私が読んだホームズ作品まとめ

0
今までに読んだシャーロック・ホームズの贋作パロディその他について、読了当時のひとこと感想つきでここにまとめます。 主に物語を中心に、順不同で。 どっちかっていうとワトソン派 キャラ萌え傾向あり 友情万歳 正統派な贋作が好き でも笑い要素も大歓迎 な私の、実にライトなものです。お粗末様です。 (最終更新日:2018/07/17)...

[本の感想] 「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル

0
バレットジャーナルの入門書。具体例あり。 結局バレットジャーナルを始めるには至らなかったけど、だらっと感想を書いておく。 「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル posted with カエレバ Marie ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017-10-13 Amazon 楽天市場 本来は素早さ重視のシンプルなもの バレットジャーナル(Bullet Journal)って、 今では、「自分の好きなものを、好きなように全部盛り込め...

[読書][SF] 連環宇宙 〜時間封鎖 3部作(3)完結編〜

0
「時間封鎖」3部作の完結編。 時間封鎖解除後から数十年後の、とある手記をめぐるお話。 その手記には、1万年後の世界でのできごとが語られていた。 地球と火星を含む12個の惑星が接続された「連環世界」。 その惑星間を移動する「ヴォックス」という巨大な群島が主な舞台。 ヴォックスの人々は仮定体を信奉し、仮定体との対話を求めて荒廃した地球を目指す。 SF要素は大満足!壮大なカタルシス。気の遠くなるすがすがしさ。 原題...

[読書][SF] 無限記憶 〜時間封鎖 3部作(2)〜

0
「時間封鎖」の続編。3部作の2作目です。 舞台は「時間封鎖」終了時から約30年後の新世界。 特殊な少年アイザックと、失踪した父を探す女性リーサ、そしてリーサと道中で知り合い行動をともにするパイロットのタークが主な登場人物。 新世界を襲う謎の降灰。アイザックの秘密。そして依然として謎のままである仮定体。 人間ドラマが良い味を出していた1作目に比べると、今回はむしろシュールでホラーな印象が強いです。 個人的には...

[読書][SF] 時間封鎖 〜時間封鎖 3部作(1)〜

0
ある晩、空から星が消えた。 地球は謎の膜で覆われ、地球での1年が外では1億年! このままでは数十年後には膨張した太陽に飲み込まれてしまう!? 膜をつくった存在「仮定体」の目的とは? 世紀末的なSF要素の中に人間模様が丁寧に織り込まれた、人間味のある面白いお話でした。 異常な状況下で生きる普通の人々のリアル。 小難しい説明はほとんどなく、詩的過ぎることもなく、叙情的だけれどもちゃんとSFしていて、ぐいぐい引き込...

[読書] シャーロック・ホームズ 最後の解決

0
映画「ネバーエンディング・ストーリー」に出てくるカタツムリに乗った人と「鷹の爪」の菩薩峠を足して割ったような不気味な顔の表紙。 読みました。 (原題:The Final Solution) シャーロック・ホームズ 最後の解決 Posted with Amakuri マイケル・シェイボン 新潮社 以下ネタバレご注意。 ざっくり感想 「ホームズ」の名は一切出てこず、ただ「老人」とだけ描かれる点は良かったです。 彼だと分かる描写が散りばめられていて...

[読書] シャーロック・ホームズの事件録 芸術家の血

0
魅力的なキャラクター、ホム&ワトの友情、切れ味のある台詞、悪党を懲らしめるヒーローへの憧れ、謎が解き明かされるカタルシス、世界的名作、BBCドラマ「SHERLOCK」に触発されたミーハー魂 etc. ホームズを読む動機はいろいろありますが(最大のきっかけはミーハー魂ですすみません)、正典は、残酷で生々しい描写が少ない、という点も消極的理由ながら大事な要素。 もちろん主観ですけど。 パスティーシュとは本家を模倣したも...

[読書] たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術

0
コクヨ社員のノートの実例が100通り紹介されている本。 方眼ノート:50通り 横罫ノート:30通り 無地ノート:20通り と罫線別に3つに分類され、解説+写真の見開き2ページ構成。 とても読みやすかったです。 趣味用ノートに何か活かせないかと思い、手に取りました。 中身はビジネス一色でしたが、実用的かつ汎用的。奇抜なアイデアこそなかったものの、参考になりました。 たった1分ですっきりまとまる コクヨのシ...

