プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
264

[映画] SHERLOCK 忌まわしき花嫁 再鑑賞(ネタバレあり)

19世紀コスプレしたシャーロック&ジョンに会いたくて映画を再鑑賞するうちに、なんかごにょごにょと書きたくなってきたので、勢いで書き散らしますね。 第一印象はもやっとしたんだけど、観れば観るほど評価上がってきた。 SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 (特典付き2枚組) [DVD] Posted with Amakuri KADOKAWA / 角川書店 ぶわっと感想(ネタバレあり) ホームズの物語は「ワトソンが語っている」という点がいかように... <p>19世紀コスプレしたシャーロック&ジョンに会いたくて映画を再鑑賞するうちに、なんかごにょごにょと書きたくなってきたので、勢いで書き散らしますね。</p> <p>第一印象はもやっとしたんだけど、観れば観るほど評価上がってきた。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FLUNPGY/mikannomoto0c-22"><img width="114" height="160" style="border: none" alt="SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 (特典付き2枚組) [DVD]" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51cU3ZHiZnL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FLUNPGY/mikannomoto0c-22">SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 (特典付き2枚組) [DVD]</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">KADOKAWA / 角川書店</div></div></div> <br /> <h3>ぶわっと感想(ネタバレあり)</h3> <p>ホームズの物語は<strong>「ワトソンが語っている」という点がいかようにも解釈できる余地</strong>があって面白いよなぁ、と改めて思った。</p> <p> ホ−ムズ「私は感情を何よりも嫌悪している。感情は精密機械に入った砂粒だ。」<br /> ワトソン「それはあくまで私が読者に見せている君の像だ。」</p> <p>そうなんだよね。</p> <p> ジョン「君を動かすのはパズルじゃない、ドラマなんだ!!」</p> <p>ワトソンの語りからでしか(ホームズ自身が書いたケースもあるけど)彼らのことを知り得ないんだけど、ワトソン、なんだよね。</p> <p>ワトソンの書く物語は時に「ドラマチック過ぎて重要なところがいっこもない!!」なんてホームズにからかわれるけど、そんな愛すべき<strong>ワトソンのフィルターを通して書かれた、どうしたってワトソナイズされた</strong>お話なのであって、映画「忌まわしき花嫁」は、その制作秘話というかメイキングというか、内側の、読者としては決してのぞき見ることのできないはずの世界を見せてもらえたような、とびきり嬉しいプレゼントをもらったような、わくわくがある。</p> <p>ましてやドラマですっかり愛着の湧いた俳優陣が、19世紀の衣装に身を包み、相変わらずユーモアや皮肉を交えた知的な会話を交わしてくれる。現代版の良さを保ったまま、ヴィクトリア朝の雰囲気まで同時に味わえるなんて、夢。</p> <p>で、まさに夢だったんだけど、最初は十把一絡げに「夢かよー」と思った。思ったんだけど、今は気にならなくなったなぁ。盲目になっている節も否めないけれども、シーズン3から4までのつなぎとして、良いと今では思う。シーズン4、はよ。</p> <p>もっと深いところに行く、なんて、精神の宮殿に行くような感じもするし、夢オチとしては、本当にいかにもな夢っぽさがある。「夢なら何でもあり」っていうのを上手く料理してくれた気もする。(うわぁ、我ながら偉そうですいません。)</p> <p>拳銃を口から発射して自殺する花嫁を見せられたらモリアーティを彷彿とせずにはいられない。<strong>「あいつ、本当に死んだんだよね…?」</strong>というもやもや。亡霊だ何だというもやもやにも包まれながら、そのもやもやした霧が少しずつ晴れていくと、やっぱり現れるモリアーティ。よっ!待ってました!</p> <p>シャーロックとしては<strong>モリアーティを倒さずには(謎を解決せずには)いられない</strong>。そう決まってる。教授はライヘンバッハの滝壺に落ちて死ぬもんだ。「人はみんな死ぬもんだ」!そして<strong>シャーロックは、ホームズは、落ちても死なない。</strong><strong>だってワトソンがそう書いてるんだから</strong>。「死んでちゃ駄目」だ!!</p> <p>そんなこんなで意味不明な駄文ですが、とにかく面白いです「SHERLOCK」。他にもいっぱい。文章にできないもどかしさよ。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FLUNPC8/mikannomoto0c-22"><img width="129" height="160" style="border: none" alt="SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 (特典付き2枚組) [Blu-ray]" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/517yhQ6iyfL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FLUNPC8/mikannomoto0c-22">SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁 (特典付き2枚組) [Blu-ray]</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">KADOKAWA / 角川書店</div></div></div> <p>以上。</p>
242

