プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
230

[書籍] 豊臣秀長―ある補佐役の生涯

兄・秀吉を終生支え続けた豊臣秀長という人の話。 「梢が高こう茂れば根も深こう拡がらにゃなるまい」 豊臣秀長 上巻―ある補佐役の生涯 (PHP文庫) Posted with Amakuri 堺屋 太一 PHP研究所 豊臣秀長 下巻―ある補佐役の生涯 (PHP文庫) Posted with Amakuri 堺屋太一 PHP研究所 歴史の表舞台を突き進む兄のため、見事にしんがりを務めた弟 豊臣秀長・・・って誰!! これが私の第一印象でした。 でも、それこそが、秀長の望む... <p>兄・秀吉を終生支え続けた豊臣秀長という人の話。</p> <blockquote> <p>「梢が高こう茂れば根も深こう拡がらにゃなるまい」</p> </blockquote><br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569563228/mikannomoto0c-22"><img height="75" width="54" style="border: none" alt="豊臣秀長 上巻―ある補佐役の生涯 (PHP文庫 サ 7-1)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/21TS4095EKL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569563228/mikannomoto0c-22">豊臣秀長 上巻―ある補佐役の生涯 (PHP文庫)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author">堺屋 太一</div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">PHP研究所</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569561446/mikannomoto0c-22"><img height="75" width="55" style="border: none" alt="豊臣秀長 下巻―ある補佐役の生涯 (PHP文庫)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51NFh2pg4qL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569561446/mikannomoto0c-22">豊臣秀長 下巻―ある補佐役の生涯 (PHP文庫)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author">堺屋太一</div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">PHP研究所</div></div></div> <br /> <h6>歴史の表舞台を突き進む兄のため、見事にしんがりを務めた弟</h6> <p>豊臣秀長・・・って誰!!</p> <p>これが私の第一印象でした。</p> <p>でも、それこそが、秀長の望むところ。<br /> 兄・秀吉の「補佐役」に徹し、自分の名を残さないように努めた。</p> <p>兄とは対照的に、温厚で地味な性格の秀長。<br /> 百姓として比較的安定した将来が約束されていたのに、その暮らしを捨て、ギャンブルな道に身を投じることになる。</p> <p>秀長から見た兄・秀吉は、</p> <blockquote> <p>恐ろしく頭がよく活動的で努力家で驚くほどに大胆だ。人心収攬の術と機を見るに敏な感覚でも卓抜している。</p> </blockquote> <p>とにかくすごい。逆立ちしたってかなわない。<br /> でも、</p> <blockquote> <p>内には刃物のような繊細さを持ちながら、外には豪放磊落を装う</p> </blockquote> <p>こんな面もあり、危なっかしいところもある。</p> <p>そんな兄を生涯支えてゆこうと決めた秀長。常に前だけを見て全力疾走する兄だ、自分がいないと転んでしまうかもしれない。そして、実際その決断に忠実に生きる。</p> <p>この弟がいたからこそ、秀吉は安心して天下街道を爆進できたんだなぁと思える。</p> <p>兄弟で争うことが珍しくなかった時代に、「兄の出世こそが俺の望みだ」なんて本心で言えるかな。</p> <p>理不尽なこと、無茶ぶり、たくさんあっただろうし、苦労は絶えなかったと思う。<br /> でも、不満をぐっと呑み込み、分をわきまえる。あくまで兄を主役として立て続け、また、その有能さを尊敬した。誰もやりたがらない仕事を進んで引き受けた。「俺だってけっこう頑張ってるよ!もっと俺を評価して!俺も偉くなりたい!」なんておくびにも出さない。そんなこと、考えもしない。</p> <p>貧しい農民として育った秀長。読み書きなどのあらゆる所作をどれだけ苦労して覚えたのか。<br /> 達筆だったっていうんだから立派。<br /> それに、苦情処理や仲裁などの調整力に長けていたという。<br /> いろんな軋轢をこの人が吸収してくれてたんだろうなぁ。</p> <blockquote> <p>この人は、自らの功績を伝える記録も残そうとしなかったし、<br /> (中略)<br /> すべてを兄・秀吉の築いたきらびやかな政権に埋め込んで逝ったのである。</p> </blockquote> <p>かっこいい・・・!!なんてかっこいいのか!!すごいよ秀長さん!!</p> <br /> <h6>あとがき的なもの</h6> <p>信長のすさまじさも描かれてましたね。合理主義。コスト概念。</p> <p>ロマンというよりは実際的?現実的というか、著者が経済のひとだからですか。おもしろいほど女っ気がなかったですね。いつのまにか結婚してたり、いつのまにか養女がいたり。当然出てくるだろうと思ったねねやお市の方はほとんど触れられてません。まあ、それはそれで全然いいですが。むしろ歓迎です。</p> <p>できれば固有名詞にもっとルビが振られていると助かったなぁ。読めないんだこれが!それくらい知ってるよって人向けなんだとしたら、私のレベルが追いついてませんでしたね。地図が欲しいなとも思いました。</p> <p>最後に、解説より。<br /> 「補佐役」というのは、参謀でも、中間管理職でも、ましてや次のナンバー1でもない。</p> <blockquote> <p>補佐役の仕事とは、ナンバー1と同体化することである。そしてそれを自分の天命と考え、そのことにほこりをもつ存在である。</p> </blockquote><br /> <p>▼こちらは1冊にまとまってますね。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456976343X/mikannomoto0c-22"><img height="160" width="113" style="border: none" alt="全一冊 豊臣秀長 (PHP文庫)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/61lGNGCYRmL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456976343X/mikannomoto0c-22">全一冊 豊臣秀長 (PHP文庫)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author">堺屋 太一</div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">PHP研究所</div> <div style="margin-top: 1em;" class="amakuri-default-link"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456976343X/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <p>以上♪</p>
229

