プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
274

[万年筆INK] 色彩雫 露草

色彩雫の露草を買いました。ミニボトル。 清涼感があって少し儚げな、みずみずしい青です! 色彩雫でいうと紫陽花と紺碧の間って感じかな。 想像したより濃いですが、淡さも感じられてたいへん美しいです。 色彩雫の名前って風情があってなかなか魅力的ですが、これほど名前とイメージが合致するものもないのでは? photo credit: ashitaka-f studio k2 Commelina communis ツユクサ via photopin(license) なんか田舎を... <p>色彩雫の露草を買いました。ミニボトル。<br /> <strong>清涼感があって少し儚げな、みずみずしい青</strong>です!</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-bottle-goron.jpg" alt="露草miniごろん" width="450" border="0" height="338" /></p> <br /> <p>色彩雫でいうと紫陽花と紺碧の間って感じかな。<br /> <strong>想像したより濃い</strong>ですが、淡さも感じられてたいへん美しいです。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-first.jpg" alt="露草こんにちは" width="400" border="0" height="300" /></p> <br /> <p>色彩雫の名前って風情があってなかなか魅力的ですが、これほど名前とイメージが合致するものもないのでは?</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/pp-tsuyukusa.jpg" alt="pp-tsuyukusa" width="320" border="0" height="240" /><br /> <span style="font-size: xx-small;">photo credit: ashitaka-f studio k2 </span><a href="http://www.flickr.com/photos/40595990@N06/7448717750"><span style="font-size: xx-small;">Commelina communis ツユクサ</span></a><span style="font-size: xx-small;"> via </span><a href="http://photopin.com"><span style="font-size: xx-small;">photopin</span></a><a href="https://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.0/"><span style="font-size: xx-small;">(license)</span></a></p> <p></p> <p>なんか田舎を思い出すなぁ。<br /> <br /> と、書きながら頭に浮かんだのはツユクサ…ではなくオオイヌノフグリでしたが。(でもツユクサと似てなくもないよね?)<br /> オオイヌノフグリは実家の近所のあぜ道に咲いてたんですよね。幼馴染みの家に遊びに行く途中の景色が目に浮かぶ…。</p> <p>手持ちインクの中で個人的に「THE 青!!」といったら紺碧やゴッホコバルト(いずれも頂き物です感謝!)なんですが、これらの「元気な青」に対し、露草は少し「控えめな青」。それでもしっかりと<strong>意志がある</strong>感じがします。</p> <p>一時期、淡色至上主義かってくらい淡くて薄い色を好んで多用してましたが、徐々に濃いめの布陣に移行しつつあります。そこにこの意外と淡過ぎない露草は、ちょうど良いかも。</p> <p>しばらく紫陽花を入れていた名月を洗浄し、露草を入れました。馴染むなぁ。</p> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-sailorbb-shinkai.jpg" alt="露草、セーラーBB、深海 365" width="450" border="0" height="193" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲365デイズノートにて</span></p> <p>似て非なるパイロットのブルーと並べてみました。<strong>パイロットのブルーは少しもやがかかる</strong>印象があります。</p> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-meigetu-pblue-kakuno.jpg" alt="露草とパイロットブルー" width="500" border="0" height="160" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲トモエリバーにて</span></p> <br /> <h3 id="toc_1">色の比較</h3> <ul> <li>パイロット 色彩雫 露草</li> <li>パイロット 色彩雫 紫陽花</li> <li>パイロット 色彩雫 紺碧</li> <li>パイロット ブルー(カートリッジ)</li> <li>ペリカン&#160;ロイヤルブルー</li> </ul> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tsuyukusa-hikaku-5blues.jpg" alt="露草色比較" width="500" border="0" height="375" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲トモエリバーにガラスペンで</span></p> <p>この写真だとアレですが、たとえば紺碧は実際はもっと黄色いです。<br /> 前述のとおり、露草とパイロットのブルーとはよく似て見えるけど、インクたっぷりガラスペンで書いても露草のほうが澄んだ感じがするかな?このへんはお好みで。</p> <p>実はパイロットのブルーを初めて使った時、露草も買うか絶賛検討中だったんですが、このパイロットブルーで満足できるんじゃないか、露草を買う必要はないんじゃないか、と言い聞かせてたんですよね。まあでも買っちゃったよね!!</p> <p>ブルーのほうはカートリッジがなくなりそうですが、露草があるうちはボトル購入はおあずけかな。当分はこの露草の爽やかさが暑さをいくらかやわらげてくれることに期待です。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX5SVW/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51mnl3xf-AL._SL75_.jpg" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-TS ツユクサ" style="border: none" width="73" height="75" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX5SVW/mikannomoto0c-22" target="_blank">色彩雫 露草</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">PILOT</div></div></div> <br /> <p>以上。</p>
273

[万年筆] #3776センチュリー細字の書き味がいい塩梅

プラチナの#3776センチュリーを買って半年。すこぶる書きやすくてどうしてくれよう。 私にとって大大大当たりの1本ではなかろうかと! 以前ペンクリニックで、筆圧の高さを指摘されると同時にセンチュリーを勧められたことがあり、なるほど自分向きなのねとは思ってたんですが、じわじわ実感してきた気がします。 特に近頃めっぽうお気に入りであるセーラーのブルーブラック(以下、セーラーBB)を入れてからのハマりようが尋常じ... <p>プラチナの#3776センチュリーを買って半年。すこぶる書きやすくてどうしてくれよう。<br /> <strong>私にとって大大大当たりの1本</strong>ではなかろうかと!</p> <p>以前ペンクリニックで、<strong>筆圧の高さを指摘</strong>されると同時に<strong>センチュリーを勧められた</strong>ことがあり、なるほど<strong>自分向き</strong>なのねとは思ってたんですが、じわじわ実感してきた気がします。</p> <p>特に近頃めっぽうお気に入りである<strong>セーラーのブルーブラック(以下、セーラーBB)を入れてからのハマりようが尋常じゃない</strong>。グレーと若干の緑を感じる渋くて素敵な濃紺色に、<strong>書き味との相乗効果でますます夢中</strong>です。あ、純正インクじゃなくてごめんなさいですが。<br /> ちなみにペン先は未調整です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img alt="センチュリー×セーラーBB×365デイズノート" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/3776century-sailorbb-365.jpg" width="450" border="0" height="338" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲365デイズノートに</span></p> <br /> <p><strong>よどみなく、しかし一定の細さを保って</strong>、紙の上をすらすらとインクが流れ、特に365デイズノートでは時にざくざくと心地良い音を鳴らすのがもう、たまりません。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img alt="3776センチュリー×セーラーBB×365読書ノート" src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/3776century-sailorbb-365-reading.jpg" width="450" border="0" height="318" /> <br /> <span style="font-size: x-small;">▲読書ノートのメイン筆記具に昇格です</span></p> <br /> <p style="text-align: center;"><img src="//blog-imgs-106-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/3776century-sailorbb-365-sokontoko.jpg" alt="3776センチュリー×セーラーBB×365 そこんとこ" width="450" border="0" height="338" /> <br /> <span style="font-size: x-small;">▲ノートのこの部分に思いっきり寝かせて書くのが今私の中で大流行</span></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002WM5EY6/mikannomoto0c-22"><img style="border: none" alt="セーラー万年筆 万年筆ボトルインク ジェントル 13-1000-244 ブルーブラック" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41DdgC1goAL._SL75_.jpg" width="75" height="66" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002WM5EY6/mikannomoto0c-22">セーラー ジェントル ブルーブラック</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">セーラー万年筆</div></div></div> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22"><img style="border: none" alt="ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41LMTuXDklL._SL75_.jpg" width="54" height="75" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22">ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">ニトムズ</div></div></div> <br /> <p>純正のプラチナのブルーブラック(以下、プラチナBB)だと「極細か?」ってくらい線が細くなったんですよね。購入して間もないってのもあったかもしれないけど、フローがしぼられるというんでしょうか。シャープできりっとした線になって、それはそれで良かったんですが、この今の書きやすさに比べたら。セーラーBBで書いた時のほうが圧倒的に心躍る事実。これは仕方ないよね!</p> <p>趣味文(vol.40)の粘度&表面張力のグラフを見ると、セーラーBBよりプラチナBBのほうがフローが渋いようですね。ほほう。<br /> 粘度グラフは任意のインクを抜粋してノートに書き出しています。時々自分なりに眺めては参考にしてる…つもり。</p> <p>もう本当、<strong>書くたびにいちいち感動する</strong>んですよね、馬鹿みたいに。書いたそばからキラキラしたエフェクトが見えるようで。昔、マウスのカーソルに星がキラキラ追随するフリーソフトを使ってましたが、あのイメージだな…(笑)どうかしてる。いや、それくらい私にとっては心地良いです。例によって入れたいインクが複数待機中なんですけど、もうしばらく待たせておきます。</p> <br /> <p>《関連記事》 <br /> 購入時の記事: <a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-260.html" target="_blank"> [万年筆] #3776 センチュリー ブルゴーニュ 細字</a></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007R9Z3UO/mikannomoto0c-22"><img style="border: none" alt="プラチナ萬年筆 #3776 ブルゴーニュ 細字 PNB-10000#71-2" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/315sBJWrekL._SL160_.jpg" width="160" height="140" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007R9Z3UO/mikannomoto0c-22">#3776 ブルゴーニュ 細字</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラチナ萬年筆</div></div></div> <br /> <p>以上。</p>
272

[万年筆INK] 銀座蔦屋書店 江戸納戸の色

銀座蔦屋書店のオリジナルインク「江戸納戸の色」を勢い余って購入しました。 ▲グラフィーロにガラスペンで Twitterで既に購入された方の写真を見かけ、一晩頭を冷やした後、何食わぬ顔でお店に向かったそうな。 来てはみたものの躊躇していた私の耳に飛び込んできた「何色にされました?」という店員さんの言葉が、「買うかどうかではない、どれを買うかだ!そうだろう?」と変換され心地よく響いて駄目だこりゃ。 「江戸納戸... <p>銀座蔦屋書店のオリジナルインク「江戸納戸の色」を勢い余って購入しました。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ednnd-bottle.jpg" alt="江戸納戸の色 - ボトルと" /> <br /> <span style="font-size: x-small;">▲グラフィーロにガラスペンで</span></p> <br /> <p>Twitterで既に購入された方の写真を見かけ、一晩頭を冷やした後、何食わぬ顔でお店に向かったそうな。</p> <p>来てはみたものの躊躇していた私の耳に飛び込んできた「何色にされました?」という店員さんの言葉が、「<span style="font-size: x-large;"><strong>買うかどうかではない、どれを買うかだ!そうだろう?</strong></span>」と変換され心地よく響いて駄目だこりゃ。</p> <p>「江戸納戸の色」の他には、「朱鷺の羽色」と「江戸暖簾の色」があり、数量限定のようです。<br /> 「朱鷺の羽色」は淡いピンクブラウン的、江戸暖簾の色は色彩雫の稲穂っぽい、という印象でした。<br /> 自分が行った時はまだどれもたくさん置いてありました。</p> <p><a href="http://top.tsite.jp/lifestyle/lifetrend/i/35160339/" data-card-type="article" data-card-description="0" class="embedly-card">アートと日本文化に触れる「銀座 蔦屋書店」GINZA SIX6階に4月20日オープン。ギャラリー、スタバ、注目商品は?【レポート】 [T-SITE LIFESTYLE]</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <p>一定レベルを超えて気になったらもう買っておけよ、ということで。<br /> どうしようかなぁ〜〜〜買おうかなぁ〜〜〜あ〜う〜あ〜〜〜と悶々とする未来の時間を買い戻したのですよ。うん、すごい意味不明な言い訳をまた思いついたところで、やっと先に進めるっふーっ!</p> <br /> <h3>第一印象:月夜から山鳥!?</h3> <p>書いてみた第一印象は「月夜から山鳥!?」でした。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="446" border="0" height="280" alt="江戸納戸の色 - 変化" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ednnd-henka.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲365デイズノートにガラスペンで</span></p> <br /> <p>書いた直後は色彩雫の月夜を思わせ、みるみる緑が強まり、今度は四季彩の山鳥を彷彿と。<br /> 月夜〜緑のくだりは色彩雫の松露を、グレーっぽいところはセーラーのブルーブラックもちょっと想起しました。<br /> (↓後ほど並べて比較。)</p> <p>どれに似ていようが似ていまいが素敵な色には違いなく、名前に引っ張られてどことなくいなせな感じ…!</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="江戸納戸の色 - ラベルと" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ednnd-label-hiaceneo.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲グラフィーロにハイエースネオで</span></p> <br /> <p>ひとまずセーラーのハイエースネオに入れました。<br /> 発色の良いグラフィーロだとラベルの色に近く感じられますね。</p> <p>しかしグラフィーロってちょっとカリカリするペンでも本当するすると書けるよなぁ。<br /> 割高なノートなので私にとっては非日常なアイテムですが。</p> <p>で、金ペンで書いてみたい気持ち抑えきれず、松露を入れていたセレモを洗浄。<br /> 松露もお気に入りですが、「緑」要素担当としていったん江戸納戸の色と交代で。<br /> 好きなインクや個人的に旬なインクに対して万年筆が慢性的に不足しているのはもう致し方ありません。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="312" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ednnd-seremo-blues.jpg" alt="江戸納戸の色×セレモと仲間たち" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲日常的に使うトモエリバーにセレモで</span></p> <br /> <p>いやー、良いんじゃないですかねこれは!!<br /> ちなみに使用した万年筆は、セーラーのブルーブラックが#3776センチュリー、深海が同じくセレモ(2本目)、松露がpreppy02です。</p> <br /> <h3>色の比較</h3> <p>手持ちのインクと並べてみました。</p> <ul> <li>銀座蔦屋書店 江戸納戸の色</li> <li>セーラー 四季彩 山鳥</li> <li>パイロット 色彩雫 松露</li> <li>パイロット 色彩雫 月夜</li> <li>セーラー ブルーブラック</li> </ul> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="566" alt="江戸納戸の色 - 比較 - トモエリバー" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ednnd-hikaku-tomoe.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバー(ジブン手帳IDEA)にガラスペンで</span></p> <br /> <p>山鳥とも似て非なる色でした。山鳥よりグレーでちょっと淡いかな?この写真だと緑が強くも見えます。絶妙。<br /> ガラスペンでそれなりにインクひたひた状態で書いていますので、気持ち濃いめだとは思いますが。<br />うーん、しかしどれも良いなぁ。</p> <p>《比較したインク》</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00K568H5E/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="72" style="border: none" alt="セーラー万年筆 万年筆ボトルインク ジェントル 四季彩 13-1005-207 山鳥" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41V8jzAq0UL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00K568H5E/mikannomoto0c-22">四季彩 山鳥</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">セーラー万年筆</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001BMX22E/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="74" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51FZLJsl1NL._SL75_.jpg" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SY ショウロ" style="border: none" /></a></div><div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001BMX22E/mikannomoto0c-22" target="_blank">色彩雫 松露</a></div><div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div><div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">PILOT</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0019XWYC4/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="73" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51oFEUmnjuL._SL75_.jpg" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-TY ツキヨ" style="border: none" /></a></div><div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0019XWYC4/mikannomoto0c-22" target="_blank">色彩雫 月夜</a></div><div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div><div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">PILOT</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002WM5EY6/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="66" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41DdgC1goAL._SL75_.jpg" alt="セーラー万年筆 万年筆ボトルインク ジェントル 13-1000-244 ブルーブラック" style="border: none" /></a></div><div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002WM5EY6/mikannomoto0c-22" target="_blank">万年筆ボトルインク ジェントル ブルーブラック</a></div><div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div><div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">セーラー万年筆</div></div></div> <br /> <p>以上。</p>
271

[文具] カキモリさんのローラーボールを万年筆インククリーナーで洗浄

詰まったり染まったりしたカキモリさんのローラーボール、クリーナーで洗浄したところ、無事復活。 洗浄前 インクがまったく出てこなくなったものが1本、インクで染まってしまったものが1本。 ▲うそみたいだろ、洗ったんだぜ…(水で) 前略 カキモリより » Blog Archive » カキモリのローラーボールの推奨メンテナンス方法 上記によれば、 ペン先が乾かないよう毎日使う 黒に近い色だと乾きやすく詰まりやすい、... <p>詰まったり染まったりしたカキモリさんのローラーボール、クリーナーで洗浄したところ、無事復活。</p> <h3>洗浄前</h3> <p>インクがまったく出てこなくなったものが1本、インクで染まってしまったものが1本。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="青ローラーボール洗浄前" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/before-rollerball-blue.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲うそみたいだろ、洗ったんだぜ…(水で)</span></p> <br /> <ul> <li><a target="_blank" href="http://www.kakimori.com/wp286/?p=2580" style="color:#0070C5;">前略 カキモリより » Blog Archive » カキモリのローラーボールの推奨メンテナンス方法</a></li> </ul> <p>上記によれば、</p> <ul> <li>ペン先が乾かないよう毎日使う</li> <li>黒に近い色だと乾きやすく詰まりやすい、薄く淡い色だと粘度が低くなり問題が発生しやすい</li> <li>色を変える際はクリーナーで洗浄</li> <li>(浸け置き後の水の出し入れの際)あまり洗い過ぎるとボールの滑りを良くする成分が流れてしまうので注意</li> </ul> <p>とのことで、基本的には万年筆と同様のメンテナンスをすればOKとのこと。</p> <p>しかし、私の使い方はぶっちゃけ、</p> <ul> <li>毎日は使わず数日放置するのが常…</li> <li>色味も粘度もおかまいなしに次々と色を変えた…(ただし染料インクのみです)</li> <li>色を変える際は水だけで洗浄…</li> <li>洗い過ぎたかも…</li> </ul> <p>でした。</p> <p>この「毎日使う」ってのがね〜、まあ、言ってもあくまで目安だろうと思ってたんですが、1〜2日使わないと書き出しでインクが出てこない。本当、あっという間に乾く印象。</p> <p>それでも、ちょっと書いたり振ったりすればインクが出てきてくれたので、おおむね快適に使えてはいました。</p> <p>今回は、油断して数ヶ月ほど放置してしまい、にっちもさっちもいかなくなったというわけです反省。</p> <br /> <h3>万年筆インク専用クリーナー</h3> <p>そこで買い求めたるはプラチナの万年筆インククリーナーキット。</p> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a href="http://www.platinum-pen.co.jp/ink_cleaner_top.html" target="_blank"><img width="150" border="0" height="110" src="http://capture.heartrails.com/150x110/shadow?http://www.platinum-pen.co.jp/ink_cleaner_top.html" alt="" /></a></td> <td valign="top"><a style="color:#0070C5;" href="http://www.platinum-pen.co.jp/ink_cleaner_top.html" target="_blank">顔料インク・染料インク共用万年筆専用インククリーナーキット | プラチナ万年筆</a><br /> <span style="color: #808080;font-size: 80%;">●製品仕様:インク洗浄液10g(アルミパック入り)5パック入  洗浄スポイト1本(軟質ポリエチレン)</span></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <ul> <li><strong>プラチナ万年筆専用(ICL-1200)</strong></li> <li><strong>ヨーロッパサイズ専用(ICL-1200E)</strong></li> </ul> <br /> <p>2種類ありますが、違いはスポイトの形状だけかな。</p> <p>カキモリさんのローラーボールはヨーロッパサイズが適合するとのことですが、スポイトの用途を見る限り付属のコンバーターで間に合いそうなので、私はプラチナ万年筆用(ICL-1200)のほうを買いました。</p> <p>プラチナ用のスポイトはpreppyの洗浄に便利にシュパシュパ使ってます。プラチナのコンバーター空いてないからちょうどよかった。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003YNK1CM/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラチナ 万年筆インククリーナーキット 染料、顔料インク共用" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41n1DPCX0tL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003YNK1CM/mikannomoto0c-22">万年筆インククリーナーキット ICL-1200</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラチナ萬年筆</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0064Y1R62/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラチナ 万年筆インククリーナーキット 染料、顔料インク共用 ヨーロッパサイズ用" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Gza5wbA3L._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0064Y1R62/mikannomoto0c-22">万年筆インククリーナーキット ヨーロッパサイズ ICL-1200E</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラチナ萬年筆</div></div></div> <br /> <h3>洗浄方法</h3> <ul> <li><a target="_blank" href="http://www.kakimori.com/wp286/?p=2580" style="color:#0070C5;">前略 カキモリより » Blog Archive » カキモリのローラーボールの推奨メンテナンス方法</a>(再掲)</li> <li><a target="_blank" href="http://www.platinum-pen.co.jp/ink_cleaner_top.html" style="color:#0070C5;">顔料インク・染料インク共用万年筆専用インククリーナーキット | プラチナ万年筆</a></li> </ul> <p>上記を参考に、一応自分がおこなった手順も簡単に書いておきます。<br /> スポイトの代わりにコンバーターを使いました。</p> <ol> <li>洗浄液1パック10mlを水100mlで薄める。</li> <li>ペン先をひたしてしばらく置く。(※)</li> <li>コンバーターで水を1〜2回出し入れする。</li> </ol> <p>1回分の洗浄液で何本まで洗えるのか分かりませんが、2本とも入れてみました。</p> <p>(※)染料インクの場合、軽微なよごれなら2〜3時間で大丈夫とのこと。自分は6時間ほど置きました。</p> <p>コンバーターは、洗浄液を吸入して内部の隅々にいきわたらせてから水洗いしたところ、それだけでもけっこう落ちました。ペン先といっしょに浸け置きしようか迷ったけど、余計なものを突っ込んで肝心のペン先の洗浄効果が薄れてもあれなので、コンバーターは軽く洗うのにとどめました。手探り手探りです。</p> <br /> <h3>洗浄後</h3> <p>こびりついていた青インクがきれいに落ちました!<br /> (ちなみにインクは神戸インク物語のゴッホコバルト)</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="600" alt="青ローラーボール洗浄前後" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/rollerball-clean-beforeafter.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲洗浄前と洗浄後</span></p> <br /> <p>丸一日以上乾燥させ、インクを入れて、数日後。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="ローラーボール洗浄乾燥後ロイヤルブルー" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/rollerball-clean-pelikan-rb.jpg" /></p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="ローラーボール洗浄乾燥後ココアブラウン" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/rollerball-clean-cocoabrown.jpg" /><span style="font-size: small;"><br /></span></p> <br /> <p>このとおり、復活です!よかったー♪</p> <br /> <h3>今後</h3> <p>今後は<strong>「毎日使わないならインクを入れるな」「1日放置したら詰まると思え」</strong>をモットーに掲げたい所存です。まあ、あくまで理想…。</p> <p>なかなか手間がかかりますが、それを引いて余りある魅力があるので使ってます。なんか独特なんだよね。</p> <p>それに、我が家では貴重な太字、0.7mm。<br />普段は細字がメインでも、たまに太い線を書きたくなる時ってありますよね、万年筆インクで。濃淡もきれいだし。そんな時に重宝します。って、常用しないとまた詰まるぞ?あーっ;</p> <p>最近、0.5mm版も発売されたようです。けっこう人気みたいで品切れなんですね?<br />0.5mmのほうが汎用的に使えそうだけど、これ以上は管理しきれないよなぁ。</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://www.kakimori.com/wp286/" target="_blank">前略 カキモリより</a></li> </ul> <br /> <p>《関連記事》<br /> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-244.html" style="color:#0070C5;">[文具] カキモリさんオリジナルのローラーボール</a></p> <br /> <br /> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001TBQ09O/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="56" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41Z16GHEihL._SL75_.jpg" alt="ペリカン ボトルインク ロイヤルブルー 4001/76 正規輸入品" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001TBQ09O/mikannomoto0c-22" target="_blank">ペリカン ロイヤルブルー</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">Pelikan</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22"><img width="64" height="75" style="border: none" alt="エルバン トラディショナルインク ココアブラウン 30ml hb13045" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Pz9CmC4sL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22">エルバン ココアブラウン</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">エルバン</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003YNK1CM/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラチナ 万年筆インククリーナーキット 染料、顔料インク共用" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41n1DPCX0tL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003YNK1CM/mikannomoto0c-22">万年筆インククリーナーキット ICL-1200</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラチナ萬年筆</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0064Y1R62/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラチナ 万年筆インククリーナーキット 染料、顔料インク共用 ヨーロッパサイズ用" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Gza5wbA3L._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0064Y1R62/mikannomoto0c-22">万年筆インククリーナーキット ヨーロッパサイズ ICL-1200E</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラチナ萬年筆</div></div></div> <br /> <p>以上。</p>
270

[万年筆INK] 神戸インク物語 岡本ピンク

ずっと在庫切れであきらめかけていた岡本ピンク、ようやく買えて歓喜です!! ▲GRAPHILOにガラスペンで ぱっと紙面が春めきます。嗚呼めんこい(∩´∀`)∩  黄色味のある明るいピンク ▲もぎたてのみずみずしい瞬間 サーモンピンクというかコーラルピンクというか、黄色味のある華やかな明るいピンクですね。 ▲トモエリバーにkakuno(M)で ▲トモエリバーにセレモ(F)で 書いた直後は、蛍光レッドと蛍光オレンジを足... <p>ずっと在庫切れであきらめかけていた岡本ピンク、ようやく買えて歓喜です!!</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="岡本ピンク - ボトルと" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/okamotopink-bottle.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲GRAPHILOにガラスペンで</span></p> <br /> <p>ぱっと紙面が春めきます。嗚呼めんこい(∩´∀`)∩&#160;</p> <br /> <h3>黄色味のある明るいピンク</h3> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="岡本ピンク - うるうる" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/okamotopink-uruuru.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲もぎたてのみずみずしい瞬間</span></p> <br /> <p>サーモンピンクというかコーラルピンクというか、黄色味のある華やかな明るいピンクですね。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="424" alt="岡本ピンク - kakunoM - 感謝" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/okamotopink-kakuno-arigato.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーにkakuno(M)で</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="岡本ピンク - 縦書き - セレモF_3" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/okamotopink-tategaki3.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーにセレモ(F)で</span></p> <br /> <p><strong>書いた直後は、蛍光レッドと蛍光オレンジを足したようなまぶしさ</strong>を放ちますが、ほどなくして<strong>乾くと少し落ち着いて赤味が出る</strong>感じ。赤ピンク化するというか。時折、朱色を淡くしたようにも感じます。素敵だ。</p> <p>もうなんだこの<span style="font-size: x-large;"><strong>尋常じゃない可愛さ</strong></span>は!!<strong><span style="font-size: xx-large;">爆裂</span></strong>である!!</p> <p>あまりに明る過ぎて、現在の我が家の渋色陣営の中で浮いております(笑)</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/okamotopink-urara.jpg" alt="岡本ピンク - 「麗」" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲春うらら色</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/okamotopink-oboroge.jpg" alt="岡本ピンク - おぼろげ" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲たまらぬ!</span></p> <br /> <h3>色の比較:桜森、イナゴマメレッド 他</h3> <ul> <li>ナガサワ&#160;神戸インク物語 岡本ピンク</li> <li>セーラー 四季彩 桜森</li> <li>エルバン イナゴマメレッド</li> <li>エルバン アンカーブラウン</li> <li>エルバン アンティークブーケ</li> <li>パイロット 色彩雫 秋桜</li> <li>プラチナ レッド(カートリッジ)</li> </ul> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="450" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/okamotopink-7pinks.jpg" alt="岡本ピンク - 7色比較" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーにガラスペンで</span></p> <br /> <p>この写真だとプラチナのレッドがいちばん近いかな?<br /> 文字の色は岡本ピンクです。</p> <h6>プラチナのレッド</h6> <p>プラチナのレッドは、preppyに付属のカートリッジから採取(?)しました。赤preppyを買うたびに増えていったカートリッジ。先生の採点ペンのような赤ですよね。小1の頃、この色で採点したいがために教師になりたいと思ってました。懐かしい。</p> <h6>桜森、アンカーブラウン</h6> <p>桜森は、<strong>守って差し上げたくなるような</strong>優しいピンク。渋いかと思えば意外と明るかったりして。</p> <p>何より名前がずるいよなぁ、桜森って。<br /> 乾燥して濃く出るとアンカーブラウンっぽくもあります。アンカーブラウンのピンク味を実感する瞬間です。ピンクの隣に並べたら茶色にしか見えないかと思ったけど、うっすらとピンクが見え隠れしてて面白い。</p> <h6>イナゴマメレッド</h6> <p>イナゴマメレッドは、ずばり入手困難な岡本ピンクに似た色を探してたどり着いたインク。イナゴマメレッドに水を加えて薄めて使ってた時期もありました。上の写真だとそうでもないけど、みずみずしいと<strong>トマトっぽい</strong>です。</p> <h6>秋桜</h6> <p>秋桜は、実にはっきりとしたピンクで、この中では最もピンクの王道という感じ。フローによって印象がかなり変わるかも?ほどほどの濃さで出てくれるとほんのり黄色味を感じる気がします。</p> <h6>アンティークブーケ</h6> <p>我が家で一番付き合いの長いピンク、アンティークブーケは、岡本ピンクとはまた違う趣のある枯淡ピンク。どちらもお気に入りであることには違いないです。</p> <br /> <h3>"幸玉"</h3> <p>岡本ピンク、まことに個人的かつ自己満足な脳内イメージでは、カプコンの和風神ゲー<strong>「大神」</strong>に出てくる<strong>「幸玉<span style="font-size: small;">(さちだま)</span>」</strong>なんですよね。</p> <p>「幸玉」は、花を咲かせてもらった枯れ木やエサをもらった動物が、主人公アマテラスに捧げる<strong>感謝の気持ちのようなもの</strong>。アマテラスは、<strong>生きとし生けるものたちを幸せにして「幸玉」を集めながら、どんどん強くなり</strong>ます。熱い…!!</p> <p>その「幸玉」の色が岡本ピンクとそっくりかっていうと、そうでもないんですが、あくまでイメージですから。理屈や後付けじゃないんだ!岡本ピンクを見た時の感覚が、<strong>「大神」の優しくて温かくてにぎやかな世界観と合ってる</strong>気がするんですよね。呪われた大地が一気に浄化されて草花が咲き乱れる爽快なシーンも彷彿とするし。</p> <p>岡本というところは梅の名所だそうですね。ニッポンの、花の色。なんだかますますしっくり来るというかね。<span style="font-size: small;">こじつけですみませんが。</span></p> <br /> <p><span style="font-size: small;">▼「絶景版」ですらもう5年も前という事実に驚きを隠せない。オリジナルは更に昔…</span></p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008CMDSOI/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="65" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61lBY-y-36L._SL75_.jpg" alt="大神 絶景版" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008CMDSOI/mikannomoto0c-22" target="_blank">大神 絶景版</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-platform">PlayStation 3</div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">カプコン</div></div></div> <br /> <h3>あとがき</h3> <p>神戸インク物語、銀座・伊東屋(G.ITOYA)3Fにて常設販売開始ということで、都内在住の人間としては非常にお求めやすくなってしまった。既にネットでも買えるものは買ってたけど。</p> <p>何はともあれ、念願の岡本ピンクが手元に来てくれたことがうれしいです。</p> <p>《参考記事》<br /> <a style="color:#0070C5;" href="http://www.nichima.co.jp/news/entry/2883.html" target="_blank">ナガサワの「Kobe INK物語」、銀座・伊東屋で販売開始 披露イベント - 文マガ</a><br /> <span style="color: #808080;font-size: 80%;">手作りのため生産が追いつかないということだったが、今回供給体制が整ったことから販売する ...</span></p> <br /> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01CY9CXLI/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41Imkb2Pl2L._SL75_.jpg" alt="セーラー万年筆 万年筆ボトルインク ジェントル 四季彩 13-1005-212 桜森" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01CY9CXLI/mikannomoto0c-22" target="_blank">四季彩 桜森</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">セーラー万年筆</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP1XA2/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="64" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51I2Jtp-syL._SL75_.jpg" alt="エルバン トラディショナルインク イナゴマメレッド 30ml hb13022" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP1XA2/mikannomoto0c-22" target="_blank">イナゴマメレッド 30ml</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">エルバン</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP1XL6/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="63" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51URSBpDaYL._SL75_.jpg" alt="エルバン トラディショナルインク アンカーブラウン 30ml hb13058" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP1XL6/mikannomoto0c-22" target="_blank">アンカーブラウン 30ml</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">エルバン</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP06SC/mikannomoto0c-22"><img width="64" height="75" style="border: none" alt="エルバン トラディショナルインク アンティークブーケ 30ml hb13064" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51z4lOMeILL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP06SC/mikannomoto0c-22">アンティークブーケ 30ml</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">エルバン</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005JWIRWC/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41OEKwmE-eL._SL75_.jpg" alt="パイロット ボトルインク 色彩雫(いろしずく) 50ml INK-50-KM 秋桜" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005JWIRWC/mikannomoto0c-22" target="_blank">色彩雫 秋桜 50ml</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">パイロット</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001D7V5BW/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/5160Y8qq8QL._SL75_.jpg" alt="プラチナ萬年筆 デスクペンカートリッジインク 赤 &#160;SPSQ-400#2" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001D7V5BW/mikannomoto0c-22" target="_blank">カートリッジインク 赤 SPSQ-400#2</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">プラチナ萬年筆</div></div></div> <p>以上。</p> <br />
269