[映画][ドラマ] SHERLOCK 忌まわしき花嫁(ネタバレなし)

先日観てきました。 何かにハマることの少ない私が珍しく熱中しているドラマ「SHERLOCK」。現代版ホームズであるSHERLOCKを逆に19世紀バージョンで拝めるなんて、観ないわけにはいかんだろー。 ということで、感想を、ほんのすこしだけ。 『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』2016.2.19[金] 全国ロードショー... <p>先日観てきました。<br /> 何かにハマることの少ない私が珍しく熱中しているドラマ「SHERLOCK」。<br />現代版ホームズであるSHERLOCKを逆に19世紀バージョンで拝めるなんて、観ないわけにはいかんだろー。</p> <p>ということで、感想を、ほんのすこしだけ。</p> <p><a class="embedly-card" data-card-type="article" href="http://sherlock-sp.jp/">『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』2016.2.19[金] 全国ロードショー</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br />
200

[映画] シャーロック・ホームズの冒険(1970年)

BBCドラマ「SHERLOCK」の生みの親であるスティーブン・モファットとマーク・ゲイティス。ふたりが好きだというこのアメリカ映画、たまたまテレビで放送されたので、録画して観ました。 原題:THE PRIVATE LIFE OF SHERLOCK HOLMES ▼思いっきりネタバレしてる気がする予告編 ノベライズ版を先に読んでましたが、話の肝を忘れるという都合のよい脳みそのおかげで、けっこう楽しめました。が、ホームズとワトスンについてごにょ... <p>BBCドラマ「SHERLOCK」の生みの親であるスティーブン・モファットとマーク・ゲイティス。<br />ふたりが好きだというこのアメリカ映画、たまたまテレビで放送されたので、録画して観ました。</p> <p>原題:THE PRIVATE LIFE OF SHERLOCK HOLMES</p> <p><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%86%92%E9%99%BA-%E7%89%B9%E5%88%A5%E7%B7%A8-DVD-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%B9/dp/B007UVGSNA%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB007UVGSNA"><img border="0" alt="シャーロック・ホームズの冒険(特別編) [DVD]" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B007UVGSNA.09.MZZZZZZZ.jpg" /></a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /></p> <br /> <p>▼思いっきりネタバレしてる気がする予告編</p> <iframe width="400" height="300" frameborder="0" allowfullscreen="" src="https://www.youtube.com/embed/jTBTDeFfAE0?rel=0"></iframe> <br /> <br /> <p>ノベライズ版を先に読んでましたが、話の肝を忘れるという都合のよい脳みそのおかげで、けっこう楽しめました。<br />が、ホームズとワトスンについてごにょごにょと思うところがあったので、書いておきます。</p> <br /> <table cellpadding="5" border="0"> <tbody> <tr> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%84%AA%E9%9B%85%E3%81%AA%E7%94%9F%E6%B4%BB-%E5%89%B5%E5%85%83%E6%8E%A8%E7%90%86%E6%96%87%E5%BA%AB-102-1-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4488102018%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4488102018"><img border="0" alt="4488102018" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4488102018.09.MZZZZZZZ.jpg" /></a></td> <td valign="top"><font size="-1"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%84%AA%E9%9B%85%E3%81%AA%E7%94%9F%E6%B4%BB-%E5%89%B5%E5%85%83%E6%8E%A8%E7%90%86%E6%96%87%E5%BA%AB-102-1-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4488102018%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4488102018">シャーロック・ホームズの優雅な生活 (創元推理文庫 102-1)</a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /><br /> マイクル・ハードウィック&モリー・ハードウィック 榎林 哲 <br /> 東京創元社 1974-07<br /> <br /> </font><font size="-2">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></font></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <p><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-92.html" style="color:#0070C5;">[書籍] シャーロック・ホームズの優雅な生活</a></p> <br /> <p>ざっくり感想は続きから↓<br /> (ネタバレなし)</p> <br /> <br />
44

