プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
88

[書籍] イラストでアレンジ!マスキングテープの使い方

マスキングテープ(以下マステ)の汎用性を改めて気付かせてくれた本。 イラストでアレンジ! マスキングテープの使い方しまだ・ひろみ 玄光社 2013-03-28評価 by G-Tools マステいくつか持ってるけど、イマイチ活かしきれてないや(*ノω・*) という私です。この手の本は何冊か読んだことありますが、たいがいこだわり過ぎててやる気なくす一方だったんですよね。この本はなんかちょうどいい塩梅でした。本を出してマステの楽しさ... マスキングテープ(以下マステ)の汎用性を改めて気付かせてくれた本。<br /> <br /> <br /> <div class="hreview"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8-%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9-%E7%8E%84%E5%85%89%E7%A4%BEMOOK-%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A0%E3%83%BB%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%BF/dp/4768304281%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4768304281" class="item url"><img style="float:left; margin: 0 15px 10px 10px; padding: 0;border:none;" class="photo" alt="photo" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4768304281.09.MZZZZZZZ.jpg" /></a><dl style="margin-bottom:0.5em; text-align:left; min-height: 168px;font-size:12px;line-height:16px;"><dt class="fn"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%A7%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8-%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9-%E7%8E%84%E5%85%89%E7%A4%BEMOOK-%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A0%E3%83%BB%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%BF/dp/4768304281%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4768304281" class="item url">イラストでアレンジ! マスキングテープの使い方</a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /></dt><dd>しまだ・ひろみ </dd><dd>玄光社 2013-03-28</dd><dd>評価<abbr title="3" class="rating"><img alt="" src="http://g-images.amazon.com/images/G/01/detail/stars-3-0.gif" /></abbr> </dd></dl><p style="font-size:10px;" class="gtools">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></p></div> <br /> <br /> マステいくつか持ってるけど、イマイチ活かしきれてないや(*ノω・*) という私です。<br /><br />この手の本は何冊か読んだことありますが、たいがいこだわり過ぎててやる気なくす一方だったんですよね。<br />この本はなんかちょうどいい塩梅でした。<br />本を出してマステの楽しさを伝えたいなら、「これなら私にもできそう→やってみよう」って思わせるように作ってくれないとね(笑)ほんっとに。<br /><br /><br />ざっくり感想は続きから↓<br /><br /><br /><br />
87

[書籍] シャーロック・ホームズ ガス燈に浮かぶその生涯

正典の空白を埋める勢いの衝撃のホームズ伝。 シャーロック・ホームズ―ガス燈に浮かぶその生涯 (河出文庫)小林 司 W・S・ベアリング=グールド 河出書房新社 1987-06評価 by G-Tools ちょくちょくタイトルを見かけるのでずっと気になっていたところ、ようやく読了。「ついに読んでしまった」と言いたい気もする。マニア度が高いと思うので時機を選びそうではあります。いやぁ、濃かった。事件を発生年代順に並べるという大仕... 正典の空白を埋める勢いの衝撃のホームズ伝。<br /> <br /> <br /> <div class="hreview"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E2%80%95%E3%82%AC%E3%82%B9%E7%87%88%E3%81%AB%E6%B5%AE%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B6%AF-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E5%8F%B8/dp/4309460364%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4309460364" class="item url"><img style="float:left; margin: 0 15px 10px 10px; padding: 0;border:none;" class="photo" alt="photo" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4309460364.09.MZZZZZZZ.jpg" /></a><dl style="margin-bottom:0.5em; text-align:left; min-height: 168px;font-size:12px;line-height:16px;"><dt class="fn"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E2%80%95%E3%82%AC%E3%82%B9%E7%87%88%E3%81%AB%E6%B5%AE%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%9D%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B6%AF-%E6%B2%B3%E5%87%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E5%8F%B8/dp/4309460364%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4309460364" class="item url">シャーロック・ホームズ―ガス燈に浮かぶその生涯 (河出文庫)</a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /></dt><dd>小林 司 W・S・ベアリング=グールド </dd><dd>河出書房新社 1987-06</dd><dd>評価<abbr title="4" class="rating"><img alt="" src="http://g-images.amazon.com/images/G/01/detail/stars-4-0.gif" /></abbr> </dd></dl><p style="font-size:10px;" class="gtools">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></p></div> <br /><br /> ちょくちょくタイトルを見かけるのでずっと気になっていたところ、ようやく読了。<br />「ついに読んでしまった」と言いたい気もする。<br />マニア度が高いと思うので時機を選びそうではあります。いやぁ、濃かった。<br /><br />事件を発生年代順に並べるという大仕事を初めて成し遂げた、その意気込みが凄いですね。<br />ホームズの一生を追った独占密着ドキュメンタリー。<br /> 不覚にも泣きました、エピローグで(´;ω;`)&#160;追体験したホームズの人生が一気にこみ上げてきて、ああホームズもワトスンもみんな死んじゃったのかぁ、と思ったら。ぅぉぉお疲れ様でしたぁぁぁぁ!<br /><br />挿絵が意外と多くて良かったです。<br />正典をなぞる内容がやや冗長に感じました、そこは基本正典読めば間に合うからさー!<br /><br />付録にシャーロッキアン度検定問題が載ってます。やってみたけど6割くらいしか正解できなかったです。<br /><br /> <br /> ざっくり感想は続きから↓<br /><span style="color: rgb(255, 102, 102);">(盛大にネタバレあり)</span><br /><br /><br /><br /><br /><br />
86