[読書] 年収90万円で東京ハッピーライフ

0
「こんな生活スタイルもあるよ」という選択肢として、大いに参考になりました。 具体的であり、哲学的でもあり、共感する点もあり。 読み終えてふっと心が軽くなり、幸福度が上がった気がします。 年収90万円で東京ハッピーライフPosted with Amakuri大原扁理太田出版 読む前は疑ってましたごめんなさい 正直、読む前はちょっと疑ってかかりました。 「断捨離しろ」とか「働くなんてバカバカしい」「こうすべきだ」「◯◯こそ正...

[読書] シャーロック・ホームズ&イレギュラーズ〈1〉消されたサーカスの男

0
ベーカー街非正規隊(呼び方はさまざま)の少年たちが活躍するお話。子ども向け。 シャーロック・ホームズ&イレギュラーズ〈1〉消されたサーカスの男 Posted with Amakuri T. マック 文溪堂 サーカスの綱渡りで落下事故が発生。しかし、当然ながら事故のわけもなく事件の匂いがぷんぷん。 あまりスポットを浴びることのない(少なくとも私の知る範囲で)彼らが主役ってことで期待したんですが、期待し過ぎたのか、満足度はそ...

[読書] ホームズ連盟の冒険

0
「ホームズ連盟の事件簿」に続く第2弾。 ホームズを取り巻く面々の全6話。 ホームズ連盟の冒険 Posted with Amakuri 北原尚彦 祥伝社 全体の印象は第1弾と全く変わらず、温かかったです。 前回同様、記憶に残りにくいものもあったけど、好きな話で相殺かな。 過去記事:[書籍] ホームズ連盟の事件簿 ホームズ連盟の事件簿 Posted with Amakuri 北原尚彦 祥伝社 個別にひとこと感想 犯罪王の誕生 いかにして教授が犯罪王にな...

[読書] シャーロック・ホームズに愛をこめて

0
日本人作家によるホームズ贋作アンソロジー。 正統派からにやりと笑えるもの、トンデモナイ設定まで多種多様。全体的には読み易かったです。 シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫) Posted with Amakuri ミステリー文学資料館 光文社 全体の感想 基本的にどのホームズも19世紀英国人でホッとしました。よかったー、無茶な日本人設定だったらどうしよう、当たりはずれの振り幅が大きいな・・・と懸念してたので。 正統...

[書籍] 豊臣秀長―ある補佐役の生涯

0
兄・秀吉を終生支え続けた豊臣秀長という人の話。 「梢が高こう茂れば根も深こう拡がらにゃなるまい」 豊臣秀長 上巻―ある補佐役の生涯 (PHP文庫) Posted with Amakuri 堺屋 太一 PHP研究所 豊臣秀長 下巻―ある補佐役の生涯 (PHP文庫) Posted with Amakuri 堺屋太一 PHP研究所 歴史の表舞台を突き進む兄のため、見事にしんがりを務めた弟 豊臣秀長・・・って誰!! これが私の第一印象でした。 でも、それこそが、秀長の望む...

[書籍] 読んだ本(2015.09):「ヘンな論文」「竹久夢二《デザイン》」他

0
9月に読んだ主な本の感想メモ。 読書量がぐんと減った月。 人類が知っていることすべての短い歴史(上) 20世紀SF〈2〉 ヘンな論文 竹久夢二《デザイン》 モダンガールの宝箱 ひとことふたこと感想は続きから↓ (ネタバレなし)...

[書籍] 読んだ本(2015.08):「20世紀SF〈1〉」「手帳で楽しむスケッチイラスト」他

0
SF、手帳関連、恐竜、エッセイ2冊にジャンル不明1冊。 20世紀SF〈1〉1940年代―星ねずみ 手帳で楽しむスケッチイラスト そして恐竜は鳥になった なんらかの事情 石の裏にも三年 キミコのダンゴ虫的日常 新・四字熟語 (メディアマーカーのHTMLをやめて映画まとめと同形式にしてみた。) ひとことふたこと感想は続きから↓ (ネタバレなし)...

[書籍] 読んだ本(2015.07):「ふたりはともだち」「シャーロック・クロニクル」他

0
7月に読んだ主な本の感想メモ。 2015年07月 ふたりはともだち (ミセスこどもの本) アーノルド・ローベル / 文化出版局 (1972-11-10) ★★★★★読了日:2015年7月19日 シャーロック・クロニクル スティーヴ・トライブ ...