[映画] サウンド・オブ・ノイズ

音楽テロリスト VS 音楽トラウマ警官 って設定に惹かれて、DVDレンタルで鑑賞♪ ▼予告編。 ざっくり感想は続きから↓ (ネタバレあり)... 音楽テロリスト VS 音楽トラウマ警官&#160;って設定に惹かれて、<br />DVDレンタルで鑑賞♪<br /> <br /> <br /> <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00GUBH2KO/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51A%2BE%2BKZEEL._SL160_.jpg" alt="サウンド・オブ・ノイズ [DVD]" style="border: none;" /></a> <br /> <br /> <br /> ▼予告編。<br /> <iframe width="400" height="225" frameborder="0" allowfullscreen="" src="//www.youtube.com/embed/Vu3GI_gjLtg?rel=0"></iframe><br /> <br /> <br /> ざっくり感想は続きから↓<br /> (ネタバレあり)<br /> <br /> <br /> <br />
36

[映画] スター・トレック イントゥ・ダークネス

スタートレックが好きなので、観ました。 前作も一応鑑賞済み。   スタートレック好きと言っても、 数年前に「新スタートレック(TNG)」と「DS9」をひととおり観て以来のにわかファンです。 映画の元になった最初のシリーズは観たことないです。 (ちなみに好きなキャラはデータ少佐♥) 以下、「スタートレック」って書いてる場合、自分が見知っているシリーズ全体を指してます。 ざっくり感想 ひとこと:地球での肉... スタートレックが好きなので、観ました。<br /> 前作も一応鑑賞済み。<br /> <br /> <br /> <a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002WYJRPQ/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51K3bpGu6LL._SL160_.jpg" /></a>   <a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00G9QQXZ0/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="【Amazon.co.jp限定】 スター・トレック イントゥ・ダークネス 3D&2Dブルーレイ (Amazon.co.jp 限定特典映像 DVD・コミックブック付き) スチールブック仕様 (3枚組) (完全数量限定) [Blu-ray]" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51hG9piLudL._SL160_.jpg" /></a> <br /> <br /> <br /> スタートレック好きと言っても、<br /> 数年前に「新スタートレック(TNG)」と「DS9」をひととおり観て以来のにわかファンです。<br /> 映画の元になった最初のシリーズは観たことないです。<br /> (ちなみに好きなキャラはデータ少佐♥)<br /> <br /> 以下、「スタートレック」って書いてる場合、自分が見知っているシリーズ全体を指してます。<br /> <br /> <br /> <h5>ざっくり感想</h5> <br /> <br /> <h6>ひとこと:地球での肉弾戦より宇宙での心理戦求む</h6> <br /> <br /> 私は<span style="color: rgb(51, 51, 153);"><strong>肉弾戦が続くと冷めてしまう</strong></span>ことがありまして。<br /> アクションがきらいなわけじゃないんですけど、何かの拍子にものすごくしらけてしまうんですよね。<br /> なんか<span style="color: rgb(51, 51, 153);"><strong>誤魔化されてる感</strong></span>?CGの派手な演出にも同じことが言えます。<br /> それに、舞台は23世紀、もっとスマートにやろうよ、いろいろあるんでしょ未来のスゴイ武器がさぁ!?<br /> スタートレックはSF&人間ドラマだから、そこがグイグイ琴線に触れてくれないと満足できない。<br /> 頭脳戦や心理戦、駆け引き、絶妙な心の機微、ウィットに富んだ会話が見たいのよーー!!<br /> <span style="font-size: large;"><span style="color: rgb(51, 51, 153);"><strong>アクションや映像美は二の次</strong></span></span>なんだかんね!!<br /> 人間ドラマを宇宙SFで美しく包み込んだ絶品を味わいたいのだよ!!