会ったか、誰の用事か</strong>で、文字の色や時間軸を色分けしてます。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" alt="梅田スカイブルー - 手帳文字色案" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-moji-hobo2017.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲時間軸の色は今のところマイルドライナーを使用。幅もぴったり。</span></p> <br /> <ul> <li><span style="color: rgb(255, 204, 0);">●</span> 友人、知人:黄または橙   例)友人とお茶</li> <li><span style="color: rgb(153, 204, 0);">●</span> 親族   :緑       例)実家に帰省</li> <li><span style="color: rgb(255, 153, 204);">●</span> 夫婦   :桃または紫   例)ふたりで外出</li> <li><span style="color: rgb(51, 102, 255);">●</span> 夫    :青       例)夫の歯医者  <span style="font-size: small;">※書いたり書かなかったり気まぐれ。</span></li> <li><span style="color: rgb(102, 51, 51);">●</span> 自分のみ :茶       例)ひとりで買い物</li> </ul> <br /> <p><strong>茶色を基本色</strong>とし、誰に関する記述かひと目で分かるように。</p> <p>加えて、下記の時間軸にも色を塗ってます。</p> <br /> <ul> <li><span style="color: rgb(128, 128, 128);">●</span> 睡眠時間:グレー</li> <li><span style="color: rgb(255, 0, 0);">●</span> 勤務時間:赤</li> </ul> <br /> <p>つまり、読み返した時に時間軸に色が付いてたら、仕事中、睡眠中、誰かと会ってる時、外出時のいずれか。</p> <p><strong>道具は不問</strong>。万年筆に限定せず、色鉛筆でもボールペンでもOK。とにかく<strong>固定するのは色の系統だけ</strong>。<br /> 黄色系はこれ、青系はこれ、とガチガチに固定したところで、気は変わる。過去の失敗から学びました。</p> <br /> <p>▼基本の茶色はずっとこれ。私の鉄板インク。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="64" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Pz9CmC4sL._SL75_.jpg" alt="エルバン トラディショナルインク ココアブラウン 30ml hb13045" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22" target="_blank">ココアブラウン 30ml hb13045</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">エルバン</div></div></div> <br /> <p>▼もっと渋くてもいいな。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0027MA9FA/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41GTda-V12L._SL75_.jpg" alt="ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー 渋マイルド色 NC5色 WKT7-5C-NC" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0027MA9FA/mikannomoto0c-22" target="_blank">蛍光ペン マイルドライナー 渋マイルド色 NC5色 WKT7-5C-NC</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">ゼブラ</div></div></div> <br /> <h5>2.アイコンは手描きかスタンプか</h5> <p>何にせよ基本的に頭にアイコンを付けて書いてます。</p> <p>食事、入浴、洗濯などの<strong>生活上のルーチンは手描き</strong>で済ませ、それ以外の、たとえば本読了時や映画鑑賞時、お土産を頂いた時など、<strong>特筆すべきものは</strong><a style="color:#0070C5;" href="http://www.torinoha.com/?mode=cate&cbid=668522&csid=0" target="_blank"><strong>鳥の葉工房さんのスタンプ</strong></a>で目立たせてます。</p> <p>全部スタンプだと手間がかかるし、サイズ的にも窮屈になる。じゃあ全部手描きでいいかっていうと、「いやスタンプも使いたいのよ!鳥の葉工房さんのスタンプを!!」ということで、折衷案。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="474" alt="ほぼ日2017 - 週 - 手描きアイコン凡例" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-w-icon-example.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲絵柄はまだ検討の余地あり…</span></p> <p style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/icon-torinoha-book-gutara.jpg/"><img width="400" border="0" height="131" alt="鳥の葉工房アイコン - 読書" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/icon-torinoha-book-gutara.jpg" /></a><br /> <span style="font-size: small;">▲インクはカラーキスのセピア。