ドレミファいい塩梅

[書籍] インフォグラフィックで見る138億年の歴史

0
面白かったー!! インフォグラフィックで見る138億年の歴史: 宇宙の始まりから現代世界まで ヴァレンチナ・デフィリッポ ジェイムズ・ボール 北川 玲 創元社 2014-05-21 by G-Tools 真面目過ぎず、眺めてるだけでも十分楽しい1冊でした。 内容に偏りがある?そんなの当たり前。138億年もの歴史を1冊に万遍なく...

[書籍] エンデ全集〈6〉いたずらっ子の本

0
エンデのすばらしい詩集を再読。 エンデ全集〈6〉いたずらっ子の本 ミヒャエル・エンデ 川西 芙沙 岩波書店 2001-11-18 by G-Tools ただいるだけ それだけのもの ああ、何度読んでも楽しい(*^_^*) ざっくり感想は続きから↓...

[書籍] ロボット(R.U.R)

0
"人間になりたかったのです。"  。゚(゚´Д`゚)゚。 ロボット (岩波文庫)カレル・チャペック Karel Capek 岩波書店 2003-03-14by G-Tools 「ロボット」という言葉を世に出した戯曲。 チェコ語で「賦役」という意味の robota が語源だそう。 ざっくり感想は続きから↓ (ネタバレあり)...

[書籍] シャーロック・ホームズ 七つの挑戦

0
あっさりしてました。サラダのように。 シャーロック・ホームズ七つの挑戦エンリコ・ソリト 天野 泰明 国書刊行会 2009-09-25by G-Tools 肉料理でがっつりカロリー摂取しようと思うと物足りない。しかし肉だけじゃね。野菜が欲しくなる。つまりこれはサラダだ。全体的に文章がとっても真面目で優等生ですね。きっちりしていて、どこか雲の上の理想郷でも見ているような?私のイメージでは、ワトスン君の書く文章――つまりすべ...

[書籍] 歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた

0
手帳やiPhoneでそれとなくそれなりになんとはなしにライフログを楽しんでいる自分に刺激を与えるべく、読みました。 歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた奥野 宣之 ダイヤモンド社 2013-03-23by G-Tools ざっくり感想は続きから↓...

[書籍] シャーロック・ホームズの私生活

0
ホームズ&ワトスン、そしてハドスン夫人への愛を感じるエッセイ。 シャーロック・ホームズの私生活 (河出文庫) posted with amazlet ヴィンセント・スタリット 河出書房新社 ちょっと物足りなく感じました。が、それは自分の読むタイミングの問題と思われます。 正典を読み終わった直後やホームズ全般のほとぼりが冷めてからなら、もっと新鮮に感じ、心に刻まれたかもしれない。さらーっと読み終えてしまって、なんだか...

[iPhoneApp] 「私が読んだ本」をホームズ本管理専用に

0
「図書館日和」というアプリで読書管理をしてます。 図書館予約や未既読確認、本の検索など、日々重宝してます。 [iPhoneApp] 「図書館日和」で本の検索・予約・読書管理 が、特定の種類の本、ずばりホームズ関連本に特化して管理したいなぁという思いがむくむくと。 正典はどの出版社のものを読んだのか、贋作で未読のものはどれか、シリーズ物の順番どうだっけ、などなど。 そこで、複数の本棚管理ができる「私が読んだ本」を...

[書籍] 読んだ本メモ(2014.07):「夜来たる」他

0
7月に読んだ主な本の感想メモ。 ホームズ継続しつつルパンに手を伸ばしつつ。 2014年07月に読んだ主な本 シャーロック・ホームズの優雅な生活 (創元推理文庫)マイクル・ハードウィック , モリー・ハードウィック / 東京創元社 (1974-07)★★★★☆ 読了日:2014年7月1日 ホワイトチャペルの恐怖〈下〉シャーロック・ホームズ最大の事件 (扶桑社ミステリー)エドワード・B. ハナ / 扶桑社 (1996-03)★★★☆☆ 読了日:2014年7月20日 本...

[書籍] エリック・サティ(著:アンヌ・レエ)

0
「音楽会の異端児」とか呼ばれてるというサティさん。それを知って矢も盾もたまらず本を読んでみたのです。 エリック・サティ (白水Uブックス)アンヌ・レエ Anne Rey 白水社 2004-05評価 by G-Tools 皮肉めいた文章そのものはとても面白く、サティさんの魅力のかけらは垣間見れたと思う!なんかわけわからずもやもやする箇所が多々あり、サティ初心者に必ずしも親切な本ではないと思うけど、サティさんに愛着を持てたので一歩前進...

[映画] 観た映画メモ(2014.07):「ゼロ・グラビティ」他

0
7月に観た主な映画の感想メモ。 ゼロ・グラビティ オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ 精神科医ヘンリー・カーターの憂鬱 ホーキング 清須会議 ひとことふたこと感想は続きから↓ (ネタバレなし)...