[書籍] シャーロック・ホームズ クリスマスの依頼人

ホームズのクリスマス・アンソロジー第一弾、短編集です。 シャーロック・ホームズ クリスマスの依頼人レジナルド・ヒル、E.D. ホック、ジョン・レレンバーグ 他 原書房 1998-11by G-Tools 当たりハズレはありますが、三者三様いろんな切り口で書かれていて面白かったです。 全体的にほのぼのした余韻を残す話が多いのも良かったですね。さすがクリスマスですね? ざっくり感想は続きから↓ (ネタバレあり)... ホームズのクリスマス・アンソロジー第一弾、短編集です。<br /><br /><br /> <table cellpadding="5" border="0"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BE%9D%E9%A0%BC%E4%BA%BA-%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%83%92%E3%83%AB/dp/4562031514%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4562031514" target="_blank"><img border="0" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4562031514.09.MZZZZZZZ.jpg" alt="4562031514" /></a></td><td valign="top"><font size="-1"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BE%9D%E9%A0%BC%E4%BA%BA-%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%83%92%E3%83%AB/dp/4562031514%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4562031514" target="_blank">シャーロック・ホームズ クリスマスの依頼人</a><img width="1" height="1" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" style="border: none;" alt="" /><br />レジナルド・ヒル、E.D. ホック、ジョン・レレンバーグ&#160;他 <br />原書房 1998-11<br /><br /></font><font size="-2">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></font></td></tr></tbody></table> <br /> <br /> 当たりハズレはありますが、三者三様いろんな切り口で書かれていて面白かったです。<br /> 全体的にほのぼのした余韻を残す話が多いのも良かったですね。さすがクリスマスですね?<br /> <br /> <br /> ざっくり感想は続きから↓<br /> <span style="color: rgb(255, 102, 102);">(ネタバレあり)</span><br /> <br /> <br /> <br /> <br />
85