[文具] プチデコラッシュでほぼ日手帳に棒グラフ

ほぼ日手帳カズンの年間インデックスで、日々の歩数を棒グラフにしてます。 プチデコラッシュを使ってみたらけっこう気に入ったので、色鉛筆から変更してみました。 柄は、細幅の「色えんぴつピンク」です。 プチデコラッシュ 細幅 色えんぴつピンク Posted with Amakuri プラス ほぼ日手帳カズンの方眼は3.7mm、プチデコラッシュの細幅は4.2mmですが、柄自体は罫線内に収まります。むしろ余白がちょうどいい具合になる。 ... <p><strong>ほぼ日手帳カズンの年間インデックスで、日々の歩数を棒グラフ</strong>にしてます。<br /> プチデコラッシュを使ってみたらけっこう気に入ったので、色鉛筆から変更してみました。</p> <p>柄は、細幅の「色えんぴつピンク」です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="プチデコラッシュ - 色えんぴつピンク本体と" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-pink-hontai-graph.jpg" /></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VRK124A/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス デコレーションテープ プチデコラッシュ DC-044-1 細幅 色えんぴつピンク 48-905" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41b6GvauORL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VRK124A/mikannomoto0c-22">プチデコラッシュ 細幅 色えんぴつピンク</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <br /> <p><strong>ほぼ日手帳カズンの方眼は3.7mm</strong>、<strong>プチデコラッシュの細幅は4.2mm</strong>ですが、<strong>柄自体は罫線内に収ま</strong>ります。<br />むしろ余白がちょうどいい具合になる。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="225" border="0" height="169" alt="プチデコラッシュ - 棒グラフ" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-graph-hougan.jpg" /> <img width="225" border="0" height="169" alt="プチデコラッシュ - 棒グラフ - みっちりと" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-micchiri.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲光にかざすとテープ全体は隙間なくみっちり引けてるのがわかります。</span></p> <br /> <p>手帳の年間インデックスはこんな感じです。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="225" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-index-graph.jpg" alt="プチデコラッシュ - 棒グラフ - 年間インデックス" /><br /> <span style="font-size: small;">▲上3つは色鉛筆で描いた紫の線が透けてます。</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="121" border="0" height="121" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petitdeco-index-graph-moji.jpg" alt="プチデコラッシュ - 棒グラフ - 年間インデックス文字上" /><br /> <span style="font-size: small;">▲一応下の字も読めるのでOKOK。</span></p> <br /> <p>万年筆で書いた文字にの上に重ねてもにじまない点が良いですね。もちろん、インクが乾いてから引きますけど。<br />なんかこう、ピシっと<strong>封印する感じ</strong>がする(笑)</p> <p>色は個人的にはもうちょっと薄いほうが好みだなぁ。<br /> たとえばプチモジライナーの「ふんわりピンク」くらいのね。<br />文字の上に引くならなおさら「(プチ)モジライナー」のほうが適任。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N405QQV/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス マーキングテープ プチモジライナー ふんわりピンク" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41vAiCn73xL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01N405QQV/mikannomoto0c-22">プチモジライナー ふんわりピンク</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <br /> <p>でも、プチモジライナーは幅が6mmしかないらしく…。3.7mm方眼罫にはどうしたってはみ出し必至。<br /> よって、4.2mmのプチデコラッシュのラインナップから選びました。</p> <br /> <div style="text-align: center;"></div> <table> <thead> <tr> <th style="text-align: center;"></th> <th style="text-align: center;">テープ幅</th> <th style="text-align: center;">テープ長</th> <th style="text-align: center;">税抜価格</th> </tr> </thead> <tbody> <tr> <td style="text-align: center;">プチデコラッシュ</td> <td style="text-align: center;">6mm / 4.2mm</td> <td style="text-align: center;">3m(きらり) / 4m</td> <td style="text-align: center;">¥200</td> </tr> <tr> <td style="text-align: center;">プチモジライナー</td> <td style="text-align: center;">6mm</td> <td style="text-align: center;">4m</td> <td style="text-align: center;">¥200</td> </tr> </tbody> </table> <div style="text-align: center;"></div> <span style="font-size: small;">(2017/02/24現在、わたし調べ)</span><br /> <ul> <li><a target="_blank" href="https://bungu.plus.co.jp/product/deco/petit_decorush/index.html" style="color:#0070C5;">プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / デコレーションテープ プチデコラッシュ</a></li> <li><a target="_blank" href="https://bungu.plus.co.jp/product/deco/mojiliner/petit_mojiliner.html" style="color:#0070C5;">プラス株式会社ステーショナリーカンパニー / マーキングテープ プチモジライナー</a></li> </ul> <br /> <p>そうそう、手が汚れない点もまた良いです。たとえばスタンプだと、押した直後にうっかりこすって紙や手を汚しがち(それも醍醐味ではある)だけど、テープは実にスマート。プリントしたようにつるんときれいな柄が付く。</p> <p>あと、消そうと思えば消せるというのも気楽ですね。デコラッシュ専用消しゴムなんてものがありますね。モジライナーにも共通で使えるという。<br /> 個人的にはあまり消す必要性を感じてないし、普通の消しゴムで頑張れば消せないこともない。家にあったMONO消しゴムで一応消せました。トモエリバー上で。あくまで"一応"レベルですが。</p> <p>専用消しゴムについてはこちらの記事が参考になります。</p> <p>《参考》</p> <ul> <li><a target="_blank" href="http://www.pirameko-life.com/?p=7854" style="color:#0070C5;">デコラッシュやプチモジライナーには、やはり専用の消しゴムを使うべきなのか? | ぴらめこな生活</a></li> <li><a target="_blank" href="http://powertac.blog.shinobi.jp/Entry/1725/" style="color:#0070C5;">たこぶろぐ プチデコラッシュの専用消しゴムを使ってみた</a></li> </ul> <div style="text-align: center;"></div> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/decorush-iroiro.jpg" alt="デコラッシュいろいろ201702" /><br /> <span style="font-size: small;">▲ああ楽し</span></p> <div style="text-align: center;"></div> <br /> <p>今回は棒グラフかつ下の文字が見やすいということで、マーカー的なライン柄にしましたが、他にもまあ心くすぐる柄がいろいろあって困る。思考停止でただ引くだけで可愛くて、気分が上がりますね。</p> <br /> <p>《関連記事》<br /> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-267.html" style="color:#0070C5;">[手帳] ほぼ日手帳カズンに戻して1ヵ月、2017年はこんな感じで</a></p> <br /> <div style="text-align: center;"></div> <p>▼この「きらり〜」シリーズはメタリックな光沢が素敵。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0px 20px 0px 0px;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0166EZZDA/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス きらり プチデコラッシュ きらり細幅コラージュD 49-064" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41%2BRAbuZcaL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0166EZZDA/mikannomoto0c-22">きらりプチデコラッシュ きらり細幅コラージュD</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <p>▼アンティークな車、万年筆、時計の3種類のパック。よく使う柄はもちろん万年筆です。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0px 20px 0px 0px;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AR0VXK4/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス デコラッシュ ストーリーパック DC-ST-6 47-154 レトロ" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51wlS%2Bw1syL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AR0VXK4/mikannomoto0c-22">デコラッシュ ストーリーパック レトロ</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <p>▼10mm幅のワイドデコラッシュ。この果物柄、抜群に可愛いと思う…!</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0px 20px 0px 0px;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01BONGAVE/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="プラス ワイドデコラッシュ くだもの DC-070-13 49-143" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41XX9TAHbtL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01BONGAVE/mikannomoto0c-22">ワイドデコラッシュ くだもの</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラス</div></div></div> <p>以上。</p> <div style="text-align: center;"></div>
  • Date : 2017-02-24 (Fri)
  • Category : 文具
268

[万年筆INK] 梅田スカイブルー

「スモーキーな水色」というのにびびびと惹かれて購入。 梅田 蔦屋書店オリジナルインク 全4色 販売 梅田 蔦屋書店(オンラインショップ) 2016年の夏に発売、数量限定とのこと。 ※2017/02/21現在、完売のようです…。 一度はスルーしたんですけども。 なんかもう気になってしょうがないなら買ったらいいじゃない? 今使わずしていつ使うのか! という声が天からですね。 冬空色 まさにその名のとおり、スモーキーで落ち着いた水... <p>「<strong>スモーキーな水色</strong>」というのにびびびと惹かれて購入。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="梅田スカイブルー - ボトルと" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-bottle.jpg" /></p> <p><a target="_blank" href="http://real.tsite.jp/umeda/event/2016/09/-4-2.html">梅田 蔦屋書店オリジナルインク 全4色 販売</a><br /><a target="_blank" href="https://shopping.geocities.jp/umd-tsutayabooks/index.html"> 梅田 蔦屋書店(オンラインショップ)</a></p> <p>2016年の夏に発売、数量限定とのこと。<br /> <span style="font-size: small;">※2017/02/21現在、完売のようです…。</span></p> <p>一度はスルーしたんですけども。<br /> なんかもう気になってしょうがないなら買ったらいいじゃない?<br /> 今使わずしていつ使うのか!<br /> という声が天からですね。</p> <br /> <h3>冬空色</h3> <p>まさにその名のとおり、スモーキーで落ち着いた水色。<br /> ちょうど今の時期の、冬の空という感じがします。夏のパワフルな青空ではなく、<strong>静かな空のイメージ</strong>。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedasukyblue-moji-14kstandard-kimiko.jpg" alt="梅田スカイブルー - 14Kスタンダード - エッセイ" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーに14Kスタンダード(EF)で</span></p> <br /> <p>極細字で書いても、淡過ぎるということはなく、<strong>適度な濃さ</strong>があると思います。<span style="font-size: small;"><br /> </span></p> <p>また、ほどよく枯れた味わいがあるので、エルバンのココアブラウンと並べても違和感なし。<br /> これはポイント高しです。なぜなら私の手帳はココアブラウンを中心に回ってるといっても過言ではないので!<br /> 早速、手帳の青色担当に抜擢しました。</p> <p>かと思えば、軽率にセーラーの桜森と並べると若干「キキララ感」が出るという。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="337" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-sakuramori-daiso.jpg" alt="梅田スカイブルー - 桜森とDAISOで競演" /><br /> <span style="font-size: small;">▲ダイソー万年筆、シールを貼って区別してます</span></p> <br /> <p>落ち着いてる一方でこんなキュンキュンな雰囲気も醸し出せるの、君?守備範囲広くないかい?<br /> 写真はちょっと色が濃いめに出てるかもしれません。が、それにしても…すまんがしまってくれんか、わしにはファンシー過ぎる…!</p> <br /> <h3>色の比較:ブルーアズール 他</h3> <p>青系インクと比較してみました。</p> <ul> <li>梅田蔦屋書店 梅田スカイブルー</li> <li>エルバン ブルーアズール</li> <li>エルバン ナイトブルー</li> <li>パイロット 色彩雫 紫陽花</li> <li>パイロット 色彩雫 紺碧</li> <li>ペリカン ターコイズ</li> </ul> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="395" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-6blues.jpg" alt="梅田スカイブルー - 青6色比較" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーにガラスペンで</span></p> <p>改めて絶妙な良い色だなぁと。<br /> ブルーアズールをちょっと曇らせた感じかな?むしろもっとスモーキーでもいいかも。<br /> 紺碧やターコイズは元気な空色、梅田スカイブルーは控えめな空色って感じがします。どれもそれぞれに良い。<br /> 文字の色も梅田スカイブルーです。</p> <p>ガリ◯リ君…じゃなかった、ブルーアズールは、なんかもう「水」かなと思う。清涼感は抜群ですね。爽やか。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="梅田スカイブルー - ぐりぐり" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-guriguri.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲GRAPHILOにガラスペンで</span></p> <p>限定物ということで、使い切ったら終わりという切なさがありますが、素敵な空色のひとつとして愛用していこうと思います。</p> <p>冬場は梅田スカイブルー、夏場はブルーアズール、なんて使い分けるのもいいかもなぁ。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP06DW/mikannomoto0c-22"><img width="64" height="75" style="border: none" alt="エルバン トラディショナルインク ブルーアズール 30ml hb13012" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xDyXOv4%2BL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP06DW/mikannomoto0c-22">エルバン ブルーアズール 30ml</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">エルバン</div></div></div> <p>以上。</p>
267

[手帳] ほぼ日手帳カズンに戻して1ヵ月、2017年はこんな感じで

「万年筆ならやっぱりトモエリバー!」「たくさん書けるA5がいい!」ということで、2017年は再びほぼ日手帳カズンにしました。 広々とした紙面でお気に入りの万年筆を走らせ、うふふあはは状態の今日この頃です。 私にとっての手帳は、自宅でのみ使用する実用性不問のぬるいライフログ趣味日記、みたいなものです。スケジュール管理もしてないし、ビジネス要素もゼロ。 ▲システミックカバーにまたお世話になるよ 改めて1ヵ月使... <p><strong>「万年筆ならやっぱりトモエリバー!」「たくさん書けるA5がいい!」</strong>ということで、2017年は再びほぼ日手帳カズンにしました。</p> <p>広々とした紙面でお気に入りの万年筆を走らせ、うふふあはは状態の今日この頃です。</p> <p>私にとっての手帳は、<strong>自宅でのみ使用する実用性不問のぬるいライフログ趣味日記</strong>、みたいなものです。スケジュール管理もしてないし、ビジネス要素もゼロ。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="ほぼ日2017 - ペンとインデックスと" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-pen-index.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲システミックカバーにまたお世話になるよ</span></p> <br /> <p>改めて1ヵ月使ってみて、書き方が定着してきました。<br /> あ、実際の紙面の写真はあまり載せてません。プライベートの極みなのでね〜。</p> <br /> <h3>わたし的ポイント3つ</h3> <p>週間ダイアリーにおけるわたし的ポイントを3つ。</p> <p>全体的に<strong>メリハリ</strong>を付けることを心がけてます。<br /> 私は<strong>ついごちゃごちゃと雑多に書きがち</strong>なんですよね。なので視認性を意識しました。</p> <h5>1.「誰と」で色分け、道具は不問</h5> <p>主に<strong>誰と会ったか、誰の用事か</strong>で、文字の色や時間軸を色分けしてます。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" alt="梅田スカイブルー - 手帳文字色案" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/umedaskyblue-moji-hobo2017.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲時間軸の色は今のところマイルドライナーを使用。幅もぴったり。</span></p> <br /> <ul> <li><span style="color: rgb(255, 204, 0);">●</span> 友人、知人:黄または橙   例)友人とお茶</li> <li><span style="color: rgb(153, 204, 0);">●</span> 親族   :緑       例)実家に帰省</li> <li><span style="color: rgb(255, 153, 204);">●</span> 夫婦   :桃または紫   例)ふたりで外出</li> <li><span style="color: rgb(51, 102, 255);">●</span> 夫    :青       例)夫の歯医者  <span style="font-size: small;">※書いたり書かなかったり気まぐれ。</span></li> <li><span style="color: rgb(102, 51, 51);">●</span> 自分のみ :茶       例)ひとりで買い物</li> </ul> <br /> <p><strong>茶色を基本色</strong>とし、誰に関する記述かひと目で分かるように。</p> <p>加えて、下記の時間軸にも色を塗ってます。</p> <br /> <ul> <li><span style="color: rgb(128, 128, 128);">●</span> 睡眠時間:グレー</li> <li><span style="color: rgb(255, 0, 0);">●</span> 勤務時間:赤</li> </ul> <br /> <p>つまり、読み返した時に時間軸に色が付いてたら、仕事中、睡眠中、誰かと会ってる時、外出時のいずれか。</p> <p><strong>道具は不問</strong>。万年筆に限定せず、色鉛筆でもボールペンでもOK。とにかく<strong>固定するのは色の系統だけ</strong>。<br /> 黄色系はこれ、青系はこれ、とガチガチに固定したところで、気は変わる。過去の失敗から学びました。</p> <br /> <p>▼基本の茶色はずっとこれ。私の鉄板インク。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="64" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Pz9CmC4sL._SL75_.jpg" alt="エルバン トラディショナルインク ココアブラウン 30ml hb13045" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22" target="_blank">ココアブラウン 30ml hb13045</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">エルバン</div></div></div> <br /> <p>▼もっと渋くてもいいな。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0027MA9FA/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41GTda-V12L._SL75_.jpg" alt="ゼブラ 蛍光ペン マイルドライナー 渋マイルド色 NC5色 WKT7-5C-NC" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0027MA9FA/mikannomoto0c-22" target="_blank">蛍光ペン マイルドライナー 渋マイルド色 NC5色 WKT7-5C-NC</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">ゼブラ</div></div></div> <br /> <h5>2.アイコンは手描きかスタンプか</h5> <p>何にせよ基本的に頭にアイコンを付けて書いてます。</p> <p>食事、入浴、洗濯などの<strong>生活上のルーチンは手描き</strong>で済ませ、それ以外の、たとえば本読了時や映画鑑賞時、お土産を頂いた時など、<strong>特筆すべきものは</strong><a style="color:#0070C5;" href="http://www.torinoha.com/?mode=cate&cbid=668522&csid=0" target="_blank"><strong>鳥の葉工房さんのスタンプ</strong></a>で目立たせてます。</p> <p>全部スタンプだと手間がかかるし、サイズ的にも窮屈になる。じゃあ全部手描きでいいかっていうと、「いやスタンプも使いたいのよ!鳥の葉工房さんのスタンプを!!」ということで、折衷案。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="474" alt="ほぼ日2017 - 週 - 手描きアイコン凡例" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-w-icon-example.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲絵柄はまだ検討の余地あり…</span></p> <p style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/icon-torinoha-book-gutara.jpg/"><img width="400" border="0" height="131" alt="鳥の葉工房アイコン - 読書" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/icon-torinoha-book-gutara.jpg" /></a><br /> <span style="font-size: small;">▲インクはカラーキスのセピア。そろそろ寿命かな?</span></p> <br /> <p>スタンプはその都度押すのではなく、一週間分まとめて押してます。インクも茶色で統一。</p> <br /> <h5>3.移動時間も考慮してみる</h5> <p>移動時間を点線で書いてます。</p> <p>時間の正確さにはそこまで重点を置いてませんが、少しでも時間の使い方を把握し、「何をしてたか不明」な空白の時間をなるべくなくそう、という試み。矛盾してるようだけど。</p> <br /> <h3>どこに何を書いてるか</h3> <p>以下、具体的にどのフォーマットに何を書いてるか。</p> <ul> <li><a href="#year">年間インデックス:健康</a></li> <li><a href="#month">月間カレンダー :交際&収支&娯楽</a></li> <li><a href="#week">週間ダイアリー :その日の行動</a></li> <li><a href="#day">1日ページ   :何でもあり</a></li> </ul> <h5 id="year">年間インデックス:健康</h5> <p>内容:睡眠時間、生理、お通じ、腹痛、歩数 など <br /> 頻度:基本的に毎日</p> <ul> <li>iPhoneアプリ「<a target="itunes_store" href="https://itunes.apple.com/jp/app/chaojibun-guan-li-rizumukea/id1032666232?mt=8&uo=4&at=11l8nG">リズムケア</a>」で記録したものを見て記入。</li> <li>歩数は右から左へ棒グラフ。5,000歩スタートで中央が10,000歩、左端が15,000歩。</li> <li>睡眠時間が8時間未満の場合は印を付けて注意喚起。</li> <li>月末に余白に所感を。</li> </ul> <p>なお1月の所感には「風邪なめるな」って書いときました。毎年のように寝込んでる気がする…。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="127" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-y-hosu.jpg" alt="ほぼ日2017 - 年 - 15000歩" /></p> <p>《関連記事》</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-261.html" target="_blank">デジタル&アナログで記録中のライフログ 2016(1)生活編</a></li> </ul> <h5 id="month">月間カレンダー:交際&収支&娯楽</h5> <p>内容:出/休、行った場所、収支、購入品、贈答品、読んだ本、観た映画 など<br /> 頻度:都度または月末</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://www.torinoha.com/?mode=cate&cbid=668522&csid=0" target="_blank">鳥の葉工房さんのスタンプ</a>をアイコン的に使用。</li> <li>先述の色分けルールに則り、日付の横に丸印を。</li> <li>収支はiPhoneアプリ「<a target="itunes_store" href="https://itunes.apple.com/jp/app/jia-ji-buotonanookodzukai/id933475348?mt=8&uo=4&at=11l8nG">おとなのおこづかい帳</a>」を見て月末に記入し意識付け。</li> <li>購入品および贈答品は週間ダイアリーから拾って余白に記入。</li> <li>読んだ本、観た映画なども週間ダイアリーから拾って余白に記入。</li> </ul> <p>本や映画の他、面白かったドラマや熱中したゲーム、よく弾いた曲、感動した音楽など、心の動いた作品も適宜書きます。</p> <p>月間カレンダーは、<strong>週間ダイアリーから主なできごとをピックアップしたダイジェスト版</strong>といったところですかね。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/torinoha-stamp-201702.jpg" alt="鳥の葉工房スタンプ201702" /><br /> <span style="font-size: small;">▲アイコンに大活躍の鳥の葉工房さんスタンプ</span></p> <br /> <h5 id="week">週間ダイアリー:その日の行動</h5> <p><strong>週間ダイアリーを見ればその日のことがありありと思い出せる</strong>ようにしたい。</p> <p>内容:食事、心身の調子(顔イラスト)、天気、購入品、贈答品 など <br /> 頻度:毎日</p> <ul> <li>先述のとおり、何をして過ごしたかを、手描きもしくは<a style="color:#0070C5;" href="http://www.torinoha.com/?mode=cate&cbid=668522&csid=0" target="_blank">鳥の葉工房さんのスタンプ</a>でアイコン付きで記入。</li> <li>先述の色分けルールに則り、時間軸を塗る。</li> <li>先述のとおり、移動時間を点線で。</li> <li>余白にはイラストやインク履歴を。</li> </ul> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="208" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-w-ameatamaitai.jpg" alt="ほぼ日2017 - 週 - 上部に天気と顔" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲天気は今のところフリクションスタンプを使用。</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="153" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-w-newink.jpg" alt="ほぼ日2017 - 週 - インク瓶はんこ" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲インクを変えたら余白に明記。</span></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PZUAO0G/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="フリクションスタンプ 【雨】インキ色:ブルー SPF1230L" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31N2RWtPFXL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PZUAO0G/mikannomoto0c-22">フリクションスタンプ 雨</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">パイロットコーポレーション</div></div></div> <br /> <h5 id="day">1日ページ:何でもあり</h5> <p>書く、貼る、押す、描く、何でもOK。</p> <p>使用した万年筆インクを明記するようにしてます。<br /> 後で読み返した時、色の変化にハッとしたり魅力を再発見したりすることがあるので、その時に何のインクか定かでないと困るからです。「そんなの忘れないよ!」と思ってたのは過去の話…インクを増やした結果ですなぁ。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="138" alt="ほぼ日2017 - 日 - 使用インク明記" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobo2017-d-inks.jpg" /></p> <br /> <p>最近は、縦書き横書き混在で書くのが好きですね。ブロック単位で、縦書きのブロックの隣に横書きのブロックというように。<br /> それから、今まで必須アイテムだった下敷きを封印し、筆圧を自然に弱くしようとお試し中です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="250" border="0" height="333" alt="下敷き禁止令" src="//blog-imgs-102-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/shitajiki-kinshirei.jpg" /><br /><span style="font-size: small;">▲下敷き挟む手間もなくなっていいかも</span></p> <br /> <h3>ほぼ日の他に2冊継続</h3> <p>ほぼ日手帳以外にも24年日記とジブン手帳LIFEを継続。<br />そう頻繁には書かないけど、長〜〜い目で見て使用中です。</p> <h5>EDiT24年日記</h5> <p>EDiTで始めた24年日記、ほぼ日の週間ダイアリーを見ながら不定期で書いてます。</p> <p>《関連記事》</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-241.html" target="_blank">[手帳] EDiTで24年連用日記はじめました</a></li> </ul> <h5>ジブン手帳LIFE</h5> <p><a style="color:#0070C5;" href="http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/contents.html#life" target="_blank">ジブン手帳のLIFE</a>のみ単品で。<br /> 家系図、記念日、地図、ジブン年表を使用中です。</p> <p>ただ、家系図や記念日を追記する機会は少なく、旅行もほとんどしないので地図も更新されず、書くとしたらジブン年表なんですが、何を書くかの選別が億劫で…なかなか書けてないのが実情ですが。</p> <p>《関連記事》</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-114.html" target="_blank"> [文具] 「ジブン手帳2015」検討の末、とりあえず「LIFE」だけ買ってみた♪</a></li> </ul> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JRP1VFG/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31K1yHi1ugL._SL75_.jpg" alt="コクヨ ジブン手帳 LIFE ニ-JCL2" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JRP1VFG/mikannomoto0c-22" target="_blank">ジブン手帳 LIFE</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">コクヨ</div></div></div> <br /> <p>とまあだいたいこんな体制での2017年スタートです! スタートというにはもう2月中旬か!</p> <p>以上。</p>
265

[万年筆INK] 神戸インク物語 旧居留地セピア

新年(と新しいインクの瓶も)あけまして、おめでとうございます。 神戸インク物語の旧居留地セピアを購入しました。 エルバンのココアブラウンをくっきり濃いめにしたような素敵な茶色です。気に入りました。 Kobe INK物語 No.3 旧居留地セピア Posted with Amakuri NAGASAWA 茶色3色比較:旧居留地セピア、ココアブラウン、山栗 所有インクの中で比較的似ていると思われる3色を比較してみました。 神戸インク物語 旧居... <p>新年(と新しいインクの瓶も)あけまして、おめでとうございます。</p> <p>神戸インク物語の旧居留地セピアを購入しました。<br /> エルバンのココアブラウンをくっきり濃いめにしたような素敵な茶色です。気に入りました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="333" alt="旧居留地セピア、ココアブラウン、山栗 - 帯" src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/3browns2017_belt.jpg" /></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01A9X6MBS/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="113" style="border: none" alt="NAGASAWA 万年筆用ボトルインク PenStyle Kobe INK物語 (No.3 旧居留地セピア)" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/319gkRk53VL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01A9X6MBS/mikannomoto0c-22">Kobe INK物語 No.3 旧居留地セピア</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">NAGASAWA</div></div></div> <br /> <h3>茶色3色比較:旧居留地セピア、ココアブラウン、山栗</h3> <p>所有インクの中で比較的似ていると思われる3色を比較してみました。</p> <ul> <li>神戸インク物語 旧居留地セピア</li> <li>エルバン ココアブラウン</li> <li>パイロット 色彩雫 山栗</li> </ul> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="444" alt="旧居留地セピア、ココアブラウン、山栗 - 帯" src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/3browns2017_belt.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーに(紙切れで)</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" alt="旧居留地セピア・ココアブラウン・山栗 - グラフィーロ - 2" src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/cocoa3-GRAPHILO-2.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲GRAPHILO(グラフィーロ)にガラスペンで</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" alt="旧居留地セピア・ココアブラウン・山栗 - 365デイズノート - 1" src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/cocoa3-365daysnote-1.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲365デイズノートに極細/細字万年筆で</span></p> <p>並べてみるとココアブラウンの淡さが際立つ。<strong>ココアブラウンのこの赤過ぎず黄色過ぎないグレイッシュな茶色</strong>、改めて好みだなぁと実感。</p> <p>その<strong>ココアブラウンを濃くしたような旧居留地セピア</strong>です。気に入らないわけがなかった。トモエリバーの帯状のやつなんか、濃さといい色味といい、いい塩梅で最高。</p> <p style="text-align: center;"><img width="396" border="0" height="165" alt="旧居留地セピア - 帯" src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/belt-sepia.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲これヤバいっす</span></p> <p>ガラスペンや万年筆で書くと山栗っぽくもある旧居留地セピアですが、山栗はより色味が強く、旧居留地セピアのほうが枯れた感じがしますかね。</p> <br /> <h3>細字と中字で</h3> <p>旧居留地セピア、ひとまず#3776センチュリー(細字)とプロギアΣスリム(中字)に入れました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" alt="旧居留地セピア×センチュリーF×ほぼ日 - 2" src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/sepia-3776-f-hobonichi-2.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲ほぼ日手帳に</span></p> <p>もはや万年筆充の感想をただ書き散らすだけの帳面と化しているほぼ日。もう少し日記っぽいことも書きたいんだけどな!<br /> どんどん<strong>字が雑になってるのは心奪われている証</strong>です(笑)そしてセンチュリーの書き易さに改めて感動。</p> <p>プロギアΣスリム(中字)のほうも、たっぷりと贅沢にインクが出て快適です。今まで色彩雫などいくつか入れてきましたが、セーラーのブルーブラックの次に書き易いかも。<br /> <br /> 拡大した時のこの淡い部分なんかたまらんですね。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/sepia-zoom-nobu.jpg" alt="旧居留地セピア - 拡大 - 信" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲365デイズノートに</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="354" alt="キャラメルチョコ感-2" src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/caramelchoco-kebi-2.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーに</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="584" alt="キャラメルチョコ感-1" src="//blog-imgs-100-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/caramelchoco-kebi-1.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲トモエリバーに</span></p> <p>名月にビルマの琥珀を入れ、我が家の「プロギア夫婦」の醸し出す<strong>キャラメルチョコ感</strong>にひとり満足してニヤついています。</p> <br /> <h3>趣味文を参考に</h3> <p>今回「<a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777943496/mikannomoto0c-22">趣味の文具箱 vol.40</a>」の色の分布図を参考にしました。旧居留地セピアは以前から気になっていた茶色インクのひとつでしたが、分布図を見るとココアブラウンと非常に近い。道理でね、と大義名分を得た私。<strong>「ココアブラウン大好きな自分が気に入らないわけがないね?」</strong>と喜び勇んで入手しました。<strong>「ココアブラウンがあるから要らないね」とはならない</strong>のが不思議なところですよね。</p> <p>目の保養なのか目の毒なのか。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777943496/mikannomoto0c-22"><img width="118" height="160" style="border: none" alt="趣味の文具箱 40 (エイムック 3556)" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51UIU7Lr9cL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4777943496/mikannomoto0c-22">趣味の文具箱 40 (エイムック 3556)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author">趣味の文具箱編集部</div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">エイ出版社</div></div></div> <p>この雑誌、インク一覧や粘度表を手元に置こうと思い今回初めて購入しました。が、案の定物欲が刺激される結果になったよね…そりゃまあそうか!</p> <p>色の分布図の他に、粘度&表面張力も載っていて、今後のインク選びの参考になりそうです。(旧居留地セピアの粘度&表面張力は残念ながら載ってませんでしたが。)</p> <br /> <p>▼このラベルの色は実際の色と随分違う気がする。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01A9X6MBS/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="113" style="border: none" alt="NAGASAWA 万年筆用ボトルインク PenStyle Kobe INK物語 (No.3 旧居留地セピア)" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/319gkRk53VL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01A9X6MBS/mikannomoto0c-22">Kobe INK物語 No.3 旧居留地セピア</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">NAGASAWA</div></div></div> <p>▼エルバンに試しやすいミニボトルが出(てしまっ)た。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00HJV9DKG/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" style="border: none" alt="エルバン トラディショナルインク ココアブラウン 10ml hb11545" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41o7ShwJ2-L._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00HJV9DKG/mikannomoto0c-22">ココアブラウン 10ml hb11545</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">エルバン</div></div></div> <p>▼私が持っているのはミニボトルのほうですが、果たして使い切る日は来るのだろうか。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002K5U0O4/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" style="border: none" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-YG ヤマグリ" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41Nv1%2BEI%2BgL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002K5U0O4/mikannomoto0c-22">色彩雫 山栗</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">PILOT</div></div></div> <p>以上。</p>
260

[万年筆] #3776 センチュリー ブルゴーニュ 細字

ついにというべきか、案の定というべきか。 数ヶ月前に試筆台で魅了されて以来、じっくりのんびり検討していたプラチナの #3776 センチュリー を先日購入しました。 ブルゴーニュの細字。 プラチナ万年筆/Century 書き味:硬めでざくざく頼もしい 硬めでとっても書きやすいです!!まあ、だから買ったんですけど、改めて良い物買ったなーと。 シャープでソリッド、しか... <p>ついにというべきか、案の定というべきか。</p> <p>数ヶ月前に試筆台で魅了されて以来、じっくりのんびり検討していたプラチナの #3776 センチュリー を先日購入しました。<br /> ブルゴーニュの細字。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/century-bgn-0-top.jpg" alt="3776センチュリーブルゴーニュ - TOP" /></p> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a href="http://www.platinum-pen.co.jp/fountainpen_century_bourgogne.html" target="_blank"><img width="150" border="0" height="115" src="http://capture.heartrails.com/150x115/shadow?http://www.platinum-pen.co.jp/fountainpen_century_bourgogne.html" alt="" /></a></td> <td valign="top"><a style="color:#0070C5;" href="http://www.platinum-pen.co.jp/fountainpen_century_bourgogne.html" target="_blank">プラチナ万年筆/Century</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <h3>書き味:硬めでざくざく頼もしい</h3> <p><strong>硬めでとっても書きやすい</strong>です!!まあ、だから買ったんですけど、改めて良い物買ったなーと。<br /> シャープでソリッド、しかし「カリカリ」とは違う。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="365" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/century-bgn-365dn-kaimashita.jpg" alt="3776センチュリーブルゴーニュ - 365デイズノート - 「買いました」" /><br /> <span style="font-size: xx-small;">▲365デイズノート×プラチナBB</span></p> <p>太めの軸と大きなペン先。堅牢で<strong>安定感</strong>があり、<strong>しっかりと地に足を着けているようで、書いていて頼もしい</strong>です。</p> <p>トモエリバーでなめらかに書けるのは言うまでもなく、365デイズノートなどのざらざらした紙に書いた時の、<strong>ざくり、ざくりというこれまた快適な書き心地</strong>がたまらない。「おぉぉ…これが伝説の…#3776センチュリーの力か!!」と、わかったようなわかってないような、ともかくひとりひれ伏して盛り上がってます。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="251" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/century-bgn-365dn-memo.jpg" alt="3776センチュリーブルゴーニュ - 365デイズノート - 「感想memo」" /><br /> <span style="font-size: xx-small;">▲365デイズノート×プラチナBB</span><br /> <img width="500" border="0" height="210" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/century-bgn-tomoe-chiniashi1.jpg" alt="3776センチュリーブルゴーニュ - トモエリバー - ワトスン地に足" /><br /> <span style="font-size: xx-small;">▲▼トモエリバー(ジブン手帳IDEA)×プラチナBB</span><br /> <img width="450" border="0" height="253" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/century-bgn-tomoe-chiniashi2.jpg" alt="3776センチュリーブルゴーニュ - トモエリバー - ワトスン地に足ズーム" /></p> <p>インクはまずプラチナのブルーブラック(カートリッジ)を入れた後、色彩雫の深海に変更しました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="3776センチュリーブルゴーニュ - トモエリバー - 深海good" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/century-bgn-tomoe-shinkai-good.jpg" /><br /> <span style="font-size: xx-small;">▲トモエリバー(ジブン手帳IDEA)×深海</span></p> <p>パイロットの柔らかい書き味と比べると対照的ですね。<strong>パイロットが「ほろよい」なら、センチュリーは「しらふ」</strong>だな(笑)センチュリーは<strong>シャキッと覚醒して正座</strong>しているイメージです。もちろんどちらもそれぞれに良いです。</p> <p>ペン先は我が家史上最大のサイズで、最初は手からペンポイントまでわずかながら距離を感じました、書きながら。<br /> その割には意外とコントロールができ、すぐに慣れて気にならなくなりました。</p> <p>こういうひとつひとつが書き味に影響するんですね。</p> <br /> <h3>外見:でかくてごつい…のは気のせいでした</h3> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/century-bgn-1.jpg" alt="3776センチュリーブルゴーニュ - 全体" /></p> <p><strong>こっくりとした深みと透明感をあわせ持つワインレッド</strong>。<br /> いやー、手元に迎えてみると思っていた以上にきれいで可愛くてあたたかみがあって、感激しております!</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/century-bgn-2.jpg" alt="3776センチュリーブルゴーニュ - 手前" /></p> <p>実は当初この外見が好きじゃありませんでした。</p> <p>妙にでかくてごつくて、のっぺりと間延びした感じがして。店頭で実物を見た時の第一印象がそれ。</p> <p>そんなマイナス印象がいつのまにかプラスに転じ、こうして我が家に来ることになるとは。</p> <p>でかいなーと思った理由は、おそらく小ぶりな名月と比べていたせいかな。名月と並べれば確かに大きいけど、その後入手したプロギアΣスリムやカスタムヘリテイジ92と比べると、別に全然大きくない、むしろ同じくらい。何だったんだ一体。</p> <p>光の当たり具合によっては多少重たく見えなくもないです(店頭でどす黒く見えたのも引っかかってましたね…)が、そうかと思えば鮮やかな赤がきらり。半透明ゆえに重たさが緩和されるんでしょうか。いやほんと、思った以上に愛着が湧きそうです。</p> <h3>あとがき:もう万年筆はこのへんで落ち着きたいぞ</h3> <p>しばらく放置しても乾かないというスリップシール機構を搭載していますが、今のところ放置する気はありません。<br /> 放置OKな万年筆に限って頻繁に使う傾向にあるなー、preppy02もそうだ。</p> <p>そろそろ万年筆買うのはこのへんにして、手持ちをじっくり育てるほうに注力したいところ。</p> <p>とか言って、また買ってしまうのだろうか。シャルトルブルーもいいよね…!<br /> 書くのが楽しいからというだけで諭吉を使わせる引力。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007R9Z3UO/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="160" height="140" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/315sBJWrekL._SL160_.jpg" alt="プラチナ萬年筆 #3776 ブルゴーニュ 細字 PNB-10000#71-2" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007R9Z3UO/mikannomoto0c-22" target="_blank">#3776 センチュリー ブルゴーニュ 細字</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">プラチナ万年筆</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00Y08YNVK/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" style="border: none" alt="プラチナ 万年筆 #3776 センチュリー ロジウム シャルトルブルー 細字(F) PNB-15000CR#51-2" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41fK59RujmL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00Y08YNVK/mikannomoto0c-22">#3776 センチュリー シャルトルブルー ロジウム仕様 細字</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">プラチナ万年筆</div></div></div> <p>以上。</p>
258

