プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
242

[映画][ドラマ] SHERLOCK 忌まわしき花嫁(ネタバレなし)

先日観てきました。 何かにハマることの少ない私が珍しく熱中しているドラマ「SHERLOCK」。現代版ホームズであるSHERLOCKを逆に19世紀バージョンで拝めるなんて、観ないわけにはいかんだろー。 ということで、感想を、ほんのすこしだけ。 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』2016.2.19[金] 全国ロードショー... <p>先日観てきました。<br /> 何かにハマることの少ない私が珍しく熱中しているドラマ「SHERLOCK」。<br />現代版ホームズであるSHERLOCKを逆に19世紀バージョンで拝めるなんて、観ないわけにはいかんだろー。</p> <p>ということで、感想を、ほんのすこしだけ。</p> <p><a class="embedly-card" data-card-type="article" href="http://sherlock-sp.jp/">『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』2016.2.19[金] 全国ロードショー</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br />
241

[手帳] EDiTで24年連用日記はじめました

EDiTの1日1ページ手帳を連用日記として使うことにしました。 1年1行。 結婚した2011年から、2034年までの、24年分。まあ、24年というのはあくまで最長ね、ははは。 目下、過去の手帳やEvernote、日記アプリから拾って書き込んでいる最中です。 姉さん、ほぼ日に乗り換えた舌の根も乾かぬうちに、EDiTをもう1冊買うことになろうとは、知る由もなくーーー(昔の某ドラマ風に) 夫婦で振り返って笑えるネタを優先 内輪で盛り上が... <p>EDiTの1日1ページ手帳を連用日記として使うことにしました。</p> <p>1年1行。<br /> 結婚した2011年から、2034年までの、24年分。まあ、24年というのはあくまで最長ね、ははは。</p> <p>目下、過去の手帳やEvernote、日記アプリから拾って書き込んでいる最中です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="EDiT連用日記!!" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit24diary-top.jpg" /></p> <br /> <p>姉さん、ほぼ日に乗り換えた舌の根も乾かぬうちに、EDiTをもう1冊買うことになろうとは、知る由もなくーーー(昔の某ドラマ風に)</p> <br /> <h3>夫婦で振り返って笑えるネタを優先</h3> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="EDiT連用日記 - 笑えるネタを優先" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit24diary-main-warauneta.jpg" /></p> <p>内輪で盛り上がったどうでもいいギャグ、しょーもないけんかの内容、情けない失敗談、流行りの捨て台詞、友人の放った名台詞、傑作替え歌など、そういう<strong>笑える楽しいネタを優先的に</strong>書いてます。だって何がしたいかって、笑いたいんだもんね。</p> <p>記録のない日はそれはそれでOK。空白も物語る、ということで。</p> <p>下のリストには、家族・友人・知人・著名人(架空の人物含む!)の誕生日や記念日を。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="EDiT連用日記 - リストには誕生日を" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit24diary-list-anniversary.jpg" /></p> <br /> <h3>私やっぱりEDiT使いたかったらしい</h3> <p>手帳としてのEDiTは断念したけど、<strong>レイアウト自体は好みで未練が残っていた</strong>のです。</p> <p>そこで、新たにリフィルを買いました。途中まで書いてしまったEDiTは連用日記としては使えないので。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014KB892K/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="マークス EDiT 手帳リフィル 2016 デイリー・プランナー B6" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51UawglcmBL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014KB892K/mikannomoto0c-22">EDiT 手帳リフィル 2016 Daily B6 1月始まり</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">マークス</div></div></div> <br /> <p>乗り換えたHobonichi Plannerのほうで万年筆充できてるので、余裕をもってEDiTにのぞめます。相性の良いものを選んで使えば許容範囲。<span style="font-size: x-small;">(にじみ云々は諦めました。一喜一憂することに飽きたっていうか。)</span></p> <p>長年使う予定ですが、インクの耐久性などは気にせず、好きな色を使うつもりです。</p> <p>《関連》<br /> <a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-237.html">[手帳] EDiTもいいけどやっぱりトモエリバーが恋しい→Hobonichi Planner 2016を購入</a></p> <br /> <h3>わたし的 EDiTを連用日記として使う長所・短所</h3> <h6>長所</h6> <ul> <li>デザインがシンプルで飽きにくそうで何より好みなので私の目が喜ぶ</li> <li>日付が始めから書いてある(手帳なので当たり前だけど)</li> <li>罫線タイプなので1年1行の区切りが明確で書きやすい</li> <li>トリビア要素として著名人の誕生日などが載っている</li> <li>連用日記専用ノートと比べて比較的安く済む(リフィルだと特に)</li> <li>下のスペースは誕生日や記念日なんかを書くのにちょうどいい</li> </ul> <p>さらに、<strong>2016年版はうるう年</strong>なので、2月29日のページもあってちょうどよかったです。