東京駅開業100周年記念Suicaは忘れた頃にやって来る

もうすぐ101周年が終わろうとしている今、東京駅開業100周年記念Suicaがやっっっと届いた! 素敵なデザイン!!見惚れます(*´∀`*)  届いたのはかなり遅いほうかな? 我が家では夫と私の2人分注文しました。 記念だからとかもったいないからとか言ってとっておくつもりは毛頭ありません。 使うつもりで買いましたし。 それにしても、当初15,000枚限定の予定が、最終的には約500万枚にまでなったとは。 「東京駅開業100周... <p>もうすぐ101周年が終わろうとしている今、東京駅開業100周年記念Suicaがやっっっと届いた!</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="300" width="400" border="0" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tokyo-st-100anniversary_1.jpg" alt="東京駅開業100周年記念Suicaと台紙" /></p> <br /> <p><span style="font-size: xx-large;">素敵なデザイン!!</span>見惚れます(*´∀`*)&#160;</p> <p>届いたのはかなり遅いほうかな?</p> <p>我が家では夫と私の2人分注文しました。</p> 記念だからとかもったいないからとか言ってとっておくつもりは毛頭ありません。<br /> 使うつもりで買いましたし。<br /> <p>それにしても、当初15,000枚限定の予定が、最終的には約500万枚にまでなったとは。</p> <p><a target="_blank" href="https://www.jreast.co.jp/aas/20150218suica100.html/">「東京駅開業100周年記念Suica」の申込受付状況について</a></p> <p>日々、目にしながら過ごせると思うと、ちょっと幸せですね。<br /> 電車移動が楽しくなりそうです♪</p> <p>以上。</p>
  • Date : 2015-11-25 (Wed)
  • Category : 雑記
228