[文具] STALOGY「365デイズノート」を愛でる!万年筆裏抜け個体差チェックあり

ニトムズのSTALOGY 「365デイズノート」がすっかり気に入ってしまった私はっ! ということで、ちょっとベタ褒めしますね。 ▲はんこ(鳥の葉工房さん)とシールで区別しています。 読書ノート、映画ノートおよび汎用ノートとして、複数冊愛用中です。いずれもA5。 STALOGY – Stationery, Standard & Technology | エディターズシリーズ 365デイズノート 365デイズノ... <p>ニトムズのSTALOGY 「365デイズノート」がすっかり気に入ってしまった私はっ!<br /> ということで、ちょっとベタ褒めしますね。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" alt="365デイズノート - 読書&映画ノートを鳥の葉はんこで区別" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-book-cinema-torinoha.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲はんこ(鳥の葉工房さん)とシールで区別しています。</span></p> <p>読書ノート、映画ノートおよび汎用ノートとして、複数冊愛用中です。いずれもA5。</p> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://stalogy.com/products/018/"><img width="150" border="0" height="110" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x110/shadow?http://stalogy.com/products/018/" /></a></td> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://stalogy.com/products/018/" style="color:#0070C5;">STALOGY – Stationery, Standard &amp; Technology | エディターズシリーズ 365デイズノート</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <h3>365デイズノートの好きな点</h3> <p>このノートの好きな点は、</p> <ul> <li>罫線が控えめで自由度と補助度がいい塩梅</li> <li>24時間対応(A5/B5のみ)で全時間帯が均等</li> <li>あったかい手ざわりと表紙のシンプルさ</li> <li>万年筆で書いた時の摩擦感と浸透具合</li> </ul> <p>です。ほぼ特長そのまんま、見たまんま、ではありますが。</p> <p>擬人化すると、<strong>柔軟で気が利く謙虚な人</strong>ってイメージ。<strong>堅過ぎず、気取り過ぎず、根が真面目であったかい</strong>感じ。</p> <h6>罫線が控えめで自由度と補助度がいい塩梅</h6> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="169" alt="365デイズノート - 日付と0時" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-vertical-0-date.jpg" /></p> <p>とにかく薄い方眼罫。<br /> 書き出し位置をそろえたい時には目印になり、罫線を無視したければそれを妨げない。<br /> <strong>必要な時は頼りになり、不要な時は邪魔をしない</strong>、いい塩梅の控えめさとおもてなし感。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="169" alt="365デイズノート - 縦軸目印" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-mark93.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲読書ノートの例。9時の3マス目から書き出します。</span></p> <p>罫線が薄いことで、<strong>無地のような自由度がありつつ、必要に応じて補助してくれる、汎用性の高いノート</strong>になっていると思います。</p> <h6>24時間対応(A5/B5のみ)で全時間帯が均等</h6> <p>縦の時間軸が0〜24時と<strong>24時間対応</strong>で、<strong>しかもどの時間帯も均等</strong>。私の知る限り多くの手帳(ノート)で深夜時間帯がカットされている中、これは<strong>懐が深い</strong>。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="169" alt="365デイズノート - 24時" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-vertical-24.jpg" /></p> <p>少なくともこのノートからは、「深夜だから当然寝てるよね?」とか「朝起きて夜寝るそれこそが人として当たり前」とか遠回しに説教されている感じはしない(笑)</p> <p>いついかなる理由で午前2時踏切に望遠鏡を担いで行くかわからない人生において、深夜だろうと昼間だろうと1時間は1時間。</p> <p>朝型でも夜型でも、眠れない夜も夜勤の日も、昼夜の別なく記録できるってところに、好感を持ちました。</p> <p>…まあ、実際にはまだそんな風に時間軸として使ったことはないんですけども(おい)。<br /> コンセプトというか在りようがね、気に入ったんです。</p> <p>いつか手帳として使う可能性は十分にあります。</p> <h6>あったかい手ざわりと表紙のシンプルさ</h6> <p>ちょっと<strong>ざらざらした紙質</strong>のせいか、<strong>罫線の色合い</strong>のせいか、<strong>素朴であったかい</strong>雰囲気があるノートです。ついさわりたくなって、吸い寄せられるように手に取ってしまう。</p> <p>かつ、すみっこにロゴが箔押しされただけのシンプルな表紙。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="146" alt="365デイズノート - 黒黄黒セレモ横並べ" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-byb3-seremo.jpg" /></p> <p>カラバリを見渡すとけっこうポップで主張が強そうではあるんですが、その割には落ち着きを保っているのはなぜだろう?ノートとしては決して安くないのに、どことなく庶民的な親しみを感じます。</p> <h6>万年筆で書いた時の摩擦感と浸透具合</h6> <p>たとえばほぼ日手帳などのトモエリバーは、さらさらすべすべで極細字でもぷるんとインクが乗ってジューシーに書けますが、対してこの365デイズノートは<strong>適度に摩擦感</strong>があり、<strong>インクが浸透</strong>してジュワっと書ける。これが癖になる。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="248" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/365daysnote-cocoabrown-201512.jpg" alt="365デイズノート×ココアブラウン 201512" /></p> <p>トモエリバーよりは万年筆やインクを選ぶ印象ですが、合うものを使えばいい話で。</p> <p>特にエルバンの<strong>ココアブラウンと365デイズノートの組合せは個人的に最強</strong>。何度でも言う、このノートにココアブラウンで書くと私は幸せになれるのだッ!!罫線の色や手ざわりなどのあたたかみもインク色にマッチしていてなぁ。薄くて目立たないはずの罫線がいい仕事してる。</p> <p>関連記事:<a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-225.html" style="color:#0070C5;">[文具] STALOGYの365デイズノートとココアブラウン</a></p> <br /> <h3>万年筆で裏抜け「しにくい」</h3> <p>裏抜け「しない」ではなく「しにくい」と書いたのは、1冊目と2冊目以降で裏抜け度合いが違ったからです。<br /> 裏抜けする1冊目は、紙の手ざわりも比較的さらさらしていて、罫線もわずかに濃いです。</p> <p style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/stalogy365love-uranukechk-sarasara-0.jpg/"><img width="250" border="0" height="219" alt="365デイズノート - 裏抜けチェック - さらさら - 表" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-uranukechk-sarasara-0.jpg" /></a> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/stalogy365love-uranukechk-sarasara-1.jpg/"><img width="250" border="0" height="188" alt="365デイズノート - 裏抜けチェック - さらさら - 裏" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-uranukechk-sarasara-1.jpg" /></a> <br /> <br /> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/stalogy365love-uranukechk-zarazara-0.jpg/"><img width="250" border="0" height="223" alt="365デイズノート - 裏抜けチェック - ざらざら - 表" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-uranukechk-zarazara-0.jpg" /></a> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/stalogy365love-uranukechk-zarazara-1.jpg/"><img width="250" border="0" height="188" alt="365デイズノート - 裏抜けチェック - ざらざら - 裏" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-uranukechk-zarazara-1.jpg" /></a> <br /> <br /> <img width="266" border="0" height="200" alt="365デイズノート - 罫線の薄さに個体差その1" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-grid-kotaisa-1.jpg" /> <img width="266" border="0" height="200" alt="365デイズノート - 罫線の薄さに個体差その2" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-grid-kotaisa-2.jpg" /></p> <p>微妙に個体差があるなぁ。<br /> ちなみに裏抜けするほう、さらさら紙の1冊目を購入したのはおよそ1年前。2冊目を購入したのもほぼ同時期でした。</p> <p>ただ、少々裏抜けしても十分気に入っていたので(だからリピートした)、いわんやNO裏抜けをや。裏抜けしない事実を目の当たりにして感動しました。こんなに薄い紙なのにねぇ、中字の色彩雫で書いても鉄壁だぜ!!</p> <br /> <h3>あとがき</h3> <p>以上、かなり気に入りましたこのノート。</p> <p>今年はほぼ日手帳をA5からA6に変えたことでトモエリバー不足に陥りましたが(もう過去形)、その隙を埋めるように着々と勢力を拡大しましたよ。</p> <p>私は家置き使用なので携帯性や丈夫さは不問です。カバーはつけたりつけなかったり。</p> <p>万年筆だけでなくボールペンやはんこにも向いていると思います。はんこはマットに押せるのでトモエリバーより好きです。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="225" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-stamp-cinema-template-brown.jpg" alt="365デイズノート - 映画ノート - 雛形はんこ" /> <img width="250" border="0" height="120" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/stalogy365love-stamp-book-pink.jpg" alt="365デイズノート - 読書ノート - 本はんこ" /></p> <p>ページ数が半分の「1/2イヤーノート」も登場して選択肢が増えたのはうれしいですね。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22"><img width="116" height="160" style="border: none" alt="ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41LMTuXDklL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22">STALOGY 365デイズノート A5 ブラック S4101</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">ニトムズ</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01C5MV4RS/mikannomoto0c-22"><img width="116" height="160" style="border: none" alt="ニトムズ STALOGY 365デイズノート A5 イエロー S4107" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41mD02wPtrL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01C5MV4RS/mikannomoto0c-22">STALOGY 365デイズノート A5 イエロー S4107</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">ニトムズ</div> <div style="margin-top: 1em;" class="amakuri-default-link"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01C5MV4RS/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <p>※「1/2<strong>イヤー</strong>ノート」、Amazonだと「1/2<strong>デイズ</strong>ノート」になってる…(2016年10月現在)</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01C5MV4IC/mikannomoto0c-22"><img width="118" height="160" style="border: none" alt="ニトムズ STALOGY 1/2デイズノート A5 ブラック S4108" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51hSyDeozgL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01C5MV4IC/mikannomoto0c-22">STALOGY 1/2デイズノート A5 ブラック S4108</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">ニトムズ</div></div></div> <p>以上。</p> <br />
256

[文具] かすれずぬるっと書ける Juice up 0.4 メタリック、色もお気に入り

最近発売された水性ボールペン Juice up(ジュースアップ)のメタリックカラーを買ったんですが、たちまち気に入りました。0.4mm。 書き味が良いらしいと知り、どんなもんかなと店頭へ。 試し書きしたところ、自分でも予想外のメタリックカラーに心がぐらつき、0.4の黒を1本だけ買うという当初の予定は宇宙の彼方にぶっ飛びました。予定って儚いものですね。(そして黒は買ってないという。) ゲルインキボールペン ジュー... <p>最近発売された水性ボールペン&#160;Juice up(ジュースアップ)のメタリックカラーを買ったんですが、たちまち気に入りました。0.4mm。</p> <p>書き味が良いらしいと知り、どんなもんかなと店頭へ。<br /> 試し書きしたところ、自分でも予想外のメタリックカラーに心がぐらつき、0.4の黒を1本だけ買うという当初の予定は宇宙の彼方にぶっ飛びました。予定って儚いものですね。(そして黒は買ってないという。)</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="298" alt="juiceup-metalic6-top" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/juiceup-metalic6-top.jpg" /></p> <p><a style="color:#0070C5;" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/juice_up/" target="_blank">ゲルインキボールペン ジュース アップ | 筆記具 | ボールペン | ゲルインキボールペン | 製品情報 | PILOT</a><br /> <span style="color: #808080;font-size: 80%;">新感覚の濃くやわらかな書き味が生み出すワンランクアップのカラフル激細ゲルインキボールペン。 ...</span></p> <p>ラインナップや仕様は↑をどうぞ。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL7WSFC/mikannomoto0c-22"><img width="82" height="160" style="border: none" alt="パイロット ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 0.4mm 6色セット (メタリック)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31UAzspzw5L._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL7WSFC/mikannomoto0c-22">ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 0.4mm 6色セット (メタリック)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">PILOT</div></div></div> <br /> <h3>細いのにかすれずぬるっと</h3> <p>Juice up、<strong>細いのにぬるーっと書けて</strong>気持ち良いです!<br /> 0.4の細さでこの途切れないなめらかさはすごいなと。</p> <p>※0.3もありますがメタリックカラーは0.4のみ。</p> <p><strong>「0.4以下はかすれる」ってイメージがあったんですが、それを覆す</strong>フローの良さ。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="319" alt="juiceup-metalic6-kakikaki1" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/juiceup-metalic6-kakikaki1.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲ニトムズ&#160;STALOGY&#160;365デイズノート が今私の中で最盛期</span></p> <p>思い出すぜ、かすれまくっていたあの頃をーーー。</p> <p>かすれない点以外にも、いや、かすれないからこそかもしれませんが、インクを散りばめ練り込むというか、とろりとした液体金属(!)を流し込むというか、紙の上に盛るというか、ああ、うまく表現できないけど、とにかく快適…!</p> <br /> <h3>意外と派手じゃないメタリック色</h3> <p>メタリックカラー、当初は眼中になかったんですが、試し書きで思いのほか気に入ってしまって。<br /> 普通の白地の紙に書いた時の色がね。</p> <p>黒地にも書けるということですが、私は普段どおり白い紙への使用を想定して購入しました。</p> <p>ラメ入りっぽいというか派手なのか…と思いきや、色自体はけっこう落ち着いてるんだなって。細字だからってのもあるのかな。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="juiceup-metal-pinkblue" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/juiceup-metal-pinkblue.jpg" /> <br /> <img width="300" border="0" height="225" alt="juiceup-metalzoom-pink" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/juiceup-metalzoom-pink.jpg" /> <img width="300" border="0" height="225" alt="juiceup-metalzoom-blue" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/juiceup-metalzoom-blue.jpg" /></p> <p>特にメタリックピンクなんか「アンティークブーケだ!」って思いました。万年筆のインク。似てる。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="458" alt="juiceup-pink_bouguet" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/juiceup-pink_bouguet.jpg" /></p> <p>アンティークブーケ、好きなんですよね〜。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00HJWZ4SA/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="160" height="160" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41DJqSU2tsL._SL160_.jpg" alt="エルバン トラディショナルインク アンティークブーケ 10ml hb11564" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00HJWZ4SA/mikannomoto0c-22" target="_blank">アンティークブーケ 10ml hb11564</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">エルバン</div></div></div> <p><span style="font-size: small;">▲最近このサイズで販売されてうれしいやら困る(物欲の制御に)やら、なエルバンのインク。</span></p> <p>似たような色のボールペンなら、Juice up でなくても他にあるとは思いますが、まあ、縁ですね。</p> <br /> <h3>《おまけ》黒地の紙にも</h3> <p>まあね、せっかく黒地にも書けるのならちょっとやってみよう、ということで、家にあった100均の黒画用紙に書いてみました。</p> <p>ら、メタリックブルーのブルーが削げ落ちてほぼシルバーになってしまいました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="juiceup-metal-pinkblue-black" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/juiceup-metal-pinkblue-black.jpg" /> <br /> <img width="300" border="0" height="225" alt="juiceup-metal-bluezoom-black" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/juiceup-metal-bluezoom-black.jpg" /> <img width="300" border="0" height="225" alt="juiceup-metal-pinkzoom-black" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/juiceup-metal-pinkzoom-black.jpg" /></p> <p>この写真じゃ分かりにくいですが、先端だけほんのり青いです。ピンクは問題なしですが…ん、まあいいか!これはこれで!</p> <p>そんなあなたに!このブラックノートなる商品もありますですか。Juice up メタリックに最適ですかそうですか。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01KT0HB20/mikannomoto0c-22"><img width="53" height="75" style="border: none" alt="パイロット B5 ブラックノート (ドット ノートタイプ)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/11wE9dGJ%2BVL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01KT0HB20/mikannomoto0c-22">PILOT B5 ブラックノート (ドット ノートタイプ)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div></div></div> <br /> <p>それにしてもこの、黒い紙に書けるタイプのペンってむしょうに懐かしい。中学生くらいの頃に持ってたような。しばらく遠ざかっていたところにまた戻ってきたようなデジャヴ的感覚。たぶん懐かしさも拍車をかけてメタリックを買わせたに違いない。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL7WSFC/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="82" height="160" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31UAzspzw5L._SL160_.jpg" alt="パイロット ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 0.4mm 6色セット (メタリック)" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL7WSFC/mikannomoto0c-22" target="_blank">ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 0.4mm 6色セット (メタリック)</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">PILOT</div></div></div> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL7WTQ0/mikannomoto0c-22"><img width="82" height="160" style="border: none" alt="パイロット ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 0.4mm 6色セット (パステル)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31q-ARFfIOL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL7WTQ0/mikannomoto0c-22">ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 0.4mm 6色セット (パステル)</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">PILOT</div></div></div> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL56FIA/mikannomoto0c-22"><img width="132" height="160" style="border: none" alt="パイロット ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 10色セット (0.3)" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41iSgF0HM%2BL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL56FIA/mikannomoto0c-22">ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 10色セット 0.3mm</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">PILOT</div></div></div> <p>以上。</p>
255

[万年筆] 14Kスタンダード極細とペンクリニック

プラチナの14Kスタンダードの極細を買ってみたんです。 パイロットのセレモ同様、安価で取り回しの良い金ペン。セレモとセットで日常使いにいいかなと。 14Kスタンダード 極細字 レッド PTL-5000A Posted with Amakuri プラチナ萬年筆 インクは使用頻度の高いエルバンのアンティークブーケと決めており、早速入れてみたんですが。 アンティークブーケ 30ml Posted with Amakuri エルバン アンティークブーケでザリザリ… 書き... <p>プラチナの14Kスタンダードの極細を買ってみたんです。<br /> パイロットのセレモ同様、安価で取り回しの良い金ペン。セレモとセットで日常使いにいいかなと。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="14KスタンダードTOP" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/14kst-top.jpg" /></p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004BA69Z0/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/21j9tk-6OxL._SL75_.jpg" alt="プラチナ万年筆 14Kスタンダード 極細字 レッド PTL-5000A #70-1" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004BA69Z0/mikannomoto0c-22" target="_blank">14Kスタンダード 極細字 レッド PTL-5000A</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">プラチナ萬年筆</div></div></div> <div style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/14kst-open.jpg" alt="14KスタンダードOPEN" /></div> <p>インクは使用頻度の高いエルバンのアンティークブーケと決めており、早速入れてみたんですが。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP06SC/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="64" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51z4lOMeILL._SL75_.jpg" alt="エルバン トラディショナルインク アンティークブーケ 30ml hb13064" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP06SC/mikannomoto0c-22" target="_blank">アンティークブーケ 30ml</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">エルバン</div></div></div> <br /> <h3>アンティークブーケでザリザリ…</h3> <p>書き味がザリザリで、とてもじゃないけど許容範囲を超えてました。<strong>トモエリバーを「ざりっ」と引っかく</strong>書き味。トモエリバーをもってしてもこれか…。</p> <p>書けないわけではないし、全部が全部引っかかるわけではない。書いた文字の見た目も問題ない。けれども、筆圧や角度を変えてみても、どうにも納得できない。とにかく高確率で紙を引っかくのが残念でならない。インクとの相性を疑ってはみたものの、アンティークブーケにこだわりたい気持ちが強く、他のインクを試す気にはならず…。</p> <p>そんな折、たまたまタイミングよく近場でのペンクリニック開催を知り、診ていただくことにしました。</p> <h3>初のペンクリニックで調整!しかし…</h3> <p>先月20日(土)、丸善新宿京王店にて。ペンドクターは宍倉潔子さんという方。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="225" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/penclinic-20160820.jpg" alt="ペンクリニック20160820" /></p> <p>開店直前に行き、待ち時間は1時間ほど。<br /> 初めてなのでちょっと緊張しましたが、初心者として堂々と(?)現状と要望をお伝えすると、気さくに手際よく対応してくださいました。</p> <p>で、宍倉さん曰く、<strong>ペンポイントがズレている</strong>とのこと。</p> <p>なにっ。</p> <p>いや、そう聞いてむしろ安心しました。道理で!あのザリザリはそのせいでは!<br /> 大胆かつ慎重に、あっというまに調整していただきました。ありがたや〜。</p> <p>じゃあこれでアンティークブーケで快適な万年筆生活を送れるね?<br /> と思いきや。</p> <p>どうやら<strong>エルバンのアンティークブーケと相性がよろしくない</strong>そうで。</p> <p>ぎゃふん Σ(´・ω・`|||)</p> <p>「14Kスタンダードは本来もっとなめらかに書けるもの」だと。</p> <p>調整いただいた直後にその場で書いてみても、依然として「ざりっ」が残ったまま。<br /> 不快な書き味は、ペンポイントのズレのせいだけではなかった模様。</p> <p>実際、ペリカンのロイヤルブルーをつけペン的に書かせてくださったんですが、全然違いました。ざりざりしない!ざりざりしないです先生!</p> <p>もう、がっくりです。<strong>アンティークブーケで書きたいがために買った</strong>のにね。<strong>インクとの相性ナメてたよ</strong>…。</p> <p>淡い色のインクはつい力が入ってしまうから、ともおっしゃってました。ドキッ。自分の筆圧は決して弱くないから、なぁ…。</p> <p>ともかく、合わないものは合わないんだなと。</p> <h3>調整後</h3> <p>そんなわけで、アンティークブーケはあきらめ<span style="font-size: small;">(それでも帰宅してから気の済むまで未練たらしく書いてたけど)</span>、ひとまず色彩雫の山葡萄を入れました。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001PWFZ02/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="73" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ZgEapsnLL._SL75_.jpg" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-YB ヤマブドウ" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001PWFZ02/mikannomoto0c-22" target="_blank">iroshizuku 山葡萄</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">PILOT</div></div></div> <br /> <p>素直に純正のインク(もしくはペリカンのロイヤルブルーか)を入れるべきなんでしょうけど、トライできるうちはトライしたい。ぐぬぬ。</p> <p>山葡萄は多少引っかかるものの、許容範囲内。アンティークブーケよりはずっと合う。</p> <p>この機に筆圧弱めを意識して、寝かせて書いてみたりしていますが、そうこうするうちに多少改善してきた感触があります。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="338" alt="14Kスタンダード寝かせ気味練習中" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/14kst-nekasegimi.jpg" /></p> <p>インクフローは良く、するっと書ける時は快適です。<strong>あまりしならず、硬めなので、しっかり書ける</strong>。きっと相性のよいインクを入れれば申し分ないのでしょうなぁ。</p> <p>参考:<a style="color:#0070C5;" href="http://garyu-appare.net/2014/12/21/164130/" target="_blank">“叩き上げ”の金ペン一号 – 我流天晴 ReBORN</a></p> <p>この方は14Kスタンダードを数年かけて大事に育ててなめらかさを手に入れたそうです。すごい。一朝一夕では得られない財産ですね。そういうの素敵。</p> <p>気長に使っていこう♪</p> <br /> <h3>おまけ:セレモとそっくり</h3> <p>14Kスタンダード、同価格のパイロットのセレモとよく似てますね。</p> <p style="text-align: center;"><img width="220" border="0" height="165" alt="14Kスタンダードとセレモ見た目そっくり" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/14kst-seremo-body.jpg" /> <img width="220" border="0" height="165" alt="14Kスタンダードとセレモのペン先" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/14kst-seremo-nib.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲赤軸が14Kスタンダード、黒軸がセレモ</span></p> <p>14Kスタンダードのほうがわずかに長く、天冠が丸みを帯びてます。セレモは平ら。<br /> 太さは同じ。キャップはいずれも嵌合式。<br /> 両方黒軸だったらパッと見分けつかなさそう。</p> <p>書き味柔らかなセレモも良いけど、14Kスタンダードのシャープな書き味もなかなか癖になりそう。第一印象がいまいちだっただけに今後は株が上がる予感しかしないな。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="139" alt="14Kスタンダードとセレモの字幅1" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/14kst-seremo_1.jpg" /> <br /> <br /> <img width="273" border="0" height="141" alt="14Kスタンダードとセレモの字幅2" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/14kst-seremo_2.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲14KスタEFとセレモFで同じくらいの太さ</span></p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9HFK/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/11yLP3xutvL._SL75_.jpg" alt="パイロット 万年筆セレモ ブラック・細字" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9HFK/mikannomoto0c-22" target="_blank">セレモ ブラック 細字</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">パイロット</div></div></div> <p>関連記事:<a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-247.html" target="_blank">[文具] 安価な14金万年筆「セレモ」を買って正解でした</a></p> <br /> <h3>あとがき</h3> <p>やっぱり純正インクが合うものなんですかね。他の万年筆でもそれを実感しつつある今日この頃。</p> <p>たとえばセーラーのプロギアΣスリムの中字。セーラーのブルーブラック(カートリッジ)に変えたら、驚くほどするっするな書き味になりました。こんな簡単に世界は開けるのか!</p> <p>今までおかまいなしに自由に使ってて問題なかったので、そのまま今に至ったわけですが、今後はこのことを念頭に置いてインクを選ぼうかなと思います。やっぱり自分で実感しないと駄目だな。</p> <p>アンティークブーケはどうしようかなー。kakunoの細字に戻すかな、でもすぐ濃くなっちゃうしなぁ…。</p> <p>そうこうするうちに、最近発売された Juice up というボールペンを買ってみたらとても書き易く、メタリックピンクの色合いがアンティークブーケに近い。ということで、あっさりこのボールペンで代用しようかって気にもなってます。アンティークブーケの淡い枯れたピンク大好きなんですけどね。同じエルバンのココアブラウンとの組み合わせがもうたまらんのだから。いずれは何らかの形で決着させたいですが。</p> <p><a target="_blank" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/juice_up/" style="color:#0070C5;">ゲルインキボールペン ジュース アップ | 筆記具 | ボールペン | ゲルインキボールペン | 製品情報 | PILOT</a></p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL7WSFC/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="38" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31UAzspzw5L._SL75_.jpg" alt="パイロット ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 0.4mm 6色セット (メタリック)" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JL7WSFC/mikannomoto0c-22" target="_blank">ノック式 ゲルインキボールペン ジュースアップ 0.4mm 6色セット(メタリック)</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">PILOT</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004BA69Z0/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/21j9tk-6OxL._SL75_.jpg" alt="プラチナ万年筆 14Kスタンダード 極細字 レッド PTL-5000A #70-1" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004BA69Z0/mikannomoto0c-22" target="_blank">14Kスタンダード 極細字 レッド PTL-5000A</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">プラチナ萬年筆</div></div></div> <p>以上。</p>
254

[手帳] 2016年の迷走と2017年のほぼ日回帰

ちょっと早いけど、2017年の手帳はほぼ日手帳カズン1冊に決めました。うん、決めた、決めたぞ、だからもう迷わない、たぶん、いや絶対にだ! 9/1の発売日にロフトでカズン本体を購入。いつもはもっと涼しくなってから、10月過ぎ頃にのんびり買ってたのに、今年はどうかしてる。本体だけなので急くこともなかったんですけどね。でもまあ、買っておいてもいいよね。 A5サイズのカズン - 全ページ徹底解説 - ほぼ日手帳 2017 他に検... <p>ちょっと早いけど、2017年の手帳はほぼ日手帳カズン1冊に決めました。うん、決めた、決めたぞ、だからもう迷わない、たぶん、いや絶対にだ!</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="206" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobonichi2017-top-01.jpg" alt="hobonichi2017-top-01" /></p> <p>9/1の発売日にロフトでカズン本体を購入。いつもはもっと涼しくなってから、10月過ぎ頃にのんびり買ってたのに、今年はどうかしてる。本体だけなので急くこともなかったんですけどね。でもまあ、買っておいてもいいよね。</p> <p><a style="color:#0070C5;" href="http://www.1101.com/store/techo/pc/ja/2017/all_about/cousin/" target="_blank">A5サイズのカズン - 全ページ徹底解説 - ほぼ日手帳 2017</a></p> <p>他に検討中だったUNITED BEESのほうは、結局しっくり来る使い分け方をひねり出せなかったので、購入をやめました。ひねり出してでも使いたいと思わせる魅力があったことだけはここに記しておきます。</p> <p>過去記事:<a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-253.html" target="_blank">[手帳] 2017年はほぼ日カズンかUNITED BEESか比較検討中</a></p> <h3>2016年の迷走</h3> <p>まだ2016年真っ只中ではありますが。</p> <p>今年は、ほぼ日カズン以外の手帳に冒険したくなり、週間バーチカル+1日1ページ手帳の2冊体制にしたのです。</p> <ul> <li>週間バーチカル:ハイタイド NZタイプ(A5)</li> <li>1日1ページ  :EDiT(B6変形)</li> </ul> <p>しかし、万年筆との相性がいまいちで挫折。<br /> ハイタイドは裏抜けがひどく、EDiTは書き心地に難あり(もちろん主観)で。</p> <p>そこで、万年筆で裏抜けしない手帳に乗り換えたのですが。</p> <ul> <li>週間バーチカル:デルフォニックス タイプC(A5)</li> <li>1日1ページ  :Hobonichi Planner(A6)</li> </ul> <p>今度は紙面が足りない。</p> <p>Hobonichi Plannerはトモエリバーゆえ書き心地は悠々クリア!日々のお言葉も英語で気にならず、コンパクトな紙面が無駄なく埋まってゆくのは気持ちよかったです。</p> <p>が、いかんせん小さい。</p> <p>紙面が限られていると、<strong>内容を取捨選択して書かねば、だってくだらないことを書くスペースなどないのだから、と気負ってしまう</strong>節もあり、どうものびのびできませんでした。</p> <p>デルフォニックスの週間バーチカルのほうは、裏抜けこそしませんが、書き心地はトモエリバーにはおよばず。「<strong>やっぱりトモエリバーがいい</strong>!」との思いを強くしました。</p> <p>手帳の使用場所は常に自宅、内容は趣味やライフログ、な私は、複数冊持つ必要性はないんですよね、実は。持ち運び用にコンパクトなサイズがいいとか、仕事用はバーチカルにしようとか、そういった使い分けは一切必要としてない。自分用、家族用などと内容で分けてもいないし、ただ物理的が分かれていただけなんです。いや、わかってた、わかってたよ、でもいろんな手帳を使ってみたかったんだ。新鮮で楽しかったので後悔はしてないです。</p> <p>《関連記事》</p> <ul> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-222.html" target="_blank">[手帳] 2016年の週間バーチカルはこんな風に使いたい</a></li> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-237.html" target="_blank">[手帳] EDiTもいいけどやっぱりトモエリバーが恋しい→Hobonichi Planner 2016を購入</a></li> <li><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-246.html" target="_blank">[手帳] 週間バーチカルをハイタイドからデルフォニックスに変更</a></li> </ul> <h3>ほぼ日手帳カズン、再び</h3> <p>そんなわけで、A5のカズンに帰ってきました。トモエリバーがいっぱいでひゃっはー!!<strong>この1冊に1年を詰め込む</strong>のだ!うおぉ!!</p> <p>なんだかんだで使い慣れているカズン。まざまざと蘇りました、カズンを手に取った時のこの感じ。いっぱい書ける安心感。2017年、もういつでも来い。</p> <p>使い方は、今までどおり、ライフログや趣味や日記を。</p> <ul> <li>年:読んだ本、観た映画など</li> <li>月:できごと、その月のダイジェスト</li> <li>週:タイムテーブル、天気、睡眠時間、体調、お通じ、歩数、食事など</li> <li>日:日記他何でもOK</li> </ul> <p>こんな感じです。<br /> 昨年のカズンの未使用ページを使ってシミュレーション中。こういう作業はめっちゃ楽しい。<br />もちろん今使ってる週間バーチカル手帳でも常に試行錯誤中ではあります。<br /> 詳細は来年になって(ちゃんと実践して)から記事にしようかなと思います。</p> <p>ああそうだ、万年筆のインク遍歴も書いておきたいなぁ。</p> <h3>あとがきの戯れ言</h3> <p>スケジュールやToDoはiPhoneで管理するので、手帳には書きませんね。私のこの家置き手帳は、現在や未来をどうこうするというよりは、<strong>確定事項つまり過去を面白おかしく楽しく書き記すための遊び道具</strong>です。長い目で見て、年単位になってる<strong>時系列のらくがき帳</strong>みたいなもの。</p> <p><strong>手帳自体が趣味のようなもの</strong>ですから、<strong>実用性とか気にしません</strong>。</p> <p>かつて仕事で手帳を使ったことは一応あります。その時は会社から支給されたものを「試しに」使っていました。が、基本デスクワークで、外出時は携帯/スマホで事足り、活用できたためしがありませんでした。適当なペンでギリギリ判読可能な程度の雑な字で書いてたなぁ;何も上司への憤りを文字に込めなくてもいいのに、にくしみを込めて「ふんっ!」と鼻息荒く殴り書きしていた記憶が…(笑)あ、思い出すと胃が。</p> <p>打合せや何やらで外出が多くスケジュール管理が慌ただしい時期もありましたが、たぶんそんな時こそ手帳(特に週間バーチカル)が役立つのでしょうけど、それこそ忙しくて手帳どころじゃなかったというか。手帳で何とかしよう、という発想にはならなかったなぁ。</p> <p>もちろん無理にアナログ手帳を使わなきゃいけないってことはないんですけどね。</p> <p>今も一応働いてはいますが、もし仕事で手帳を使うなら、実用性重視で、目的意識を持って、効率良く、有意義で有用なことを書きたいです。が、根っからの怠け者体質なのか、思考が全然そっちに向かっていかないやーHAHAHA…哀しい。</p> <p>それはそうと、<strong>カズンは年月週日、全部入りの自由帳</strong>。頼もしい限りです。</p> <p>あんまり<strong>ぱんぱんに膨れないようにしたい</strong>ですね。あれ、一度やって満足した、というか懲りました。何らかの達成感はあったけど、持った時につるんと手をすべらせて落としそうになるのでね。書いて終わりじゃなくて、振り返ってにやにやするという第2ステージを楽しむのに、太り過ぎは不便。何事も中庸がよろしいようで。</p> <p>以上。</p>
253

[手帳] 2017年はほぼ日カズンかUNITED BEESか比較検討中

来年の手帳について、下記の2冊で迷ってます。 ほぼ日手帳カズン(A5) UNITED BEES デイリー(B6) いずれも1日1ページタイプで、紙はトモエリバー。 手帳本体 カズン(1月はじまり) - ほぼ日手帳2017 UNITED-BEES 10月始まり B6 デイリー 1日1ページ ネイビー (T171-BD-02)(オンラインストア) どちらにするか、はたまた両方にするか。 例年どおり、家置きで、ライフログや趣味の記録に使う予定です。 今年はちょっ... <p>来年の手帳について、下記の2冊で迷ってます。</p> <ul> <li><strong>ほぼ日手帳カズン(A5)</strong></li> <li><strong>UNITED BEES デイリー(B6)</strong></li> </ul> <p>いずれも<strong>1日1ページタイプ</strong>で、紙は<strong>トモエリバー</strong>。</p> <p><a target="_blank" href="https://www.1101.com/store/techo/pc/ja/2017/detail_cover/r_c_r_m.html " style="color:#0070C5;">手帳本体 カズン(1月はじまり) - ほぼ日手帳2017</a> <br /> <a target="_blank" href="http://unitedbees-store.jp/SHOP/T171-BD-02.html" style="color:#0070C5;">UNITED-BEES 10月始まり B6 デイリー 1日1ページ ネイビー (T171-BD-02)</a>(オンラインストア)</p> <p>どちらにするか、はたまた両方にするか。</p> <p>例年どおり、<strong>家置きで、ライフログや趣味の記録</strong>に使う予定です。</p> <p>今年はちょっと冒険して紙質で失敗したので、「来年は絶対トモエリバーの手帳にしよう」「使い慣れたほぼ日カズンに戻そう」と決めた矢先、このUNITED BEESの手帳を知り、脳内会議勃発。</p> <p>EDiT似のシンプルなデザインが、「書き込みたい」欲をそそります。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="215" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/unitedbees-dairyb6-example.jpg" alt="ユナイテッドビーズB6デイリー見本" /> <br /> <span style="font-size: x-small;">※UNITED BEES より</span></p> <p><a target="_blank" href="http://www.united-bees.jp/image/catalogue/ubDRCL2017Catalog.pdf" style="color:#0070C5;">UNITED BEES ダイアリー・カレンダーカタログ 2017年版PDF</a>(※重いです)12ページに詳細あり。</p> <p>なんかもう、<strong>気になって悶々と過ごすくらいなら買ってしまおうか</strong>という気もなくはない。もし挫折しても、<strong>トモエリバーなら汎用ノートとして快適に使える</strong>という逃げ道もある。試してみて、続けば上々、続かなくても別にいいや、くらいの軽い気持ちで行くのもあり…。</p> <p>なにはともあれ、仕様などを比較してみました。</p> <h3>仕様</h3> <p>手帳本体の仕様は以下のとおり。<br /> ハンズで実物を手に取って確認した点もあります。</p> <table> <thead> <tr> <th align="center"></th> <th align="center">ほぼ日手帳カズン</th> <th align="center">UNITED BEES デイリー</th> </tr> </thead> <tbody> <tr> <td align="center">サイズ</td> <td align="center">A5</td> <td align="center">B6</td> </tr> <tr> <td align="center">紙</td> <td align="center">トモエリバー</td> <td align="center">トモエリバー</td> </tr> <tr> <td align="center">罫線</td> <td align="center">3.7mm方眼<br /> (罫線色はカラフル)</td> <td align="center">5mmドット方眼<br /> (罫線色は黒朱2色)</td> </tr> <tr> <td align="center">構成</td> <td align="center">年・月・週・日</td> <td align="center">月・日</td> </tr> <tr> <td align="center">時間軸 日</td> <td align="center">4:00〜翌4:00<br /> (1時間3.7mm)</td> <td align="center">6:00〜翌6:00<br /> (1時間5mm)</td> </tr> <tr> <td align="center">時間軸 週</td> <td align="center">6:00〜24:00<br /> (1時間7.4mm)</td> <td align="center">-</td> </tr> <tr> <td align="center">開始曜日</td> <td align="center">月曜始まり</td> <td align="center">月曜始まり</td> </tr> <tr> <td align="center">税込価格</td> <td align="center">¥3,780</td> <td align="center">¥3,024</td> </tr> <tr> <td align="center">お言葉(TIPS)</td> <td align="center">日本語で複数行</td> <td align="center">英語で1行</td> </tr> <tr> <td align="center">180度パタンと…</td> <td align="center">開く</td> <td align="center">開く</td> </tr> <tr> <td align="center">その他</td> <td align="center">おまけページあり<br /> カバー別売</td> <td align="center">おまけページなし<br /> カバー5色展開</td> </tr> </tbody> </table> <p>上記仕様を踏まえ、個人的な長所と短所を。</p> <h3>長所/短所(主観)</h3> <p>思いっきり主観です。長所=欲しい理由。</p> <table> <thead> <tr> <th align="center"></th> <th align="center">ほぼ日手帳カズン(A5)</th> <th align="center">UNITED BEES デイリー(B6)</th> </tr> </thead> <tbody> <tr> <td align="center">長所</td> <td align="center">・紙がトモエリバー<br /> ・のびのびと俯瞰し贅沢に書けるA5<br /> ・使い慣れている</td> <td align="center">・紙がトモエリバー<br /> ・シンプルなデザイン<br /> ・罫線色が控え目<br /> ・余計なページがない<br /> ・2/4/8分割のドットが書きやすそう<br /> ・タイムテーブルが書きやすそう</td> </tr> <tr> <td align="center">短所</td> <td align="center">・罫線色がカラフル<br /> ・お言葉が邪魔</td> <td align="center">・割高<br /> ・ちょっと小さいB6<br /> ・フォントがあまり好きではない(ただし許容範囲)</td> </tr> </tbody> </table> <p>一長一短、甲乙つけ難し。</p> <p>UNITED BEESは、<strong>2/4/8分割しやすいように印</strong>がついていて、きちんと区切って書きたい時に役立ちそう。私は油断するとついだらだらと書いてしまうんですよね。(だらだら書くことが必ずしも駄目とは思ってないですけど。)<br /> それから、<strong>時間軸の右隣が無地(空白)</strong>になってるのもいい。縦線を足すのではなく、<strong>ドットをなくすことで区切る</strong>なんて。罫線の主張は控え目なほどいい私としては、とても惹かれます。<strong>タイムテーブル書きたい衝動に駆られる</strong>。</p> <p>ただ、B6と気持ち小さめなので例によってトモエリバー不足に陥るおそれあり。<br /> タイムテーブルを書くとますますスペースは限られるし。</p> <p>1日ページへのタイムテーブルは、以前ほぼ日カズンでも試みたことがあります。<br /> が、目盛りの幅が狭過ぎたり(1時間3.7mm)、区切り線の位置がしっくり来なかったりで、いまいち私には合いませんでした。その不満点をUNITED BEESが満たしてくれるんじゃないかという期待があってですね。</p> <p>だがしかし、タイムテーブルの本命は週間バーチカル!UNITED BEESはマンスリーとデイリーしかありません。週間バーチカルがせっかく軌道に乗ってる今、ここでなくすのは、ないよねー。</p> <h3>迷わず買えよ、買えばわかるさ?</h3> <p>とりあえずカズンを買うのは濃厚ですかね。いちばん確実。</p> <p>UNITED BEESのほうはもうちょっと悩もう。悩むうちに在庫切れになったら、ご縁がなかったということで。</p> <p>両方買って2冊体制にする場合は、使い分けを明確にしないと。2冊である意義を見出さないと。</p> <p>まあ、ガチガチに決めずとも、運用しながらいいとこ取りで淘汰に任せていくお気軽プランもわるくはないかなぁ。</p> <p>それにしても、突如現れた刺客にてんやわんやするのは楽しいですね。楽しい悩みです。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JRRG98I/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" style="border: none" alt="ユナイテッドビーズ 手帳 2017 10月始まり デイリー B6 1日1ページ ネイビー T171-BD-02" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51CCxMwbo6L._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01JRRG98I/mikannomoto0c-22">ユナイテッドビーズ 手帳 2017 10月始まり デイリー B6 1日1ページ ネイビー T171-BD-02</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">UNITED BEES</div></div></div> <p>以上。</p>
252