[書籍] ふたりはともだち 〜 ふたりはきょうも:がまくんとかえるくんの絵本4冊

0
がまくんとかえるくんのあたたかい友情にどっぷりと癒された4冊。 ちょっとシュールな(?)ところがいいのです。 両生類が苦手でなければ是非。 出版順に、 ふたりはともだち (Frog and Toad Are Friends) ふたりはいっしょ (Frog and Toad Together) ふたりはいつも (Frog and Toad All Year) ふたりはきょうも (Days with Frog and Toad) 全体の感想 がまくんとかえるくんは、小2の時の国語の教科書...

[書籍] 乱読のセレンディピティ

0
速読でも精読でもなく、乱読のススメ。 ピース又吉のエッセイに触発され、純文学を読もうと夏目漱石の「草枕」を手に取ったものの、あっけなく挫折しました。やれやれ。(あ、芥川賞おめでとうございます。) でも、それでも全然いいみたい!?この本を読んだら、なんだかそう思えました。 めげずにどんどん乱れ読もう! 乱読のセレンディピティ外山 滋比古 扶桑社 2014-04-01by G-Tools...

[書籍] 読んだ本(2015.06):「第2図書係補佐」「ポワロの事件簿 1」他

0
6月に読んだ主な本の感想メモ。 珍しく文章術の本を読む。 「そうだ、面白い文章を読もう」ということでエッセイに白羽の矢。エッセイけっこう好きだったってことを再確認。いつだって笑わせてくれるのは大歓迎だもの。 SFはお休み。ホームズも微妙にお休み。灰色の脳細胞を初読。 2015年06月 第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) ...

[書籍] 「読ませる」ための文章センスが身につく本

2
この手のノウハウ本を見ると、脳内で「読むな」警報が鳴り、敬遠するのが常でした。が、どういう風の吹き回しか、一気に読了。 タイトルのとおり、この本そのものがちゃんと「読ませる」文章で書かれているな、と納得。タイトルを信用していい本です。 「読ませる」ための文章センスが身につく本 奥野 宣之 実業之日本社 2014-10-31 ...

[書籍] 読んだ本(2015.05):「イメージの魔術師 エロール・ル・カイン」「趣味の文具箱 Vol.32」他

0
5月に読んだ主な本の感想メモ。 4月からの挿絵画家つながりや文具関連。 ホームズは今回もお休み。読んではいるんだけど、読了できずに挫折してる。。。あれか、正典を読み直してシャキッとリセットすべきかな。 2015年05月 イメージの魔術師 エロール・ル・カイン エロール・ル カイン / ほるぷ出版 (2009-12) ...

[書籍] 読んだ本(2015.04):「伊曾保物語」「幻想の挿絵画家カイ・ニールセン」他

0
4月に読んだ主な本の感想メモ。 こうやって月毎に区切る意味あんまりないかも、ジャンル毎にまとめようかな・・・などと思いつつ、どこかで区切らないといつまでも更新できないので、やっぱり月毎まとめを継続してみる。 ホームズはお休み。画集多め。アリスのアーサー・ラッカムからつながった挿絵画家の本で、たっぷりどっぷり目の保養♪ 2015年04月 ...

[書籍] 読んだ本(2015.03):「『不思議の国のアリス』を英語で読む」「変種第二号」他

0
3月に読んだ主な本の感想メモ。 ホームズ本は今回はハズレ…。 アリスは7冊目をもっていったん休止。アリスから派生した画集などを少々。 ディックのSF短篇を引き続き読了。 2015年03月 シャーロック・ホームズの栄冠 (論創海外ミステリ) A.A.ミルン / 論創社 (2007-01) ★★☆☆☆読了日:2015年3月30日 ...

[書籍] 十人十色な「不思議の国のアリス」訳:海の学校の科目名など

0
「不思議の国のアリス」に出てくる海の学校のおかしな科目名、訳の違いが面白かったので、表にしてみました。他、アリスの一人称や各キャラクターの口調など、個人的に面白いと思ってメモしたものを。あくまで単語レベルですが。...

[書籍] 読んだ本(2015.02):「ホームズ連盟の事件簿」「不思議の国のアリス」×5 他

0
2月に読んだ主な本の感想メモ。 1月に続き、アリス、ホームズ、ディック。ホームズと言っても異色なやつだけど。 2015年02月 ホームズ連盟の事件簿 北原尚彦 / 祥伝社 (2014-10-10) ★★★★☆読了日:2015年2月21日 ...

[書籍] ホームズ連盟の事件簿

0
ホームズの周囲の人たちが主役の短編集。 ホームズ連盟の事件簿 北原尚彦 祥伝社 2014-10-10 by G-Tools...