そろそろ寿命かな?</span></p> <br /> <p>スタンプはその都度押すのではなく、一週間分まとめて押してます。インクも茶色で統一。</p> <br /> <h5>3.移動時間も考慮してみる</h5> <p>移動時間を点線で書いてます。</p> <p>時間の正確さにはそこまで重点を置いてませんが、少しでも時間の使い方を把握し、「何をしてたか不明」な空白の時間をなるべくなくそう、という試み。矛盾してるようだけど。</p> <br /> <h3>どこに何を書いてるか</h3> <p>以下、具体的にどのフォーマットに何を書いてるか。</p> <ul> <li><a href="#year">年間インデックス:健康</a></li> <li><a href="#month">月間カレンダー :交際&収支&娯楽</a></li> <li><a href="#week">週間ダイアリー :その日の行動</a></li> <li><a href="#day">1日ページ   :何でもあり</a></li> </ul> <h5 id="year">年間インデックス:健康</h5> <p>内容:睡眠時間、生理、お通じ、腹痛、歩数 など <br /> 頻度:基本的に毎日</p> <ul> <li>iPhoneアプリ「<a target="itunes_store" href="https://itunes.apple.com/jp/app/chaojibun-guan-li-rizumukea/id1032666232?mt=8&uo=4&at=11l8nG">リズムケア</a>」で記録したものを見て記入。</li> <li>歩数は右から左へ棒グラフ。5,000歩スタートで中央が10,000歩、左端が15,000歩。</li> <li>睡眠時間が8時間未満の場合は印を付けて注意喚起。</li> <li>月末に余白に所感を。</li> </ul> <p>なお1月の所感には「風邪なめるな」って書いときました。毎年のように寝込んでる気がする…。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="127" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-y-hosu.jpg" alt="ほぼ日2017 - 年 - 15000歩" /></p> <p>《関連記事》</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-261.html" target="_blank">デジタル&アナログで記録中のライフログ 2016(1)生活編</a></li> </ul> <h5 id="month">月間カレンダー:交際&収支&娯楽</h5> <p>内容:出/休、行った場所、収支、購入品、贈答品、読んだ本、観た映画 など<br /> 頻度:都度または月末</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://www.torinoha.com/?mode=cate&cbid=668522&csid=0" target="_blank">鳥の葉工房さんのスタンプ</a>をアイコン的に使用。</li> <li>先述の色分けルールに則り、日付の横に丸印を。</li> <li>収支はiPhoneアプリ「<a target="itunes_store" href="https://itunes.apple.com/jp/app/jia-ji-buotonanookodzukai/id933475348?mt=8&uo=4&at=11l8nG">おとなのおこづかい帳</a>」を見て月末に記入し意識付け。</li> <li>購入品および贈答品は週間ダイアリーから拾って余白に記入。</li> <li>読んだ本、観た映画なども週間ダイアリーから拾って余白に記入。</li> </ul> <p>本や映画の他、面白かったドラマや熱中したゲーム、よく弾いた曲、感動した音楽など、心の動いた作品も適宜書きます。</p> <p>月間カレンダーは、<strong>週間ダイアリーから主なできごとをピックアップしたダイジェスト版</strong>といったところですかね。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/torinoha-stamp-201702.jpg" alt="鳥の葉工房スタンプ201702" /><br /> <span style="font-size: small;">▲アイコンに大活躍の鳥の葉工房さんスタンプ</span></p> <br /> <h5 id="week">週間ダイアリー:その日の行動</h5> <p><strong>週間ダイアリーを見ればその日のことがありありと思い出せる</strong>ようにしたい。</p> <p>内容:食事、心身の調子(顔イラスト)、天気、購入品、贈答品 など <br /> 頻度:毎日</p> <ul> <li>先述のとおり、何をして過ごしたかを、手描きもしくは<a style="color:#0070C5;" href="http://www.torinoha.com/?mode=cate&cbid=668522&csid=0" target="_blank">鳥の葉工房さんのスタンプ</a>でアイコン付きで記入。</li> <li>先述の色分けルールに則り、時間軸を塗る。</li> <li>先述のとおり、移動時間を点線で。</li> <li>余白にはイラストやインク履歴を。</li> </ul> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="208" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-w-ameatamaitai.jpg" alt="ほぼ日2017 - 週 - 上部に天気と顔" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲天気は今のところフリクションスタンプを使用。</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="153" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-w-newink.jpg" alt="ほぼ日2017 - 週 - インク瓶はんこ" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲インクを変えたら余白に明記。