</p> <h6>短所</h6> <ul> <li>曜日やカレンダーがずっと2016年仕様(当たり前)</li> </ul> <p>これは、気にしたら負け。気にしなければ即解決。<span style="font-size: x-small;">(秘技「アルファベットはただの模様」を使えば問題ない。)</span><br /> 「2016年に思い付いたから2016年版なのだ」というそれ自体が意味を持つ分かりやすさは、アリだなと思ってます。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="EDiT連用日記 - うるうOK" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit24diary-uruuok.jpg" /></p> <br /> <h3>おまけ:「日事記」も検討してた</h3> <p>「日事記(ひじき)」という10年日記も検討してました。</p> <table border="0"><tbody><tr><td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://mrkw.jp/hijiki.html"><img width="150" border="0" height="130" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x130/shadow?http://mrkw.jp/hijiki.html" /></a></td><td valign="top"><a target="_blank" href="http://mrkw.jp/hijiki.html" style="color:#0070C5;">10年日記帳 日事記 - Ten Years Diary :: 丸川商店</a></td></tr></tbody></table> <p>落ち着いた佇まい、1行ずつのシンプルな紙面、万年筆でもにじみにくいとのことで、年末頃に気になって気になって。</p> <p>ですが、つまるところ万年筆との実際の相性がわからないので不安なのと、そもそも続くかどうか怪しいのに高い買い物はギャンブルだ、との理由で断念しました。</p> <br /> <p>他の日記では、EDiTのマークスにも5年連用日記がありますが、期間が2016〜2020で固定なので除外しました。固定じゃないほうが汎用的でいいと思うんだけどなぁ。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0046XH9B0/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="49" style="border: none" alt="丸川商店 日事記 10年日記" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31RGfQwTAxL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0046XH9B0/mikannomoto0c-22">日事記 丸川商店</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div></div></div> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B011UE1DHI/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="マークス 2016手帳・スケジュール帳【A5正寸・2016年1月始まり】5年連用日記・ハードカバー(FYD)/ブルーグレー 16WDR-FYD01-BGY" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/514W3zJ%2BngL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B011UE1DHI/mikannomoto0c-22">5年連用日記 A5 ハードカバー ブルーグレー</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">マークス</div></div></div> <br /> <p>最終的には、より安く、より長い期間、勝手知ったるEDiTの紙質で書けるので、よかったと思ってます。</p> <p>以上!</p>
240

[手帳] A5&A6手帳のカバーをコクヨの「システミック」でおそろいに

今年の手帳たちに、コクヨのノートカバー「システミック」を着せました。 A5茶:ハイタイドの週間バーチカルNZタイプ + ジブン手帳LIFE A6紺:Hobonichi Planner ベーシックタイプ|SYSTEMIC [システミック]|KOKUYO ▲この青い宇宙人のシールは高校時代に買った遺物 Hobonichi Plannerは当初カバーなしで行く予定でしたが、表紙がぺら〜んと開いてしまうのが気になり、既に持っていたA5のカバーとおそろいに... <p>今年の手帳たちに、コクヨのノートカバー「システミック」を着せました。</p> <ul> <li>A5茶:ハイタイドの週間バーチカルNZタイプ&#160;+&#160;ジブン手帳LIFE</li> <li>A6紺:Hobonichi Planner</li> </ul> <p><a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/systemic/basic.html">ベーシックタイプ|SYSTEMIC [システミック]|KOKUYO</a></p> <p style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="354" alt="システミックにまとまる2016年の手帳たち" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/techocover2016-kokuyo-systemic.jpg" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲この青い宇宙人のシールは高校時代に買った遺物</span></p> <p>Hobonichi Plannerは当初カバーなしで行く予定でしたが、<strong>表紙がぺら〜んと開いてしまうのが気になり</strong>、既に持っていたA5のカバーと<strong>おそろいにするのも可愛いかな</strong>、ということで。