[書籍] 不思議の国のアリス(ちくま文庫/柳瀬尚紀訳)

0
アリス読み比べ第6弾。 不思議の国のアリス (ちくま文庫) 作:ルイス・キャロル 訳:柳瀬尚紀 絵:佐藤泰生 筑摩書房 1987-12 by G-Tools...

[書籍] 新注 不思議の国のアリス(東京図書/高山宏訳)

0
アリス読み比べ第5弾。 詳注付きのものもひとつ読んでみようと。 新注 不思議の国のアリス 作:ルイス・キャロル 注:マーティン・ガードナー 訳:高山宏 画:ピーター・ニューエル 東京図書 1994-08 by G-Tools ただし、注釈は詳し過ぎて挫折。。。 物語以外の読み物もあ...

[書籍] 荒野のホームズ

0
ホームズに憧れて"シャーロックする"カウボーイ探偵の兄貴と、同じくカウボーイのおれ。 ホームズと同時代のアメリカが舞台です。 荒野のホームズ スティーヴ・ホッケンスミス 日暮雅通 早川書房 2008-07-11 by G-Tools ざっくり感想は続きから↓ (ネタバレなし)...

[書籍] 不思議の国のアリス(メディアファクトリー/村山由佳訳)

0
アリス読み比べ第4弾。 不思議の国のアリス作:ルイス・キャロル 絵:トーベ・ヤンソン 訳:村山由佳メディアファクトリー 2006-03-03by G-Tools...

[書籍] 不思議の国のアリス(新書館/高橋康也・迪訳)

0
アリス読み比べ第3弾。 この挿絵に惹かれて読了。 不思議の国のアリスルイス・キャロル 訳:高橋康也・迪絵:アーサー・ラッカム 新書館 2005-12-05by G-Tools 訳者の故・高橋康也さんは、角川文庫を訳された河合祥一郎さんの師なんですね。迪(みち)さんは奥様。...

[書籍] 不思議の国のアリス(新潮文庫/矢川澄子訳)

0
アリス読み比べ第2弾。 角川文庫(河合祥一郎訳)に続いて、新潮文庫を読了。 不思議の国のアリス (新潮文庫)作:ルイス・キャロル訳:矢川澄子絵:金子國義 新潮社 1994-03-01by G-Tools...

[書籍] 読んだ本(2015.01):「シャーロック・ホームズの蒐集」「変数人間」「不思議の国のアリス」他

0
1月に読んだ主な本の感想メモ。 2015年もホームズ継続! 他、ディックのSFとルイス・キャロルを。 2015年01月 シャーロック・ホームズの蒐集 北原 尚彦 / 東京創元社 (2014-11-28) ★★★★☆読了日:2015年1月18日 エドワード・D.ホックのシャーロック・ホームズ・ストーリーズ エドワード・D. ホック / 原書房 (2012-06...

[書籍] 不思議の国のアリス(角川文庫/河合祥一郎訳)

0
アリスを久しぶりに再読。どんな話だったかおさらいしつつ、言葉遊びに着目しつつ。 不思議の国のアリス (角川文庫)ルイス・キャロル 河合 祥一郎 角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-02-25by G-Tools 訳が素晴らしいと思いました!!荒唐無稽でナンセンスな話を、原文を知らずとも日本語単体で楽しめるよう工夫が凝らされていて、訳者さんの汗とセンスの賜物ではないかと感じました。とはいえ思わず原文も確認しました...

[書籍] 読んだ本メモ(2014.12):「まだらの紐―ドイル傑作集1」他

0
12月に読んだ主な本の感想メモ。 ホームズ外典や切り絵、文具など。 2014年12月 まだらの紐―ドイル傑作集1 (創元推理文庫) コナン・ドイル / 東京創元社 (2004-07-25) ★★★☆☆読了日:2014年12月25日 シュロック・ホームズの冒険 ロバート L.フィッシュ / 早川書房 (1977-03) ★★★☆☆読了日:2014年12月28日 ...

[書籍] まだらの紐―ドイル傑作集1

0
ホームズの「外典」を初めて読みました。 楽しいものとそうでないものとの差が激しい1冊だったなぁ。 シャーロック・ホームズシリーズ - 正典と外典 - Wikipedia まだらの紐―ドイル傑作集1 (創元推理文庫) コナン・ドイル 北原 尚彦 東京創元社 2004-07-25 by G-Tools 〈目次〉王冠のダイヤモンド ★★★★まだらの紐...