</span></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PZUAO0G/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="フリクションスタンプ 【雨】インキ色:ブルー SPF1230L" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31N2RWtPFXL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PZUAO0G/mikannomoto0c-22">フリクションスタンプ 雨</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">パイロットコーポレーション</div></div></div> <br /> <h5 id="day">1日ページ:何でもあり</h5> <p>書く、貼る、押す、描く、何でもOK。</p> <p>使用した万年筆インクを明記するようにしてます。<br /> 後で読み返した時、色の変化にハッとしたり魅力を再発見したりすることがあるので、その時に何のインクか定かでないと困るからです。「そんなの忘れないよ!」と思ってたのは過去の話…インクを増やした結果ですなぁ。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="138" alt="ほぼ日2017 - 日 - 使用インク明記" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-d-inks.jpg" /></p> <br /> <p>最近は、縦書き横書き混在で書くのが好きですね。ブロック単位で、縦書きのブロックの隣に横書きのブロックというように。<br /> それから、今まで必須アイテムだった下敷きを封印し、筆圧を自然に弱くしようとお試し中です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="250" border="0" height="333" alt="下敷き禁止令" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/shitajiki-kinshirei.jpg" /><br /><span style="font-size: small;">▲下敷き挟む手間もなくなっていいかも</span></p> <br /> <h3>ほぼ日の他に2冊継続</h3> <p>ほぼ日手帳以外にも24年日記とジブン手帳LIFEを継続。<br />そう頻繁には書かないけど、長〜〜い目で見て使用中です。</p> <h5>EDiT24年日記</h5> <p>EDiTで始めた24年日記、ほぼ日の週間ダイアリーを見ながら不定期で書いてます。</p> <p>《関連記事》</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-241.html" target="_blank">[手帳] EDiTで24年連用日記はじめました</a></li> </ul> <h5>ジブン手帳LIFE</h5> <p><a style="color:#0070C5;" href="http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/contents.html#life" target="_blank">ジブン手帳のLIFE</a>のみ単品で。<br /> 家系図、記念日、地図、ジブン年表を使用中です。</p> <p>ただ、家系図や記念日を追記する機会は少なく、旅行もほとんどしないので地図も更新されず、書くとしたらジブン年表なんですが、何を書くかの選別が億劫で…なかなか書けてないのが実情ですが。</p> <p>《関連記事》</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-114.html" target="_blank"> [文具] 「ジブン手帳2015」検討の末、とりあえず「LIFE」だけ買ってみた♪</a></li> </ul> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JRP1VFG/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31K1yHi1ugL._SL75_.jpg" alt="コクヨ ジブン手帳 LIFE ニ-JCL2" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JRP1VFG/mikannomoto0c-22" target="_blank">ジブン手帳 LIFE</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">コクヨ</div></div></div> <br /> <p>とまあだいたいこんな体制での2017年スタートです! スタートというにはもう2月中旬か!</p> <p>以上。</p>
266

[読書] たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術

コクヨ社員のノートの実例が100通り紹介されている本。 方眼ノート:50通り 横罫ノート:30通り 無地ノート:20通り と罫線別に3つに分類され、解説+写真の見開き2ページ構成。 とても読みやすかったです。 趣味用ノートに何か活かせないかと思い、手に取りました。 中身はビジネス一色でしたが、実用的かつ汎用的で、奇抜なアイデアこそなかったものの、参考になりました。 たった1分ですっきりまとまる コクヨ... <p>コクヨ社員のノートの実例が100通り紹介されている本。</p> <ul> <li>方眼ノート:50通り</li> <li>横罫ノート:30通り</li> <li>無地ノート:20通り</li> </ul> <p>と罫線別に3つに分類され、解説+写真の見開き2ページ構成。</p> <p>とても読みやすかったです。</p> <p>趣味用ノートに何か活かせないかと思い、手に取りました。<br /> 中身はビジネス一色でしたが、実用的かつ汎用的で、奇抜なアイデアこそなかったものの、参考になりました。