</p> <p><strong>色違いの兄弟のよう</strong>になり、たいへん気に入りました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="177" alt="手帳カバー2016システミック - かさね" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/techocover2016-systemic-kasane.jpg" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲厚みもほどよく</span></p> <h3>機能・デザイン・価格がちょうどいいシステミック</h3> <p>今まで普通のブックカバーを使っていたくらいなので、手帳カバーに機能性や収納力などは求めていませんでした。</p> <p>このシステミックは、<strong>ブックカバー+αといった薄くてシンプルな趣で、その実ブックカバーよりちょっと便利</strong>。そういうところが自分にはしっくりきました。ポケットなんかは、使っても使わなくてもどちらでもいいですよ、使わなければ邪魔はいたしません、使うならどうぞ、という控え目さ、さりげなさが良いです。</p> <p>2冊収容できるけど、別に1冊でもOK。</p> <p>おおげさに自己主張せず黙々と仕事をこなし、対応が利く人、そんなイメージ。そういうものに、わたしもなりたい。</p> <p>見た目も<strong>甘過ぎず落ち着いた中性的なデザイン</strong>で、さらに<strong>価格も手頃。</strong>気軽に使い易いです。安っぽい?それは安いものに向けることばではないので、高級感が欲しければ相応の価格のものを探せばよいと思います。</p> <p style="text-align: center;"><span style="font-family:Meiryo;font-size:12px;"><span style="font-family:Meiryo;font-size:12px;"><img width="200" border="0" height="150" alt="手帳カバー2016システミック - A5開き2" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/techocover2016-systemic-a5_2.jpg" /> <img width="200" border="0" height="150" alt="手帳カバー2016システミック - A6開き" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/techocover2016-systemic-a6.jpg" /> <br /> <span style="font-size: x-small;">▲中はあられもない感じですが</span><br /> </span></span></p> <p>A5茶のほうは、2冊収容機能を味わうべく、ジブン手帳のLIFEを左に挟んでます。縦長(というか横短)のLIFEはそのままだと実は書きにくい…のですが、使用頻度を考えて許容。むしろ毎日使う手帳にくっついてること、そこに重きを置いてます。</p> <p>A6紺のHobonichi Planner のほうは1冊使い。内ポケットが深く設計してあるので(ノートをしっかりと固定するため)、片側に裏表紙を挟んだだけですが、問題なし。カバーがある程度固いので、ずれたりしません。</p> <p>当分、手帳カバーはこれで行こうと思います♪</p> <p>《関連》 <a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-212.html">[文具] 2冊収容できるシンプルなノートカバー、コクヨの「システミック」を購入♪手帳カバー候補に</a></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56MK/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" style="border: none" alt="コクヨ カバーノート システミック A5 茶 A罫 40枚 ノ-655A-3" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41GO0ylWnaL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56MK/mikannomoto0c-22">コクヨ カバーノート システミック A5 茶 A罫 40枚 ノ-655A-3</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">コクヨ</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56NO/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" style="border: none" alt="コクヨ カバーノート システミック A6 紺 B罫 48枚 ノ-659B-4" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ggxk6gwDL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56NO/mikannomoto0c-22">コクヨ カバーノート システミック A6 紺 B罫 48枚 ノ-659B-4</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">コクヨ</div></div></div> <p>以上♪</p>
239

[読書] シャーロック・ホームズに愛をこめて