[文具] マステ見本をつくる:「オトナのシールコレクション」再利用とクリア単語帳

マスキングテープの見本をふたつつくりました。 ひとつは、「オトナのシールコレクション」の再利用(?)で所蔵マステ一覧を。 ひとつは、クリアファイルで透明な単語帳を自作して、重ね貼りのシミュレーション用に。 所蔵マステの一覧化に:「オトナのシールコレクション」をちょっとカスタマイズ カスタマイズというほどのものじゃないけど、今年の夏頃に発売された「オトナのシールコレクション」にちょっと手を加えました... <p>マスキングテープの見本をふたつつくりました。</p> <p>ひとつは、「オトナのシールコレクション」の再利用(?)で所蔵マステ一覧を。<br /> ひとつは、クリアファイルで透明な単語帳を自作して、重ね貼りのシミュレーション用に。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="338" width="450" border="0" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/maste-mihon-title.jpg" alt="マステ見本をつくる" /></p> <br /> <h3>所蔵マステの一覧化に:「オトナのシールコレクション」をちょっとカスタマイズ</h3> <p>カスタマイズというほどのものじゃないけど、今年の夏頃に発売された「オトナのシールコレクション」にちょっと手を加えました。</p> <p><a style="color:#0070C5;" href="http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_19944" target="_blank">オトナのシールコレクション | キングジム</a></p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2PTN6/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img height="75" width="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41CFDnorYnL._SL75_.jpg" alt="キングジム オトナのシールコレクション(マスキングテープ用) 青" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2PTN6/mikannomoto0c-22" target="_blank">キングジム オトナのシールコレクション(マスキングテープ用) 青</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">キングジム</div> <div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2PTN6/mikannomoto0c-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <br /> <p>「オトナのシールコレクション」のマステ用をしばらく使ってましたが、<strong>180度パタンと開かないので貼りにくい</strong>。<br /> とにかく内側へ内側へと丸まってしまうつくり。</p> <p>このままでは残念ながら使いこなせそうにないので、自分がやりやすいよう、<strong>台紙をすべて切り取りました</strong>。</p> <p style="text-align: center;"><img height="267" width="200" border="0" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/otonanomastedaishi-cut-blank.jpg" alt="otonanomastedaishi-cut-blank" /></p> <p>カッティングマットの上にこの台紙を敷き、マステを貼り、両端をカット。</p> <p style="text-align: center;"><img height="400" width="300" border="0" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/otonanomastedaishi-cut.jpg" alt="otonanomastedaishi-cut" /></p> <p>この機にすべて貼り直しましたが、平らになったので作業がとても楽になりました!</p> <h6>シートシール用のファイルに収納しちゃえ</h6> <p>「オトナのシールコレクション」のシートシール用に収納することにしました。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2Q714/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img height="75" width="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41QkBLIEJDL._SL75_.jpg" alt="キングジム オトナのシールコレクション(シートシール用) 赤" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2Q714/mikannomoto0c-22" target="_blank">キングジム オトナのシールコレクション(シートシール用) 赤</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">キングジム</div> <div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2Q714/mikannomoto0c-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <br /> <p>わざわざこのために買ったのではなく、マステ用と合わせて買っておいたものです。<br /> シールは別で保管します。そもそも入りきってなかったし、シールは特に一覧化しなくてもいいやと思ったので。</p> <p>台紙が1枚1枚バラになった分、自由に並べられます。</p> <p style="text-align: center;"><img height="225" width="300" border="0" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/otonanomastebook-in.jpg" alt="otonanomastebook-in" /></p> <p>買った物をなるべく無駄にしない形で着地できたので満足です。台紙が足りなくなったら・・・?なんて考えちゃ駄目。そんなに買うのは自分的にNG。買い過ぎ。自粛せい。</p> <br /> <h3>重ね貼りのシミュレーションに:クリアファイルを切ってつくる透明な単語帳</h3> <p>先人の知恵を拝借し、家にあった100均のA4クリアファイルを単語帳サイズに切ってつくりました。<br /> 単純に、クリアファイルの半分の半分のそのまた半分、とどんどん切っていきました。</p> <p style="text-align: center;"><img height="300" width="400" border="0" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mastecardclear.jpg" alt="クリア単語帳マステ見本" /><br /> ▲切り方がテキトーなのはしかたない(O型)</p> <p>透明なので、<strong>重ねた感じを確認できて良い</strong>です!なるほどね〜!<br /> まあ、いかんせんセンスがないので、活かせるかどうか甚だ疑問・・・そこなのよな〜(悲)</p> <p>収納方法は検討中。単語帳と呼んだ以上は、穴を開けてリングを通すのがデフォルトかな。持ち運ばないのでこのまま放置もありえますが、無理に綴じないほうが使い易いような気もする。色別や柄別に袋分けで様子見かな。</p> <p style="text-align: center;"><img height="300" width="400" border="0" alt="お花" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mastecardclear-ohana.jpg" /><br /> ▲分類が地味に難しいのもまた楽し</p> <p>さあて、どんどん使って減らさなきゃ♪</p> 以上♪
227