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046017619/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="108" height="160" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51nrRcoctqL._SL160_.jpg" alt="たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046017619/mikannomoto0c-22" target="_blank">たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author">コクヨ株式会社</div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">KADOKAWA</div></div></div> <br /> <h3>感想</h3> <h5>コクヨ製品を全然推さないのね…!</h5> <p>まず、<strong>全部が全部コクヨのノートではない</strong>点に驚き!<br /> 測量野帳(コクヨ)が多い印象はあるものの、無印だったりモレスキンだったり。</p> <p><strong>てっきりコクヨ製品を大々的にアピールされるものと思って</strong>読み始めたので、<strong>いい意味で拍子抜け</strong>。</p> <p>「<span style="font-size: x-large;">ノート自体は何だっていいんですよ。そうでしょう?</span>」</p> <p>と言われているような。</p> <p>ノート術の本なんだから、コクヨに限らずあらゆるノートに当てはまるべき。<strong>汎用的</strong>で、非常に好感を持ちました。</p> <h5>ビジネス一色</h5> <p>ビジネス用途の例がほとんど。<strong>実用性重視</strong>。打ち合わせのメモが多い印象。</p> <p><strong>カラフルで丁寧で美しくまとまったノート…ではなく、走り書きのノートが多めで、リアルで具体的</strong>。</p> <p>コピーを取る時、持ち運ぶ時、お客様の前で使う時、会議の時などを考慮して、それぞれ最適なノートをみなさん選ばれてます。って当たり前か。</p> <p>ノートは買わずに会社の物を使ってる方や、不要なコピー用紙を裏紙として使ってる<span style="font-size: small;">(それノート術?と一瞬思ったが)</span>方も。</p> <p>ただ、あまりにビジネスビジネスで途中からノート術というよりは<strong>「いち社会人の心得」を読んでるような気分</strong>にもなりますね…ってそんなの私だけ?ビジネスいやいや期。まあその割にはさらりと読めましたが。</p> <h5>当たり前!と思ったけど</h5> <p>目からうろこの発想や、真似してみたい点はいくつかありましたが、全体的に斬新なアイデアは意外と少なく、今まで普通にノートを使ってきた人には「当たり前」なんじゃないかと思う例が多かったです。</p> <p>ただ、<strong>ひとつひとつは「手段」としてはすぐ取り入れられそう</strong>なものばかりですが、結局のところ、その<strong>「当たり前」な書き方が身につくかどうか</strong>ですよね。自分に合ったやり方が、無理なく自然と。</p> <p>「当たり前」をないがしろにしてはいけないな、ということで。</p> <br /> <h3>個人的に参考になったもの</h3> <p>個人的に参考になった例をいくつか。</p> <h5>013:サイドインデックスをつくる</h5> <p>最初のページにインデックスを設け、ノートの右端に色を塗り、横からパッと探しやすくするというもの。<br /> タグを付けるイメージだとか。</p> <p>スマートですね。<br /> 映画ノートなんかでやってみようかな。</p> <h5>031:業務によってペンを使い分ける</h5> <p>ペンを使い勝手だけでなく内容で変える。モードの切り替えが自然にできそう。手が覚えそうですよね。</p> <h5>042:黒と赤のサインペンを使う</h5> <p>サインペンにというよりは、太字のペンだと文字数が制限され簡潔に書く訓練になる、という点になるほどです。</p> <h5>046:打ち合わせのメモは前から、発想のメモは後ろから書く</h5> <p>1冊で2通り!荷物も少なく一元化できる!</p> <h5>054:横罫を時間軸にしてスケジュール管理</h5> <p>ノートを横向きにして横罫線を縦に使い、ガントチャート的にスケジュール管理。</p> <p>普通の横罫レイアウトを工夫。コンビニなどでも入手しやすいノートを使っているそうで、特別なノートじゃなくてもちょっと頭を使えばご覧のとおり、という好例でしょうか。</p> <br /> <br /> <p>最後の以外すべて方眼ノートの項目でしたが、こうして見ると特に方眼じゃなくてもよさそう。方眼ならでは、無地ならではの例ももちろんありましたが、罫線の種類を飛び越えてとらえられますね。</p> <br /> <h3>あとがき的な</h3> <p>私自身は職場より自宅でのんびり趣味ノートを書くのが主なので、「カラフル上等!」とまではいかないまでも、丁寧にまとめることが目的にもなってます。</p> <p>そんな実用性そっちのけな私でも、得るものがあってよかったです。</p> <p>ちなみに仕事や勉強のノートは昔から雑です。字は「読めりゃいい」レベル。仕事だとどんなに丁寧に書こうとしても書けない呪いがかかってるんですよ…!</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046017619/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="108" height="160" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51nrRcoctqL._SL160_.jpg" alt="たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046017619/mikannomoto0c-22" target="_blank">たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author">コクヨ株式会社</div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">KADOKAWA</div></div></div> <p>以上。</p>
    Return to Pagetop