日本人作家によるホームズ贋作アンソロジー。 正統派からにやりと笑えるもの、トンデモナイ設定まで多種多様。全体的には読み易かったです。 シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫) Posted with Amakuri ミステリー文学資料館 光文社 全体の感想 基本的にどのホームズも19世紀英国人でホッとしました。よかったー、無茶な日本人設定だったらどうしよう、当たりはずれの振り幅が大きいな・・・と懸念してたので。 正統... <p>日本人作家によるホームズ贋作アンソロジー。<br /> 正統派からにやりと笑えるもの、トンデモナイ設定まで多種多様。全体的には読み易かったです。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334747167/mikannomoto0c-22"><img width="110" height="160" style="border: none" alt="シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41JH2FM5VdL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334747167/mikannomoto0c-22">シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author">ミステリー文学資料館</div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">光文社</div></div></div> <h3>全体の感想</h3> <p>基本的にどのホームズも<strong>19世紀英国人でホッとしました</strong>。よかったー、無茶な日本人設定だったらどうしよう、当たりはずれの振り幅が大きいな・・・と懸念してたので。</p> <p>正統派、ユーモラス設定と続く前半が特に面白かった!!それだけに尻すぼみな感はあったなぁ。</p> <p>「踊るお人形」とか「緋色の紛糾」とか、<strong>ホームズとひと目で分かるタイトル</strong>が多くて良かったです。分かりやすいし、惹きつけられるし。タイトルから既に謎は始まっている感じね!</p> <br /> <p>以下、掲載順にネタバレなしの感想を。</p> <h3>各話の感想</h3> <h6>「黄色い下宿人」山田風太郎 ★★★★・</h6> <p>正統派パスティーシュ。<strong>これが最初で本当によかった</strong>。以降すごく読みたい気持ちになったもの。</p> <p>タイトルからなんとなーく想像ついたけど、あの人物が登場。語られざる事件ににやりとする場面もあり。<br /> 最後はちょっと自画自賛?でもホームズにほめられるってわるい気はしないね?</p> <h6>「踊るお人形」夢枕獏 ★★★★・</h6> <p>THE 日本版「踊る人形」。<br /> 随所で<strong>コミカル</strong>。そして驚きのオチ・・・!!<br /> ワクワクしながら読めました。</p> <h6>「シャーロック・ホームズの内幕」星新一 ★★★★・</h6> <p>これ、<strong>にやにやが止まらない</strong>!!<br /> こんなホームズはいやだ。<br /> こんなワトスンもいやだ。<br /> でも笑って許せる。面白かったです。</p> <h6>「ワトスン博士の内幕」北原尚彦 ★★★・・</h6> <p>"語られざる事件"の真相。<br /> こんなワトスンはいやだ(2回目)<br /> <span style="font-size: xx-small;">・・・と思う反面、「ねえねえ、ハンター嬢はどうなの?」とか考えてしまう俗物なわたし(笑)</span></p> <h6>「死の乳母」木々高太郎 ★★・・・</h6> <p>後味がよくない。ホームズでなければならない理由も弱い気がする。</p> <h6>「シャーシー・トゥームズの悪夢」深町眞理子 ★★・・・</h6> <p>作者が「シュロック・ホームズ」の翻訳者である点、書かれた当時の世相を考慮しないと楽しめない点(本人が不承不承ながらの解説付きでしたが)、それらのせいなのかどうなのか、残念ながらピンと来ませんでした。</p> <h6>「緋色の紛糾」柄刀一 ★★・・・</h6> <p>これぞミステリという感じ。</p> <p>でも、日本という舞台にホームズがかき消されているように感じました。<strong>別に他の探偵でもよかったんじゃないか</strong>、と一瞬でも思うと、みるみる冷めてくもんだなぁ。</p> <h6>「ダンシング・ロブスターの謎」加納一朗 ★★・・・</h6> <p>うーむ、ダンシング・ロブスターが何であるか知ってしまった今では、もはや読む気にはならないです。ホームズは、事件が解決したらもう満足って類のものじゃないので、そこを求めてる自分にはもの足りなかったです。</p> <h6>「『スマトラの大ネズミ』事件」田中啓文 ★・・・・</h6> <p>真っ向から"語られざる事件"が語られるので、さてどんなからくりかと期待したんですが、<span style="font-size: xx-large;">これはないわ</span>。<br /> 「ヤバいもん見つけちゃったよ」っていう前置きがあっての本編なので、いやな予感はしたんだけど・・・。</p> <p>強烈な話なので忘れたくても忘れられないですね。まあ記憶に残らないよりはましかな。</p> <br /> <br /> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334747167/mikannomoto0c-22"><img width="110" height="160" style="border: none" alt="シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41JH2FM5VdL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334747167/mikannomoto0c-22">シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author">ミステリー文学資料館</div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">光文社</div> <div style="margin-top: 1em;" class="amakuri-default-link"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334747167/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <h5>第2弾「シャーロック・ホームズに再び愛をこめて」も読んだけど・・・</h5> <p>ちなみに、第2弾「シャーロック・ホームズに再び愛をこめて」も読んだのですが、いずれも<strong>ホームズ度が薄く、イライラさせられるものが多かった</strong>・・・。