[iPhone] 現在私が利用しているiPhone写真印刷パターン(201511):PrintSmash × ファミマ

手帳やノートに、iPhoneの写真を小さく印刷して貼りたい! 自宅のプリンタではなくコンビニで印刷したい! そのために現在私が利用している印刷パターンの覚書です。 アプリ:PrintSmash コンビニ:ファミリーマート 出力先:A4普通紙、A4光沢紙、L判 出力サイズ:38×50mm、30×40mm、20×30mm など 費用:¥120、¥100、¥30 ちなみに以前はL判分割のみでもっと小さく印刷してました。徐々にファミマをメイ... <p>手帳やノートに、iPhoneの写真を小さく印刷して貼りたい!<br /> 自宅のプリンタではなくコンビニで印刷したい!</p> <p>そのために現在私が利用している印刷パターンの覚書です。</p> <br /> <ul> <li>アプリ:<a target="itunes_store" href="https://itunes.apple.com/jp/app/printsmash/id551942662?mt=8&uo=4&at=11l8nG">PrintSmash</a></li> <li>コンビニ:ファミリーマート</li> <li>出力先:A4普通紙、A4光沢紙、L判</li> <li>出力サイズ:38×50mm、30×40mm、20×30mm など</li> <li>費用:¥120、¥100、¥30</li> </ul> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="iPhone写真印刷パターン in ほぼ日 A4、L判" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/a4andl-printtype-hobonichi.jpg" /></p> <br /> <p>ちなみに以前はL判分割のみでもっと小さく印刷してました。徐々にファミマをメインにしていきました。<br /> <a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-124.html" target="_blank">[iPhone] コンビニなどでできるiPhone写真プリントサービス5つ(L判分割)</a></p> <br />
226