[書籍] シャーロック・ホームズ氏の素敵な冒険

原題:THE SEVEN-PER-CENT SOLUTION シャーロック・ホームズ氏の素敵な冒険―ワトスン博士の未発表手記による ニコラス・メイヤー 田中 融二 扶桑社 1988-05 by G-Tools ▲表紙。こんな陽気で呑気な内容では決してないのになぁ(笑) 読み終えてからちょっと時間が経過してるけど、やっぱり書いておきます。 ざっ... 原題:THE SEVEN-PER-CENT SOLUTION<br /> <br /> <table cellpadding="5" border="0"> <tbody> <tr> <td valign="top"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E6%B0%8F%E3%81%AE%E7%B4%A0%E6%95%B5%E3%81%AA%E5%86%92%E9%99%BA%E2%80%95%E3%83%AF%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%B3%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%AE%E6%9C%AA%E7%99%BA%E8%A1%A8%E6%89%8B%E8%A8%98%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B-%E6%89%B6%E6%A1%91%E7%A4%BE%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC/dp/4594002781%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4594002781" target="_blank"><img border="0" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4594002781.09.MZZZZZZZ.jpg" alt="4594002781" /></a></td> <td valign="top"><font size="-1"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E6%B0%8F%E3%81%AE%E7%B4%A0%E6%95%B5%E3%81%AA%E5%86%92%E9%99%BA%E2%80%95%E3%83%AF%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%B3%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%AE%E6%9C%AA%E7%99%BA%E8%A1%A8%E6%89%8B%E8%A8%98%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B-%E6%89%B6%E6%A1%91%E7%A4%BE%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC/dp/4594002781%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4594002781" target="_blank">シャーロック・ホームズ氏の素敵な冒険―ワトスン博士の未発表手記による</a><img width="1" height="1" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" style="border: none;" alt="" /><br /> ニコラス・メイヤー 田中 融二 <br /> 扶桑社 1988-05<br /> <br /> </font><font size="-2">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></font></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/7percent-solution.jpg/" target="_blank"><img width="150" height="214" border="0" src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/7percent-solution.jpg" alt="シャーロック・ホームズ氏の素敵な冒険" /></a> <br /> <span style="font-size: x-small;">▲表紙。こんな陽気で呑気な内容では決してないのになぁ(笑)</span><br /> <br /><br /> 読み終えてからちょっと時間が経過してるけど、やっぱり書いておきます。<br /> <br /> ざっくり感想は続きから↓<br /> <span style="color: rgb(255, 102, 102);">(ネタバレあり)</span><br /> <br /> <br /> <br /> <br />
84

[書籍] ミステリ・ハンドブック シャーロック・ホームズ

この邦題じゃ素通りしかねないよもったいない!ってくらい満足な1冊でした。 もっとホームズの世界を歩きたくなる! ミステリ・ハンドブック シャーロック・ホームズディック・ライリー&パム・マカリスター 日暮雅通 監訳 原書房 2010-05-21by G-Tools 原題:THE BEDSIDE, BATHTUB & ARMCHAIR COMPANION TO SHERLOCK HOLMES この原題がまず気に入った。いつでもどこでもホームズとともにあらんことを!って感じ... この邦題じゃ素通りしかねないよもったいない!<br />ってくらい満足な1冊でした。<br /> <br />もっとホームズの世界を歩きたくなる!<br /> <br /> <br /> <table cellpadding="5" border="0"><tbody><tr><td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%91%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4562045817%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4562045817"><img border="0" alt="4562045817" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4562045817.09.MZZZZZZZ.jpg" /></a></td><td valign="top"><font size="-1"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%91%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4562045817%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4562045817">ミステリ・ハンドブック シャーロック・ホームズ</a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /><br />ディック・ライリー&amp;パム・マカリスター 日暮雅通&#160;監訳 <br />原書房 2010-05-21<br /><br /></font><font size="-2">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></font></td></tr></tbody></table> <br /> <br />原題:<br /><strong>THE BEDSIDE, BATHTUB &amp; ARMCHAIR COMPANION TO SHERLOCK HOLMES</strong><br /> <br /> この原題がまず気に入った。いつでもどこでもホームズとともにあらんことを!って感じで。<br /> 昼夜を問わずどころか、時代を問わずね。<br /> <br />ALLモノクロの落ち着いた装丁と、誠実でユーモアのある文章が、好印象でした。<br />正典をひととおり読了後、ホームズ関連本をあさり始めの自分にちょうどよいレベル。<br /><br />内容が薄くて中途半端かなってところもなくはないけど、完璧になんて作れるか(果てしなくあってほしいホームズの世界を凍結させることになるしそもそも完璧とは何ぞや)って話で、とにかく私は読み終わったらますますホームズに触れたくなったので、それって大成功だよねぇと思うのです。<br /><br />挿絵、ヴィクトリア朝時代、ドイル氏、俳優、悪習、愛好団体、犬、階級、通貨、地図、パスティーシュなどなど、総括的にエッセンスは投じられているので、興味を持ったところを自分なりに掘り進めていけばいいですよね。<br /><br />表紙は前の版のほうがよかったなぁ、前はイラストでした。この新装版も悪くはないけど、特定の俳優の写真を載せるのってなんかフェアじゃないっていうか、ホームズ全般を扱ってるのに方向性が偏るっていうかなぁ。<br /> <br /><br /><br />ざっくり感想は続きから↓<br /> <br /> <br /> <br /><br /><br />
83