あくまで<strong>ホームズ要素をあつかった別物</strong>。第1弾の解説で、第2弾はよりバラエティに富んだ作品を集めたとあったので、覚悟はしてましたけどね。<strong>ホームズという観点からではなく、まったく違う角度から出会ったほうが楽しめそう</strong>な気がします。少なくとも、ホームズ集として受け入れる度量の広さは私にはなかったようです。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334748155/mikannomoto0c-22"><img width="109" height="160" style="border: none" alt="シャーロック・ホームズに再び愛をこめて (光文社文庫)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41xauaf31zL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334748155/mikannomoto0c-22">シャーロック・ホームズに再び愛をこめて (光文社文庫)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author">ミステリー文学資料館</div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">光文社</div> <div style="margin-top: 1em;" class="amakuri-default-link"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334748155/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <br /> <p>以上。</p>
238

[文具] スリムでコンパクトな万年筆:オートの「Tasche(タッシェ)」

万年筆っぽくない外見。可愛いです。そして安い。 OHTO - Tasche メタリックでスリムで小柄 細く、短く、とにかくコンパクト。 kakunoと比べるとこれくらいです。 収納時は約10cm。こんなに小さく収まる可愛らしさよ。 「tasche」とはドイツ語で「ポケット」という意味だそうで。 確かにこれはポケットサイズ。省スペースで控え目。ただ、そのコンパクトさを実用面で活かそうというよりは、単に「ちっちゃくてなんかかわいいか... <p>万年筆っぽくない外見。可愛いです。そして安い。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - 収納時" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-close.jpg" /></p> <a style="color:#0070C5;" target="_blank" href="http://www.ohto.co.jp/html/new_products/Tasche.html">OHTO - Tasche</a> <br /> <br /> <h3>メタリックでスリムで小柄</h3> <p>細く、短く、とにかくコンパクト。<br /> kakunoと比べるとこれくらいです。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="タッシェ - kakunoとサイズ比較" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-kakuno-size.jpg" /></p> <p>収納時は約10cm。こんなに<strong>小さく収まる可愛らしさ</strong>よ。</p> <p>「tasche」とはドイツ語で「ポケット」という意味だそうで。<br /> 確かにこれはポケットサイズ。省スペースで控え目。ただ、そのコンパクトさを実用面で活かそうというよりは、単に「<strong>ちっちゃくてなんかかわいいから</strong>」という理由で買いました。</p> <p></p> <p>キャップを外して、</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - 展開中" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-openning.jpg" /></p> <p>おしりにくっつけて使います。これで約15cm。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - 展開時" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-open.jpg" /></p> <p>このシンプルな<strong>「組み立て」感と「格納」感</strong>ね。スーッ、カチッ。なんか飛空艇というか宇宙船みたい。そういえば万年筆ってちょっと乗り物感あるなぁ。</p> <p>カラーは、ピンクの他にブラック、シルバー、ブルーがあります。<strong>メタリックな無機質さをピンク色が中和してちょうどいい塩梅</strong>だな、と個人的には思ってます♪そういえば昔使ってたガラケーもこんな感じのだったなぁ。</p> <p>重さはほどほど。kakunoより重いです。ってkakunoが軽過ぎるんですけど。</p> <h3>インクフロー良し、わるくない書き心地</h3> <p>エルバンの空きカートリッジに色彩雫の秋桜を入れて書いてみると。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - ほぼ日 - 秋桜" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-hobonichi-cosmos.jpg" /><br /> ▲Hobonichi Plannerに</p> <p>感動するほどではないけど、わるくない書き心地です。かたいことはかたいけど、使ううちにより馴染んでくれることを期待。</p> <p>字幅は細字ということですが、写真のとおりそこそこ太いです。</p> <p>インクフローはすこぶる良いです。