[文具] カキモリとHININE NOTE(ハイナインノート)でオリジナルノートをつくった

「しかしトモエリバーが足りない」 「カキモリさんでノートをオーダーしたい」 「最近できたっぽいHININE NOTEさんが気になる」 この3つの動機を満たしてきました。 カキモリは、蔵前ではなく表参道の期間限定店のほうへ。 その表参道駅から千代田線で2駅の代々木公園駅で降り、HININE NOTE(ハイナインノート)へ。 カキモリのオーダーノート 前略 カキモリより » Blog Archive » カキモリPop-up store 表参道 4月5... <p>「しかしトモエリバーが足りない」<br /> 「カキモリさんでノートをオーダーしたい」<br /> 「最近できたっぽいHININE NOTEさんが気になる」</p> <p>この3つの動機を満たしてきました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kakimori-ordernote-haibaratomoe.jpg" alt="カキモリ - 榛原トモエリバー" /></p> <p>カキモリは、蔵前ではなく表参道の期間限定店のほうへ。<br /> その表参道駅から千代田線で2駅の代々木公園駅で降り、HININE NOTE(ハイナインノート)へ。</p> <ul> <li><a target="_blank" href="http://www.kakimori.com/works/pg1.html" style="color:#0070C5;">カキモリのオーダーノート</a></li> <li><a target="_blank" href="http://www.kakimori.com/wp286/?p=2820" style="color:#0070C5;">前略 カキモリより » Blog Archive » カキモリPop-up store 表参道 4月5日プレオープン、4月19日より通常営業します。</a></li> <li><a target="_blank" href="https://www.facebook.com/hininenote/" style="color:#0070C5;">HININE NOTE(Facebook)</a></li> </ul> <p>訪れたのは休日のお昼過ぎ。幸いいずれの店内も混雑しておらず、待ち時間も15分程度で済みました。 あ、店内の写真とかは一切撮ってないです。</p> <p>《参考》<a target="_blank" href="http://yuki3mori.hateblo.jp/entry/20160518/1463524785" style="color:#0070C5;">東京・代々木公園(八幡)の「HININE NOTE(ハイナインノート)」でオリジナルノートを作った話。 - 青猫文具箱</a></p> <br /> <p>ノートの所感や仕様は続きから↓</p>
251

[文具] 万年筆で試せども試せどもわが好みわけわからんなりじっと字を見る

万年筆で書いた文字の拡大写真をとおして己の好みを見定めようと試みる雑記。 ・・・なんて目的は置いといて、ただ拡大して見比べるだけの雑記。 〈ノート〉 ジブン手帳 IDEA(トモエリバー) GRAPHILO/神戸派計画 365デイズノート/ニトムズ MDノート/ミドリ MDノートコットン/ミドリ ツバメノート EDiT/マークス ※手帳だけど。 "紳士なノート" Premium C.D. NOTEBOOK(A.Silky 865 Premiu... <p>万年筆で書いた文字の拡大写真をとおして己の好みを見定めようと試みる雑記。<br /> ・・・なんて目的は置いといて、ただ拡大して見比べるだけの雑記。</p> <p><strong>〈ノート〉</strong></p> <ul> <li><a href="#idea">ジブン手帳 IDEA(トモエリバー)</a></li> <li><a href="#graphilo">GRAPHILO/神戸派計画</a></li> <li><a href="#nitoms">365デイズノート/ニトムズ</a></li> <li><a href="#md">MDノート/ミドリ</a></li> <li><a href="#mdc">MDノートコットン/ミドリ</a></li> <li><a href="#tsubame">ツバメノート</a></li> <li><a href="#edit">EDiT/マークス</a> ※手帳だけど。</li> <li><a href="#silky">"紳士なノート" Premium C.D. NOTEBOOK(A.Silky 865 Premium)/アピカ</a></li> <li><a href="#cream">"紳士なノート" Premium C.D. NOTEBOOK(クリーム上質紙)/アピカ</a></li> <li><a href="#noble">ノーブルノート/ライフ</a></li> </ul> <p><strong>〈使用万年筆&インク〉</strong></p> <ul> <li>セーラー 名月 中細 × ペリカン エーデルシュタイン アメジスト</li> <li>セーラー プロフェッショナルギアΣスリム 中字 × パイロット 色彩雫 深海</li> </ul> <h5 id="idea">ジブン手帳 IDEA(トモエリバー)</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - IDEA" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-idea.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - IDEA" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-idea.jpg" /></p> <p>ぷくーっと発色良し。<br /> 深海は褪せる途中で青いまま時が止まる感じ。それもまた良し。<br /> トモエリバーのノートが豊富にありさえすればあれこれ試す事態にはなってない・・・はず!</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0111BVM7Q/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31DDIDj%2BKrL._SL75_.jpg" alt="コクヨ ジブン手帳 IDEA 2冊パック ニ-JCA2" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0111BVM7Q/mikannomoto0c-22" target="_blank">ジブン手帳 IDEA 2冊パック</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">コクヨ</div></div></div> <h5 id="graphilo">GRAPHILO/神戸派計画</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - GRAPHILO" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-graphilo.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - GRAPHILO" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-graphilo.jpg" /></p> <p>これでもかという発色がまぶしい。ぷるんぷるん。<br /> けっこうざらつく手ざわりが意外だったっけ。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="56" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31WtbMi0ohL._SL75_.jpg" alt="神戸派計画 GRAPHILO A5 grid" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22" target="_blank">GRAPHILO A5 grid</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">神戸派計画</div></div></div> <h5 id="nitoms">365デイズノート/ニトムズ</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - 365デイズノート" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-365dn.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - 365デイズノート" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-365dn.jpg" /></p> <p>じんわりと沈み込む。落ち着く。<br /> トモエリバーやGRAPHILOはインクが乗っかる感じだけど、このすぅーっと浸透する感じもまた素敵だな、と思わせてくれた紙。<br /> 少々の裏抜けも許容できるというものだ。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="54" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41LMTuXDklL._SL75_.jpg" alt="ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22" target="_blank">STALOGY 365DaysNotebook A5</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">ニトムズ</div></div></div> <h5 id="md">MDノート/ミドリ</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - MD" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-md.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - MD" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-md.jpg" /></p> <p>線がか細くささくれ立ってしまう、つっけんどんな紙。俺は万人にいい顔はしねえ、付き合う奴(筆)は選ぶぜ。<br /> さりさりした渋い書き心地が妙に癖になる。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005N2WGEI/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/418njpWPLAL._SL75_.jpg" alt="ミドリ MDノート&lt;文庫&gt; 方眼罫" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B005N2WGEI/mikannomoto0c-22" target="_blank">MDノート 文庫 方眼罫</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">ミドリ</div></div></div> <h5 id="mdc">MDノートコットン/ミドリ</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - MDコットン" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-mdc.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - MDコットン" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-mdc.jpg" /></p> <p>文字はMDノートよりささくれて細くなるけど、つまりシャープってこと。<br /> ざく、ざく、と書けて気持ち良い紙。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CAL4T9A/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31lj8xqULqL._SL75_.jpg" alt="デザインフィル ミドリ MDノート コットン&lt;A5&gt;" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00CAL4T9A/mikannomoto0c-22" target="_blank">MDノートコットン A5</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">ミドリ</div></div></div> <h5 id="tsubame">ツバメノート</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - ツバメ" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-tsubame.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - ツバメ" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-tsubame.jpg" /></p> <p>ささくれて凸凹。<br /> この紙はどうも書いていて足を取られる感じがある・・・。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0013RUVFS/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="56" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41vnazJAD3L._SL75_.jpg" alt="ツバメA5ノート H30S" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0013RUVFS/mikannomoto0c-22" target="_blank">ツバメノート A5 H30S</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">ツバメ</div></div></div> <h5 id="edit">EDiT/マークス</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - EDiT" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-edit.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - EDiT" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-edit.jpg" /></p> <p>線細ささくれ仲間。こうして見るとそうわるくないんだけど・・・書き出しやとめの部分が好きではないのかも。<br /> 君にはもっといろんな子(preppyとか)と仲良くして欲しかったよ。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014KB892K/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51UawglcmBL._SL75_.jpg" alt="マークス EDiT 手帳リフィル 2016 デイリー・プランナー B6" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014KB892K/mikannomoto0c-22" target="_blank">EDiT 手帳 リフィル 2016 デイリープランナー B6</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">マークス</div></div></div> <h5 id="silky">"紳士なノート" Premium C.D. NOTEBOOK(A.Silky 865 Premium)/アピカ</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - 紳士シルク" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-ssilk.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - 紳士シルク" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-ssilk.jpg" /></p> <p>頻繁ににじむので万年筆使用をやめた、真っ白でつるすべの残念な紙(しかし未練は残る・・・)。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZSLGBS/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41RVqkGY18L._SL75_.jpg" alt="アピカ プレミアムCDノート CDS90W 無地 A5" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZSLGBS/mikannomoto0c-22" target="_blank">プレミアムCDノート A5 無地 CDS90W</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">アピカ</div></div></div> <h5 id="cream">"紳士なノート" Premium C.D. NOTEBOOK(クリーム上質紙)/アピカ</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - 紳士クリーム" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-scream.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - 紳士クリーム" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-scream.jpg" /></p> <p>紳士ならこっちだ。<br /> あれ、書き心地はけっこう快適なんだけど、拡大するととめはねはらいがいまひとつだなぁ・・・私の書き方がわるい?</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0070TBPQM/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51asMGdMviL._SL75_.jpg" alt="アピカ プレミアムCDノート CDC90Y 7ミリ横罫 A5" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0070TBPQM/mikannomoto0c-22" target="_blank">プレミアムCDノート A5 横罫 CDC90Y</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">アピカ</div></div></div> <h5 id="noble">ノーブルノート/ライフ</h5> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="拡大アメジスト - ノーブル" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-amtst-noble.jpg" /> <img width="300" border="0" height="300" alt="拡大深海 - ノーブル" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/zoom-snk-noble.jpg" /></p> <p>意外と明るい発色。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003YU2S8A/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="74" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51YWS%2BH1-0L._SL75_.jpg" alt="LIFE ライフ NOBLENOTE ノーブルノート 8mm×20行 B6 N30" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003YU2S8A/mikannomoto0c-22" target="_blank">ノーブルノート B6 8mm×20行 N30</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">ライフ</div></div></div> <p>以上。</p>
250

[文具][万年筆] プロフェッショナルギアΣスリム 銀 中字

カスタムヘリテイジ92とともに我が家にやってきた、黒×銀のもうひとりの紳士。 私の脳内設定では名月の旦那さんです!あはは! プロフェッショナルギアΣスリム 銀 | SAILOR 店頭で試し書きの結果、字幅は中字に。 細字しか考えてなかったのに、あっさりと変更。まあ、中字1本持っておいて損はないよね、と言い聞かせて。それよりなにより、今回は正直言って、妄想先行です(笑) プロギアスリム夫婦 名月に相棒を、とは春先あた... <p><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-249.html" target="_blank">カスタムヘリテイジ92</a>とともに我が家にやってきた、黒×銀のもうひとりの紳士。<br /> 私の脳内設定では<strong>名月の旦那</strong>さんです!あはは!</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="312" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/pgsss-top.jpg" alt="プロギアΣスリム - TOP" /></p> <p><a style="color:#0070C5;" href="https://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/11-1518" target="_blank">プロフェッショナルギアΣスリム 銀 | SAILOR</a></p> <p>店頭で試し書きの結果、字幅は中字に。<br /> 細字しか考えてなかったのに、あっさりと変更。まあ、中字1本持っておいて損はないよね、と言い聞かせて。それよりなにより、今回は正直言って、妄想先行です(笑)</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/pgsss-and-shinkai.jpg" alt="プロギアΣスリムと深海" /></p> <h3>プロギアスリム夫婦</h3> <p>名月に相棒を、とは春先あたりから漠然と考えてました。<br /> プロフェッショナルギアスリムをベースとした名月と、プロフェッショナルギアΣスリム銀(以下、Σスリム銀)。</p> <p>並べてみるとまあ、お似合いの夫婦。</p> <p style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="375" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/pg-meoto_2.jpg" alt="プロギアスリム夫婦 - open" /></p> <p></p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/pg-meoto_3.jpg" alt="プロギアスリム夫婦 - ペン先" /></p> <p>Σスリム銀のほうがちょっと背高。黒軸なので、よりスマートに見える。<br /> 名月はより可愛らしくぽってりして見える。<br /> ただでさえ絶対的な可愛さを持つ名月がますます可愛いとは何事か。</p> <p>なんだろう、このサイズのバランス、完璧じゃないか!!(自己満足)</p> <h3>黒×銀そしてほんのり金</h3> <p>妄想を脇に置いたとして、Σスリム銀を選んだ理由は、黒×銀のボディですね。<br /> そして、<strong>バイカラーのペン先にも惹かれました</strong>。今までペン先なんて気にしたことなかったよぅ。</p> <p><strong>万年筆然とした潔い黒に、引き締まる銀。キャップを開ければさりげない金色</strong>。<br /> どこのイケメンか!</p> <p>思えば、万年筆で字を書く時、ペン先は必ず視界に入るのだから、<strong>ペン先に心ときめく要素があるってけっこう大事</strong>かもしれませんね。まあよほど変なこと書いてなければ(そんなペン先あるのか)無問題だけど、今後ちょっと気に留めてみるかなぁ。</p> <p>銀銀言ってるけど、黒×金も別にきらいではないのです。より万年筆らしい感じがするし、どことなくピアノを彷彿とさせるし。でも今は、銀の引力が強かった。それに、金の「THE 万年筆」な外見のものは、あえて今選ばずとも、いずれ手に入れることになりそうな予感もしていて。銀タイプはすべてのラインナップにあるわけじゃないからなぁ。</p> <h3>サリサリなめらか</h3> <p>インクは色彩雫の深海と決めていました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/pgsss-and-meigetsu-kakikaki.jpg" alt="プロギアΣスリムと名月の濃淡" /><br /> ▲グラフィーロにて</p> <p>細字を使うことの多い私にとって、中字は新鮮。深海の青が映える映える!</p> <p>エーデルシュタインのアメジストと色彩雫の深海の組み合わせが気に入っているので、名月にアメジストを入れて待ちこがれていました。深海の似合う婿が来るのを。</p> <p>感無量であります!!</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="293" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/pgss-en-zoom.jpg" alt="プロギアΣスリムの濃淡" /><br /> ▲トモエリバーにて</p> <p>書き味は名月に似てサリサリ気味。中字だけあって、なめらかです。濃淡も分かりやすくて楽しいです。</p> <p>字幅は、名月は中細、Σスリム銀は中字、と厳密には異なるのですが、そこはあまり気にしません。</p> <p>書き味の表現って難しいですね。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009UOL3E4/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="50" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41L8FDj8KJL._SL75_.jpg" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SNK シンカイ" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009UOL3E4/mikannomoto0c-22" target="_blank">色彩雫 深海</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">パイロットコーポレーション</div></div></div> <h3>あとがき</h3> <p>使用頻度で決めるなら断然細字なんですけど、名月の旦那という存在理由を前に、そんなことはどうでもよいのだ。これを機に中字をもっと満喫するって決めたのだ!</p> <p>むしろ私の場合、普段使いの実用性をそこまで求めないからこそ、「それでも使いたくなる要素」がなくては、なんて思いました。<strong>「中字で書きたい」というよりは「Σスリム銀で書きたい」という動機のほうが強い</strong>みたいなね。案外そういうことなのかもしれないなぁ。華やかではない無地の黒軸だけど、派手な柄は好みではないし、黒は飽きにくいだろうと踏んでいます。</p><br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FIELEVM/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="160" height="160" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41SfyLX--9L._SL160_.jpg" alt="セーラー万年筆 万年筆 プロフェッショナルギアΣスリム銀 中字 11-1518-420 ブラック" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00FIELEVM/mikannomoto0c-22" target="_blank">プロフェッショナルギアΣスリム銀 中字 </a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">セーラー万年筆</div></div></div> <p>以上。</p>
249

[文具][万年筆] カスタムヘリテイジ92 透明ブラック 細字

黒×銀のクールな紳士が我が家にやってきました。 パイロットのカスタムヘリテイジ92。透明ブラック。細字。回転吸入(スクリュー式)。 カスタムヘリテイジ92 | PILOT 国産の細字で予算1〜2万円程度という条件のもと、書き味と外見のバランスを考慮しつつ、最終的にはフィーリングで。 (黒×銀で他にもう1本買いましたが、そちらは別記事にて。) 半透明の黒ってところがぐっと来た う〜ん、かっこいい。 カスタムヘリ... <p>黒×銀のクールな紳士が我が家にやってきました。<br /> パイロットのカスタムヘリテイジ92。透明ブラック。細字。回転吸入(スクリュー式)。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="288" alt="カスタムヘリテイジ92 - TOP" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ch92-top.jpg" /></p> <p><a style="color:#0070C5;" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/custom_heritage92/" target="_blank">カスタムヘリテイジ92 | PILOT</a></p> <p>国産の細字で予算1〜2万円程度という条件のもと、書き味と外見のバランスを考慮しつつ、最終的にはフィーリングで。</p> <p>(黒×銀で他にもう1本買いましたが、そちらは<a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-250.html" target="_blank">別記事</a>にて。)</p> <p style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="375" alt="カスタムヘリテイジ92と冬将軍" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ch92-and-fuyusyogun.jpg" /></p> <h3>半透明の黒ってところがぐっと来た</h3> <p>う〜ん、かっこいい。</p> <p style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="360" alt="カスタムヘリテイジ92 - open" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ch92_open.jpg" /></p> <p>カスタムヘリテイジ92というと無色透明の軸が人気のようですが、私はこの半透明の黒一択でした。この、<strong>全部丸見えではなく、うっすら見えるところが良い</strong>と思うの!</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="455" alt="カスタムヘリテイジ92 - 透け感" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ch92-suke.jpg" /></p> <p>うっすらとしか見えないということは、<strong>見えなくていいものは見ずにすみそう</strong>。</p> <p>「透明軸」成分はプレラ色彩逢いやローラーボールで満足しています。というより、むしろ<strong>透明軸は内部のインク付着やなんやらが微妙に気になってしまう</strong>んですよね。そんな神経質な面が自分にあったのかとは驚きですが。なので、透明軸はきらいじゃないけどあえて透明軸である必要もないな、と思っていたところでした。</p> <p>その点この軸は、内部の汚れ<span style="font-size: x-small;">(と呼ぶのは微妙ですが便宜上)</span>はおそらく見えにくく、それでいて<strong>ささやかな透明感も味わえる</strong>という。</p> <p>そして<strong>クリップやペン先の銀がすがすがしい</strong>。</p> <p>こ・・・これは!!!冬将軍を是非・・・!!!</p> <p>と、<strong>冬将軍を入れる気満々</strong>で買いました。ここまでピンポイントでインクを決めてかかったのは初めてかも。</p> <p>えるしっているか。うちのカスタムヘリテイジ92はふゆしょうぐんしかのまない。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="カスタムヘリテイジ92 - がぶ飲み冬将軍" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ch92-gabunomi-fuyu.jpg" /></p> <p>インクが減っていくにつれ、内部に冬将軍のかすかな紫色がちらりと垣間見えるのも、萌えます。</p> <p>冬将軍を飲み干す勢いでよろしく頼むぞ〜。(いや気が変わったらインク変えるけど!)</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001PWA912/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="50" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41R%2BwK2ARkL._SL75_.jpg" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-FS フユショウグン" style="border: none" /></a></div><div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001PWA912/mikannomoto0c-22" target="_blank">色彩雫 冬将軍</a></div><div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div><div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">PILOT</div></div></div> <h3>回転吸入機構</h3> <p>カートリッジ/コンバーター式ではない、<strong>回転吸入機構(スクリュー式)という存在意義</strong>。</p> <p>コンバーター式のほうが何かと汎用的かなとは思ったけど、興味が勝ちました。コンバーターより容量たくさん入るみたいだし。</p> <p>吸入方法は(説明書に載ってなくて一瞬戸惑った)、お尻を回して、コンバーター同様にくるくると吸い上げます。<strong>軸の中にたぷたぷと直接インクが蓄えられて</strong>新鮮です。これは補充時も楽そう。</p> <p>コンバーターが必要ない、と思えば、単体で機能するスタンドアロンな一匹狼だわ。しかも酒豪。</p> <p>あ、そうか、コンバーターってむしろこの回転吸入機構を分離した部品なのかな?(事実無根)</p> <h3>柔らかめの書き味</h3> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="225" alt="カスタムヘリテイジ92でスパイラル拡大" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ch92-spiral-zoom.jpg" />&#160;<img width="295" border="0" height="291" alt="カスタムヘリテイジ92の字を拡大" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/ch92-sama-zoom.jpg" /></p> <p>書き味は申し分ありません。同じパイロットのセレモを持っているので「あ、セレモみたい」って思いました。セレモより若干柔らかいかな?いや気のせいか?どちらも<strong>ふわっと書きやすい</strong>です。</p> <p><strong>セーラーやプラチナの同じ14金細字と比べるとパイロットは柔らかめ</strong>。これは店員さんがおっしゃっていたことであり、自分も試し書きで実感したことでもあります、ささやかながら。</p> <p>ただ、硬くても、例えばプラチナの#3776センチュリーの細字は、ふわふわ感はないけどごりごりシャープに書けて、これまた好みでした。くっきりとした字を書くのに良さそう。硬かろうが柔らかかろうが、それぞれの良さがあるんですね。このカスタムヘリテイジ92に関して言えば、「<strong>柔らかめで書きやすい</strong>」ということになるのかな。</p> <p>トモエリバーの上で千鳥足もとい小躍りする日々です。むふふ。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007GTYC2K/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="160" height="77" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31oww-7a8wL._SL160_.jpg" alt="パイロッ ト万年筆 カスタム ヘリテイジ 92 スクリュー透明 ブラック 細字(F) FKVH-15SRS-TBF" style="border: none" /></a></div><div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007GTYC2K/mikannomoto0c-22" target="_blank">カスタムヘリテイジ92 透明ブラック 細字</a></div><div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div><div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">パイロットコーポレーション</div></div></div> <p>以上。</p>
248

[文具] カリグラフィと透明軸を手軽に楽しめる万年筆:プレラ 色彩逢い CM

漠然と憧れているミュージックニブへの何らかの足がかりになるのでは、と買ってみました。 プレラ色彩逢いのCM(カリグラフィ)。 ついでに透明軸も楽しめちゃう。 プレラ 色彩逢い iro-ai | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT コンバーター「CON-50」が付属してきました。CON-50は廃盤らしいので、今後はどうなるんだろ?後継のCON-40に替わるのかな?わかりませんが。 書き味 インクは色彩雫の紫陽花を。 はじめの... <p>漠然と憧れているミュージックニブへの何らかの足がかりになるのでは、と買ってみました。<br /> プレラ色彩逢いのCM(カリグラフィ)。<br /> ついでに透明軸も楽しめちゃう。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="300" width="400" alt="プレラ色彩逢いCM - 透明ブルーTOP" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/iroai-cm-top.jpg" /></p> <p><a target="_blank" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/prera_iro_ai/" style="color:#0070C5;">プレラ 色彩逢い iro-ai | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT</a></p> <p>コンバーター「CON-50」が付属してきました。CON-50は廃盤らしいので、今後はどうなるんだろ?後継のCON-40に替わるのかな?わかりませんが。</p> <br /> <h3>書き味</h3> <p>インクは色彩雫の紫陽花を。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="318" width="450" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/iroai-kakikaki.jpg" alt="プレラ色彩逢いCM - 紫陽花で書く" /></p> <p>はじめのうちは、横線を細く書こうとすると紙面をガリガリ削るような感触がありました。<br /> 角度を変えてみたり、カリグラフィであることを意識せず普通に書いてみたり、そうこうするうちに、改善しました。「せっかくカリグラフィなんだから!」と力んでたのかも。</p> <p>素直に色彩雫を入れたからか、フローも良く、太さにメリハリのある線が書けてなかなか新鮮です。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="260" width="400" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/iroai-onpunorenshu.jpg" alt="プレラ色彩逢いCM - 音符の練習" /><br /> ▲書き方とか適当ですので</p> <p>カリグラフィは、以前ほんのすこし練習しました。呉竹のペンを試しに1本だけ買って。ですが、書けるというには程遠い。<br /> でもまあこれで、いつでも思い立った時にまた練習できる、好きな色で!という安心感を手に入れました。スタンバイOK。あとはやる気さえ召喚できれば。</p> <br /> <h3>透明軸内のインク</h3> <p>透明軸は清涼感がありますね。明るいインクを入れたくなります。これからの季節、手帳周りがちょっと爽やかになりそうです。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="300" width="400" alt="プレラ色彩逢いCM - 透明ブルー" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/iroai-cm-blue.jpg" /></p> <p>それはいいのですが。</p> <p>コンバーター内でインクがぼてっとするのが個人的にいただけない。固まるというほどではないけど、もう少し一様に広がってはくれまいか・・・。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="255" width="360" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/skeleton-ink-botetto.jpg" alt="透明軸のインク(プレラ色彩逢いとカキモリローラーボール)" /></p> <p>上の写真、どちらも紫陽花を入れてます。</p> <p>ローラーボールのほうは、内側<strong>全体にインクが伸びて色が映え、透明軸冥利に尽きる</strong>という感じ。<br />軸全体の透明度なら色彩逢いのほうがクリアなのに、惜しい。<br /> 紫陽花、とても美しいのに。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9I5Y/mikannomoto0c-22"><img height="107" width="160" style="border: none" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-AJ アジサイ" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41ewyKC386L._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9I5Y/mikannomoto0c-22">万年筆インキ iroshizuku 紫陽花</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">パイロット</div></div></div> <h3>あとがき</h3> <p>プレラの色彩逢いは全7色展開。透明といいながらワンポイントで色付きなところが実にあざとい(笑)色違いで並べたらさぞ壮観なことでしょう。どの軸にどのインク入れるか、つい妄想してしまうよ。</p><p>当面はこの色彩逢い1本でかなり遊べそうです。めくるめくカリグラフィの世界への扉を指1本分ほど開けて、様子をうかがいつつ。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009VVXIMG/mikannomoto0c-22"><img height="107" width="160" style="border: none" alt="パイロット 万年筆 プレラ カリグラフィ FPRN-350R-TLCM 透明ブルー" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31GSaQzG3tL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009VVXIMG/mikannomoto0c-22">プレラ 色彩逢い 透明ブルー カリグラフィ</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">パイロット</div></div></div> <p>以上。</p>
247

[文具] 安価な14金万年筆「セレモ」を買って正解でした

またコスパ◎なものを買ってしまった・・・! パイロットのセレモ。細字。 プラチナの14Kスタンダードと並んで、おそらく金ペンとしては最も安い万年筆。 先日、裏参道のカキモリさんで何本か試し書きをした際、このセレモが個人的にいちばんしっくりきて書きやすかったのです。書きやすいうえに、安い。金ペンでkakuno5本分。気付いたらネットで注文してた。 セレモ | 筆記具 | 万年筆 |... <p>また<strong>コスパ◎</strong>なものを買ってしまった・・・!</p> <p>パイロットのセレモ。細字。<br /> プラチナの14Kスタンダードと並んで、おそらく<strong>金ペンとしては最も安い</strong>万年筆。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="300" width="400" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/seremo-top.jpg" alt="セレモ!" /></p> <p>先日、裏参道のカキモリさんで何本か試し書きをした際、このセレモが個人的にいちばんしっくりきて書きやすかったのです。書きやすいうえに、安い。金ペンでkakuno5本分。気付いたらネットで注文してた。</p> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/seremo/" target="_blank"><img border="0" height="120" width="150" src="http://capture.heartrails.com/150x120/shadow?http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/seremo/" alt="" /></a></td> <td valign="top"><a style="color:#0070C5;" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/seremo/" target="_blank">セレモ | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT</a></td> </tr> </tbody> </table> <p>正直どうなんだろう、数千円台のこれを買うくらいならもうちょっと上乗せして1万円以上の定番を買うべきでは?と迷いました。ただ、試し書き時の体験と、金ペンなのにこの価格というコスパの良さで、購入に踏み切りました。</p> <p>結果的には<strong>申し分のない書き味</strong>で、気に入りました!君、今日から早速ウチで働いてくれ!</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9HFK/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img height="160" width="160" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/11yLP3xutvL._SL160_.jpg" alt="パイロット 万年筆セレモ ブラック・細字" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9HFK/mikannomoto0c-22" target="_blank">セレモ ブラック 細字</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">パイロット</div></div></div> <h3>ふわっとした書き味</h3> <p>インクは、空きカートリッジに100均注射器でエルバンのココアブラウンを注入。<br /> <strong>日常的に使う1本にしたかった</strong>ので、使用頻度の最も高いインクにしました。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="318" width="450" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/seremo-review-365.jpg" alt="セレモ感想365デイズノート" /><br /> ▲365デイズノートにて</p> <p>書いてみると、あれまあ、<strong>柔らかい</strong>。<br /> ふわっとするする書けて、<strong>手が勝手に脱力してしまう</strong>ほど。これには驚いた。力を抜いて書く、んじゃなくて、書くと自然に力が抜けるような。寝かせて書いて差し上げたくなる感じ。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="188" width="250" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/seremo-review-365_zoom.jpg" alt="セレモ感想365デイズノートzoom" /></p> <p>必ずしも柔らかけりゃいいってもんじゃないとは思いますが、またひとつ上の段階を垣間見れた気がします。と初心者は恥を忍んで語る。</p> <p>さすがにpreppy02(プレピー極細)よりもなめらかですね。・・・って超安価な他社鉄ペンと比べるのもあれなんですけど(<strong>それだけ私にとってpreppy02がすごいってこと</strong>)。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="196" width="400" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/seremo-preppy02-365.jpg" alt="セレモとpreppy02と" /><br /> <br /> <img border="0" height="225" width="300" alt="セレモとpreppy02とzoom" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/seremo-preppy02-365_zoom.jpg" /></p> <p>ただ、書いた文字はぱっと見で区別はつきませんね。まあそんなものかな。</p> <p>想像以上に良かったです。届いたその日からなめらかに書けたし。ネット購入ですが、ハズレ個体ではなかったようで、ほっとしました。インクとの相性も良いのかな。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22"><img height="75" width="64" style="border: none" alt="エルバン トラディショナルインク ココアブラウン 30ml hb13045" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Pz9CmC4sL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22">ココアブラウン 30ml</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">エルバン</div></div></div> <br /> <h3>外見とか</h3> <p><strong>何の変哲もない控えめな外見が好印象</strong>です。私は好きだな、こういうシンプルなの。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="300" width="400" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/seremo-0-open.jpg" alt="セレモopen" /><br /> <br /> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/seremo-nib.jpg/"><img border="0" height="267" width="200" alt="セレモのペン先" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/seremo-nib.jpg" /></a></p> <p>外見に惹かれて買ったわけじゃないけど、だからって<strong>買うのをためらうほどの欠点も特に見当たらない</strong>かな。<strong>価格とコスパと実用性で勝負してます、という感じで潔い</strong>。<strong>書くという本分に集中</strong>できそう。<strong>おしゃれは他の皆様にお任せします</strong>。</p> <p>キャップは嵌合式(っていうんですね)。ネジ式はキャップを開ける間に「よし、書くぞ♪」とひと呼吸おく感じだけど、嵌合式はサッと書きたい時にすぐに書けますね。</p> <p>細身で軽く、ペン先はすごく小さいです。並べて比較するとそんなでもないけど(下の写真)、開封した時はもっと<strong>絶対的な小ささ</strong>を感じました。ちょこん、と。<strong>おそるおそる顔を出した亀のよう</strong>で可愛い。比較対象のペン先も決して大きくはないですけどね。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="262" width="350" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/seremo-kakuno-meigetsu-3nib.jpg" alt="セレモ、kakuno、名月のペン先" /></p> <br /> <p>コンバーターのCON-50に非対応な点が残念といえば残念でしょうか。私はカートリッジを使うので当面は困りませんが。</p> <p>プラチナの14Kスタンダードもセレモによく似てますね。同じ14金で、価格も同じ。<br /> 極細がある分、セレモより選択の幅は広いかな。セレモはFとMだけ。プラチナだしpreppyの字幅でイメージしていいんだろうか?全然違うかな?極細はpreppy02で十分だから細字がいいかな?なんだ、買う気なのか私。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004BA69YQ/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img height="160" width="160" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31LdKJEcN5L._SL160_.jpg" alt="プラチナ万年筆 14Kスタンダード 極細字 ブラック PTL-5000A #1-1" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004BA69YQ/mikannomoto0c-22" target="_blank">14Kスタンダード 極細字 ブラック PTL-5000A</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">プラチナ萬年筆</div></div></div> <h3>あとがき</h3> <p>はからずもセレモが2本目の金ペンとなりました。<strong>フットワークが軽くて機転の利く少年のようなセレモ君</strong>。大人顔負けの仕事ぶり。まるでホームズに出てくる<strong>給仕のビリーみたい</strong>。あー、そう思ったら瞬く間に愛着が。</p> <p>3本目はどうしようかなぁ。そろそろ名月に相棒をつくってあげたい。いつまでもひとり深窓の令嬢じゃ可哀想。なんていうか、あまりの可憐さに浮いてるんですよね(笑)まだ「これぞ!」というお相手が決まってませんが、とりあえず国産で。そこは確定。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9HFK/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img height="160" width="160" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/11yLP3xutvL._SL160_.jpg" alt="パイロット 万年筆セレモ ブラック・細字" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9HFK/mikannomoto0c-22" target="_blank">セレモ ブラック 細字</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">パイロット</div></div></div> <p>以上。</p>
246