[文具] お手頃な万年筆「preppy」と「ハイエースネオ」を購入♪

最近、お手頃価格の万年筆を買いました。 PLATINUM(プラチナ) の preppy(プレピー)(¥200) SAILOR(セーラー) の HighAce neo(ハイエース ネオ)(¥1000) プラチナ萬年筆 万年筆プレピー ブラック PPQ-200 1-2 posted with amazlet プラチナ萬年筆 Amazon.co.jpで詳細を見る セーラー ハイエース ネオ レッド 細字 φ13.5×136mm 110116230 posted with amazlet セーラー万年筆 Amazon.co.jp... 最近、お手頃価格の万年筆を買いました。<br /> <br /> <br /> <ul> <li><strong>PLATINUM(プラチナ) の preppy(プレピー)</strong>(¥200)</li> <li><strong>SAILOR(セーラー) の&#160;HighAce neo(ハイエース&#160;ネオ)</strong>(¥1000)</li> </ul> <br /> <br /> <br /> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001H0CEM4/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="プラチナ萬年筆 万年筆プレピー ブラック PPQ-200 1-2" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41AitRGDKRL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001H0CEM4/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">プラチナ萬年筆 万年筆プレピー ブラック PPQ-200 1-2</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">プラチナ萬年筆</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"><div style="margin-top: 5px" class="amazlet-link"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001H0CEM4/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br /> <br /> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom:0px;"><div class="amazlet-image" style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003BMJ4LK/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31cP5M393iL._SL160_.jpg" alt="セーラー ハイエース ネオ レッド 細字 φ13.5×136mm 110116230" style="border: none;" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height:120%; margin-bottom: 10px"><div class="amazlet-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003BMJ4LK/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">セーラー ハイエース ネオ レッド 細字 φ13.5×136mm 110116230</a> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">posted with <a href="http://www.amazlet.com/" title="amazlet" target="_blank">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">セーラー万年筆</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"><div class="amazlet-link" style="margin-top: 5px"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003BMJ4LK/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <br /> <div style="text-align: right;"><a target="_blank" href="http://www.platinum-pen.co.jp/fountain_preppy.html">プラチナ万年筆&#160;プレピー&#160;のHPへ</a><br /> <a target="_blank" href="http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/11-0116">セーラー万年筆&#160;ハイエース&#160;ネオ&#160;のHPへ</a></div> <br /> <br /> いつか万年筆を持ちたい!けど敷居が高い。<br /> 親が使ってたお古(そんなスゴイ品ではない)や、おもちゃの(?)万年筆なら昔使ったことあったけど、インクがなくなってさよならしてそれっきり。<br /> 高級品だし分不相応かな。<br /> と、思ってたけど、安くても十分満足できるモノってあるんですねー。<br /> 200円からの万年筆デビューです。<br /> <br /> 以下、感想と書き比べをちょろちょろと。<br /> <br /> <br /> <br /> <h5>外見</h5> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/mannen-ph-201406-b.jpg/" target="_blank"><img width="400" height="300" border="0" src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mannen-ph-201406-b.jpg" alt="mannen-ph-201406-b" /></a><span style="font-size: x-small;"><br /> </span></div> <div style="text-align: center;"><span style="font-size: small;">▲左:プレピー、右:ハイエースネオ</span></div> <br /> <br /> <h6>preppy</h6> <br /> preppyは見た目は<span style="font-size: x-large;">万年筆っぽさゼロだけど、逆にペン感覚で気軽に使えた</span>ので入門にはちょうどよかったです。<br /> カートリッジを初めて差し込む時もほとんど緊張しなかったし!<span style="font-size: small;">(ちょっとは緊張した(笑))</span><br /> 書き味に慣れて愛着湧いてくると可愛く見えてきました。ひらがなで書きたくなるあどけなさ、ぷれぴー。<br /> <br /> <br /> <h6>ハイエースネオ</h6> <br /> ハイエースネオは、シンプル。<br /> 5色展開のうち、レッドを選択しました。<br /> 個人的に<span style="font-size: x-large;">スタートレックの制服を彷彿</span>としてにやにやしてます(笑)<br /> <br /> <br /> <br /> <br /> <h5>書き心地</h5> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/mannen-ph-201406-bokuno.jpg/" target="_blank"><img width="246" height="400" border="0" src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mannen-ph-201406-bokuno.jpg" alt="mannen-ph-201406-bokuno" /></a><span style="font-size: small;"><br /> </span></div> <br /> <br /> 正直まだ、ボールペンとの違い――力を入れずともなめらかにさらさら書けて濃淡があって味があってなんだこれめっちゃいい感じだひゃっほう♪――が大きくて、万年筆同士の細かい差がよく分かりませんですが、、、<br /> preppyのほうがインクが潤沢に出てくる感じで、やわらかいです。