<br /> (お前に絶妙な心の機微が分かるのかと身近な人には言われそうだけど(笑))<br /> <br /> <br /> それから、地球に居るのが長過ぎてじれったいことこの上なかった。<br /> 早く出ようよ地球!!宇宙行こうよ早く!!!<br /> <br /><br />肝心のお話の詳細はすっかり忘れた\(^o^)/<br /> なぜこうも簡単に忘れるのか自分でも焦るくらい(笑)<br /> キャッチコピーの「人類最大の弱点は、愛だ。」については、「ん?」でした。それは言える。<br /> <br /><br /> <br /> <h6>キャラ</h6> <br /> <br /> オリジナルを知らないので、他のシリーズなどで出てきたわずかな話題の断片と映画の印象とをつなぎ合わせると、好きなキャラはスコッティかな!気さくでにくめない感じのエンジニア。<br />ちょっと気弱そうな顔の俳優さんがたまらないですね。<br /> <br /> カークは、なるほど熱血漢で、いいんじゃないですか!前作でも思ったけど。<br /> たとえバカっぽく見えることがあっても、宇宙艦隊の制服を着てる以上、選ばれた優秀な人材なんだって信じてるから!信じてますとも!伊達に士官やってませんよね!?英雄色を好むとも言うしね!?大丈夫…だよね!?<br /> 死なないって分かっててもヒヤヒヤするくらい無茶するし、感情的なところもあるけど、<br />根拠がなくとも彼が直感で「おれについてこい」と言ったらついて行きたくなるような、<br />不思議と魅力的な船長でした。<br /> <br />いや、ヒヤヒヤするという点では、そもそもスタートレックはドラマのほうのお話もだいたい毎回危なっかしいし、知性と機転と行動力その他もろもろのアビリティで<span style="color: rgb(51, 51, 153);"><strong>華麗に難局を切り抜けるクルー達にしびれる</strong></span>わけだから、エンターテイメントとしては全然よいですね。どんどん果敢にやっちゃってくださいよ!<br /> <br /> カーン役のカンバーバッチは、悪役がビシッと決まってて良かったです!<br /> カーンという人物が思ったほど印象に残らなかったのが残念だけど。<br /> <br /> スポックは、キャラとしてはすごく興味津々設定な人なんですが、なぜだか特筆すべきポイントが見当たらない・・・。<br /> カークとの友情にはグッときたけど、いやいやそんなもんじゃないでしょう!?<span style="color: rgb(51, 51, 153);"><strong>お涙頂戴に頼るような安っぽい絆じゃないはずでしょう!?</strong></span>みたいな気持ちになってしまって、あーなんか私が求めてるものと何かが違うなーって感じでした。<br /> <br /> うーん、思い出すまま書いてみたけど、やっぱりまだ誰が好きとかきらいとか言うには判断材料が少ないなぁ。<br /> 少なくとも映画だけでは判断したくないなぁ・・・。<br /> <br /> 不足分は、スタートレックに敬意を表して、自分の中でどんどんカッコイイ奴に補足変換するよう努めよう(笑)<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/medium_1217157.jpg/" target="_blank"><img width="360" height="270" border="0" src="//blog-imgs-62-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/medium_1217157.jpg" alt="pp_startrek_enterprise" /></a> <br /> photo credit: <a href="http://www.flickr.com/photos/kt/1217157/">The Rocketeer</a> via <a href="http://photopin.com">photopin</a> <a href="http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.0/">cc</a></div> <br /> <br /> <h5>おわりに</h5> <br /> <br />面白かったのは面白かったです。が、なんか違う。<br /> やっぱりドラマがいいよーーーー!何度も観たくなるのはドラマのほうだーーー!って当たり前!?<br /> <br /> あえて厳しく書いたよ・・・スタートレックの世界は好きだしこれからもずっと好きでいたいからね!<br /> <br /> とはいえ、またきっと観ると思います。これはこれで。<br /> アクションやCGなんて・・・とは書いたけど、映像の美しさや臨場感のあるスピーディなアクションシーンは、それ自体は単純に楽しかったです!わくわくしました!<br />きらいじゃないんだ、ただ、何かっていうと引っかかるってだけのこと。<br /> <br /> <br /> 以上♪<br /> <br />
    Return to Pagetop