[手帳] 週間バーチカルをハイタイドからデルフォニックスに変更

手帳をころころ変える落ち着きのない2016年。 ハイタイドの週間バーチカルを4ヶ月ほど使っていましたが、デルフォニックスに変えました。 万年筆で裏抜けしない手帳を使いたかったので。 ハイタイド NZタイプ A5 デルフォニックス タイプC A5 いずれも2016年1月〜12月を含み、土日と平日の欄が均等。 時間軸の目盛りは下記のとおり。 ハイタイド   :7時〜24時 デルフォニックス:8時〜24時 やっぱり万年... <p>手帳をころころ変える落ち着きのない2016年。</p> <p style="text-align: center;"><img height="300" width="400" border="0" alt="バーチカル - デルフォニックス" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/vertical-delfo.jpg" /></p> <p>ハイタイドの週間バーチカルを4ヶ月ほど使っていましたが、デルフォニックスに変えました。<br /> <strong>万年筆で裏抜けしない手帳を使いたかった</strong>ので。</p> <ul> <li><a href="http://www.hightide-online.jp/fs/hightide/c/nztype" target="_blank">ハイタイド NZタイプ A5</a></li> <li><a href="http://shop.delfonics.com/fs/delfonics/EC16C-C" target="_blank">デルフォニックス タイプC A5</a></li> </ul> <p>いずれも2016年1月〜12月を含み、土日と平日の欄が均等。<br /> 時間軸の目盛りは下記のとおり。</p> <ul> <li>ハイタイド   :7時〜24時</li> <li>デルフォニックス:8時〜24時</li> </ul> <br /> <h3>やっぱり万年筆を使いたかったらしい</h3> <p>ハイタイドをやめた理由は、万年筆での裏抜けがひどいから。<br /> フリクションボールペンをメインに使ってましたが、日に日に<strong>万年筆を使いたい気持ちが募る</strong>一方で。</p> <p>シグノ、ハイテックC、エナージェル、ハイブリッド、SARASAなど、他のボールペンも試しました。でも、全然ぐっと来ない。今の自分は万年筆に心がとらわれているんだなぁ。(万年筆といってもメインは例によってpreppy02ですけどね。)</p> <p>デルフォニックスはもともと候補のひとつで、昨秋の手帳総選挙の際に裏抜けしないことは確認済。とはいえ自分の記憶違いかもしれないので実際に書いてみるまではそわそわしてましたが(手帳のタイプによる違いというのもあるのかないのかよくわからないし)。ハイタイドは手帳総選挙の前に既に買ってしまってたんですよね。</p> <p>で、書いてみると、無事、<strong>裏抜けなし</strong>。一見じわっと裏抜けしそうでいて、意外としない印象。なかなか鉄壁です。</p> <p>書き心地もまあ問題なし。すごく書きやすいってわけでもないけど、特にストレスは感じない。お気に入りインクであるエルバンの<strong>ココアブラウンで書けるのが何よりの悦び</strong>です。</p> <p style="text-align: center;"><img height="212" width="300" border="0" alt="デルフォニックス×ココアブラウン" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/delfo-cocoa.jpg" /></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22"><img height="75" width="64" style="border: none" alt="ココアブラウン 30ml" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Pz9CmC4sL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22">ココアブラウン 30ml</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">エルバン</div></div></div> <br /> <br /> <h3>ついでに書く項目を見直した</h3> <p>ハイタイドの<strong>ガントチャートに歩数や睡眠時間などを記録</strong>していましたが、ガントチャートがなくなるのに伴い、書くのをやめました。うん、<strong>なんか満足した</strong>。書いてもいいけど書かなくてもいいやというところ。</p> <p>iPhoneでも並行して記録していたので、手帳への記入だけをやめて、<strong>iPhoneアプリにしぼりました</strong>。</p> <br /> <p><span class="appIcon"><img height="60" src="http://is5.mzstatic.com/image/thumb/Purple69/v4/99/27/b2/9927b2b9-e3ed-7091-bb85-a1ad9da7b0e4/source/60x60bb.jpg" style="float:left;margin: 0px 15px 15px 5px;" class="appIconImg" alt="" /></span><span class="appName"><strong><a href="https://itunes.apple.com/jp/app/mei-rimarugotogurafu-guan/id1032666232?mt=8&uo=4&at=11l8nG" target="itunes_store">毎日まるごとグラフ管理「リズムケア」</a></strong></span><br /> <span class="appCategory">カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル</span><br /> <span style="display:inline-block; margin:6px" class="badgeS"><a href="https://itunes.apple.com/jp/app/mei-rimarugotogurafu-guan/id1032666232?mt=8&uo=4&at=11l8nG" style="display:inline-block;overflow:hidden;background:url(http://linkmaker.itunes.apple.com/htmlResources/assets//images/web/linkmaker/badge_appstore-sm.png) no-repeat;width:61px;height:15px;" target="itunes_store"></a></span></p> <br /> <p>メインであるバーチカルは、今までどおり、タイムテーブルや食事、天気などを簡易日記も兼ねて毎日書きます。</p> <p>過去記事:<a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-222.html" target="_blank" style="color:#0070C5;">[手帳] 2016年の週間バーチカルはこんな風に使いたい</a></p> <br /> <h3>デザインはハイタイドのほうが好みだけどね</h3> <p>全体的にデザインはハイタイドのほうが好みなんだなぁ。フォントや色合い、実線か破線かなど。デルフォニックスも決してわるくないから買ったわけだけど、比べちゃうとなぁ。</p> <ul> <li><a target="_blank" href="http://www.hightide-online.jp/fs/hightide/c/nztype">ハイタイド NZタイプ A5</a></li> <li><a target="_blank" href="http://shop.delfonics.com/fs/delfonics/EC16C-C">デルフォニックス タイプC A5</a></li> </ul> <p>あ、でもマンスリーの<strong>1ヶ月が1ページから見開き2ページになった</strong>のはうれしいです。ハイタイド、ちょっと手狭だったから。</p> <p>デルフォニックスのレイアウトでいただけないのが、<strong>はみ出た月末日のスペースが半分</strong>になる点。ちゃんと1日分のスペースを確保してほしいよ!空いてるんだしさぁ!</p> <p style="text-align: center;"><img height="200" width="266" border="0" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/31space-delfo.jpg" alt="マンスリー月末日 - デルフォニックス" /></p> <br /> <h3>他に検討した週間バーチカル手帳</h3> <p>デルフォニックス一択ではなく、他にもちょっと迷ったものがあります。</p> <h6>ほぼ日の週間手帳</h6> <p><a href="http://www.1101.com/store/techo/2016/detail_toolstoys/tt_o_weekly.html" target="_blank" style="color:#0070C5;">ほぼ日の週間手帳 2016</a></p> <p>Hobonichi Plannerに合わせてほぼ日の週間手帳も考えました。<strong>勝手知ったる安心品質トモエリバー</strong>ですし!</p> <p>しかし、ただでさえ<strong>最近心もとなく感じつつある文庫サイズ</strong>。それよりもさらに小さい、というのがネック。店頭にあったら検討しようとLoftに寄るも在庫がなく、縁がなかったということで諦めました。</p> <h6>デルフィーノ コーテッド A5</h6> <p>こちらもデザインに惹かれてちょっと迷いました。コーテッドも確か裏抜けしなかった記憶が。<br />しかし、1月始まりではなく3月始まりという点で却下。</p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01ALAZCKQ/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img height="160" width="117" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41Ht2ZYYm7L._SL160_.jpg" style="border: none" alt="デルフィーノ コーテッド SNICK A5 バーチカル 手帳 2016 3月始まり ウィークリー ワイン COT-45337" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01ALAZCKQ/mikannomoto0c-22" target="_blank">コーテッド SNICK A5 バーチカル 手帳 2016 3月始まり ワイン COT-45337</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">デルフィーノ</div></div></div> <br /> <h3>あとがき</h3> <p>今回買ったのはラルジュというやつです。色はブラウン。ただしカバーは外し、コクヨのシステミックを使っちゃってますが。</p> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a href="http://shop.delfonics.com/fs/delfonics/EC16CL" target="_blank"><img height="120" width="150" border="0" src="http://capture.heartrails.com/150x120/shadow?http://shop.delfonics.com/fs/delfonics/EC16CL" alt="" /></a></td> <td valign="top"><a href="http://shop.delfonics.com/fs/delfonics/EC16CL" target="_blank" style="color:#0070C5;">A5ラルジュ | DELFONICS WEB SHOP - デルフォニックス公式通販</a></td> </tr> </tbody> </table> <p>この時期になると1月始まりの手帳はさすがに入手困難になってきますね。本当はリフィルだけで済ませたかったけど、時既に遅しっぽかった。安くなってたのになー。</p> <p><strong>毎日見るものなので外見は大事だけど、毎日書くものなので筆記具もやっぱり大事</strong>ですね。</p><a href="http://hokuohkurashi.com/?pid=100696138" data-card-type="article" class="embedly-card"></a> <p>以上。</p>
244

[文具] カキモリさんオリジナルのローラーボール

ひさかたの光のどけき春の日にしづこころなく・・・ローラーボール(´ω` ) ローラーボールという、万年筆インクが使えるボールペンを購入しました。 表参道に期間限定でオープンしたカキモリ@裏参道ガーデンにて、試し書きのうえ。 製造国はドイツとのことで、ヨーロッパタイプのコンバーターが付属。 また、ボトルインクが減ってきた時のためのスポイトとカップも付いてます。ボトルインクが減ってきた時とな。ふむ、憧... <p>ひさかたの光のどけき春の日にしづこころなく・・・ローラーボール(´ω`&#160;)</p> <p>ローラーボールという、<span style="color: rgb(51, 51, 153);">万年筆インクが使えるボールペン</span>を購入しました。<br /> 表参道に期間限定でオープンしたカキモリ@<a target="_blank" href="http://www.urasando-garden.jp/#!page1">裏参道ガーデン</a>にて、試し書きのうえ。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="カキモリローラーボール購入" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kakimori-rollerball_0.jpg" /></p> <br /> <p>製造国はドイツとのことで、<span style="color: rgb(51, 51, 153);">ヨーロッパタイプのコンバーターが付属</span>。<br /> また、ボトルインクが減ってきた時のためのスポイトとカップも付いてます。ボトルインクが減ってきた時とな。ふむ、憧れますなぁ(インク買うより使えよ自分)。</p> <ul> <li><a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://www.kakimori.com/wp286/?p=2341">前略 カキモリより » Blog Archive » カキモリのローラーボール 販売開始しました。</a></li> <li><a style="color:#0070C5;" target="_blank" href="http://www.kakimori.com/wp286/?p=2820">前略 カキモリより » Blog Archive » カキモリPop-up store 表参道 4月5日プレオープン、4月19日より通常営業します。</a></li> </ul> <p>合わせてカキモリさんで色彩雫miniの紫陽花も買いました。ミニ単体で買えるのはすこぶるありがたいですね。割高とはいえ。</p> <br /> <h3>ぐりぐり濃淡</h3> <p>さっそく付属のコンバーターで紫陽花を吸入。<br /> 万年筆と違って、<span style="color: rgb(51, 51, 153);">ペン先は外して、コンバーター単体で吸い上げる</span>んですね。<br /> <br /> トモエリバーに書いてみました。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="221" alt="カキモリローラーボール - 紫陽花トモエ" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kakimori-rollerball-tomoe.jpg" /><br /> ▲Hobonichi Planner&#160;に<br /> <br /> <img width="400" border="0" height="300" alt="カキモリローラーボール - 紫陽花トモエ拡大" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kakimori-rollerball-tomoe-zoom.jpg" /></p> <br /> <p><span style="color: rgb(51, 51, 153);">ぐりぐりと、濃淡のある太い線</span>が書けます。これはなかなか新鮮。<br /> 万年筆の字幅でいうと、M(中字)かもしくはもっと太いくらいか。</p> <p>紫陽花も想像どおりの色合い。ロイヤルブルーを薄めてちょっと赤味を足した感じ。ペリカンのロイヤルブルーを薄めた色が好きで使ってましたが、紫陽花を買えば話は早かったかも。あ、ロイヤルブルーそのものも大好きですよ。</p> <p>万年筆ほどペン先を気にすることなく、<span style="color: rgb(51, 51, 153);">心おきなく書きまくれます</span>。</p> <p>フローも良好で、<span style="color: rgb(51, 51, 153);">インクをどんどん消費できそう</span>です。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="カキモリローラーボール - 紫陽花365デイズノート" src="//blog-imgs-96-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kakimori-rollerball-365days.jpg" /><br /> ▲ニトムズ&#160;STALOGY&#160;365デイズノートに</p> <br /> <h3>見た目はちょっとごついけど</h3> <p>見た目は少々ごついなぁと思います、個人的に。寸胴で無骨というか。とても好みかというと決してそうではない。でも、書き心地がよければOK!チープさもありますが、高価なものではないので問題なしです。</p> <p>透明軸にはそこまで興味はないのですが、インクが見えるのはきれいだし、残量が分かるのは確かに実用的ですね。そういえばインクに染まったkakunoの首軸がきれいでちょっと心躍るんだっけ。どんなもんかなぁ。</p> <br /> <h3>あとがき</h3> <p>なにげにヨーロッパタイプのコンバーターをちゃっかりGETできたことがうれしかったりします。何するってわけでもないけど、何かと汎用性があるかなーと。</p> <p>ローラーボールをもっとリーズナブルに試すならエルバンもよさそうですね。こちらもちょっと気になりましたが、インクの数だけ増殖しそうで怖くてやめました(笑)そういうのはpreppyだけで十分!</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AL7EC24/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="48" style="border: none" alt="J.HERBIN エルバン カートリッジインク用ペン インクローラーボールペン (スケルトン) HB-pen03" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/311vYp5CKgL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00AL7EC24/mikannomoto0c-22">J.HERBIN カートリッジインク用ペン インクローラーボール</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">エルバン</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9I5Y/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="50" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-AJ アジサイ" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41ewyKC386L._SL75_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001AX9I5Y/mikannomoto0c-22">iroshizuku 紫陽花</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">パイロット</div></div></div> <p>以上♪</p>
243

[文具] 色彩雫 深海

色彩雫の深海を買いました。50ml。 ある日突然ビビッときて、ミニボトル3色をスキップして購入! 私にしては思い切った判断でしたが、正解でした。 ボトルも素敵だし、何より書いた時の色に惚れました。 色彩雫 深海 Posted with Amakuri パイロットコーポレーション iroshizuku<色彩雫> | 筆記具 | 万年筆 | インキ | 製品情報 | PILOT 青がすぅーっと引くグレーブルー 書いた直後はわりと鮮やかな青ですが、乾くと褪せて落... <p>色彩雫の深海を買いました。50ml。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" alt="深海50ml" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/shinkai50bottle.jpg" /></p> <p>ある日突然ビビッときて、ミニボトル3色をスキップして購入!<br /> 私にしては思い切った判断でしたが、正解でした。<br /> ボトルも素敵だし、何より書いた時の色に惚れました。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009UOL3E4/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="107" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SNK シンカイ" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41L8FDj8KJL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009UOL3E4/mikannomoto0c-22">色彩雫 深海</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">パイロットコーポレーション</div></div></div> <p><a style="color:#0070C5;" target="_blank" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/ink/iroshizuku/">iroshizuku<色彩雫> | 筆記具 | 万年筆 | インキ | 製品情報 | PILOT</a></p> <br /> <h3>青がすぅーっと引くグレーブルー</h3> <p>書いた<span style="color: rgb(102, 102, 153);">直後はわりと鮮やかな青</span>ですが、<span style="color: rgb(102, 102, 153);">乾くと褪せて落ち着いた色に</span>なる。これがもう素敵で。<br /> <span style="color: rgb(102, 102, 153);">書いたそばからみるみるすぅーっと色が引いていく</span>様には、思わずためいきが出ました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="深海×名月×MDノート" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/shinkai_mei_md.jpg" /><br /> ▲MDノート×名月×深海&#160;が今私の中で話題沸騰!!</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="深海×名月×ツバメノート" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/shinkai_mei_tbm.jpg" /><br /> ▲ツバメノートにて(最下行のグレーは冬将軍)</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="184" alt="深海×preppy02×365デイズノート" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/shinkai_p02_365days.jpg" /><br /> ▲preppy02×365デイズノート&#160;もたまりません<span style="font-size: x-small;">(ボキャ◯ラ天国懐かしい)</span></p> <p></p> <h3>冬将軍と深海、退色する紙しない紙</h3> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="200" alt="深海と冬将軍をツバメノートで" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/shinkai-fuyushogun_tbm.jpg" /><br /> ▲ツバメノートにて、深海×名月と冬将軍×kakuno(M)</p> <p style="text-align: center;"><img width="360" border="0" height="360" alt="色比較 - 深海と冬将軍" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hikaku_shinkai-fuyushogun.jpg" /><br /> ▲100均の単語帳にガラスペンで</p> <p>大好きな冬将軍とコラボ。<br /> <span style="color: rgb(102, 102, 153);">青寄りのグレーである冬将軍と、グレー寄りの青である深海</span>。ああ、どちらもたまらない。</p> <p>他の紙でも比べてみました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="253" alt="深海と冬将軍を3紙(GLA、トモエ、365)で比較" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/shinkai-fuyushogun_3papers.jpg" /></p> <p>書いていて気付いたこと。GLAPHILOでは、あまり変色せず、ぷっくらとインクが乗っかったまま時が止まる感じ。なん・・・だと・・・!?<br /> トモエリバーも鮮やかさが残りますね。<br /> 365デイズノートはしっかり変色します。</p> <p>書き始めの青色もそれはそれで良いのですが、退色加減がたまらないのでねー。</p> <p>裏抜けしにくくインクがぷるぷる乗る紙は、逆に浸透しないから変色もストップする・・・のかな?<br /> 奥が深いです。</p> <br /> <h3>月夜およびパーカーQuinkBBと深海</h3> <p>深海を買わなかったら、名月に次は月夜を入れるつもりでした。</p> <p style="text-align: center;"><img width="360" border="0" height="360" alt="色比較 - 深海と月夜" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hikaku_shinkai-tsukiyo.jpg" /></p> <p>月夜の緑が際立つなぁ。<br /> 深海は、月夜から緑を引いた感じかな?温度を下げたような。</p> <p>個人的には深海の色のほうが夜のイメージです。自宅のベランダから見る東京の夜空。いわゆるロマンチックな夜景でもなければ、ファンタスティックな星空でもなく、<span style="color: rgb(102, 102, 153);">生活感のある空の色</span>。地平線が妙に明るかったりして少しもやもやする感じとか、とにかく夜空を想起します。</p> <p>深海。深く暗い海の底。全方位闇。宇宙よりある意味怖いです。なまじ地球なだけに。孤独で死ぬる。</p> <p>だから自分の中ではこれは夜空。地上から仰ぎ見る安らぎの夜空。まあ呼称はぶっちゃけなんだっていいのです。とにかく好きな色。</p> <p>そしてパーカーQuinkブルーブラック(いつも書き方に迷う)。</p> <p style="text-align: center;"><img width="360" border="0" height="360" alt="色比較 - 深海とパーカーQuinkBB" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hikaku_shinkai-pgbb.jpg" /></p> <p>並べてみるとなぜこれを比較したかってくらい全然違うなぁ。緑もいいとこですね、パーカーのほうは。<br /> このパーカーのブルーブラックも乾くと緑がかって面白い、好みのインクのひとつです。<br /> <br /> 3色並べると。</p> <p style="text-align: center;"><img width="360" border="0" height="230" alt="色比較 - 深海と月夜とパーカーQuinkBB" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hikaku_shinkai-tsukiyo-pqbb.png" /></p> <br /> <p>今度は月夜がニュートラルでいちだんと素敵に見える。いや月夜も良いんですよね、良いんですよ。<br /> 深海はやはり、グレー。すばらしい。</p> <br /> <p>がしがし使っていこうと思います!</p> <br /> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009UOL3E4/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="107" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku INK-50-SNK シンカイ" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41L8FDj8KJL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B009UOL3E4/mikannomoto0c-22">色彩雫 深海</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">パイロットコーポレーション</div></div></div> <br /><p><span style="font-size: small;">▼朝顔、深海、山葡萄のセットも実は一瞬迷いましたが。</span></p> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PRCEAIO/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="126" style="border: none" alt="パイロット 万年筆インキ iroshizuku 3色セットB" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51hsP5OWbpL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00PRCEAIO/mikannomoto0c-22">色彩雫 3色セットB</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">パイロットコーポレーション</div></div></div> <p>以上。</p>
241

[手帳] EDiTで24年連用日記はじめました

EDiTの1日1ページ手帳を連用日記として使うことにしました。 1年1行。 結婚した2011年から、2034年までの、24年分。まあ、24年というのはあくまで最長ね、ははは。 目下、過去の手帳やEvernote、日記アプリから拾って書き込んでいる最中です。 姉さん、ほぼ日に乗り換えた舌の根も乾かぬうちに、EDiTをもう1冊買うことになろうとは、知る由もなくーーー(昔の某ドラマ風に) 夫婦で振り返って笑えるネタを優先 内輪で盛り上が... <p>EDiTの1日1ページ手帳を連用日記として使うことにしました。</p> <p>1年1行。<br /> 結婚した2011年から、2034年までの、24年分。まあ、24年というのはあくまで最長ね、ははは。</p> <p>目下、過去の手帳やEvernote、日記アプリから拾って書き込んでいる最中です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="EDiT連用日記!!" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit24diary-top.jpg" /></p> <br /> <p>姉さん、ほぼ日に乗り換えた舌の根も乾かぬうちに、EDiTをもう1冊買うことになろうとは、知る由もなくーーー(昔の某ドラマ風に)</p> <br /> <h3>夫婦で振り返って笑えるネタを優先</h3> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="EDiT連用日記 - 笑えるネタを優先" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit24diary-main-warauneta.jpg" /></p> <p>内輪で盛り上がったどうでもいいギャグ、しょーもないけんかの内容、情けない失敗談、流行りの捨て台詞、友人の放った名台詞、傑作替え歌など、そういう<strong>笑える楽しいネタを優先的に</strong>書いてます。だって何がしたいかって、笑いたいんだもんね。</p> <p>記録のない日はそれはそれでOK。空白も物語る、ということで。</p> <p>下のリストには、家族・友人・知人・著名人(架空の人物含む!)の誕生日や記念日を。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="EDiT連用日記 - リストには誕生日を" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit24diary-list-anniversary.jpg" /></p> <br /> <h3>私やっぱりEDiT使いたかったらしい</h3> <p>手帳としてのEDiTは断念したけど、<strong>レイアウト自体は好みで未練が残っていた</strong>のです。</p> <p>そこで、新たにリフィルを買いました。途中まで書いてしまったEDiTは連用日記としては使えないので。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014KB892K/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="マークス EDiT 手帳リフィル 2016 デイリー・プランナー B6" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51UawglcmBL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B014KB892K/mikannomoto0c-22">EDiT 手帳リフィル 2016 Daily B6 1月始まり</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">マークス</div></div></div> <br /> <p>乗り換えたHobonichi Plannerのほうで万年筆充できてるので、余裕をもってEDiTにのぞめます。相性の良いものを選んで使えば許容範囲。<span style="font-size: x-small;">(にじみ云々は諦めました。一喜一憂することに飽きたっていうか。)</span></p> <p>長年使う予定ですが、インクの耐久性などは気にせず、好きな色を使うつもりです。</p> <p>《関連》<br /> <a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-237.html">[手帳] EDiTもいいけどやっぱりトモエリバーが恋しい→Hobonichi Planner 2016を購入</a></p> <br /> <h3>わたし的 EDiTを連用日記として使う長所・短所</h3> <h6>長所</h6> <ul> <li>デザインがシンプルで飽きにくそうで何より好みなので私の目が喜ぶ</li> <li>日付が始めから書いてある(手帳なので当たり前だけど)</li> <li>罫線タイプなので1年1行の区切りが明確で書きやすい</li> <li>トリビア要素として著名人の誕生日などが載っている</li> <li>連用日記専用ノートと比べて比較的安く済む(リフィルだと特に)</li> <li>下のスペースは誕生日や記念日なんかを書くのにちょうどいい</li> </ul> <p>さらに、<strong>2016年版はうるう年</strong>なので、2月29日のページもあってちょうどよかったです。</p> <h6>短所</h6> <ul> <li>曜日やカレンダーがずっと2016年仕様(当たり前)</li> </ul> <p>これは、気にしたら負け。気にしなければ即解決。<span style="font-size: x-small;">(秘技「アルファベットはただの模様」を使えば問題ない。)</span><br /> 「2016年に思い付いたから2016年版なのだ」というそれ自体が意味を持つ分かりやすさは、アリだなと思ってます。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="EDiT連用日記 - うるうOK" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit24diary-uruuok.jpg" /></p> <br /> <h3>おまけ:「日事記」も検討してた</h3> <p>「日事記(ひじき)」という10年日記も検討してました。</p> <table border="0"><tbody><tr><td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://mrkw.jp/hijiki.html"><img width="150" border="0" height="130" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x130/shadow?http://mrkw.jp/hijiki.html" /></a></td><td valign="top"><a target="_blank" href="http://mrkw.jp/hijiki.html" style="color:#0070C5;">10年日記帳 日事記 - Ten Years Diary :: 丸川商店</a></td></tr></tbody></table> <p>落ち着いた佇まい、1行ずつのシンプルな紙面、万年筆でもにじみにくいとのことで、年末頃に気になって気になって。</p> <p>ですが、つまるところ万年筆との実際の相性がわからないので不安なのと、そもそも続くかどうか怪しいのに高い買い物はギャンブルだ、との理由で断念しました。</p> <br /> <p>他の日記では、EDiTのマークスにも5年連用日記がありますが、期間が2016〜2020で固定なので除外しました。固定じゃないほうが汎用的でいいと思うんだけどなぁ。</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0046XH9B0/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="49" style="border: none" alt="丸川商店 日事記 10年日記" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31RGfQwTAxL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0046XH9B0/mikannomoto0c-22">日事記 丸川商店</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div></div></div> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B011UE1DHI/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="マークス 2016手帳・スケジュール帳【A5正寸・2016年1月始まり】5年連用日記・ハードカバー(FYD)/ブルーグレー 16WDR-FYD01-BGY" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/514W3zJ%2BngL._SL75_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B011UE1DHI/mikannomoto0c-22">5年連用日記 A5 ハードカバー ブルーグレー</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">マークス</div></div></div> <br /> <p>最終的には、より安く、より長い期間、勝手知ったるEDiTの紙質で書けるので、よかったと思ってます。</p> <p>以上!</p>
240

[手帳] A5&A6手帳のカバーをコクヨの「システミック」でおそろいに

今年の手帳たちに、コクヨのノートカバー「システミック」を着せました。 A5茶:ハイタイドの週間バーチカルNZタイプ + ジブン手帳LIFE A6紺:Hobonichi Planner ベーシックタイプ|SYSTEMIC [システミック]|KOKUYO ▲この青い宇宙人のシールは高校時代に買った遺物 Hobonichi Plannerは当初カバーなしで行く予定でしたが、表紙がぺら〜んと開いてしまうのが気になり、既に持っていたA5のカバーとおそろいに... <p>今年の手帳たちに、コクヨのノートカバー「システミック」を着せました。</p> <ul> <li>A5茶:ハイタイドの週間バーチカルNZタイプ&#160;+&#160;ジブン手帳LIFE</li> <li>A6紺:Hobonichi Planner</li> </ul> <p><a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/systemic/basic.html">ベーシックタイプ|SYSTEMIC [システミック]|KOKUYO</a></p> <p style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="354" alt="システミックにまとまる2016年の手帳たち" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/techocover2016-kokuyo-systemic.jpg" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲この青い宇宙人のシールは高校時代に買った遺物</span></p> <p>Hobonichi Plannerは当初カバーなしで行く予定でしたが、<strong>表紙がぺら〜んと開いてしまうのが気になり</strong>、既に持っていたA5のカバーと<strong>おそろいにするのも可愛いかな</strong>、ということで。</p> <p><strong>色違いの兄弟のよう</strong>になり、たいへん気に入りました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="177" alt="手帳カバー2016システミック - かさね" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/techocover2016-systemic-kasane.jpg" /><br /> <span style="font-size: x-small;">▲厚みもほどよく</span></p> <h3>機能・デザイン・価格がちょうどいいシステミック</h3> <p>今まで普通のブックカバーを使っていたくらいなので、手帳カバーに機能性や収納力などは求めていませんでした。</p> <p>このシステミックは、<strong>ブックカバー+αといった薄くてシンプルな趣で、その実ブックカバーよりちょっと便利</strong>。そういうところが自分にはしっくりきました。ポケットなんかは、使っても使わなくてもどちらでもいいですよ、使わなければ邪魔はいたしません、使うならどうぞ、という控え目さ、さりげなさが良いです。</p> <p>2冊収容できるけど、別に1冊でもOK。</p> <p>おおげさに自己主張せず黙々と仕事をこなし、対応が利く人、そんなイメージ。そういうものに、わたしもなりたい。</p> <p>見た目も<strong>甘過ぎず落ち着いた中性的なデザイン</strong>で、さらに<strong>価格も手頃。</strong>気軽に使い易いです。安っぽい?それは安いものに向けることばではないので、高級感が欲しければ相応の価格のものを探せばよいと思います。</p> <p style="text-align: center;"><span style="font-family:Meiryo;font-size:12px;"><span style="font-family:Meiryo;font-size:12px;"><img width="200" border="0" height="150" alt="手帳カバー2016システミック - A5開き2" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/techocover2016-systemic-a5_2.jpg" /> <img width="200" border="0" height="150" alt="手帳カバー2016システミック - A6開き" src="//blog-imgs-90-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/techocover2016-systemic-a6.jpg" /> <br /> <span style="font-size: x-small;">▲中はあられもない感じですが</span><br /> </span></span></p> <p>A5茶のほうは、2冊収容機能を味わうべく、ジブン手帳のLIFEを左に挟んでます。縦長(というか横短)のLIFEはそのままだと実は書きにくい…のですが、使用頻度を考えて許容。むしろ毎日使う手帳にくっついてること、そこに重きを置いてます。</p> <p>A6紺のHobonichi Planner のほうは1冊使い。内ポケットが深く設計してあるので(ノートをしっかりと固定するため)、片側に裏表紙を挟んだだけですが、問題なし。カバーがある程度固いので、ずれたりしません。</p> <p>当分、手帳カバーはこれで行こうと思います♪</p> <p>《関連》 <a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-212.html">[文具] 2冊収容できるシンプルなノートカバー、コクヨの「システミック」を購入♪手帳カバー候補に</a></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56MK/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" style="border: none" alt="コクヨ カバーノート システミック A5 茶 A罫 40枚 ノ-655A-3" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41GO0ylWnaL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56MK/mikannomoto0c-22">コクヨ カバーノート システミック A5 茶 A罫 40枚 ノ-655A-3</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">コクヨ</div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56NO/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" style="border: none" alt="コクヨ カバーノート システミック A6 紺 B罫 48枚 ノ-659B-4" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ggxk6gwDL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56NO/mikannomoto0c-22">コクヨ カバーノート システミック A6 紺 B罫 48枚 ノ-659B-4</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">コクヨ</div></div></div> <p>以上♪</p>
238

[文具] スリムでコンパクトな万年筆:オートの「Tasche(タッシェ)」

万年筆っぽくない外見。可愛いです。そして安い。 OHTO - Tasche メタリックでスリムで小柄 細く、短く、とにかくコンパクト。 kakunoと比べるとこれくらいです。 収納時は約10cm。こんなに小さく収まる可愛らしさよ。 「tasche」とはドイツ語で「ポケット」という意味だそうで。 確かにこれはポケットサイズ。省スペースで控え目。ただ、そのコンパクトさを実用面で活かそうというよりは、単に「ちっちゃくてなんかかわいいか... <p>万年筆っぽくない外見。可愛いです。そして安い。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - 収納時" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-close.jpg" /></p> <a style="color:#0070C5;" target="_blank" href="http://www.ohto.co.jp/html/new_products/Tasche.html">OHTO - Tasche</a> <br /> <br /> <h3>メタリックでスリムで小柄</h3> <p>細く、短く、とにかくコンパクト。<br /> kakunoと比べるとこれくらいです。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="タッシェ - kakunoとサイズ比較" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-kakuno-size.jpg" /></p> <p>収納時は約10cm。こんなに<strong>小さく収まる可愛らしさ</strong>よ。</p> <p>「tasche」とはドイツ語で「ポケット」という意味だそうで。<br /> 確かにこれはポケットサイズ。省スペースで控え目。ただ、そのコンパクトさを実用面で活かそうというよりは、単に「<strong>ちっちゃくてなんかかわいいから</strong>」という理由で買いました。</p> <p></p> <p>キャップを外して、</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - 展開中" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-openning.jpg" /></p> <p>おしりにくっつけて使います。これで約15cm。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - 展開時" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-open.jpg" /></p> <p>このシンプルな<strong>「組み立て」感と「格納」感</strong>ね。スーッ、カチッ。なんか飛空艇というか宇宙船みたい。そういえば万年筆ってちょっと乗り物感あるなぁ。</p> <p>カラーは、ピンクの他にブラック、シルバー、ブルーがあります。<strong>メタリックな無機質さをピンク色が中和してちょうどいい塩梅</strong>だな、と個人的には思ってます♪そういえば昔使ってたガラケーもこんな感じのだったなぁ。</p> <p>重さはほどほど。kakunoより重いです。ってkakunoが軽過ぎるんですけど。</p> <h3>インクフロー良し、わるくない書き心地</h3> <p>エルバンの空きカートリッジに色彩雫の秋桜を入れて書いてみると。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - ほぼ日 - 秋桜" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-hobonichi-cosmos.jpg" /><br /> ▲Hobonichi Plannerに</p> <p>感動するほどではないけど、わるくない書き心地です。かたいことはかたいけど、使ううちにより馴染んでくれることを期待。</p> <p>字幅は細字ということですが、写真のとおりそこそこ太いです。</p> <p>インクフローはすこぶる良いです。それで余計太字に感じる部分もありますね。グラフィーロに書いたら笑っちゃうほどにじみました<span style="font-size: x-small;">(それでも裏抜けしないのがグラフィーロのすごいとこ)</span>。かすれるよりはずっといいですけどね。</p> <p>秋桜の色味がpreppyより好きなのが個人的に満足♪<br /> タッシェのほうがやや黄味がかって落ち着いたピンクになります。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="267" alt="タッシェ - preppyの秋桜と比較" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-preppy-cosmos.jpg" /></p> <h3>内側キャップ開閉時のあれこれ</h3> <p>内側のキャップ(書く時に内側になる短いキャップ)を開閉する時に、<strong>金属の摩擦音</strong>がするのがちょっと難点ですかね。小さな音ではありますが。</p> <p>さらに、みぞ(?)の数が多いせいか、キャップを何回もくるくるくるくるくるくるくるくる回す必要があり(20回くらい)、若干手間がかかります。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="タッシェ - エルバンのカートリッジ" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tasche-cartridge-cosmos.jpg" /></p> <br /> <p>まあ、あくまでインクを補充する時の話なので、通常使用時は問題ないから大丈夫かな!<br />なにはともあれ、手軽に使える手のひらサイズの可愛い万年筆なので、どんどん使おうと思います。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002UXQNR4/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="160" alt="オート タッシェ 万年筆タッシェ /ピンク 98.8MM 20G FF-10Tピンク" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31zgZ3%2B8LZL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002UXQNR4/mikannomoto0c-22">オート タッシェ 万年筆タッシェ /ピンク 98.8MM 20G FF-10Tピンク</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">オート</div> <div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002UXQNR4/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <p>以上!</p> <br />
236

[文具] 神戸派計画 GRAPHILO(グラフィーロ)