ハイエースネオは紙によってはカリカリするかな。<br /> preppyは紙によっては色が薄く感じます。個人的には濃いグレーはむしろ好みなので全然ウェルカムですが。<br /> ハイエースネオは細身なので握った時に若干心もとないかな。<br /> いち初心者の第一印象はそんなところです。慣れたらまた変わると思います。<br /> <br /> どちらも黒インクのカートリッジを使用。<br /> コンバーターで好きなインクを吸引?<span style="font-size: small;">(※preppyは不可)</span>手が回らないのでそれはおいおいね(笑)<br /> <br /> そして、線の太さ。<br /> <br /> ほぼ日手帳に書き比べてみました。<br /> 左の細いほうがハイエースネオ、右がpreppyです。<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/hobonichi-mannen-ph-minaretamachino.jpg/" target="_blank"><img width="326" height="400" border="0" src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobonichi-mannen-ph-minaretamachino.jpg" alt="hobonichi-mannen-ph-minaretamachino" /></a></div> <div style="text-align: center;"><span style="font-size: x-small;">▲andymoriの「シンガー」から。いい歌です♪</span></div> <br /> <br /> <h6>preppy</h6> <br /> preppyは03(細字)と05(中字)があり、<span style="font-size: x-large;">細字を買いましたが、けっこう太い</span>です。<br /> 感覚的にボールペンの1.0くらい。<br /> ほぼ日手帳を使ってますが、そのマスの幅には美しくおさまりませんね。「薔薇」という字を書けと命じられたらかなり苦戦を強いられます。なので、<span style="font-size: x-large;">小さい字には不向き</span>。<br /> ほぼ日手帳は毎日何か書いてるわけじゃない<span style="font-size: small;">(たとえば日記はiPhoneアプリを使ってる)</span>し、罫線などあってないかの如く自由に書いてるので、preppyを買った時点ではあまり字の大きさは意識しなかったんですよね。でも、案の定というか、やっぱりもっと細いのも欲しいなぁと思うようになりまして。<br /> <br /> そこで。<br /> <br /> <br /> <h6>ハイエースネオ</h6> <br /> <br />ハイエースネオが良いと聞き、購入。<br /> <span style="font-size: x-large;">細い!!細いぞぉぉぉ!!!</span><br /> ペン先は細字のみです。<br /> これなら小さい字も大丈夫だ。マスの幅に合わせて書いてみると、<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/hobonichi-mannen-h-tng.jpg/" target="_blank"><img width="400" height="400" border="0" src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobonichi-mannen-h-tng.jpg" alt="hobonichi-mannen-h-tng" /></a></div> <div style="text-align: center;"><span style="font-size: small;">▲スタートレックTNGの冒頭のナレーションです。</span></div> <br /> <br /> 余裕でおさまるではないか!<br /> 筆跡は一見普通のペンっぽくはあるけど、よーく見ると濃淡があります。あるんです。<br /> あー楽しいよう!!<br /> <br /> <br /> <br /> <h5>オマケ:実は買おうか迷ってた数千円台の万年筆</h5> <br /> <br /> 万年筆を買おうと思い立った当初は、3000円台からのもので迷ってました。<br /> プレラ、コクーン、ラミーサファリあたりで。<br /> いや200円で満足できるなんて微塵も思わなかったから。<br /> 初めてでもそこそこ良いものを求めるなら妥当な値段かなと思ったから。<br /> ラミーサファリは前からずっと気になってたので、そのあたりの相場の品に関心が向いたという次第です。<br /> ですが、試し書きしてみたら意外とあまりピンと来なかった・・・ので、保留にしました。<br /> ま、まさか、高級なものほど馴染まない体質なんじゃなかろうか私(;´∀`)と思ったけど、安上がり上等(笑)<br /> <br /> 以下、備忘。<br /> プレラはインクの色を変えて楽しめるようスケルトン仕様で、それに関連して<a href="http://www.pilot.co.jp/library/010/" target="_blank">色彩雫</a>っていうインクを見てるとむしょうに欲しくなって困る。カリグラフィ用のペン先もある。<br /> スタイリッシュな外見が目を引くコクーンは、肝心の書き心地が硬くて非常に惜しい。<br /> ぬるっとした書き心地がやみつきになりそうなラミーサファリは、ちょっと角ばっててごっついのがネック。<br /> <br /> いつかまた検討するかもなぁ♪<br /> <div style="text-align: right;"><a target="_blank" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/prera_iro_ai/">PILOT&#160;PRERA のHPへ</a><br /> <a target="_blank" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/cocoon/">PILOT&#160;cocoon のHPへ</a><br /> <a target="_blank" href="http://www.lamy.jp/products/safari.html">LAMY&#160;safari のHPへ</a></div> <br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><iframe frameborder="0" marginheight="0" marginwidth="0" scrolling="no" style="width:120px;height:240px;" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B004NBOHOC&ref=qf_sp_asin_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr"></iframe>  <iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B009HN1E42&ref=tf_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe>  <iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00JLATPJC&ref=tf_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe></div> <br /> <br /> <br /> 以上♪<br /> <br />
82