[文具] 鳥の葉工房さんの「気分メーター」はんこを映画・読書ノートの評価アイコンに

「笑える」「泣ける」「もやっとする」などの感情の要素をアイコン化して、観た映画や読んだ本を評価したい。 そこで、鳥の葉工房さんの「気分メーター」というはんこを使ってみることにしました。 手帳スタンプ* 鳥の葉工房 小さな顔が5つ並んだはんこ。 その5つの表情に、こんな風に割り当ててみました。 笑える、面白い 癒される、心温まる もやっとする、釈然としない、ハッキリしない、ふんわり、ぼんやり... <p>「笑える」「泣ける」「もやっとする」などの感情の要素をアイコン化して、観た映画や読んだ本を評価したい。</p> <p>そこで、鳥の葉工房さんの「気分メーター」というはんこを使ってみることにしました。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img alt="鳥の葉工房 - 気分メーター - 塗り塗りピンク" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kibun5hanko-nurinuripink.jpg" width="450" border="0" height="318" /></p> <br /> <p><a href="http://www.torinoha.com/?pid=93813789" data-card-type="article" class="embedly-card">手帳スタンプ* 鳥の葉工房</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br /> <p>小さな顔が5つ並んだはんこ。<br /> その5つの表情に、こんな風に割り当ててみました。</p> <ul> <li>笑える、面白い</li> <li>癒される、心温まる</li> <li>もやっとする、<span style="font-family:Meiryo;font-size:12px;">釈然としない、ハッキリしない、ふんわり、ぼんやり</span></li> <li>泣ける、悲しい、切ない</li> <li><span style="font-family:Meiryo;font-size:12px;">粋、かっこいい、渋い、男前、勇ましい</span></li> </ul> <br /> <p style="text-align: center;"><img src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kibun5hanko_wariate.jpg" alt="鳥の葉工房 - 気分メーター - 笑癒朧泣侍" width="450" border="0" height="187" /></p> <br /> <p>漢字1文字で表すと写真のような感じかな。(無理矢理感あり)<br /> <br /> 抱腹絶倒の大爆笑なら、「笑」を全部塗る。<br /> ちょっとじーんと来て涙ぐんだら、「泣」をちょっと塗る。<br /> サムライソウルにしびれたら、「侍」を8分目まで塗る。</p> <p>物語が主体になるけど、ドキュメンタリーでもエッセイでも画集でも何でもOKってことにします。<br /> その作品に触れた時と触れた後の自分の感情の記録なので。</p> <p>だから、"泣ける話"だからって「泣」を塗るとは限らない。</p> <br /> <p>映画はMDノートに、読書は「本よむEDiT」に、記録しています。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img alt="鳥の葉工房 - 気分メーター - MDノートに" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kibun5hanko-eiganote-ex.jpg" width="450" border="0" height="253" /><br /> ▲MDノート&#160;文庫&#160;無罫<br /> <br /> <img alt="鳥の葉工房 - 気分メーター - 本よむEDiT - 無色" src="https://blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kibunmeter_booknote_blank.jpg" width="450" border="0" height="300" /><br /> ▲本よむEDiT</p> <p><br /> <br /> 他にも、「シュール」や「怖い」なんかも含めたいなぁ。増やし過ぎてもあれだけど。例外的に他のはんこをあてがってみようか、でも統一感がなくなるなぁ、色はどうしよう、顔ごとに変えるとうるさくなるかなぁ。<br /> <br /> まあしばらくこれでやってみようと思います!</p> <br /> <p><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-207.html" style="color:#0070C5;">[文具] MDノートで映画記録はじめました</a><br /> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-169.html" style="color:#0070C5;">[文具] 「本よむEDiT」で読書記録♪ 「ワナドゥ!!手帳」も検討す</a></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.3em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CT47YG/mikannomoto0c-22"><img style="border: none" alt="ミドリ MDノート&lt;文庫&gt; 無罫" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31JW7ei8g7L._SL160_.jpg" width="160" height="160" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CT47YG/mikannomoto0c-22">ミドリ MDノート&lt;文庫&gt; 無罫</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author"></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">デザインフィル</div> <div style="margin-top: 1em;" class="amakuri-default-link"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CT47YG/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <div class="kaerebalink-box" style="text-align:left;padding-bottom:20px;font-size:small;/zoom: 1;overflow: hidden;"><div class="kaerebalink-image" style="float:left;margin:0 15px 10px 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JZKJ96C/mikannomoto0c-22/" target="_blank" rel="nofollow"><img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ipt-JemQL._SL160_.jpg" style="border: none;" alt="" /></a></div><div class="kaerebalink-info" style="line-height:120%;/zoom: 1;overflow: hidden;"><div class="kaerebalink-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JZKJ96C/mikannomoto0c-22/" target="_blank" rel="nofollow">READING EDiT 本よむEDiT/ブルー EDI-NB02-BL</a><div class="kaerebalink-powered-date" style="font-size:8pt;margin-top:5px;font-family:verdana;line-height:120%">posted with <a href="http://kaereba.com" rel="nofollow" target="_blank">カエレバ</a></div></div><div class="kaerebalink-detail" style="margin-bottom:5px;">マークス</div><div class="kaerebalink-link1" style="margin-top:10px;"><div class="shoplinkamazon" style="margin-right:5px;background: url('http://img.yomereba.com/kl.gif') 0 0 no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;"><a href="http://www.amazon.co.jp/gp/search?keywords=%E6%9C%AC%E3%82%88%E3%82%80EDiT&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&tag=mikannomoto0c-22" target="_blank" rel="nofollow">Amazon</a></div><div class="shoplinkrakuten" style="margin-right:5px;background: url('http://img.yomereba.com/kl.gif') 0 -50px no-repeat;padding: 2px 0 2px 18px;white-space: nowrap;"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/15ec847d.0b3883a5.15ec847e.3ece6443/?pc=http%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E6%259C%25AC%25E3%2582%2588%25E3%2582%2580EDiT%2F-%2Ff.1-p.1-s.1-sf.0-st.A-v.2%3Fx%3D0%26scid%3Daf_ich_link_urltxt%26m%3Dhttp%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2F" target="_blank" rel="nofollow">楽天市場</a></div></div></div><div class="booklink-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <p>以上♪</p>
  • Date : 2015-11-11 (Wed)
  • Category : はんこ
    Return to Pagetop