ちょっと高いけど、試してみたくて買いました。A5方眼64ページ。 神戸派計画 GRAPHILO A5 grid Posted with Amakuri 神戸派計画 Amazonで詳細を見る 神戸派計画 | GRAPHILO 書き心地 ▲preppy02×ココアブラウン インクがぷるっと紙に乗る感じが快適。ちょっと感動・・・!! ▲preppy02×ロイヤルブルー(ペリカン) この紙、けっこう厚くしっかりしており、若干ざらつきがあります。「ぬらぬら派」とのコピーから想像するに... <p>ちょっと高いけど、試してみたくて買いました。A5方眼64ページ。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="グラフィーロ - 「ぬらぬら派」帯" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-nuranura.jpg" /></p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="120" alt="神戸派計画 GRAPHILO A5 grid" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31WtbMi0ohL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22">神戸派計画 GRAPHILO A5 grid</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">神戸派計画</div> <div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <br /> <p><a class="embedly-card" data-card-type="article" href="http://kobeha.com/graphilo/">神戸派計画 | GRAPHILO</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br /> <h3>書き心地</h3> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="282" alt="グラフィーロ - preppy02ココアブラウン" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-preppy02cocoa.jpg" /><br /> ▲preppy02×ココアブラウン</p> <p><strong>インクがぷるっと紙に乗る</strong>感じが快適。ちょっと感動・・・!!</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="253" alt="グラフィーロ - preppy02 - ロイヤルブルー" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-pp02-royalblue.jpg" /><br /> ▲preppy02×ロイヤルブルー(ペリカン)</p> <p>この紙、<strong>けっこう厚くしっかりしており、若干ざらつき</strong>があります。「ぬらぬら派」とのコピーから想像するにてっきりすべすべなのかと思ってたので、意外でした。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="212" alt="グラフィーロ - 紙厚め" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-kamiatsume.jpg" /></p> <br /> <p><strong>ざらつくのにすいすい書ける</strong>からなんか不思議。</p> <p>裏抜けもしません。<br /> にじむことはある(kakunoM×ミントグリーン、Tasche×秋桜が盛大ににじんだ)けど、それでも裏抜けは完全に阻止してました。<br /></p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="540" alt="グラフィーロ - 名月 - アンティークブーケ" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-mei-bouquet.jpg" /><br /> ▲名月×アンティークブーケ&#160;帯のことばです</p> <p>名月×アンティークブーケでの書き心地は、さりさり、さくさく、という感じ。これはこれで好きですが、「ぬらぬら」ではないですね。実はちょっと期待しちゃったんだけど。インクとの相性?たとえば中字の金ペンなんかだと「ぬらぬら」するのかなぁ、どうだろ?むしろpreppy02のほうがぬらぬら感ある。ぷるぷる、というか。でもきっと本来「ぬらぬら」はこんなもんじゃないはずだ!!</p> <p>「ぬらぬら」感はともかく、少なくとも<strong>安価な万年筆でもかなりの満足度</strong>です。ペン先が<strong>ハズレの万年筆でも、紙を選ぶ"紙見知り"な万年筆でも、ある程度救済できてしまう</strong>ところもすごい。いわんや、というところですね。</p> <p>いかんせん<strong>コスパはよろしくない</strong>ので、用途を決めず、ごほうび的に使おうと思います。いずれは「ぬらぬら」感を是非味わってみたいなぁ。</p> <p style="text-align: center;"><img width="240" border="0" height="135" alt="グラフィーロ - ロゴ箔押し" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-logo.jpg" /> <img width="240" border="0" height="170" alt="グラフィーロ - 背中" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graphilo-senaka.jpg" /></p> <br /> <p>▼グラフィーロを使った手帳なんてのもあるんですね。贅沢。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015SGQX4C/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" alt="【大和出版印刷】グラフィーロ・ウィークリーダイアリー2016" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51wstHxNfjL._SL75_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015SGQX4C/mikannomoto0c-22">【大和出版印刷】グラフィーロ・ウィークリーダイアリー2016</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">大和出版印刷</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015SGN7QY/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" alt="【大和出版印刷】グラフィーロ・マンスリーダイアリー2016" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51m2L4ihEvL._SL75_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B015SGN7QY/mikannomoto0c-22">【大和出版印刷】グラフィーロ・マンスリーダイアリー2016</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">大和出版印刷</div></div></div> <br /> <p>▼本腰入れて書きたければこんなノートも。「ぬらぬら」の他に「さらさら」「かりかり」があるみたいです。贅沢。</p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00WYYTV5U/mikannomoto0c-22"><img width="52" height="75" alt="NAGASAWA 万年筆をもてなすノート LITERO リテロ・ナチュラル「ぬらぬら書く」A5 8mm横罫" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51%2BgJD%2BIdOL._SL75_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00WYYTV5U/mikannomoto0c-22">NAGASAWA 万年筆をもてなすノート LITERO リテロ・ナチュラル「ぬらぬら書く」A5 8mm横罫</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">NAGASAWA</div></div></div> <br /> <br /> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22"><img width="160" height="120" alt="神戸派計画 GRAPHILO A5 grid" style="border: none" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31WtbMi0ohL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0177OON40/mikannomoto0c-22">神戸派計画 GRAPHILO A5 grid</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">神戸派計画</div></div></div> <p>以上♪</p>
234

[文具] ワンコインで買える極細透明万年筆:パイロットの「ペン習字ペン」

数ヶ月前になりますが、店頭で見かけて、どんなもんかなと思い買ってみました。preppyより高くkakunoより安い、つまり安価な万年筆「ペン習字ペン」。太さはEF(極細)のみです。 パイロット 万年筆 ペン習字ペン Posted with Amakuri パイロットコーポレーション ペン習字ペン | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT 外見 無色透明というよりは、うっすら青みがかっています。ほっそり、スマート。 余計な印... <p>数ヶ月前になりますが、店頭で見かけて、どんなもんかなと思い買ってみました。<br />preppyより高くkakunoより安い、つまり安価な万年筆「ペン習字ペン」。太さはEF(極細)のみです。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="318" width="450" border="0" alt="ペン習字ペンだよ" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/penshujipen-shutto.jpg" /></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006CQUI9O/mikannomoto0c-22"><img height="38" width="160" style="border: none" alt="パイロット 万年筆 ペン習字ペン PFP50RNCEF ノンカラー" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/212CYK49C0L._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006CQUI9O/mikannomoto0c-22">パイロット 万年筆 ペン習字ペン </a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">パイロットコーポレーション</div></div></div> <br /> <p><a href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/fountain/penmanship_pen/" data-card-image="0" class="embedly-card">ペン習字ペン | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br /> <h3>外見</h3> <p>無色透明というよりは、うっすら青みがかっています。ほっそり、スマート。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="283" width="400" border="0" alt="ペン習字ペン - 外観" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/penshujipen-smart.jpg" /><br /> <br /> <img height="400" width="400" border="0" alt="ペン習字ペン - 外観キャップOPEN" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/penshujipen-smart-open.jpg" /></p> <br /> <p>余計な印刷がなく、いたってシンプルです。<br /> <br /> 小さなキャップは、くるくる回して開閉するタイプ。<br /> 首軸には「正しい持ち方はこうだぜ!」っていうくぼみがあります。持ちやすいことは持ちやすいのかな。あまり気にしない(気にならない)のでよくわかりませんが。</p> <p>ちょうどコンバータのCON-50<span style="font-size: small;">(もう廃盤になるらしいですね)</span>が余っていたので装着しました。<br /> インクはペリカンのターコイズです。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="300" width="300" border="0" alt="ペン習字ペン - ペン先" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/penshujipen-pensakiblue.jpg" /><br /> ▲ペン先まで染まります</p> <br /> <h3>カリカリ極細字</h3> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="484" width="450" border="0" alt="ペン習字ペンで書き書き" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/penshujipen-turquoise-kakikai.jpg" /><br /> <span style="font-size: small;">▲3.7mm方眼のほぼ日手帳カズンに</span></p> <p><span style="font-size: xx-large;">細い。とにかく細い。</span><br /> 極細だから当たり前だけど、本当に細いです。</p> <p>書き味は<strong>カリカリ</strong>ですね。<strong>万年筆であることを忘れそう</strong>なカタさ。<strong>とがってる</strong>。極細とはこのことかという。筆記速度も遅くなります。姿勢を正してちゃんと書けい!って言われてるような。(「ペン習字」ペンだし?)<br />どんどん使えばなめらかになるかな。あとはインクとの相性か。買ってから何ヶ月も経ってますが、使用頻度が低くてまだカッチカチです。</p> <p>細字で安い割にはインクフローは良いのかな。</p> <p>これもし気に入ったら複数本買いそろえるのも楽しそうですね。</p> <p>個人的には1本でとりあえず満足です。小さな細かい字を、万年筆インクを使って書きたい、なんて場合なら、ありかも。<br /><br />カリカリ極細の代表として、紙の書き比べに使おうかな。</p> <p></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006CQUI9O/mikannomoto0c-22"><img height="38" width="160" style="border: none" alt="パイロット 万年筆 ペン習字ペン PFP50RNCEF ノンカラー" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/212CYK49C0L._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006CQUI9O/mikannomoto0c-22">パイロット 万年筆 ペン習字ペン </a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">パイロットコーポレーション</div></div></div> <br /> <p>以上♪</p>
237

[手帳] EDiTもいいけどやっぱりトモエリバーが恋しい→Hobonichi Planner 2016を購入

やっぱりトモエリバーはすごかった。 英語版のHobonichi Planner - 全ページ解説 - ほぼ日手帳 2016 1日1ページ手帳、2016年はEDiTで行くつもりでしたが、早くもトモエリバーが恋しくなり、ほぼ日手帳を買い足しました。 EDiTの紙は安価万年筆との相性が△ 言うまでもなく、あくまで私の環境での個人的な感想です。シンプルなレイアウトに惹かれてEDiTにしたものの、今までほぼ日手帳では快適だった万年筆生活に陰りが・・・。 ... <p>やっぱりトモエリバーはすごかった。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="282" alt="ほぼ日プランナーを買った!" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hoboplanner-top.jpg" /></p> <br /> <p><a style="color:#0070C5;" target="_blank" href="http://www.1101.com/store/techo/2016/all_about/planner/">英語版のHobonichi Planner - 全ページ解説 - ほぼ日手帳 2016</a></p> <p>1日1ページ手帳、2016年はEDiTで行くつもりでしたが、早くもトモエリバーが恋しくなり、ほぼ日手帳を買い足しました。</p> <br /> <h3>EDiTの紙は安価万年筆との相性が△</h3> <p>言うまでもなく、あくまで私の環境での個人的な感想です。<br />シンプルなレイアウトに惹かれてEDiTにしたものの、今までほぼ日手帳では快適だった万年筆生活に陰りが・・・。</p> <h6>EDiTではpreppyやkakunoがいまひとつ楽しめない</h6> <p>万年筆といってもpreppyとかkakunoとか安価なものがほとんどなんですけど、大量に買ってインクの色遊びに使ってました。が、EDiTでの<strong>書き心地が不安定</strong>で。<strong>調子の良い時もあるのですが</strong>、ともするとペン先がすべったり、かすれたり、<strong>にじんだり</strong>、はじいたり(?)、細字になり過ぎたり。<strong>ほぼ日では問題なかった万年筆が通用せず、当たりハズレの個体差も大きく開く</strong>のです。にじむのはEDiTに限ったことじゃないけど、とにかく日に日にストレスが募りました。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="169" alt="EDiT×preppy02だと時々こうなる" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit-preppy-zannen.jpg" /> <img width="274" border="0" height="169" alt="EDiT - preppy02書きなぐり" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit-preppies.jpg" /></p> <h6>EDiT、名月なら◎</h6> <p>金ペンの<strong>名月での書き心地はなかなか良い</strong>です。<strong>ほどよくソリッドに書ける</strong>し、アンティークブーケに関してはトモエリバーよりEDiTのほうが好きかもしれない。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="185" alt="EDiT - 名月◎" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit-meigetsu-bouquet.jpg" /> <img width="247" border="0" height="185" alt="EDiT&ほぼ日プランナー - 名月◎" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit-hobop-meigetsu-bouquet.jpg" /></p> <p>EDiTさん、安物万年筆お断り・・・(゚д゚)!?</p> <p>でも、名月は中細字なのでちょっと太い。日々の手帳記入には細字がいい。たとえばそう、preppy02とかね!preppyだって名月と同じくらい気に入ってるし。あー、惜しまれるあの書き心地・・・</p> <p>というわけで、<strong>トモエリバーが猛烈に恋しくなり</strong>、購入に至りました。</p> <p>EDiTの罫線が黒1色という点が気に入ったので、<strong>罫線カラーのないHobonichi Plannerに</strong>決めました。</p> <br /> <h3>安心安定快適品質トモエリバー</h3> <p>書いてみると、<strong>トモエリバーの書き心地のなんとなめらかなこと</strong>!書いた後の文字も<strong>くっきり</strong><strong>ぷるるん</strong>してます。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="ほぼ日プランナー - トモエリバー万歳" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hoboplanner-tomoebanzai.jpg" /> <br /> <span style="font-size: small;">▲preppy02×ココアブラウン</span></p> <br /> <p>トモエリバーなら、preppyだろうとkakunoだろうと、<strong>ちょっとハズレのペン先だろうと、寛大に受け入れてくれる</strong>し、<strong>常に書き味が安定</strong>している印象があります。<strong>にじんだ記憶もほとんどない</strong>し。</p> <p>改めて<strong>トモエリバーのすごさがわかりました</strong>。今まで当たり前にいい紙使ってたんだなぁ。<span style="font-size: small;"><br /> </span></p> <br /> <h3>デザインはEDiTのほうが好きだけどね</h3> <p><a style="color:#0070C5;" target="_blank" href="http://www.edit-marks.jp/diary2016/lineup/b6daily/">EDiTエディット: 人生を編集する、手帳 2016とノート</a></p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="274" alt="EDiT&ほぼ日プランナー - レイアウト" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit-hobop-layout.jpg" /></p> <p>Hobonichi PlannerもEDiTも、<strong>殺風景なくらい色がない点が良い</strong>です。余計な罫線色に振り回されることなく、好きな色に彩れるから。<strong>英字表記なのもうるさくなくて◎。</strong></p> <p>デザインはEDiTのほうが好みですね。<strong>EDiTのほうがすっきり</strong>してます。フォントや日曜日の色なんかもEDiTに軍配。</p> <p><span style="font-size: small;">そう、それでEDiTにしたんだけどねー、結局は紙との相性がネックでした。事前に試し書きして準備万端で迎えたのに、こうなってしまって、なんとも阿呆です。</span></p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="EDiT&ほぼ日プランナー - 祝日の色" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit-hobop-holiday.jpg" /></p> <br /> <p>まあ、白紙の状態で比べるから違いが際立つというもの。書き込んでしまえば気にならなくなるでしょう。</p> <br /> <h3>EDiTは万年筆を厳選、HobonichiはオールOKのメイン使用に</h3> <p>EDiTでは使う万年筆を厳選します。それならきっとストレスフリーだ。</p> <p>メインはHobonichiに乗り換え、EDiTは縦書きで字の練習でもしようかな。もはや手帳じゃなくなってるけど。</p> <p>Hobonichi Plannerは、もともと今年の手帳候補のひとつでしたが、A5カズンに慣れた身にはA6文庫というサイズが非常に心もとなく感じ、候補から外してました。でもいったんB6のEDiTを体験した後なので、ギャップは埋まったかも。A5→B6→A6と。</p> <p>以上!</p>
233

[文具] 読書記録ノートを「本よむEDiT」から「365デイズノート」に変更

1年間続けてきた「本よむEDiT」をいったんやめ、来年から「365デイズノート」に書くことにしました。 READING EDiT 本よむEDiT STALOGY | エディターズシリーズ 365デイズノート photo credit: Book Face - 217:365 via photopin (license) 「本よむEDiT」をやめる理由 万年筆のにじみに耐えられなくなったから。それが最大の理由です。 2015年は万年筆の楽しさを1歩進んでかじった年。「書く」ならまず万年筆を優... <p>1年間続けてきた「本よむEDiT」をいったんやめ、来年から「365デイズノート」に書くことにしました。</p> <ul> <li><a target="_blank" href="http://www.edit-marks.jp/lifelognote/lineup/reading_edit/" style="color:#0070C5;">READING EDiT 本よむEDiT </a></li> <li><a target="_blank" href="http://stalogy.com/products/018" style="color:#0070C5;">STALOGY | エディターズシリーズ 365デイズノート</a></li> </ul> <br /> <p style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/photopin_bookredglass.jpg/" target="_blank"><img width="320" border="0" height="224" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/photopin_bookredglass.jpg" alt="photopin_bookredglass" /></a> <br /> photo credit: <a href="http://www.flickr.com/photos/38454047@N05/20306372952">Book Face - 217:365</a> via <a href="http://photopin.com">photopin</a> <a href="https://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.0/">(license)</a></p> <br /> <h3>「本よむEDiT」をやめる理由</h3> <p>万年筆の<strong>にじみ</strong>に耐えられなくなったから。それが最大の理由です。</p> <p>2015年は万年筆の楽しさを1歩進んでかじった年。「書く」ならまず万年筆を優先的に考えるようになりました。</p> <p>にじまない時はいいんですけど、ひとたびにじみ出すともう、ストレス。そう、にじまない時もあるんです。いやどっちかっていうとにじまないほうがほとんど。でも、たまににじむ。そこがクセモノ。</p> <p>万年筆を使う以上、にじみ問題からは逃れられない?だとしたら、にじみ度合いを許容できるかどうかで、紙の好みが変わりそうです。なるほどね、こうやってどんどんうるさくなっていくんですね。</p> <p>他にも、1冊2ページの制約が時に窮屈な点、感想が引用より先にあるレイアウトが書きにくい点などが挙げられますが、にじみ問題に比べれば塵のようなものです。いずれも工夫の余地があるし。ただ、にじみはどうにもならない。おそらくは筆記具を変えない以上、ついて回る問題。今の私は筆記具を優先しました。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JZKJ7OQ/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="75" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41y8msD70qL._SL75_.jpg" alt="READING EDiT/リーディングエディット【ベージュ】読書ノート 本よむEDit EDI-NB" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JZKJ7OQ/mikannomoto0c-22" target="_blank">READING EDiT【ベージュ】読書ノート 本よむEDiT</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">マークス</div></div></div> <br /> <h3>「365デイズノート」にした理由</h3> <p><strong>ココアブラウンとの相性に惚れた</strong>から。ずばりこれです。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="248" alt="365デイズノート×ココアブラウン 201512" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/365daysnote-cocoabrown-201512.jpg" /> <br /> ▲preppy02で書いてます</p> <br /> <p>この感じ、もう、たまらないんですけどもーーー!!!<br /> とにかく書きたくさせるノート×筆記具の組み合わせ。ゴールデンコンビ。個人的に今年最大のヒットじゃなかろうか。文具部門第1位。</p> <p><strong>にじみ度合いも許容範囲</strong>だし、どんどん気兼ねなく書ける価格&ページ数だし、もうこれでいいんじゃないのってことで、読書ノート用に買い足しました。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="54" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41LMTuXDklL._SL75_.jpg" alt="ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22" target="_blank">ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">ニトムズ</div></div></div> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img width="64" height="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Pz9CmC4sL._SL75_.jpg" alt="エルバン トラディショナルインク ココアブラウン 30ml" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22" target="_blank">エルバン トラディショナルインク ココアブラウン 30ml</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">エルバン</div></div></div> <br /> <p>《関連》<br /> <a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-225.html" target="_blank">[文具] STALOGYの365デイズノートとココアブラウン</a></p> <br /> <h3>レイアウト</h3> <p>ざっくりと、本の情報→引用→感想の順に書きます。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="522" src="//blog-imgs-86-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/365daysnote-x-booklog.jpg" alt="365デイズノート×読書記録案" /><br /> ▲1ページにおさめる場合の例</p> <br /> <p>ココアブラウンにさんざん魅了されてはいますが、感想の部分は色を変えます。<br /> 上の写真では1ページでシミュレーションしましたが、場合により2ページでもそれ以上でも。</p> <p>はんこは鳥の葉工房&OSANPO&#160;Shoppingのものを使用。</p> <ul> <li><a target="_blank" href="http://www.torinoha.com/?pid=19841084">本</a>(鳥の葉工房)</li> <li><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00KPPB7FM/mikannomoto0c-22">五角形レーダーチャートスタンプ・Lサイズ(OSANPO Shopping)</a></li> <li><a target="_blank" href="http://www.torinoha.com/?pid=93813789">気分メーター</a>(鳥の葉工房)</li> <li><a target="_blank" href="http://www.torinoha.com/?pid=33267218">星付きレビュースタンプ・Lサイズ</a>(鳥の葉工房)</li> </ul> <br /> <p>《関連》<br /> <a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-207.html" target="_blank">[文具] MDノートで映画記録はじめました</a><br /> <a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-224.html" target="_blank">[文具] 紳士なノートで美術展を記録</a></p> <br /> <p>映画や美術展と同様、読書も<strong>「専用ノート→汎用ノート」という流れを踏襲</strong>することになりました。書かずにはいられないような本にたくさん出会えるといいな。</p> <p>以上♪</p>
228

[文具] マステ見本をつくる:「オトナのシールコレクション」再利用とクリア単語帳

マスキングテープの見本をふたつつくりました。 ひとつは、「オトナのシールコレクション」の再利用(?)で所蔵マステ一覧を。 ひとつは、クリアファイルで透明な単語帳を自作して、重ね貼りのシミュレーション用に。 所蔵マステの一覧化に:「オトナのシールコレクション」をちょっとカスタマイズ カスタマイズというほどのものじゃないけど、今年の夏頃に発売された「オトナのシールコレクション」にちょっと手を加えました... <p>マスキングテープの見本をふたつつくりました。</p> <p>ひとつは、「オトナのシールコレクション」の再利用(?)で所蔵マステ一覧を。<br /> ひとつは、クリアファイルで透明な単語帳を自作して、重ね貼りのシミュレーション用に。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="338" width="450" border="0" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/maste-mihon-title.jpg" alt="マステ見本をつくる" /></p> <br /> <h3>所蔵マステの一覧化に:「オトナのシールコレクション」をちょっとカスタマイズ</h3> <p>カスタマイズというほどのものじゃないけど、今年の夏頃に発売された「オトナのシールコレクション」にちょっと手を加えました。</p> <p><a style="color:#0070C5;" href="http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_19944" target="_blank">オトナのシールコレクション | キングジム</a></p> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2PTN6/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img height="75" width="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41CFDnorYnL._SL75_.jpg" alt="キングジム オトナのシールコレクション(マスキングテープ用) 青" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2PTN6/mikannomoto0c-22" target="_blank">キングジム オトナのシールコレクション(マスキングテープ用) 青</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">キングジム</div> <div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2PTN6/mikannomoto0c-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <br /> <p>「オトナのシールコレクション」のマステ用をしばらく使ってましたが、<strong>180度パタンと開かないので貼りにくい</strong>。<br /> とにかく内側へ内側へと丸まってしまうつくり。</p> <p>このままでは残念ながら使いこなせそうにないので、自分がやりやすいよう、<strong>台紙をすべて切り取りました</strong>。</p> <p style="text-align: center;"><img height="267" width="200" border="0" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/otonanomastedaishi-cut-blank.jpg" alt="otonanomastedaishi-cut-blank" /></p> <p>カッティングマットの上にこの台紙を敷き、マステを貼り、両端をカット。</p> <p style="text-align: center;"><img height="400" width="300" border="0" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/otonanomastedaishi-cut.jpg" alt="otonanomastedaishi-cut" /></p> <p>この機にすべて貼り直しましたが、平らになったので作業がとても楽になりました!</p> <h6>シートシール用のファイルに収納しちゃえ</h6> <p>「オトナのシールコレクション」のシートシール用に収納することにしました。</p> <br /> <div class="amakuri-default" style="text-align: left; line-height: 1.5em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-image" style="float: left; margin: 0 20px 0 0;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2Q714/mikannomoto0c-22" target="_blank"><img height="75" width="75" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41QkBLIEJDL._SL75_.jpg" alt="キングジム オトナのシールコレクション(シートシール用) 赤" style="border: none" /></a></div> <div class="amakuri-default-desc" style="overflow: hidden; _zoom:1;"><div class="amakuri-default-title" style="margin-bottom: 0.5em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2Q714/mikannomoto0c-22" target="_blank">キングジム オトナのシールコレクション(シートシール用) 赤</a></div> <div class="amakuri-default-posted" style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;">Posted with <a href="http://dadadadone.com/amakuri/" target="_blank">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-label" style="margin-bottom: 0.5em;">キングジム</div> <div class="amakuri-default-link" style="margin-top: 1em;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00VE2Q714/mikannomoto0c-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <br /> <p>わざわざこのために買ったのではなく、マステ用と合わせて買っておいたものです。<br /> シールは別で保管します。そもそも入りきってなかったし、シールは特に一覧化しなくてもいいやと思ったので。</p> <p>台紙が1枚1枚バラになった分、自由に並べられます。</p> <p style="text-align: center;"><img height="225" width="300" border="0" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/otonanomastebook-in.jpg" alt="otonanomastebook-in" /></p> <p>買った物をなるべく無駄にしない形で着地できたので満足です。台紙が足りなくなったら・・・?なんて考えちゃ駄目。そんなに買うのは自分的にNG。買い過ぎ。自粛せい。</p> <br /> <h3>重ね貼りのシミュレーションに:クリアファイルを切ってつくる透明な単語帳</h3> <p>先人の知恵を拝借し、家にあった100均のA4クリアファイルを単語帳サイズに切ってつくりました。<br /> 単純に、クリアファイルの半分の半分のそのまた半分、とどんどん切っていきました。</p> <p style="text-align: center;"><img height="300" width="400" border="0" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mastecardclear.jpg" alt="クリア単語帳マステ見本" /><br /> ▲切り方がテキトーなのはしかたない(O型)</p> <p>透明なので、<strong>重ねた感じを確認できて良い</strong>です!なるほどね〜!<br /> まあ、いかんせんセンスがないので、活かせるかどうか甚だ疑問・・・そこなのよな〜(悲)</p> <p>収納方法は検討中。単語帳と呼んだ以上は、穴を開けてリングを通すのがデフォルトかな。持ち運ばないのでこのまま放置もありえますが、無理に綴じないほうが使い易いような気もする。色別や柄別に袋分けで様子見かな。</p> <p style="text-align: center;"><img height="300" width="400" border="0" alt="お花" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mastecardclear-ohana.jpg" /><br /> ▲分類が地味に難しいのもまた楽し</p> <p>さあて、どんどん使って減らさなきゃ♪</p> 以上♪
226

[文具] 鳥の葉工房さんの「気分メーター」はんこを映画・読書ノートの評価アイコンに

「笑える」「泣ける」「もやっとする」などの感情の要素をアイコン化して、観た映画や読んだ本を評価したい。 そこで、鳥の葉工房さんの「気分メーター」というはんこを使ってみることにしました。 手帳スタンプ* 鳥の葉工房 小さな顔が5つ並んだはんこ。 その5つの表情に、こんな風に割り当ててみました。 笑える、面白い 癒される、心温まる もやっとする、釈然としない、ハッキリしない、ふんわり、ぼんやり... <p>「笑える」「泣ける」「もやっとする」などの感情の要素をアイコン化して、観た映画や読んだ本を評価したい。</p> <p>そこで、鳥の葉工房さんの「気分メーター」というはんこを使ってみることにしました。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="318" width="450" border="0" alt="鳥の葉工房 - 気分メーター - 塗り塗りピンク" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kibun5hanko-nurinuripink.jpg" /></p> <br /> <p><a href="http://www.torinoha.com/?pid=93813789" data-card-type="article" class="embedly-card">手帳スタンプ* 鳥の葉工房</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br /> <p>小さな顔が5つ並んだはんこ。<br /> その5つの表情に、こんな風に割り当ててみました。</p> <ul> <li>笑える、面白い</li> <li>癒される、心温まる</li> <li>もやっとする、<span style="font-family:Meiryo;font-size:12px;">釈然としない、ハッキリしない、ふんわり、ぼんやり</span></li> <li>泣ける、悲しい、切ない</li> <li><span style="font-family:Meiryo;font-size:12px;">粋、かっこいい、渋い、男前、勇ましい</span></li> </ul> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="187" width="450" border="0" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kibun5hanko_wariate.jpg" alt="鳥の葉工房 - 気分メーター - 笑癒朧泣侍" /></p> <br /> <p>漢字1文字で表すと写真のような感じかな。(無理矢理感あり)<br /> <br /> 抱腹絶倒の大爆笑なら、「笑」を全部塗る。<br /> ちょっとじーんと来て涙ぐんだら、「泣」をちょっと塗る。<br /> サムライソウルにしびれたら、「侍」を8分目まで塗る。</p> <p>物語が主体になるけど、ドキュメンタリーでもエッセイでも画集でも何でもOKってことにします。<br /> その作品に触れた時と触れた後の自分の感情の記録なので。</p> <p>だから、"泣ける話"だからって「泣」を塗るとは限らない。</p> <br /> <p>映画はMDノートに、読書は「本よむEDiT」に、記録しています。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img height="253" width="450" border="0" alt="鳥の葉工房 - 気分メーター - MDノートに" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kibun5hanko-eiganote-ex.jpg" /><br /> ▲MDノート&#160;文庫&#160;無罫<br /> <br /> <img height="300" width="450" border="0" alt="鳥の葉工房 - 気分メーター - 本よむEDiT - 無色" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kibunmeter_booknote_blank.jpg" /><br /> ▲本よむEDiT</p> <p><br /> <br /> 他にも、「シュール」や「怖い」なんかも含めたいなぁ。増やし過ぎてもあれだけど。例外的に他のはんこをあてがってみようか、でも統一感がなくなるなぁ、色はどうしよう、顔ごとに変えるとうるさくなるかなぁ。<br /> <br /> まあしばらくこれでやってみようと思います!</p> <br /> <p><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-207.html" style="color:#0070C5;">[文具] MDノートで映画記録はじめました</a><br /> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-169.html" style="color:#0070C5;">[文具] 「本よむEDiT」で読書記録♪ 「ワナドゥ!!手帳」も検討す</a></p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.3em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CT47YG/mikannomoto0c-22"><img height="160" width="160" style="border: none" alt="ミドリ MDノート&lt;文庫&gt; 無罫" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31JW7ei8g7L._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CT47YG/mikannomoto0c-22">ミドリ MDノート&lt;文庫&gt; 無罫</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author"></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">デザインフィル</div> <div style="margin-top: 1em;" class="amakuri-default-link"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003CT47YG/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <div style="text-align: left; line-height: 1.3em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JZKJ7OQ/mikannomoto0c-22"><img height="160" width="160" style="border: none" alt="READING EDiT【ベージュ】読書ノート 本よむEDiT EDI-NB" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41y8msD70qL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JZKJ7OQ/mikannomoto0c-22">READING EDiT【グレージュ】読書ノート 本よむEDiT EDI-NB</a></div> <div style="margin-bottom: 0.5em; font-size: small;" class="amakuri-default-posted">Posted with <a target="_blank" href="http://dadadadone.com/amakuri/">Amakuri</a></div> <div class="amakuri-default-author"></div> <div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">マークス</div> <div style="margin-top: 1em;" class="amakuri-default-link"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JZKJ7OQ/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <br /> <p>以上♪</p>
  • Date : 2015-11-11 (Wed)
  • Category : はんこ
225

[文具] STALOGYの365デイズノートとココアブラウン

手帳のおともに、自由帳に。 日記とかライフログとかそういうんじゃなく、ただ筆を走らせたい時の受け皿として、この「365デイズノート」を買いました。 サイズは、ほぼ日で慣れ親しんだA5。 ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5 posted with amazlet ニトムズ (2013-08-26) Amazon.co.jpで詳細を見る STALOGY – Stationery, Standard & Technology | エディターズシリーズ 36... <p>手帳のおともに、自由帳に。<br /> 日記とかライフログとかそういうんじゃなく、ただ筆を走らせたい時の受け皿として、この「365デイズノート」を買いました。<br /> サイズは、ほぼ日で慣れ親しんだA5。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="286" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/365daysnote-kabo-omote.jpg" alt="365デイズノート - 裏抜けチェック表" /></p> <br /> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom:0px;"><div class="amazlet-image" style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41LMTuXDklL._SL160_.jpg" alt="ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5" style="border: none;" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height:120%; margin-bottom: 10px"><div class="amazlet-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5</a> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">posted with <a href="http://www.amazlet.com/" title="amazlet" target="_blank">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">ニトムズ (2013-08-26)</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"><div class="amazlet-link" style="margin-top: 5px"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a href="http://stalogy.com/products/018" target="_blank"><img width="150" border="0" height="120" src="http://capture.heartrails.com/150x120/shadow?http://stalogy.com/products/018" alt="" /></a></td> <td valign="top"><a style="color:#0070C5;" href="http://stalogy.com/products/018" target="_blank">STALOGY – Stationery, Standard &amp; Technology | エディターズシリーズ 365デイズノート</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <p>「365デイズ」と名の付くとおり、1日1ページ手帳としても使えそうなノート。全368ページ。方眼。</p> <p>黄色い帯を外すと<strong>黒1色という潔さ</strong>。表紙の端っこにわずかに金の表記が見えるだけ。中を開いても、余計な表記一切なし。なさ過ぎて探してしまうくらい何にもない。ただ純粋に紙面があるだけ。シンプルなのは、いいことだ。</p> <p><strong>控えめな罫線</strong>にも大いに惹かれました。</p> <br /> <h3>トモエリバーみたい</h3> 使ってみた第一印象は「<strong>トモエリバーみたい</strong>」。<br /> <p>どこかトモエリバーを想起させる妙な安心感があります。<strong>ペラペラと薄くてちょっと透ける割に、ほとんど裏抜けしない</strong>。</p> <p>そしてとにかく<strong>書いてて気持ちがいい!!</strong>トモエリバーほどさらさらじゃない点がいいのかな?とても<strong>柔らかな</strong>印象です。トモエリバーもすばらしいけど。</p> <p><strong>細字でも濃淡が出やすいというか、インクがいい塩梅に浸透するというか?</strong>なんだか他のノートの時よりインクが生き生きして見えるのは気のせいか。</p> <br /> <h3>ココアブラウンとの相性に惚れる</h3> <p>お気に入りインク、エルバンのココアブラウンの映え方が、もう、たまりません!!なんといったらよいのか、この感じ。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/365daysnote-cocoabrownlove.jpg" alt="365デイズノート - ココアブラウンLOVE" /><br /> <br /> <img width="400" border="0" height="225" alt="365デイズノート - 日付チェック部分" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/365daysnote-datecheck.jpg" /></p> <br /> <p>このために私はココアブラウンを買っておいたとでも言いたいくらい、やみつき。<br />使用した万年筆はこれまたお気に入りのコスパ最強preppy02です。<br /><br /> ああ、私、このノート、好きだわ。</p> <br /> <h3>微々たる裏抜けなどもはや気にならない</h3> <p>裏抜けチェックを簡単に。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="286" alt="365デイズノート - 裏抜けチェック表" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/365daysnote-kabo-omote.jpg" /><br /> <br /> <img width="400" border="0" height="286" alt="365デイズノート - 裏抜けチェック裏" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/365daysnote-kabo-ura.jpg" /></p> <br /> <p>わずかにエンパイアグリーンの太字が裏抜けしましたが、十分満足です。はんこも無事。ほんと、<strong>インクがよく染み透る割にしっかり受け止めて守ってくれる</strong>なぁ。他の万年筆やインクではもう少し裏抜けすることもありますが、<strong>裏抜けを補って余りある書き心地</strong>なので、ちょっとくらいの裏抜けならば残さずに全部食べてやりますよ!</p> <p>368ページあって税抜で¥1600(A5サイズ)。高いと見るか安いと見るか。私は比較的リーズナブルだと思います。<br /> トモエリバーっぽいのでついほぼ日手帳カズンと比べてしまうのですが、ほぼ日手帳カズンは本体¥3500ですからね、マンスリーとウィークリーがあるとはいえ。</p> <p>臆せずどんどん書けるのでよいです。</p> <br /> <p>私信:<br /> 試し書きの機会をくれたKMOKさん、ありがとうございます(^o^)!おかげで安心して買えました!</p> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-983.html"><img width="150" border="0" height="130" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x130/shadow?http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-983.html" /></a></td> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://kameana.blog64.fc2.com/blog-entry-983.html" style="color:#0070C5;">感想の巣穴 - [感想]ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <br /> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom:0px;"><div class="amazlet-image" style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41LMTuXDklL._SL160_.jpg" alt="ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5" style="border: none;" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height:120%; margin-bottom: 10px"><div class="amazlet-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">ニトムズ STALOGY 365DaysNotebook A5</a> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">posted with <a href="http://www.amazlet.com/" title="amazlet" target="_blank">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">ニトムズ (2013-08-26)</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"><div class="amazlet-link" style="margin-top: 5px"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00LFEBTCI/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="エルバン トラディショナルインク ココアブラウン 30ml hb13045" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Pz9CmC4sL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">エルバン トラディショナルインク ココアブラウン 30ml hb13045</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">エルバン</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"><div style="margin-top: 5px" class="amazlet-link"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002MP3YPE/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br /> <p>以上♪</p>
224