[書籍] ベイジル―ねずみの国のシャーロック・ホームズ

ねずみの名探偵ベイジルの物語。 表紙の絵に惹かれて手に取って正解!とっても和みました。 ベイジル―ねずみの国のシャーロック・ホームズイブ・タイタス ポール・ガルドン 童話館出版 2014-01by G-Tools ざっくり感想は続きから↓ (ネタバレなし)... ねずみの名探偵ベイジルの物語。<br /> 表紙の絵に惹かれて手に取って正解!<br />とっても和みました。<br /> <br /> <br /> <table cellpadding="5" border="0"><tbody><tr><td valign="top"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%AB%E2%80%95%E3%81%AD%E3%81%9A%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%A6%E2%80%95%E9%9D%92%E3%81%84%E6%B5%B7%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%A4%E3%83%96-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%B9/dp/488750148X%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D488750148X" target="_blank"><img border="0" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/488750148X.09.MZZZZZZZ.jpg" alt="488750148X" /></a></td><td valign="top"><font size="-1"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%AB%E2%80%95%E3%81%AD%E3%81%9A%E3%81%BF%E3%81%AE%E5%9B%BD%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA-%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%A6%E2%80%95%E9%9D%92%E3%81%84%E6%B5%B7%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%82%A4%E3%83%96-%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%B9/dp/488750148X%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D488750148X" target="_blank">ベイジル―ねずみの国のシャーロック・ホームズ</a><img width="1" height="1" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" style="border: none;" alt="" /><br />イブ・タイタス ポール・ガルドン <br />童話館出版 2014-01<br /><br /></font><font size="-2">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></font></td></tr></tbody></table> <br /> <br /> <br /> ざっくり感想は続きから↓<br /> (ネタバレなし)<br /> <br /> <br /> <br /><br />
81

[ドラマ] SHERLOCK 3 最終話:最後の誓い(His Last Vow)

面白かった!!泣いた!! 前回のもやもやは吹き飛びました。あーよかった!!ほっと胸をなでおろす間もないくらい、次から次へと笑ったり驚いたり泣いたり、シーズン最終話として大いに盛り上がりましたねー。 とりとめのない感想は続きから↓(ネタバレあり)... 面白かった!!泣いた!!<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><iframe width="400" height="225" frameborder="0" src="//www.youtube.com/embed/xhjIsu7n6bI?rel=0" allowfullscreen=""></iframe></div> <br /> <br /> 前回のもやもやは吹き飛びました。あーよかった!!<br />ほっと胸をなでおろす間もないくらい、次から次へと笑ったり驚いたり泣いたり、シーズン最終話として大いに盛り上がりましたねー。<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/SHERLOCK-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B33-DVD-%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%81/dp/B00IZ1MX7E%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00IZ1MX7E"><img border="0" alt="SHERLOCK/シャーロック シーズン3 [DVD]" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B00IZ1MX7E.09.MZZZZZZZ.jpg" /></a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /></div> <br /> <br />とりとめのない感想は続きから↓<br />(<span style="color: rgb(255, 102, 102);">ネタバレあり</span>)<br /> <br /><br /><br /><br />
  • Date : 2014-06-08 (Sun)
  • Category : ドラマ
79