それで余計太字に感じる部分もありますね。グラフィーロに書いたら笑っちゃうほどにじみました<span style="font-size: x-small;">(それでも裏抜けしないのがグラフィーロのすごいとこ)</span>。かすれるよりはずっといいですけどね。</p> <p>秋桜の色味がpreppyより好きなのが個人的に満足♪<br /> タッシェのほうがやや黄味がかって落ち着いたピンクになります。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="267" alt="タッシェ - preppyの秋桜と比較" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-preppy-cosmos.jpg" /></p> <h3>内側キャップ開閉時のあれこれ</h3> <p>内側のキャップ(書く時に内側になる短いキャップ)を開閉する時に、<strong>金属の摩擦音</strong>がするのがちょっと難点ですかね。小さな音ではありますが。</p> <p>さらに、みぞ(?)の数が多いせいか、キャップを何回もくるくるくるくるくるくるくるくる回す必要があり(20回くらい)、若干手間がかかります。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - エルバンのカートリッジ" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-cartridge-cosmos.jpg" /></p> <br /> <p>まあ、あくまでインクを補充する時の話なので、通常使用時は問題ないから大丈夫かな!<br />なにはともあれ、手軽に使える手のひらサイズの可愛い万年筆なので、どんどん使おうと思います。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002UXQNR4/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" alt="オート タッシェ 万年筆タッシェ /ピンク 98.8MM 20G FF-10Tピンク" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31zgZ3%2B8LZL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002UXQNR4/mikannomoto0c-22">オート タッシェ 万年筆タッシェ /ピンク 98.8MM 20G FF-10Tピンク</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">オート</div> <div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002UXQNR4/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <p>以上!</p> <br />
236

[文具] 神戸派計画 GRAPHILO(グラフィーロ)

ちょっと高いけど、試してみたくて買いました。A5方眼64ページ。 神戸派計画 GRAPHILO A5 grid Posted with Amakuri 神戸派計画 Amazonで詳細を見る 神戸派計画 | GRAPHILO 書き心地 ▲preppy02×ココアブラウン インクがぷるっと紙に乗る感じが快適。ちょっと感動・・・!! ▲preppy02×ロイヤルブルー(ペリカン) この紙、けっこう厚くしっかりしており、若干ざらつきがあります。「ぬらぬら派」とのコピーから想像するに... <p>ちょっと高いけど、試してみたくて買いました。A5方眼64ページ。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="グラフィーロ - 「ぬらぬら派」帯" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-nuranura.jpg" /></p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="120" alt="神戸派計画 GRAPHILO A5 grid" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31WtbMi0ohL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22">神戸派計画 GRAPHILO A5 grid</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">神戸派計画</div> <div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <br /> <p><a class="embedly-card" data-card-type="article" href="http://kobeha.com/graphilo/">神戸派計画 | GRAPHILO</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br /> <h3>書き心地</h3> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="282" alt="グラフィーロ - preppy02ココアブラウン" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-preppy02cocoa.jpg" /><br /> ▲preppy02×ココアブラウン</p> <p><strong>インクがぷるっと紙に乗る</strong>感じが快適。ちょっと感動・・・!!</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="253" alt="グラフィーロ - preppy02 - ロイヤルブルー" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-pp02-royalblue.jpg" /><br /> ▲preppy02×ロイヤルブルー(ペリカン)</p> <p>この紙、<strong>けっこう厚くしっかりしており、若干ざらつき</strong>があります。「ぬらぬら派」とのコピーから想像するにてっきりすべすべなのかと思ってたので、意外でした。