[文具] 紳士なノートで美術展を記録

アピカの紳士なノート(Premium C.D. NOTEBOOK)で、美術館や博物館に行った時の記録をつけることにしました。 ノートは白地、無罫、A5。 チケットや写真を貼ったり、感想や日記を書いたり。 アピカ プレミアムCDノート CDS90W 無地 A5 posted with amazlet アピカ Amazon.co.jpで詳細を見る ↑「いいね!」を押して頂きまして大変光栄です。私は埼玉県在住39歳のイギリス紳士のジョン(独身)です。 ↑リンク貼ったらこう... <p>アピカの紳士なノート(Premium C.D. NOTEBOOK)で、美術館や博物館に行った時の記録をつけることにしました。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/museum-note-ex.jpg" alt="美術展ノート例" /></p> <br /> <p>ノートは白地、無罫、A5。<br /> チケットや写真を貼ったり、感想や日記を書いたり。</p> <br /> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZSLGBS/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="アピカ プレミアムCDノート CDS90W 無地 A5" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41UV3lG3cbL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZSLGBS/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">アピカ プレミアムCDノート CDS90W 無地 A5</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">アピカ</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"><div style="margin-top: 5px" class="amazlet-link"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZSLGBS/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br /> <p><a href="http://www.apica.co.jp/cd_notebook/" class="embedly-card">↑「いいね!」を押して頂きまして大変光栄です。私は埼玉県在住39歳のイギリス紳士のジョン(独身)です。</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br /> <p>↑リンク貼ったらこうなった(笑)39歳独身なのか、この紳士。</p> <br /> <h3>レイアウト</h3> <p>基本的に、ひとつの美術展で4ページ使います。<br /> はじめの2ページだけレイアウトを決めました。あとの2ページは自由。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="298" border="0" height="440" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/museumnote-layout-1.jpg" alt="美術展ノートレイアウト1" /> <img width="311" border="0" height="440" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/museumnote-layout-2.jpg" alt="美術展ノートレイアウト2" /></p> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="美術展ノート例" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/museum-note-ex.jpg" /></div> <br /> <p>主に使用するはんこは、</p> <br /> <div style="text-align: left; line-height: 1.3em; margin-bottom: 10px; overflow:hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default"><div style="float: left; margin: 0 20px 0 0;" class="amakuri-default-image"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00KPPB7FM/mikannomoto0c-22"><img width="75" height="75" style="border: none" alt="五角形のレーダーチャートスタンプ・Lサイズ" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51A6JStyIfL._SL75_.jpg" /></a></div><div style="overflow: hidden; _zoom:1;" class="amakuri-default-desc"><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-title"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00KPPB7FM/mikannomoto0c-22">五角形のレーダーチャートスタンプ・Lサイズ</a></div><div class="amakuri-default-author"></div><div style="margin-bottom: 0.5em;" class="amakuri-default-label">OSANPO Shopping</div><div style="margin-top: 1em;" class="amakuri-default-link"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00KPPB7FM/mikannomoto0c-22">Amazonで詳細を見る</a></div></div></div> <br /> <a href="http://www.torinoha.com/?pid=33267120" data-card-type="article" class="embedly-card">ヘルスチェック・スタンプ 手帳スタンプ* 鳥の葉工房</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script> <br /> <a href="http://www.torinoha.com/?pid=33267218" data-card-type="article" class="embedly-card">星付きレビュースタンプ 手帳スタンプ* 鳥の葉工房</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script> <br /> <p>映画記録のMDノートの場合とほぼ同じです。</p> <p><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-207.html" style="color:#0070C5;">[文具] MDノートで映画記録はじめました</a></p> <br /> <p>無罫なので、罫線付き下敷きを使ってある程度ズレないようにしてます。じゃあ罫線ありにすればいいのに?いやいや、白無地のまっさらな紙面を使いたかったのです、なんとなく。</p> <br /> <h3>紳士なノート(A.Silky 865 Premium)の書き心地</h3> <p>※オリジナル用紙「A.Silky 865 Premium」のほうです。「クリーム上質紙」の感想ではありません。</p> <p>めちゃくちゃつるつる&すべすべでほおずりしたくなる紙。<br /> 個人的にはちょっとつるつるし過ぎてペン先がすべりそうな感じがしますが、万年筆での書き心地はなめらかで、裏抜けもほとんどしません。はんこインクののりも良いです。つるすべなめらか。</p> <p>ただ、個人的に手脂によるにじみやはじかれ具合がすごく気になるノートです。<br /> 手脂。なんとにくにくしい響きか。私は汗っかき体質ではなく、手のひらもドライなほうです。が、たまに万年筆でにじみます。<br /> にじむのはなにもこのノートに限ったことではないし、素手で普通に使う以上、いたしかたないのですが。</p> <br /> <h3>「美術展の手帖」さんごめんなさい挫折しました!</h3> <p>2015年は「美術展の手帖」に書くぞ!と決めたんですが、挫折しました。</p> <p><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-174.html" style="color:#0070C5;">[文具] 「美術展の手帖」で展覧会を記録♪</a></p> <p>一番の理由は紙質。万年筆との相性があまりよくなく、書いていてストレスになってしまったから。</p> <p>もちろん他の筆記具を使うことも考えましたが、今の私は万年筆に夢中なので、万年筆を優先しました。</p> <p>それに、書きながら、ここの欄はもうちょっと小さくていいなとか、いろいろ出てきたためです。やっぱり自分で決めるほうがいいかも。レイアウトを考える際に大いに参考にしました。</p> <p>美術展の記録をつけるきっかけになったので感謝してます。</p> <br /> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4096822086/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="美術展の手帖" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31QVqWGCtjL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4096822086/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">美術展の手帖</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail"><br /> 小学館</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"><div style="margin-top: 5px" class="amazlet-link"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4096822086/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZSLGBS/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="アピカ プレミアムCDノート CDS90W 無地 A5" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41UV3lG3cbL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZSLGBS/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">アピカ プレミアムCDノート CDS90W 無地 A5</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">アピカ</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"><div style="margin-top: 5px" class="amazlet-link"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006ZSLGBS/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br /> <p>以上♪</p>
223

[文具] .cartoのレトロな地図柄ブックカバー

古地図のような色合いの世界地図に惹かれて買いました。文庫サイズのブックカバー。 2枚入りで、英世さんでおつりがくる値段。安い。 東京カートグラフィック ブックカバー .carto レトロ 文庫版 2枚セット BCCR posted with amazlet 東京カートグラフィック 柄違いで2枚入ってます。デザインのタイプは同じ。このタイプは「レトロ」です。 MDノートのカバーにしました ちょうどMDノートのカバーが欲しいと思い始めた矢先... <p>古地図のような色合いの世界地図に惹かれて買いました。文庫サイズのブックカバー。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="360" border="0" height="360" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/carto-bookcover-retro-front.jpg" alt=".carto地図柄ブックカバー - 正面" /></p> <br /> <p>2枚入りで、英世さんでおつりがくる値段。安い。</p> <br /> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom:0px;"><div class="amazlet-image" style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013W2H2NA/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51y88FPwUOL._SL160_.jpg" alt="東京カートグラフィック ブックカバー .carto レトロ 文庫版 2枚セット BCCR" style="border: none;" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height:120%; margin-bottom: 10px"><div class="amazlet-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013W2H2NA/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">東京カートグラフィック ブックカバー .carto レトロ 文庫版 2枚セット BCCR</a> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">posted with <a href="http://www.amazlet.com/" title="amazlet" target="_blank">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">東京カートグラフィック</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"><div class="amazlet-link" style="margin-top: 5px"></div></div></div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <p>柄違いで2枚入ってます。デザインのタイプは同じ。このタイプは「レトロ」です。</p> <br /> <h6>MDノートのカバーにしました</h6> <p>ちょうどMDノートのカバーが欲しいと思い始めた矢先に出会いました。<br /> 今まで布製のブックカバーを使ってたんですが、布の厚みが邪魔をして書きにくかったのです。かといって、MDノートはカバーなしでは非常に心もとなく。<br /> 薄くて安くて落ち着いたデザインのこのカバーは、渡りに船でした。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="226" alt=".carto地図柄ブックカバー - MDノート2" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/carto-bookcover-retro-with-mdnote2.jpg" /></p> <br /> <h6>石から生まれた「ストーンペーパー」製</h6> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="225" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/carto-bookcover-retro-02.jpg" alt=".carto地図柄ブックカバー - ストーンペーパー説明" /></p> <br /> <p><strong>石が原材料のストーンペーパー</strong>で作られているとのこと。耐水性もあるそうな。<br /> なるほど触れてみればすこし丈夫な紙という感じ。気持ちしっとり。<br /> 「石」のイメージとはうらはらに、<strong>けっこうしなやか</strong>です。なにこの紙♪</p> <br /> <h6>外観</h6> <div style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="251" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/carto-bookcover-retro-onaka.jpg" alt=".carto地図柄ブックカバー - 内側" /><br /> ▲内側はこうなってます<br /> <br /> <img width="300" border="0" height="225" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/carto-bookcover-retro-nuimeprint.jpg" alt=".carto地図柄ブックカバー - ミシン目プリント" /><br /> ▲ミシン目がプリントされてます<br /> <br /> <img width="300" border="0" height="225" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/carto-bookcover-retro-line.jpg" alt=".carto地図柄ブックカバー - スジ" /><br /> ▲厚さ調整の「スジ」が入ってます<br /> <br /> <img width="300" border="0" height="225" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/carto-bookcover-retro-orimage.jpg" alt=".carto地図柄ブックカバー - 折" /><br /> ▲端っこをスジで折り曲げたところ<br /> <br /> <img width="400" border="0" height="150" src="//blog-imgs-84-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/carto-bookcover-retro-inhand.jpg" alt=".carto地図柄ブックカバー - 上図" /><br /> ▲上から見た図</div> <br /> <p>もう少しつめて折ればよかったかな?スジの間隔は目分量で5mmくらいでしょうか。<br /> 折り目がまだ馴染まず浮いてしまいますが、そのうちフィットするでしょう。</p> <br /> <h6>耐久性はいかに</h6> <p>私は家置きノートに使うので耐久性は問題なさそうですが、バッグの中に入れる気にはなかなかならないかも。すぐボロボロになってしまいそうで不安です。<br /> <br /> それに、ブックカバーとして使う場合、いろんな厚みの本を入れ替えるうちに「スジ」のあたりがどれくらいもつのかも気になるところ。<br /> <br /> 絵柄的にはむしろちょっとボロボロなくらいのほうが味が出るかもしれませんが。<br /> <br /> 通勤電車で読む文庫本には今までどおり普通の布製ブックカバーを使おうと思います。2枚入りなので1枚余ってるけど、予備のつもりでとっておこう。</p> <br /> <h6>.carto ブックカバー以外にもいろいろ</h6> <p>この&#160;.carto(ドットカート)というブランド、ブックカバー以外にもマスキングテープやレターセットなど、何かと物欲をそそるものがあって困ります。マステはいつか買ってしまいそう。</p> <br /> <p><a class="embedly-card" data-card-type="article" href="http://www.tcgmap.jp/product/carto/voyage/">.carto #1 VOYAGE</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br /> <h6>MDノートカバーとしては専用カバーも候補ではあった</h6> <p>MDノートには専用のカバーも考えてたのですが、地図柄とお得感に惹かれて.cartoのカバーにしました。<br /> このMDノートカバーも紙製ですが、店頭でサンプルを触ってみると割と丈夫そうでなめらかでしたね。</p> <br /> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom:0px;"><div class="amazlet-image" style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00UTKPHZO/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41MQDcDGCrL._SL160_.jpg" alt="ミドリ MDノートカバー 文庫 紙 49839006" style="border: none;" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height:120%; margin-bottom: 10px"><div class="amazlet-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00UTKPHZO/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">ミドリ MDノートカバー 文庫 紙 49839006</a> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">posted with <a href="http://www.amazlet.com/" title="amazlet" target="_blank">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">デザインフィル</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"><div class="amazlet-link" style="margin-top: 5px"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00UTKPHZO/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <h5>おわりに</h5> <p>「紙製のブックカバー」と聞くと、書店で付けてくれるあの紙のイメージしかなかったのですが、すっかり払拭されました。<br /> <br /> ちなみにMDノートは映画の記録に使ってます。</p> <p><a style="color:#0070C5;" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-207.html" target="_blank">[文具] MDノートで映画記録はじめました</a></p> <p>気分の上がるカバーに着替えて、書く意欲が持続するといいな。</p><br /> <br /> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom:0px;"><div class="amazlet-image" style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013W2H2NA/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51y88FPwUOL._SL160_.jpg" alt="東京カートグラフィック ブックカバー .carto レトロ 文庫版 2枚セット BCCR" style="border: none;" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height:120%; margin-bottom: 10px"><div class="amazlet-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013W2H2NA/mikannomoto0c-22/ref=nosim/" name="amazletlink" target="_blank">東京カートグラフィック ブックカバー .carto レトロ 文庫版 2枚セット BCCR</a> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">posted with <a href="http://www.amazlet.com/" title="amazlet" target="_blank">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">東京カートグラフィック</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"><div class="amazlet-link" style="margin-top: 5px"></div></div></div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <br /> <p>以上♪</p>
222

[手帳] 2016年の週間バーチカルはこんな風に使いたい

来年の手帳をためつすがめつ眺めてにやにやしながら、現時点での有力な使い方案を記しておこう!ただし予定は未定!という、鬼に笑われそうな備忘記事。 手帳は、ハイタイドのNZタイプ。レイアウトやデザインが気に入って購入しました。12月始まりだけど私が使うのは1月から。なので、12月のページに例を書き込んで検討中です。 [A5 バーチカル]手帳 2015年12月始まり NZ-TYPE リフィル [NR027] posted with amazlet HIGHTIDE... <p>来年の手帳をためつすがめつ眺めてにやにやしながら、現時点での有力な使い方案を記しておこう!ただし予定は未定!<br />という、鬼に笑われそうな備忘記事。</p> <p>手帳は、ハイタイドのNZタイプ。レイアウトやデザインが気に入って購入しました。12月始まりだけど私が使うのは1月から。なので、12月のページに例を書き込んで検討中です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" alt="ハイタイドNZ2016 - 例 - 月201510" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hightide-nz-2016-ex-m201510.jpg" /></p> <br /> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013OYDYAG/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="[A5 バーチカル]手帳 2015年12月始まり NZ-TYPE リフィル [NR027]" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41K9CROghDL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013OYDYAG/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">[A5 バーチカル]手帳 2015年12月始まり NZ-TYPE リフィル [NR027]</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">HIGHTIDE</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"><div style="margin-top: 5px" class="amazlet-link"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013OYDYAG/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br />
221

[文具] 筆ペン苦手でも大丈夫!な、ぺんてるの筆タッチサインペン

その名のとおり、筆のようなタッチのサインペン。筆っぽいペン。NOT 筆ペン。This is a サインペン。 筆ペンは苦手ですが、これならいけるかも!と思い、買ってみました。 1日1ページ手帳で、でっかい太字を書きたくて。 筆タッチサインペン|商品紹介|ぺんてる株式会社 オレンジとグレーの2色。 明るい元気色代表としてオレンジを、落ち着いた色代表としてグレー... <p>その名のとおり、筆のようなタッチのサインペン。筆っぽいペン。NOT 筆ペン。This is a サインペン。</p> <p>筆ペンは苦手ですが、これならいけるかも!と思い、買ってみました。<br /> 1日1ページ手帳で、でっかい太字を書きたくて。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="283" width="400" alt="筆touchサインペン - みかん" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/fude-touch-pen-orange0.jpg" /></p> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a href="http://www.pentel.co.jp/products/signpen/fudetouchsignpen/" target="_blank"><img border="0" height="124" width="150" src="http://capture.heartrails.com/150x124/shadow?http://www.pentel.co.jp/products/signpen/fudetouchsignpen/" alt="" /></a></td> <td valign="top"><a style="color:#0070C5;" href="http://www.pentel.co.jp/products/signpen/fudetouchsignpen/" target="_blank">筆タッチサインペン|商品紹介|ぺんてる株式会社</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="300" width="400" alt="筆touchサインペン - オレンジとグレー" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/fude-touch-pen-orange_gray.jpg" /></p> <br /> <p>オレンジとグレーの2色。<br /> 明るい元気色代表としてオレンジを、落ち着いた色代表としてグレーを選択しました。</p> <p>なんだかとてつもなく懐かしい気もする、このフォルム。ラメ入りです。</p> <p>書いてみると、筆ペンみたいに「ぐにゅぐにゅ」し過ぎず、しっかりかたくてちゃんとやわらかい。ん?なんか矛盾してるような。とにかく筆ペンとは違い、書道の心得がなくても安心の書き易さです。だってサインペンだもんね!</p> <p>とめ、はね、はらいも、やる気になるというもので。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="283" width="400" alt="筆touchサインペン - 永" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/fude-touch-pen-gray0.jpg" /></p> <p>この濃淡も気に入りました!あれ、そっか、今までこういう筆ペン的なものって黒しか使ったことなかったから、濃いも淡いも酸いも甘いもなかったけど、さすがグレーだ。</p> <p>ペン先の向きや力加減をちょっと変えるだけで、けっこうバリエーションが出ます。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="410" width="500" alt="筆touchサインペン - 字いろいろ" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/fude-touch-pen-gray1.jpg" /></p> <p>書道のような筆文字にも憧れるけど、ゆるい文字も書き慣れたい。<br /> メリハリのある字を書けるようになりたいなぁ。</p> <p>絵を描いてもいいですね。</p> <p style="text-align: center;"><img border="0" height="345" width="300" alt="筆touchサインペン - 絵" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/fude-touch-pen-illust.jpg" /></p> <p>ほぼ日手帳でもEDiTでも裏抜けなし。手帳にどんどん活用していきたいです。</p> <p>定価は税込162円。安い!</p> <div style="text-align: center;"><iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00LTKP1NQ&ref=tf_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe> <iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00LTKP3YI&ref=tf_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe></div> <p>以上♪</p>
218

[手帳] 2016年の手帳の裏抜けチェック悲喜こもごも:週間バーチカル(ハイタイド)、1日1ページ(EDiT)

来年の手帳は 週間バーチカル + 1日1ページ の2冊体制に決めました。 現在ほぼ日手帳カズンに書いている内容をざっくり2冊に分けるかたち。 色が少なめ、白地、シンプルなデザイン、さらに週間バーチカルは、時間軸が広範囲で土日平日が均等、という条件のもと、いくつか探してたどり着きました。 さっそく、筆記具やはんこの裏抜けチェックをしてみました。 購入した2冊の手帳はこれです。 週間バーチカル:ハイタイド N... <p>来年の手帳は <strong>週間バーチカル + 1日1ページ</strong> の2冊体制に決めました。<br /> 現在<strong>ほぼ日手帳カズンに書いている内容をざっくり2冊に分ける</strong>かたち。</p> <p><strong>色が少なめ、白地、シンプルなデザイン</strong>、さらに週間バーチカルは、<strong>時間軸が広範囲で土日平日が均等</strong>、という条件のもと、いくつか探してたどり着きました。</p> <p>さっそく、筆記具やはんこの裏抜けチェックをしてみました。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="164" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/uranukechk-hankoink-ht2016_1.jpg" alt="HTNZ2016 - 裏抜けチェック - はんこ - 表" /></p> <br /> <p>購入した2冊の手帳はこれです。</p> <ul> <li>週間バーチカル:ハイタイド NZ-TYPE リフィル A5</li> <li>1日1ページ:EDiT B6変形 ブリリアント ベージュ</li> </ul> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.hightide-online.jp/fs/hightide/c/nztype"><img width="150" border="0" height="130" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x130/shadow?http://www.hightide-online.jp/fs/hightide/c/nztype" /></a></td> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.hightide-online.jp/fs/hightide/c/nztype" style="color:#0070C5;">NZ-TYPE HIGHTIDE ONLINE</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.edit-marks.jp/diary2016/lineup/b6daily/"><img width="150" border="0" height="130" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x130/shadow?http://www.edit-marks.jp/diary2016/lineup/b6daily/" /></a></td> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.edit-marks.jp/diary2016/lineup/b6daily/" style="color:#0070C5;">EDiTエディット: 人生を編集する、手帳 2016とノート <br /> B6 Daily / DAILY PLANNER “EDiT”</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <h3>ハイタイドNZ&#160;2016</h3> <h4>ハイタイドNZ × 筆記具 → けっこう裏抜け</h4> <p>さっそく万年筆で裏抜けしました。悲しい( ;∀;)</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="248" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/uranukechk-pen-ht2016_1.jpg" alt="裏抜けチェック - 筆記具 - HTNZ2016 - 表" /> <img width="400" border="0" height="257" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/uranukechk-pen-ht2016_2.jpg" alt="裏抜けチェック - 筆記具 - HTNZ2016 - 裏" /></p> <br /> <p>「ぎゃふん」ってことばはこういう時に使うのではあるまいか。</p> <p>ココアブラウンやエンパイアグリーンなど、エルバンのインクが特にひどい。極細でも駄目。preppy02×ココアブラウンをメインに書く気満々だったのにー。</p> <p><span style="font-family:Meiryo;font-size:12px;"> アンティークブーケなどの淡いインクは、罫線に負けてしまいますね。罫線の下に染みこんでしまう感じ。うーん。</span></p> <br /> <h4>ハイタイドNZ × はんこインク → OK</h4> <p>はんこインクには強い?<br /> 非常にマットに押せて、裏抜けなしです。これは嬉しいヽ(*´▽`*)/</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="164" alt="HTNZ2016 - 裏抜けチェック - はんこ - 表" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/uranukechk-hankoink-ht2016_1.jpg" /><img width="400" border="0" height="170" alt="HTNZ2016 - 裏抜けチェック - はんこ - 裏" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/uranukechk-hankoink-ht2016_2.jpg" /></p> <br /> <h3>EDiT&#160;2016</h3> <h4>EDiT ×&#160;筆記具 → OK</h4> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="292" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/uranukechk-pen-edit2016_1.jpg" alt="裏抜けチェック - 筆記具 - EDiT2016 - 表" /> <img width="400" border="0" height="292" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/uranukechk-pen-edit2016_2.jpg" alt="裏抜けチェック - 筆記具 - EDiT2016 - 裏" /></p> <p>裏抜けなし!すばらしい(∩´∀`)∩</p> <h4>EDiT ×&#160;はんこインク → おおむねOK</h4> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit2016-uranuke-hanko-omote.jpg" alt="EDiT2016 - 裏抜けチェック - はんこ - 表" /> <img width="400" border="0" height="225" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/edit2016-uranuke-hanko-ura.jpg" alt="EDiT2016 - 裏抜けチェック - はんこ - 裏" /></p> <p>ハイタイドNZほどではないにしろ、トモエリバーよりはずっとマットに押せます。そらまめとアートニックがうっすら裏抜けしてしまうかな。</p> <br /> <h3>《参考》ほぼ日手帳&#160;2015</h3> <h4>ほぼ日手帳 × 筆記具 → OK</h4> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="289" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/uranukechk-pen-hobo2015_1.jpg" alt="裏抜けチェック - 筆記具 - ほぼ日2015 - 表" /> <img width="400" border="0" height="280" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/uranukechk-pen-hobo2015_2.jpg" alt="裏抜けチェック - 筆記具 - ほぼ日2015 - 裏" /></div> <br /> <p>裏抜けなし。さすがです。<br /> (スケジュール浸透印(青い足あと柄)は写真ではセーフだけど実際たびたび裏抜けします。)</p> <br /> <h4>ほぼ日手帳 × はんこインク → ちょっと裏抜け</h4> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="225" alt="ほぼ日2015 - 裏抜けチェック - はんこ - 表" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobonichi2015-uranuke-hanko-omote.jpg" /> <img width="400" border="0" height="225" alt="ほぼ日2015 - 裏抜けチェック - はんこ - 裏" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/hobonichi2015-uranuke-hanko-ura.jpg" /></div> <br /> <p>デュードロップ以外のインクだと、いまいちきれいに押せないうえ(かすれないようにとつい力を入れてしまいつぶれる)、微妙に裏抜けします。</p> <br /> <h3>おわりに</h3> <p>書き心地の第一印象は、いずれもまずまずOK。紙が厚めのハイタイドNZは埋まるような感じ。EDiTはpreppy02がものによっては若干引っかかるかな。</p> <p>はんこ向きなのは、ハイタイドNZ > EDiT > ほぼ日手帳。<br /> 万年筆向きなのは、ほぼ日手帳 > EDiT > ハイタイドNZ。 <br /> <br /> といったところかな、個人的な結論は。<br /> <br /> ほぼ日おそるべし。<br /> でも、書き心地を少々犠牲にしてでも他の手帳が使いたいんだからしかたない!!</p> <br /> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013OYDYAG/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="[A5 バーチカル]手帳 2015年12月始まり NZ-TYPE リフィル [NR027]" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41K9CROghDL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013OYDYAG/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">[A5 バーチカル]手帳 2015年12月始まり NZ-TYPE リフィル [NR027]</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">HIGHTIDE</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"><div style="margin-top: 5px" class="amazlet-link"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B013OYDYAG/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br /> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B011UE60DA/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="マークス 2016手帳・スケジュール帳【B6変型・EDiT1日1ページ・2016年1月始まり】ブリリアント(ETA)/ベージュ 16WDR-ETA03-BE" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41-8JBrfV5L._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B011UE60DA/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">マークス 2016手帳・スケジュール帳【B6変型・EDiT1日1ページ・2016年1月始まり】ブリリアント(ETA)/ベージュ 16WDR-ETA03-BE</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">マークス</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"><div style="margin-top: 5px" class="amazlet-link"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B011UE60DA/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">Amazon.co.jpで詳細を見る</a></div></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br /> <p>以上♪</p>
215

[文具] はんこの収納と可視化に無印アクリルケース

ちまちまと増えてゆくはんこの収納に、無印のアクリルケースを使ってます。これがなかなかよいのです。   きっかけは、鳥の葉工房さんのブログ。記事を拝見し、あちこち小分けで散在していたはんこをひとつにまとめようと思い、買ってみたのでした。 参考:スタンプの収納 | torinoha日記 ブログをご覧くださってありがとうございます!このケースたくさん収納できて便利ですよね! RT @iianbaiMikan 鳥の葉工房さんを参... <p>ちまちまと増えてゆくはんこの収納に、無印のアクリルケースを使ってます。これがなかなかよいのです。</p> <br /> <p style="text-align: center;">&#160;<img width="450" border="0" height="292" alt="無印アクリルケースにはんこスッキリ収納" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/torinoha-mujicase.jpg" /></p> <br /> <p>きっかけは、鳥の葉工房さんのブログ。記事を拝見し、あちこち小分けで散在していたはんこをひとつにまとめようと思い、買ってみたのでした。</p> <p>参考:<a target="_blank" href="http://blog.torinoha.jp/?eid=189" style="color:#0070C5;">スタンプの収納 | torinoha日記</a></p> <br /> <blockquote lang="ja" class="twitter-tweet" data-cards="hidden"> <p lang="ja" dir="ltr">ブログをご覧くださってありがとうございます!このケースたくさん収納できて便利ですよね! RT <a href="https://twitter.com/iianbaiMikan">@iianbaiMikan</a> 鳥の葉工房さんを参考に、無印のアクリルケースにはんこ&インクを収納♪なるほど高さがちょうどいい! <a href="http://t.co/9blRSfOkgo">pic.twitter.com/9blRSfOkgo</a></p> — 鳥の葉工房 (@torinoha_stamp) <a href="https://twitter.com/torinoha_stamp/status/623837061879984128">2015, 7月 22</a></blockquote> <script async src="//platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <br /> <p><a href="http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761485546" class="embedly-card">アクリルケース・横型3段 約幅26×奥行17.5×高さ10cm | 無印良品ネットストア</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br /> <p>鳥の葉工房さんのはんこはもちろんのこと、それ以外のはんこもインクも、<strong>思った以上にぴったりと入る</strong>ので爽快です!<br /> (ちなみに消しゴムはんこは別にしてます。)</p> <p>はんこの押す面を下にするのは個人的に気が引けるので、下に紙を敷くか上向きにするかしています。</p> <p>スッキリ収納できるだけでなく、<strong>透明なので外からよく見える</strong>点もいいですね。</p> <p>他に5段もありますが、配置スペースの都合もあり、3段にしました。入りきらなかったはんこもありますが、ここにはお気に入りのレギュラーはんこを置こうと思います。<br /> <br /> 今まではお菓子の缶や箱に少量ずつ入れて保管してましたが、たまに整理するたびにどこに何を入れたか忘れる(整理したことでかえって混乱するというナンセンス)ってことをやらかしてました。これからは、はんこ→無印アクリルケース。一直線。もう迷わない。</p> <p>はんこやインクの収納をお探しの方は試してみてはいかがでしょうか。</p> <br /> <p>以上♪</p>
  • Date : 2015-09-17 (Thu)
  • Category : はんこ
214

[文具] ダイソー万年筆×エルバンのカートリッジ

何店舗も当たってようやく見つけました、ダイソーの万年筆。カートリッジ式。 一見して100円万年筆とは思えないつるんとしたシンプルな外観に惹かれ、書き味が良いらしいとの情報を得て、是非とも使ってみたいと思っていたのでした。 ダイソーには「リビエール」という万年筆もありますが、それとは別物です。 「リビエール」みたいに特定しやすい名前がついてたらよかったんですけど。カートリッジ式って。埋もれる。 上の... <p>何店舗も当たってようやく見つけました、ダイソーの万年筆。カートリッジ式。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" alt="ダイソー万年筆 - 外見" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/daisomannen-1.jpg" /></p> <br /> <p>一見して100円万年筆とは思えない<strong>つるんとしたシンプルな外観</strong>に惹かれ、書き味が良いらしいとの情報を得て、是非とも使ってみたいと思っていたのでした。</p> <p><span style="font-size: small;">ダイソーには「リビエール」という万年筆もありますが、それとは別物です。<br /> 「リビエール」みたいに特定しやすい名前がついてたらよかったんですけど。カートリッジ式って。埋もれる。</span></p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="225" alt="ダイソー万年筆 - パッケージ" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/daisomannen-0.jpg" /></p> <br /> <p>上の写真は2本だけですが、実際にはシルバーを1本、ホワイトを2本、計3本買いました。字幅は中字、付属のカートリッジはブルーブラックです。</p> <br /> <h3>エルバンのカートリッジが使える!</h3> <p>このダイソー万年筆のカートリッジ、欧州規格らしく、たとえばエルバンのカートリッジが使えるとのこと。</p> <p>参考:<a target="_blank" href="http://genkiszk.com/daiso-fountainpen/" style="color:#0070C5;">ダイソーの「万年筆 カートリッジ式」 意外と悪くない万年筆が100円ショップで買える、スゴい!≡ - げんきざっくざく</a></p> <p>カートリッジを見比べてみました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="400" alt="ダイソーとエルバンのカートリッジ" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/daiso-herbin-cartridge.jpg" /></p> <br /> <p>形は厳密には違いがあるような・・・気がしなくもないですけど、口の部分の直径が目視で同サイズだったので、これくらいは気にしなくていいってことなんですかね。</p> <p>ということで、付属のカートリッジは棚の奥にしまい込み、エルバンのカートリッジを装着。 やっとカートリッジらしく使ってあげられる喜び!君たちィ、出番だぞ!</p> <br /> <div style="text-align: center;"><iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B002OYIRBY&nou=1&ref=qf_sp_asin_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe> <iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B003QR3NXK&nou=1&ref=tf_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe> <iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B003JNBQY4&nou=1&ref=tf_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe></div> <p style="text-align: center;">▲カートリッジの缶の可愛らしさったらない</p> <br /> <h3>個体差はあるもののこれで100円なら十分なクオリティ</h3> <p>書き味ですが、個体差はあるものの、100円という安さを鑑みれば十分なクオリティです!けっこうぬるっと書けます。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="308" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/daisomannen-herbin3-kakikaki.jpg" alt="ダイソー万年筆 - エルバンのインクで書き書き" /></p> <br /> <p>3本のうち、キャップが固くて締めにくいものが1本、書く時ややザリザリするものが1本(それぞれ別の)ありましたが、全体としては満足なレベルです!ザリザリ感はちょっと癖になりそうな変な誘惑が。</p> <p>キャップが締まらないのにはぎょっとしました。無理に力まかせに締めたら最悪ニブを破壊してしまうんじゃないかと。思わず他のとキャップの中の状態やサイズを見比べましたが、違いは見当たらず。おそるおそる力を入れたところ、カチッと締まったので、ひと安心。単に固いだけ、と分かってしまえばなんてことはないんですが、こういうのいちいちビビる。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="184" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/daisomannen-herbin3-kakikaki2.jpg" alt="ダイソー万年筆 - エルバンのインクで書き書き2" /></p> <br /> <p>普段細字ばかり使っているのでこの太さは個人的に新鮮です。もっと濃淡を味わうべく、太字ニブもいつかは欲しいと思ってますが、いかんせん使用頻度が低いのでなかなか手が出せずにいるんですよね。この3本をしばらく満喫して様子見することにします。</p> <br /> <p>以上♪</p>
213

[文具] 空魚さんの八角シートで万年筆インク色見本をつくった♪

空魚さん(@shanachie)作の素敵な色見本シートをDL印刷させていただき、万年筆インクの色見本をつくりました。 クラフト:ラベル『色見本用八角シート-A4』│創作ノートと手作り手帳リフィルのサイト『空魚の手帳』    ▲拡大できますが画質はよくないです ビビッドカラー、ダルカラーの両シートを使用。ほぼすべてガラスペンで書きました。 八角ラベルの形が可愛いです!カラフル万歳! 枠にはじめから色が付い... <p>空魚さん(<a href="https://twitter.com/shanachie" target="_blank">@shanachie</a>)作の素敵な色見本シートをDL印刷させていただき、万年筆インクの色見本をつくりました。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="283" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/8kaku-iromihon-ex1.jpg" alt="空魚さん八角色見本 - 例Quink" /></p> <br /> <p><a href="http://soratoto.s-cielo.com/craft/rab_03k.html" data-card-type="article" class="embedly-card">クラフト:ラベル『色見本用八角シート-A4』│創作ノートと手作り手帳リフィルのサイト『空魚の手帳』</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br /> <p style="text-align: center;">&#160;&#160;<a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/8kaku-iromihon-vivid-201509.jpg/"><img width="240" border="0" height="169" alt="空魚さん八角色見本 - ビビッド 201509" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/8kaku-iromihon-vivid-201509.jpg" /></a> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/8kaku-iromihon-dull-201509.jpg/"><img width="240" border="0" height="169" alt="空魚さん八角色見本 - ダル 201509" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/8kaku-iromihon-dull-201509.jpg" /></a> <br /> ▲拡大できますが画質はよくないです</p> <br /> <p>ビビッドカラー、ダルカラーの両シートを使用。ほぼすべてガラスペンで書きました。<br /> 八角ラベルの形が可愛いです!カラフル万歳!</p> <p><strong>枠にはじめから色が付いているのは目から鱗</strong>で、思いがけず<strong>配置の助けに</strong>なりました。色味と鮮やかさで<strong>ざっくり振り分けるだけで一定の壮観さが担保される</strong>ような。そりゃそうだ、すでにできあがったデザインに従って書き込んでいくんだもの、よほど冒険しないかぎり失敗しないはずです。<br /> <br /> 色の比較、参考、単純に見て楽しむことの他、<strong>自制に活用したい</strong>ところです。「◯◯な色が欲しい」と思ったら、これを見て「類似の△△色で間に合うのでは?」「すでに持ってるインクを大事にせい」と自問し、物欲を抑えるのだ!間違っても空欄を埋める方向に行ってはならぬ!!<br /> <br /> 色見本は以前自分でつくったものがあるのですが、そちらは小さめの紙1枚に1色ずつ、水筆でドバァっと塗った単純なものでした。好きなように並べて見る用。<br /> 八角シートのほうは一覧になっているので、一気見したい時にいいです♪</p> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-185.html" style="color:#0070C5;">[文具] 万年筆インク、はんこインク、色鉛筆の色見本をつくった</a><br /> <span style="color: #808080;font-size: 80%;">ダイソーのスケッチブックを1枚ずつ破り、水筆とガラスペンで。 ...</span><br /> <br /> <p><a class="embedly-card" data-card-type="article" href="http://soratoto123.blog.fc2.com/blog-entry-247.html">8月に作成したデータをサイトにて公開しました - Pocketbook of Soratoto - 空魚の手帳 -</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <p>他にもたくさんさまざまなリフィルがあります。あれもこれも使ってみたい・・・!</p> <br /> <h5>蛇足:安心してください。増えてますよ。</h5> <p>インクをおすそわけくださる寛大で貴重な友人と、「インクばかり増やして万年筆はどうするの問題」への暫定回答<strong>『とりあえず preppyがありゃ 大丈夫』精神</strong>でもって、ちょっとずつインクが増えてます。あ、「使い切れるのか問題」もあるな。</p> <p><strong>だいたいなんでもpreppy02に入れてしまう思考停止な傾向</strong>がありまして、カートリッジを洗浄乾燥して注射器で好きなインクを入れて日々愛用しております。<strong>preppy02の安価で安定の書き味が大好き</strong>で、もはやカラーペン感覚。02といちいち付けるのは、03や05との明確な区別をしたいからです。05は使ったことないのですが、03と比べると02は個体差(ハズレ)がほとんどなく、極細なのにインクがうるうる出てなめらかで、こまごまとした手帳書きにもってこいの優秀ちゃんなのです。</p> <br /> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00Q7D9UPA/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="プレピー万年筆極細ブラック PPQ−300#1" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/314Nb%2BpjhqL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00Q7D9UPA/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">プレピー万年筆極細ブラック PPQ−300#1</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">プレピー万年筆極細ブラック</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"><div style="margin-top: 5px" class="amazlet-link"></div></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br /> <p>以上♪</p>
212