[書籍] 読んだ本メモ(2014.05):「SHERLOCK:THE CASEBOOK」他

5月に読んだ主な本の感想メモ。ホームズ三昧! 2014年05月に読んだ主な本 Sherlock: The Casebook Guy Adams / BBC Books (2012-10-27) ★★★★☆ 読了日:2014年5月29日 シャーロック・ホームズわが人生と犯罪 マイケル・ハードウィック / 原書房 (2009-07... 5月に読んだ主な本の感想メモ。<br />ホームズ三昧!<br /> <br /> <br /> <table cellspacing="0" cellpadding="0" border="0" style="text-align:left;margin:0px 10px"> <tbody> <tr> <td style="border-bottom:1px solid #666666;line-height:140%" colspan="2">2014年05月に読んだ主な本</td> </tr> <tr> <td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1849904251/mikannomoto0c-22 /ref=nosim"><img width="55" height="75" border="0" title="Sherlock: The Casebook" alt="Sherlock: The Casebook" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/5129BW2jOiL._SL75_.jpg" /></a></div></td> <td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1849904251/mikannomoto0c-22 /ref=nosim">Sherlock: The Casebook</a></div> <div style="padding:0px 3px;">Guy Adams / BBC Books (2012-10-27)</div> <div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★★☆</span> 読了日:2014年5月29日</div> <div style="padding:0px 3px;"></div></td> </tr> <tr> <td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456204506X/mikannomoto0c-22 /ref=nosim"><img width="50" height="75" border="0" title="シャーロック・ホームズわが人生と犯罪" alt="シャーロック・ホームズわが人生と犯罪" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/510g6P8LD4L._SL75_.jpg" /></a></div></td> <td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/456204506X/mikannomoto0c-22 /ref=nosim">シャーロック・ホームズわが人生と犯罪</a></div> <div style="padding:0px 3px;">マイケル・ハードウィック / 原書房 (2009-07-25)</div> <div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★</span><span style="color:#F55C0A"><span style="color:#F55C0A">★</span>☆</span> 読了日:2014年5月14日</div> <div style="padding:0px 3px;"></div></td> </tr> <tr> <td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488272029/mikannomoto0c-22 /ref=nosim"><img width="56" height="75" border="0" title="シャーロック・ホームズのクロニクル (創元推理文庫)" alt="シャーロック・ホームズのクロニクル (創元推理文庫)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51CSNN71WHL._SL75_.jpg" /></a></div></td> <td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488272029/mikannomoto0c-22 /ref=nosim">シャーロック・ホームズのクロニクル (創元推理文庫)</a></div> <div style="padding:0px 3px;">ジューン・トムスン / 東京創元社 (1993-06)</div> <div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★★☆</span> 読了日:2014年5月6日</div> <div style="padding:0px 3px;"></div></td> </tr> <tr> <td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488272037/mikannomoto0c-22 /ref=nosim"><img width="56" height="75" border="0" title="シャーロック・ホームズのジャーナル (創元推理文庫)" alt="シャーロック・ホームズのジャーナル (創元推理文庫)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51QXGH71BGL._SL75_.jpg" /></a></div></td> <td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488272037/mikannomoto0c-22 /ref=nosim">シャーロック・ホームズのジャーナル (創元推理文庫)</a></div> <div style="padding:0px 3px;">ジューン・トムスン / 東京創元社 (1996-10)</div> <div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★★☆</span> 読了日:2014年5月26日</div> <div style="padding:0px 3px;"></div></td> </tr> <tr> <td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562038535/mikannomoto0c-22 /ref=nosim"><img width="50" height="75" border="0" title="シャーロック・ホームズの失われた事件簿" alt="シャーロック・ホームズの失われた事件簿" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51HS3HRPFNL._SL75_.jpg" /></a></div></td> <td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562038535/mikannomoto0c-22 /ref=nosim">シャーロック・ホームズの失われた事件簿</a></div> <div style="padding:0px 3px;">ケン・グリーンウォルド / 原書房 (2004-11)</div> <div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★☆☆</span> 読了日:2014年5月21日</div> <div style="padding:0px 3px;"></div></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <br /><br /> ひとことふたこと感想は続きから↓<br /><br /><br /><br /> <br />
77