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="212" alt="グラフィーロ - 紙厚め" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-kamiatsume.jpg" /></p> <br /> <p><strong>ざらつくのにすいすい書ける</strong>からなんか不思議。</p> <p>裏抜けもしません。<br /> にじむことはある(kakunoM×ミントグリーン、Tasche×秋桜が盛大ににじんだ)けど、それでも裏抜けは完全に阻止してました。<br /></p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="540" alt="グラフィーロ - 名月 - アンティークブーケ" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-mei-bouquet.jpg" /><br /> ▲名月×アンティークブーケ&#160;帯のことばです</p> <p>名月×アンティークブーケでの書き心地は、さりさり、さくさく、という感じ。これはこれで好きですが、「ぬらぬら」ではないですね。実はちょっと期待しちゃったんだけど。インクとの相性?たとえば中字の金ペンなんかだと「ぬらぬら」するのかなぁ、どうだろ?むしろpreppy02のほうがぬらぬら感ある。ぷるぷる、というか。でもきっと本来「ぬらぬら」はこんなもんじゃないはずだ!!</p> <p>「ぬらぬら」感はともかく、少なくとも<strong>安価な万年筆でもかなりの満足度</strong>です。ペン先が<strong>ハズレの万年筆でも、紙を選ぶ"紙見知り"な万年筆でも、ある程度救済できてしまう</strong>ところもすごい。いわんや、というところですね。</p> <p>いかんせん<strong>コスパはよろしくない</strong>ので、用途を決めず、ごほうび的に使おうと思います。いずれは「ぬらぬら」感を是非味わってみたいなぁ。</p> <p style="text-align: center;"><img width="240" border="0" height="135" alt="グラフィーロ - ロゴ箔押し" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-logo.jpg" /> <img width="240" border="0" height="170" alt="グラフィーロ - 背中" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-senaka.jpg" /></p> <br /> <p>▼グラフィーロを使った手帳なんてのもあるんですね。贅沢。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015SGQX4C/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" alt="【大和出版印刷】グラフィーロ・ウィークリーダイアリー2016" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51wstHxNfjL._SL75_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015SGQX4C/mikannomoto0c-22">【大和出版印刷】グラフィーロ・ウィークリーダイアリー2016</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">大和出版印刷</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015SGN7QY/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" alt="【大和出版印刷】グラフィーロ・マンスリーダイアリー2016" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51m2L4ihEvL._SL75_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015SGN7QY/mikannomoto0c-22">【大和出版印刷】グラフィーロ・マンスリーダイアリー2016</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">大和出版印刷</div></div></div> <br /> <p>▼本腰入れて書きたければこんなノートも。「ぬらぬら」の他に「さらさら」「かりかり」があるみたいです。贅沢。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00WYYTV5U/mikannomoto0c-22"><img width="52" height="75" alt="NAGASAWA 万年筆をもてなすノート LITERO リテロ・ナチュラル「ぬらぬら書く」A5 8mm横罫" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51%2BgJD%2BIdOL._SL75_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00WYYTV5U/mikannomoto0c-22">NAGASAWA 万年筆をもてなすノート LITERO リテロ・ナチュラル「ぬらぬら書く」A5 8mm横罫</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">NAGASAWA</div></div></div> <br /> <br /> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="120" alt="神戸派計画 GRAPHILO A5 grid" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31WtbMi0ohL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22">神戸派計画 GRAPHILO A5 grid</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">神戸派計画</div></div></div> <p>以上♪</p>
    Return to Pagetop