[文具] 2冊収容できるシンプルなノートカバー、コクヨの「システミック」を購入♪手帳カバー候補に

シンプルなノートカバーを探していて、コクヨの「システミック」というものを知り、購入しました♪ 素直に2冊収容の利点を活かしても便利そうだし、手帳用のカバーとしてもよさそう。ひとつ持っておくと何かと使えるだろうと思いまして。 ▲表紙にシールを貼ってみました♪毒舌じゃない、健全で清らかなくまです(笑) ベーシックタイプ|SYSTEMIC[システミック]|商品情報|コクヨS&am... <p>シンプルなノートカバーを探していて、コクヨの「システミック」というものを知り、購入しました♪<br /> 素直に2冊収容の利点を活かしても便利そうだし、手帳用のカバーとしてもよさそう。ひとつ持っておくと何かと使えるだろうと思いまして。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="コクヨのシステミック - くまシール" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-kuma.jpg" /><br /> ▲表紙にシールを貼ってみました♪毒舌じゃない、健全で清らかなくまです(笑)</p> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/systemic/basic.html"><img width="150" border="0" height="120" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x120/shadow?http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/systemic/basic.html" /></a></td> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/systemic/basic.html" style="color:#0070C5;">ベーシックタイプ|SYSTEMIC[システミック]|商品情報|コクヨS&amp;T</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <p><strong>シンプルで落ち着いたデザイン、リーズナブルで機能的</strong>な点が気に入りました(●´ω`●)</p> <p>以下、実際にノートや手帳を挟んでみた写真や感想をずらずらと。</p> <br /> <h3>まずは素直に2冊体制で使ってみる</h3> <p>サイズはA5を選択。ノートが1冊付いてます。<br /> 付属のノートに加え、アピカの紳士なノートを挟んでみました。(あ、帯外してないや。)<br /> 表紙を片側ずつ挟むのですが、右か左かどちらに挟むかにも工夫の余地がありそうですね。</p> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="266" alt="コクヨのシステミック - 中" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-6.jpg" /></p> <p style="text-align: center;"><img width="208" border="0" height="203" alt="コクヨのシステミック - 左" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-7.jpg" /> &#160;&#160; <img width="220" border="0" height="203" alt="コクヨのシステミック - 右" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-8.jpg" /></p> 上述のコクヨのHPによると、 <blockquote> <p>従来のカバーに比べ、ノートの表紙を固定する内ポケットが深く設計してあるので、表紙片側だけでしっかりノートを固定。</p> </blockquote> <p>ということですが、確かに落ちたりズレたりする気配はないですね。</p> <p>しおりひもが2本とゴムバンドが付いてます。ペンなどを差し込むこともできます。</p> <p style="text-align: center;"><img width="200" border="0" height="150" alt="コクヨのシステミック - 正面" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-1.jpg" />&#160; <img width="160" border="0" height="172" alt="コクヨのシステミック - 背面" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-4.jpg" />&#160; <img width="200" border="0" height="83" alt="コクヨのシステミック - 上から" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-5.jpg" /></p> <p>非常に<strong>スッキリした外観</strong>!ペンホルダーとか留め具的なものを必要としない私にとっては、このごてごてしてないところがうれしいですね。ひとりでスッと立つ程度には硬さもありますね。ゴムバンドは場合によっては切っちゃってもいいかも。あ、上の写真のペンは試しに差してみただけで、普段そうやって使う気はありません('∀`)</p> <br /> <h3>膨らんだカズンも一応入った</h3> <p>ほどよく膨らんだほぼ日手帳のカズンを入れてみました。</p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="コクヨのシステミック - ほぼ日カズン - 斜め下" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-hobonichi-1.jpg" /><br /> <br /> <img width="200" border="0" height="249" alt="コクヨのシステミック - ほぼ日カズン - 斜め上" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-hobonichi-2.jpg" /> &#160;&#160; <img width="280" border="0" height="210" alt="コクヨのシステミック - ほぼ日カズンを左" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/systemic-hobonichi-3.jpg" /></p> <p>ややぱんぱんながらも一応入りました。もちろん表紙は片側だけ挟んでます。</p> <p>あ!ジブン手帳のLIFEとIDEAも使ってるんですが、外のポケットに入れてもいいかもしれないな。よりぱんぱんにはなるけど。</p> <p>手帳をほぼ日カズンにして4年半になりますが、ずっとユナイテッドビーズのマルチストライプのブックカバーを使っています。上の写真よりもっと膨らんだ手帳を経験して、だいぶ伸びきっている気がしなくもないです。自宅のみの使用ゆえか特に困ってはいないのですが、なるほどポケットが付いているに越したことはないな、と思い始めました。今パッと思いつくのは、貼る予定の写真や紙類の一時的保管とかかな。</p> <br /> <h3>おわりに</h3> <p>ノートにも手帳にも、2冊でも1冊でも使えて、ポケットなどの収納も最低限あって、<strong>汎用性は高い</strong>かなと思ってます。アイデア次第ですね。良い買い物をしました。</p> <p>来年はほぼ日手帳カズン継続の線は実は薄いのですが(でも入るのかどうかは試してみたかったので、満足)、何にせよメインの手帳をA5サイズにしてこのカバーを使うのはありだな、と考えてます。</p> <p>とりあえずは紳士なノートを入れた2冊体制でしばらくやってみようと思います。</p> <br /> <p>▼こちら色違い。このベージュ×紺も迷ったんですよね〜(・∀・)</p> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56MU/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="コクヨ カバーノート システミック A5 紺 A罫 40枚 ノ-655A-4" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41vjOfnZtLL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002JB56MU/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">コクヨ カバーノート システミック A5 紺 A罫 40枚 ノ-655A-4</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">コクヨ (2009-08-03)</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br /> <h6>《参考記事》</h6> 詳しくてたいへん参考になりました! <p></p> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.pirameko-life.com/?p=835"><img width="150" border="0" height="110" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x110/shadow?http://www.pirameko-life.com/?p=835" /></a></td> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.pirameko-life.com/?p=835" style="color:#0070C5;">コクヨのカバーノートがシンプルでありながら思いのほか機能的で感動してます。 | ぴらめこな生活</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <p>以上♪</p>
211

[文具] ころんと可愛いリーズナブルな万年筆風ペチット1を購入♪

パイロットの200円万年筆、ペチット1(Petit1)を購入しました。 Twitterでフォローさせて頂いてる方の写真を拝見して、いてもたってもいられず。 とりあえず、アップルグリーンとベビーピンクの2本。全8色展開のうち、自分が持ってない万年筆インクの色を優先してみました。(マンダリン様に遠慮してアプリコットオレンジを買わなかったけど、組合せとしてはグリーンにはオレンジを合わせたかったかも。どうでもいいけど!) ... <p>パイロットの200円万年筆、ペチット1(Petit1)を購入しました。<br /> Twitterでフォローさせて頂いてる方の写真を拝見して、いてもたってもいられず。<br /><br /> とりあえず、アップルグリーンとベビーピンクの2本。全8色展開のうち、自分が持ってない万年筆インクの色を優先してみました。(マンダリン様に遠慮してアプリコットオレンジを買わなかったけど、組合せとしてはグリーンにはオレンジを合わせたかったかも。どうでもいいけど!)</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" alt="ペチット1を買いました" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petit1-top.jpg" /></p> <br /> <p>このころんとした可愛らしさがたまりません!<br /> 万年筆と書きましたが、<strong>万年筆タイプの筆記具</strong>といったほうが正確かな。この際こまかいことは抜きです。</p> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/color_pen/petit1_n/"><img width="150" border="0" height="130" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x130/shadow?http://www.pilot.co.jp/products/pen/color_pen/petit1_n/" /></a></td> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.pilot.co.jp/products/pen/color_pen/petit1_n/" style="color:#0070C5;">ペチット1(万年筆タイプ) | 筆記具 | カラーペン | 製品情報 | PILOT</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <p>今まで店頭で一度も見かけたことがなかったんですが、先日よく行く東急ハンズで発見しまして、灯台下暗し。</p> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="184" alt="ペチット1 - kakuno万年筆とのサイズ比較" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petit1-kakuno-size.jpg" /></div> <br /> <p>同じパイロットのkakunoと比べるとこんなに小柄。<br /> キャップに貼ってあったシールは簡単にはがせました。</p> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="338" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petit1-bp-before.jpg" alt="ペチット1 - BP - before1" /></div> <br /> <p>↓カートリッジ装着前。</p> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petit1-before.jpg" alt="ペチット1 - BP - before2" /></div> <br /> <p>↓カートリッジ装着後。</p> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petit1-after.jpg" alt="ペチット1 - BP - after" /></div> <br /> <p>インクをみるみる吸い上げる様子が楽しかったです♪</p> <p><strong>書き味はなかなか良好</strong>!プレピー02よりは劣るものの(私プレピー02好き過ぎる(●´ω`●))、さらさらっと問題なく書けます。プレピーと価格帯が同じなのでつい比較してしまいますが、プレピーはれっきとした万年筆だから、別物か。まあそれはさておき。語彙も万年筆経験も貧弱で表現が乏しくもどかしいんですが、とにかく十分に満足できます。</p> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="230" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petit1-kakikaki.jpg" alt="ペチット1 - AGBP - 書き書き" /><br /> ▲ジブン手帳IDEAに<br /> <br /> <img width="450" border="0" height="233" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petit1-ag-kakikaki.jpg" alt="ペチット1 - AG - 書き書き" /><br /> ▲ほぼ日手帳カズンに</div> <br /> <p>書き心地の良さはトモエリバーという優秀な紙も多分に手伝ってるとは思いますが。<br /> <br /> キャップをペコッとはめれば、ちっちゃくて書きにくいということはなく。</p> <div style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="318" src="//blog-imgs-82-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/petit1-ag.jpg" alt="ペチット1 - AG" /></div> <br /> <p>万年筆のペン先で、可愛くて、この価格。<br /> 万年筆"風"でも全然かまわないって方は、試してみるとよいと思います。</p> <br /> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0091FTFZ6/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="パイロット ペチット1 アプリコットグリーン SPN-20F-AG" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31U1ekdDLcL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0091FTFZ6/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">パイロット ペチット1 アプリコットグリーン SPN-20F-AG</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">ペチット1 AG</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <p>↑「アプリコットグリーン」ではなく「アップルグリーン」ですね。</p> <div style="margin-bottom:0px;" class="amazlet-box"><div style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;" class="amazlet-image"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006CQT02A/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img style="border: none;" alt="パイロット ペチットカートリッジ IRF-10SPN-AG アップルグリーン" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/31A-yG2w8CL._SL160_.jpg" /></a></div> <div style="line-height:120%; margin-bottom: 10px" class="amazlet-info"><div style="margin-bottom:10px;line-height:120%" class="amazlet-name"><a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B006CQT02A/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">パイロット ペチットカートリッジ IRF-10SPN-AG アップルグリーン</a> <div style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%" class="amazlet-powered-date">posted with <a target="_blank" title="amazlet" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">ペチットカートリッジ</div> <div style="float: left;" class="amazlet-sub-info"></div></div> <div style="clear: left" class="amazlet-footer"></div></div> <br /> <p>以上♪</p>
208

[文具] 初めての金ペン!セーラー万年筆「名月」を購入♪

セーラー万年筆、四季織々の「名月」を買いました! 初めての金ペンに浮かれる2015年、夏(●´ω`●) 四季織々万年筆 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト 春の澄んだ空の水色、夏の緑が茂る深緑色、秋の満月の淡い黄金色、冬の雪からのぞく椿の色… それぞれ趣のある4色で、14金ペン先を採用した本格派の万年筆です。 ... ... <p>セーラー万年筆、四季織々の「名月」を買いました!<br /> 初めての金ペンに浮かれる2015年、夏(●´ω`●)</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="450" border="0" height="319" src="//blog-imgs-79-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/meigetsu-open-p.jpg" alt="名月べっぴん2" /></p> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a href="http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/11-1224" target="_blank"><img width="150" border="0" height="110" src="http://capture.heartrails.com/150x110/shadow?http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/11-1224" alt="" /></a></td> <td valign="top"><a style="color:#0070C5;" href="http://www.sailor.co.jp/lineup/fountainpen/11-1224" target="_blank">四季織々万年筆 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト</a><br /> <span style="color: #808080;font-size: 80%;">春の澄んだ空の水色、夏の緑が茂る深緑色、秋の満月の淡い黄金色、冬の雪からのぞく椿の色… それぞれ趣のある4色で、14金ペン先を採用した本格派の万年筆です。 ...</span></td> </tr> </tbody> </table> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.pen-house.net/detail/detail28911_002.html"><img width="150" border="0" height="110" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x110/shadow?http://www.pen-house.net/detail/detail28911_002.html" /></a></td> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.pen-house.net/detail/detail28911_002.html" style="color:#0070C5;">Pen-house | セーラー万年筆 四季織々 名月 </a><br /> <span style="color: #808080;font-size: 80%;">ススキの穂を照らす満月の淡い黄金色を、ラメなどの素材を取り入れつつ落ち着きのあるカラーに仕上げました。 ...</span></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <p>金ペンはまだ先かな、なんて思っていたのに、おかしいな。</p> <br />
207

[文具] MDノートで映画記録はじめました

MDノートで、観た映画を記録することにしました♪ 文庫サイズ、無罫です。カバーは文庫本用の手持ちのものを使用。 Evernoteへの記録と並行して、こちらには書きたいものだけを。 MD PAPER PRODUCTS|MDノート... <p>MDノートで、観た映画を記録することにしました♪<br /> 文庫サイズ、無罫です。カバーは文庫本用の手持ちのものを使用。<br /> Evernoteへの記録と並行して、こちらには書きたいものだけを。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" src="//blog-imgs-79-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mdnotecinema-example2.jpg" alt="MD映画ノート - 写真貼った後" /></p> <br /> <p><a href="http://www.midori-japan.co.jp/md/products/notebook.html" class="embedly-card">MD PAPER PRODUCTS|MDノート</a><script async src="//cdn.embedly.com/widgets/platform.js" charset="UTF-8"></script></p> <br />
199

[文具] 私のほぼ日手帳の使い方:週間ダイアリー、再び

ほぼ日手帳カズン5年生です。 前回、週間ダイアリーをやめた、と書いたそばから再開。楽しく迷走中です。 photo credit: Sunflower, meet Rainbow. Now where's that damn Unicorn? via photopin(license) 前提 自宅でのみ使用(持ち歩かない) 予定というよりは結果(予定はiPhoneで管理) 内容はプライベートのみ(仕事には触れない)... <p>ほぼ日手帳カズン5年生です。<br /> <a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-183.html" target="_blank">前回</a>、週間ダイアリーをやめた、と書いたそばから再開。楽しく迷走中です。</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="255" src="//blog-imgs-80-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/2606388374_5541c6f80a.jpg" alt="pp_himawari-rainbow" /> <br /> <span style="font-size: x-small;">photo credit: </span><a href="http://www.flickr.com/photos/54357435@N00/2606388374"><span style="font-size: x-small;">Sunflower, meet Rainbow. Now where's that damn Unicorn?</span></a><span style="font-size: x-small;"> via </span><a href="http://photopin.com"><span style="font-size: x-small;">photopin</span></a><a href="https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0/"><span style="font-size: x-small;">(license)</span></a></p> <br /> <h4>前提</h4> <ul> <li>自宅でのみ使用(持ち歩かない)</li> <li>予定というよりは結果(予定はiPhoneで管理)</li> <li>内容はプライベートのみ(仕事には触れない)</li> </ul> <br />
198

[文具] 五線譜ふせん&五線譜テープを購入♪ただの5本の線なんかじゃない

4本でも6本でもダメなんだ。5本じゃないと。 YAMAHAで五線譜のふせんとテープを購入しました♪ ただ5本の線が引いてあるだけなのに、なんでこうワクワクするかな!!物欲センサーがこれらを感知した瞬間、節約スイッチが作動し「これはただの5本の線である。繰り返す、これはただの5本の線である。」と唱えまくり必死に購買欲を抑えにかかるものの、「いや、これはただの5本の線にあらず。音楽という芸術を具現化する魔法の線な... <p>4本でも6本でもダメなんだ。5本じゃないと。<br /> YAMAHAで五線譜のふせんとテープを購入しました♪</p> <br /> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="五線ふせん" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/gosenfu-fusen.jpg" /></p> <p style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="300" alt="五線テープ" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/gosenfu-tape.jpg" /></p> <br /> <p>ただ<strong>5本の線が引いてあるだけなのに</strong>、なんでこうワクワクするかな!!<br />物欲センサーがこれらを感知した瞬間、節約スイッチが作動し「これはただの5本の線である。繰り返す、これはただの5本の線である。」と唱えまくり必死に購買欲を抑えにかかるものの、「いや、これはただの5本の線にあらず。音楽という芸術を具現化する魔法の線なのである!!」という天からの(略)</p> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://nakano-music.co.jp/catalog/musicgift/2011/09/nba34m.php"><img width="150" border="0" height="95" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x95/shadow?http://nakano-music.co.jp/catalog/musicgift/2011/09/nba34m.php" /></a></td> <td valign="top"><a style="color:#0070C5;" target="_blank" href="http://nakano-music.co.jp/catalog/musicgift/2011/09/nba34m.php">株式会社ナカノ <br /> ACADEMY OF MUSIC 付箋/五線 <br /> NBA-34/M</a></td> </tr> </tbody> </table> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://gorakusen.jp/jp/"><img width="150" border="0" height="90" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x90/shadow?http://gorakusen.jp/jp/" /></a></td> <td valign="top"><a style="color:#0070C5;" target="_blank" href="http://gorakusen.jp/jp/">アリアミュージックオフィス <br /> 五楽線(ごらくせん) <br /> 貼ってはがせる五線テープ</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <h3>ドレミで書くのはもうやめだ、ふせんを使おう</h3> <p>ふせんを買った目的は、<strong>耳コピメモの充実</strong>。<br /> <br /> 趣味でごくたまに自己満足な楽譜を作っていますが、その前準備としてのメモ用に。<br /> 今まではカタカナで「ドレミ」と書いていました。これが見づらくて分かりにくい。「ミ」と「シ」がまぎらわしい。音符なら丸か棒ですむのにいちいち文字を書くのはじれったい。ああ、今ここに五線譜があったら――。</p> <p>と、いうことです。</p> <p>五線譜に音符でメモしたほうが圧倒的に早くて見易いです。そりゃそうだ。<br /> フリーハンドで五線を引くのも意外とめんどくさいですし。</p> <br /> <h3>五線譜ノートよりも自由に気軽にメモ</h3> <p>「じゃあ普通に五線譜ノートを使えば?」</p> <p>そんなツッコミが脳裏をよぎろうが、スルーです。まず私はこの↓全音ポケットノートを中心に使いたいのですよ!以前自分でそう決めたのです。中身は方眼なんですけどね。この愛着のある外見。これをどうしても使いたかったのです。</p> <br /> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom:0px;"><div class="amazlet-image" style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;"><a name="amazletlink" target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007QAL9MK/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img alt="ナカノ 全音ピアノライブラリー ポケットノート ハノン GZO-18P/H" style="border: none;" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41EwPfcqy0L._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height:120%; margin-bottom: 10px"><div class="amazlet-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a name="amazletlink" target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B007QAL9MK/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">ナカノ 全音ピアノライブラリー ポケットノート ハノン GZO-18P/H</a> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">posted with <a title="amazlet" target="_blank" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">ナカノ</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"></div></div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <p>ふせんを縦にすればちょうど収まるサイズなので、ペタペタ貼って使おうと思います。とりあえず過去のメモを転記。</p> <p style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="375" alt="五線ふせんを全音ポケットノートにぺたぺた" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/gosenfu-zenonpetapeta.jpg" /><br /> ▲一番左はお試しで適当に書いた某海外ドラマの曲です(調とか違うかも)</p> <p><br />一度貼ってもはがせるので自由で気軽です。そこが五線譜ノートとは違うところ。ちょっとしたメモに最適♪</p> <br /> <h3>ふせん:ノートに即メモ用、テープ:楽譜にじっくり書き込み用</h3> <p>五線譜テープのほうは、楽譜に貼って使おうと思います。長さを好きに決められるので部分的な修正がしやすそうでいいですね。実はテープは衝動買いだったんですが、ふせんとの住み分けができそうでほっとしています。<br /> <br /> 幅が12mmと15mmの2種類あり、私はなんとなく細いほうの12mmを買いました。</p> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="288" alt="五線ふせん&テープの幅" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/gosenfu-haba-fusentape.jpg" /><br />▲なんとなく幅を比べてみたんだ</div> <p><br /> ノートや楽譜に限らず手帳に貼ってもいいし、あみだくじに使ってもいいですね(やらないけど)。</p> <br /> <br /> <h3>余談</h3> <p>全音ピアノライブラリーのノート、ポケットサイズの方眼以外にも、五線譜や罫線もあったんですね。今の今まで知らなかった!<br /> おまけにハノンとツェルニーだけじゃなくてソナチネやブルグミュラーまで!そっちのほうが愕然としたわ。<br /> ちょ、ちょっと待て。ソナチネがあるんならハノンより断然ソナチネがいいよママどうするの!ブルグミュラーもすてがたい!</p> <br /> <div style="text-align: center;"><iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B004NGZKMK&nou=1&ref=qf_sp_asin_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe> <iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00BCXKC1G&nou=1&ref=tf_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe> <iframe frameborder="0" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=mikannomoto0c-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B008OV2HE4&nou=1&ref=tf_til&fc1=686868&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=5353EB&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0"></iframe><br /> ▲ポケットサイズじゃない版のノート</div> <br /> <br /> <br /> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom:0px;"><div class="amazlet-image" style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;"><a name="amazletlink" target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0091FF5GY/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img alt="ナカノ 付箋 五線 NBA‐34 M" style="border: none;" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/410LTZtbpkL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height:120%; margin-bottom: 10px"><div class="amazlet-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a name="amazletlink" target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0091FF5GY/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">ナカノ 付箋 五線 NBA‐34 M</a> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">posted with <a title="amazlet" target="_blank" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">ナカノ</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"></div></div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <div class="amazlet-box" style="margin-bottom:0px;"><div class="amazlet-image" style="float:left;margin:0px 12px 1px 0px;"><a name="amazletlink" target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004L9AGI2/mikannomoto0c-22/ref=nosim/"><img alt="貼ってはがせる五線テープ/五楽線(実用新案登録申請済) (12mm幅)" style="border: none;" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51D7FxbtzFL._SL160_.jpg" /></a></div> <div class="amazlet-info" style="line-height:120%; margin-bottom: 10px"><div class="amazlet-name" style="margin-bottom:10px;line-height:120%"><a name="amazletlink" target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004L9AGI2/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">貼ってはがせる五線テープ/五楽線(実用新案登録申請済) (12mm幅)</a> <div class="amazlet-powered-date" style="font-size:80%;margin-top:5px;line-height:120%">posted with <a title="amazlet" target="_blank" href="http://www.amazlet.com/">amazlet</a></div></div> <div class="amazlet-detail">アリアミュージックオフィス</div> <div class="amazlet-sub-info" style="float: left;"></div></div> <div class="amazlet-footer" style="clear: left"></div></div> <br /> <p>以上♪</p>
192

[文具] 素朴で硬派な3兄弟。竹軸ガラスペンの太字・中字・細字3本セットを購入♪

初めてのガラスペンを部位破壊して1ヶ月。新たに竹軸のガラスペンを買いました。 佐瀬工業所さんのHPから注文しました。太字・中字・細字の3本セットで、ガラスペンとしてはかなりリーズナブル。 「買いました」というより「届きました」が正確ですかね。折ってまだ日の浅い頃に注文し、届くまでに1ヶ月待ちました。 はじめは数千円台の外国製のものを考えていたのですが、「これぞ!」というものが決められずにおり、か... <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/blog-entry-178.html">初めてのガラスペンを部位破壊</a>して1ヶ月。新たに竹軸のガラスペンを買いました。<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="309" alt="竹軸ガラスペンを買いました" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/takejikuglasspen-title.jpg" /></div> <br /> <a target="_blank" href="http://glasspen.jp/6_52.html"><br /> 佐瀬工業所</a>さんのHPから注文しました。太字・中字・細字の3本セットで、ガラスペンとしてはかなりリーズナブル。<br /> 「買いました」というより「届きました」が正確ですかね。折ってまだ日の浅い頃に注文し、届くまでに1ヶ月待ちました。<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="375" alt="竹軸ガラスペン外観" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/takejikuglasspen-on-mat.jpg" /></div> <br /> <br /> はじめは数千円台の外国製のものを考えていたのですが、「これぞ!」というものが決められずにおり、かといって外見の好みだけで選ぶと数万円台に・・・それでは予算オーバー。「また折る」という不安もあるので二の足踏み踏み・・・。<br /> <br /> しかし、やはり、<strong>ガラスペンの書き味は一度体験してしまうとなかなか忘れがたく</strong>、こちらに落ち着きました。<br /> <br /> 全面ガラス製のキラキラしたものとは違い、首から下が<strong>堂々のレトロ</strong>。これはこれで、あたたかみがあって素敵です。<br /> そして<strong>握った時の違和感のなさ</strong>ね!ああ、これ筆だ、毛筆みたいだ、というか、普通のペンと変わらない。ガラスペンは形によっては持ちにくそうなものもありますが、この竹軸はスムーズに書き始めることができました。<br /> <br /> 竹軸の中は空洞になっていますが、軽過ぎて書きにくいということはないですね。<br /> <br /> <h3>肝心の書き味は・・・</h3> <br /> <h5>意外と硬派</h5> <br /> 前に使っていたカキモリの透明ガラスペン(軸もガラス)との比較になってしまいますが、書き味は<strong>硬め</strong>です。太字・中字・細字のいずれもすらすらと書けはしますが、なめらかかというと、うーん、<strong>若干引っかかるような感じ</strong>です。見た目の<strong>素朴なあたたかさとは裏腹に、ちょっとぶっきらぼうでクールな3兄弟</strong>、という印象です。<br /><br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="289" alt="竹軸ガラスペンの太さ" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/takejikuglasspen-futosa.jpg" /><br /> ▲ダイソーのスケッチブックに</div> <br /> <br /> どうでもいいけど、私のイメージでは、太字:長男、細字:次男、中字:三男ですね。次男が一番とんがってます。<br /> <br />そして、涼しい音はしません。ガラスペン全体が<strong>凛と鳴るような清涼感はありません</strong>でした。「そりゃそうだ、竹軸だし」とも思いますが、涼しい音というのがこんなにも気に入ってたんだな、と改めて気付かされました。<br /> <br /> <h5>硬いなら硬いなりの持ち味を活かそう</h5> <br /> 硬めの書き味ではありますが、引っかかりを活かして、なめらかなペンでは出せない字を楽しもうと思います。<br /> 今までは、「いかなる場合でもいかなる筆記具でもぶれずに自分らしい字を書くのが理想」と思い込んでいた節がありました。が、「<strong>筆記具によって変えても(変わっても)いいじゃない♪</strong>」と発想を変えてみました。<br /> <br /> 自分の妄信に道具を合わせるのではなく、道具に自分を合わせればいいのですね。今までなんて頑なでオレオレだったのか。<br /> <br /> この竹軸ガラスペンを使う時は、「うんうん、君はこういう子だよね」と、竹軸ガラスペンならではの持ち味を素直に楽しみたいと思います。<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="375" alt="竹軸ガラスペンかきかきオレンジ" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/takejikuglasspen-orangekakikaki.jpg" /><br /> ▲中字・太字 ×&#160;インディアンオレンジ(エルバン)</div> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="364" alt="竹軸ガラスペンかきかきグリーン" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/takejikuglasspen-greenkakikaki.jpg" /><br /> ▲太字&#160;×&#160;ブリリアントグリーン(ペリカン)</div> <br /> <br /> <h3>マステで巻き、ブックカバーで巻き</h3> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="331" alt="竹軸ガラスペンをマステでぐるぐる" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/takejikuglasspen-mastedeco.jpg" /><br /> ▲ブックカバーに足を突っ込んでいる図</div> <br /> そのままの姿でも味わいがあったのですが、マスキングテープを巻きたい衝動に駆られ、巻いてしまいました。<br />ペン先の色に合わせて柄をひとつ選びただ巻いただけ、と、何の工夫もありませんが。<br />硬派だ素朴だと言っておきながらこんなんなってしまいましたが、いいんです、3兄弟はそれぞれ結婚し、あっさりと嫁の尻に敷かれたのです。<br /> ぺらっときれいにはがれたラベルは、ほぼ日手帳に貼りました。<br /> <br /> 袋入りで送られてきたので(もちろん緩衝材に巻かれてしっかり守られて届きました)、保管用の箱などは付いていません。<br /> ペン先にチューブがあるとはいえ、他の筆記具といっしょに無造作にしまうのは気が引けます。<br /> なので、<strong>柔らかめのブックカバーを「なんちゃって布ペンケース」として使う</strong>ことにしました。上の写真のように、ガラスペンの足を入れ(入れるというほど深さはないけど)、あとは巻いてゴムで止めるだけ。文庫カバーが余っていたので、有効活用できてよかったです♪<br /> <br /> <br /> <h3>おわりに</h3> ペン先はできればすべて透明がよかったのですが、ぜいたくは言えませんね。<br /> <br /> ひとつ残念なのが、細字のペン先(青いやつです)と軸の接合部分がズレていた点。写真では分かりませんが、断面を見ると中央から少しズレてくっついているのです。まあ、書くのに支障はないですが。<br /> <br /> それから、洗う時に軸を水に浸けないようにしないといけないですね。竹だから。マステ貼ったから多少は防水になるかな、多少は。<br /> <br /> たぶん、いずれまた折ります(早くも敗北宣言)。だってけっこう大事に使ってたつもりなのに、前のガラスペン折れたから。相当慎重に使わないと駄目だ、きっとまたやらかす。でも、折るのが怖くて使えるか。<br /> <br /> 以上♪<br />
189

[文具] 東京駅舎の柄が可愛い!東京中央郵便局でマステ&ポストカードを購入♪

つい先日、東京中央郵便局でオリジナルのマスキングテープとポストカードを購入しました♪ 駅舎の柄に魅了され(●´ω`●) ▲写真左のマステ&ポスカは100周年記念のセット、右はそれぞればら売りです ▲丸の内駅舎の柄がモコっと可愛い! ▲駅舎!駅舎!人!犬!駅舎!塔!木!駅舎! Twitterで見かけたのがきっかけ。こんな胸躍るアイテムがあったなんて全然知りませんでした。今まで私は何しに東京へ? マステ&ポスカのセット... つい先日、東京中央郵便局でオリジナルのマスキングテープとポストカードを購入しました♪<br /> 駅舎の柄に魅了され(●´ω`●)<br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="352" alt="東京中央郵便局 - ポストカードとマステたち" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tokyo-chuo-postoffice-poscamaste.jpg" /><br /> ▲写真左のマステ&ポスカは100周年記念のセット、右はそれぞればら売りです</div> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="400" border="0" height="400" alt="東京中央郵便局 - マステ3つ" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tokyo-chuo-postoffice-maste3.jpg" /><br /> ▲丸の内駅舎の柄がモコっと可愛い!</div> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="500" border="0" height="309" alt="マステ帳201506" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mastenote-201506.jpg" /><br /> ▲駅舎!駅舎!人!犬!駅舎!塔!木!駅舎!</div> <br /> Twitterで見かけたのがきっかけ。こんな胸躍るアイテムがあったなんて全然知りませんでした。今まで私は何しに東京へ?<br /> <br /> マステ&ポスカのセットは昨年11月に発売したようで、個数限定、なくなり次第終了とのこと。私が行った時は10個もなかったです。<br /> 1914年と2014年の様子がレゴブロックみたいな記号的な絵で描かれていて、色合いもなんだか素敵で、やられたぜ。見ていると、100年という時を超えた人々の営みに思いがめぐり、心なしか人を好きになれそうです(きらいなんかい)。<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="東京中央郵便局 - ポストのはんこ" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tokyo-chuo-postoffice-post-hanko.jpg" /></div> <br /> 商品を入れた紙袋にはポストのはんこが押されてました♪<br /> <br /> *****<br /> <br /> 東京中央郵便局、初めて行きました。KITTEの1F。駅舎側から入ってすぐ。<br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="東京中央郵便局 - 201506" src="//blog-imgs-73-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/tokyo-chuo-postoffice-201506.jpg" /><br /> ▲入口正面を丸の内駅舎側から撮ってそそくさと退散</div> <br /> 人、人、人。<br /> 田舎から上京して十数年、人ごみには慣れたつもりですが、東京駅周辺に来るといつも圧倒されます。何かに呑まれそうで、落ち着かない。それでいて、一種の誇りと心地良さも感じます。群衆にまぎれられる安心感も。以上、都会に浮かれる田舎育ちの戯言でした。<br /><br /> 東京駅といえば、昨冬の100周年記念Suicaの大混雑が記憶に新しいですね。Suica、申し込んだことをすっかり忘れてました。今年中には届くはず。ま、気長に待ちます。楽しみ♪<br /> <br /><br /> <table border="0"><tbody><tr><td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.postacollect.com/news/2014/20141114_002.html"><img width="150" border="0" height="100" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x100/shadow?http://www.postacollect.com/news/2014/20141114_002.html" /></a></td><td valign="top"><a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://www.postacollect.com/news/2014/20141114_002.html">東京中央郵便局オリジナル商品発売のお知らせ|POSTA COLLECT|郵便局のポスタルグッズ</a><br /><span style="color: #808080;font-size: 80%;">東京駅100周年記念マスキングテープ&ポストカードセット ※売り切り次第終了 東京駅開業100周年を記念した限定絵柄のマスキングテープとポストカードのセットです。 ...</span></td></tr></tbody></table> <table border="0"><tbody><tr><td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.postacollect.com/news/2013/20130717_001.html"><img width="150" border="0" height="100" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x100/shadow?http://www.postacollect.com/news/2013/20130717_001.html" /></a></td><td valign="top"><a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://www.postacollect.com/news/2013/20130717_001.html">東京中央郵便局オリジナル商材発売のお知らせ|POSTA COLLECT|郵便局のポスタルグッズ</a><br /><span style="color: #808080;font-size: 80%;">◆マスキングテープ(東京01) 大好評のマスキングテープに第2弾の登場です。 さらに東京のお土産となるように、東京ならではのモチーフを 並べたデザインにしました。 ...</span></td></tr></tbody></table> <table border="0"><tbody><tr><td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.postacollect.com/news/2013/20130319_003.html"><img width="150" border="0" height="100" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x100/shadow?http://www.postacollect.com/news/2013/20130319_003.html" /></a></td><td valign="top"><a target="_blank" style="color:#0070C5;" href="http://www.postacollect.com/news/2013/20130319_003.html">東京中央郵便局&JPローソン東京中央局店 オリジナル商品発売のお知らせ|POSTA COLLECT|郵便局のポスタルグッズ</a><br /><span style="color: #808080;font-size: 80%;">シンプル・レトロなデザインの東京駅丸の内駅舎イラストが特長のマスキングテープです。 ...</span></td></tr></tbody></table><br /> <br /> 以上♪<br />
    Return to Pagetop