[映画] 観た映画メモ(2014.05):「(500)日のサマー」他

5月に観た主な映画の感想メモ。 (500)日のサマー ひみつの花園 サイドカーに犬 レッド・バロン 鉄塔武蔵野線         ひとことふたこと感想は続きから↓ (ネタバレなし)... 5月に観た主な映画の感想メモ。<br /> <br /> <br /> <ul> <li>(500)日のサマー</li> <li>ひみつの花園</li> <li>サイドカーに犬</li> <li>レッド・バロン</li> <li>鉄塔武蔵野線</li> </ul> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/500-%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%BC-DVD-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%BB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%B3-%E3%83%AC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88/dp/B008CDB1T6%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB008CDB1T6"><img border="0" alt="(500)日のサマー [DVD]" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B008CDB1T6.09.THUMBZZZ.jpg" /></a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /> &#160; <a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B2%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%AE%E8%8A%B1%E5%9C%92-DVD-%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%8D%93%E7%88%BE/dp/B00023BNIS%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00023BNIS"><img border="0" alt="ひみつの花園 [DVD]" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B00023BNIS.09.THUMBZZZ.jpg" /></a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /> &#160; <a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%AB%E7%8A%AC-DVD-%E7%AB%B9%E5%86%85%E7%B5%90%E5%AD%90/dp/B000Y8CYW0%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB000Y8CYW0"><img border="0" alt="サイドカーに犬 [DVD]" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B000Y8CYW0.09.THUMBZZZ.jpg" /></a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /> &#160; <a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%B3-DVD-%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC/dp/B005I1WKMW%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB005I1WKMW"><img border="0" alt="レッド・バロン [DVD]" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B005I1WKMW.09.THUMBZZZ.jpg" /></a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" />&#160; <a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E9%89%84%E5%A1%94%E6%AD%A6%E8%94%B5%E9%87%8E%E7%B7%9A-DVD-%E4%BC%8A%E8%97%A4%E6%B7%B3%E5%8F%B2/dp/B00009SF85%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00009SF85"><img border="0" alt="鉄塔武蔵野線 [DVD]" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B00009SF85.09.THUMBZZZ.jpg" /></a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /></div> <br /> <br /> ひとことふたこと感想は続きから↓ <br /> (ネタバレなし)<br /> <br /> <br /><br /><br /><br />
78

[ドラマ] SHERLOCK 3 第2話:三の兆候(The Sign of Three)

戸惑いました。 全体的にはっきりくっきりドラマチックではっちゃけてて無遠慮で、いつものシャーロック節は雲隠れ、皮肉もぬるく、どうも調子が狂う(笑)回でした。 まだもやもやするー。 とりとめのない感想は続きから↓ (ネタバレあり)... 戸惑いました。<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><iframe width="400" height="225" frameborder="0" src="//www.youtube.com/embed/qtGf6RvjWE4?rel=0" allowfullscreen=""></iframe></div> <br /> <br /> 全体的にはっきりくっきりドラマチックではっちゃけてて無遠慮で、いつものシャーロック節は雲隠れ、皮肉もぬるく、どうも<span style="font-size: x-large;">調子が狂う</span>(笑)回でした。<br /> まだもやもやするー。<br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/SHERLOCK-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%B33-DVD-%E3%83%99%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%81/dp/B00IZ1MX7E%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB00IZ1MX7E"><img border="0" alt="SHERLOCK/シャーロック シーズン3 [DVD]" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B00IZ1MX7E.09.MZZZZZZZ.jpg" /></a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /></div> <br /> <br /> とりとめのない感想は続きから↓<br /> (<span style="color: rgb(255, 102, 102);">ネタバレあり</span>)<br /> <br /> <br /> <br />
  • Date : 2014-06-03 (Tue)
  • Category : ドラマ
    Return to Pagetop