[書籍] 読んだ本メモ(2014.11):「ayacoの手帖のつくりかた」他

0
11月に読んだ主な本の感想メモ。 ホームズ継続。マステ&手帳本のおかげで、物欲とのバトルの火蓋が切って落とされた!ぐぬぅ! 2014年11月 ジョン、全裸連盟へ行く: John & Sherlock Casebook 1 北原 尚彦 / 早川書房 (2014-09-10) ★★★★☆読了日:2014年11月14日 シャーロック・ホームズのドキュメント (創元推理文庫) ...

[書籍] 素敵にアレンジ マスキングテープをもっと楽しむ本

2
マスキングテープの活用アイデア本。 素敵にアレンジ マスキングテープをもっと楽しむ本 (コツがわかる本!) フィグインク メイツ出版 2013-01-30 by G-Tools 触発されてギフトリボン作った♪ ざっくり感想は続きから↓...

[書籍] ジョン、全裸連盟へ行く(John & Sherlock Casebook 1)

2
BBCドラマ「SHERLOCK」の贋作短編集。 ジョン、全裸連盟へ行く: John & Sherlock Casebook 1北原 尚彦 早川書房 2014-09-10by G-Tools こんなタイトルだけど、はっちゃけ過ぎず下品過ぎず、むしろ真面目でカタいくらいの落ち着き様。抱腹絶倒とまではいかないけど、クスクス笑えて、まずまずの面白さでした。 ざっくり感想は続きから↓ (ネタバレなし)...

[書籍] 眠れなくなる宇宙のはなし/ますます眠れなくなる宇宙のはなし/気が遠くなる未来の宇宙のはなし

2
「眠れなくなる宇宙のはなし」シリーズ3冊を読了。 眠れなくなる宇宙のはなし佐藤勝彦 宝島社 2008-06-21by G-Tools ますます眠れなくなる宇宙のはなし〜「地球外生命」は存在するのか佐藤 勝彦 宝島社 2011-12-14by G-Tools 気が遠くなる未来の宇宙のはなし佐藤 勝彦 宝島社 2013-11-16by G-Tools ざっくり感想は続きから↓...

[書籍] 読んだ本メモ(2014.10):「総特集シャーロック・ホームズ(ユリイカ臨時増刊号)」他

0
10月に読んだ主な本の感想メモ。 ホームズ、相棒、読書術。 2014年10月 ユリイカ 2014年8月臨時増刊号 総特集◎シャーロック・ホームズ - コナン・ドイルから『SHERLOCK』へ -ベネディクト・カンバーバッチ , マーティン・フリーマン / 青土社 (2014-07-15)★★★★☆ 読了日:2014年10月6日 短篇集 シャーロック・ホームズのSF大冒険(下) (河出文庫)マイク・レズニック / 河出書房新社 (2006-09-05)★☆☆☆☆ 読了日:2014年10月20日 ...

[書籍] 「処方せん」的読書術―心を強くする読み方、選び方、使い方

2
読書を制する者、メンタルを制す!? 「処方せん」的読書術 心を強くする読み方、選び方、使い方奥野 宣之 角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-05-10by G-Tools 著者流の、本との付き合い方。具体的なノウハウというよりは、心構えや精神論が印象的。主観ですが。サブタイトルにもあるように、これは心を強くするための読書術の本。心が弱った時、著者は本に支えられ、本に救われたんだなぁ。本に対する熱意がすごい。...

[書籍] 読んだ本メモ(2014.09):「ブラックホールの科学」他

0
9月に読んだ主な本の感想メモ。 ホームズ3冊、宇宙2冊。 2014年09月 ロンドンの超能力男 ダニエル・スタシャワー , 日暮 雅通 / 扶桑社 (1989-06)★★★☆☆ 読了日:2014年9月2日 シャーロック・ホームズの功績アドリアン・コナン・ドイル , ジョン・ディクスン・カー / 早川書房 (1983-01)★★★☆☆ 読了日:2014年9月11日 短篇集 シャーロック・ホームズのSF大冒険(上) (河出文庫)マイク・レズニック / 河出書房新社 (2006-09-0...

[書籍] ブラックホールの科学―片道切符の旅と宇宙

0
ブラックホールについて易しく書かれた絵本タッチの本。 ブラックホールの科学羽馬 有紗 ベレ出版 2008-06-16by G-Tools 帰ってこれない片道切符の旅。サブタイトルまでしっかり含めたほうが内容をよく表してると思う。ざっくり感想は続きから↓...

[書籍] ロンドンの超能力男

0
「脱出王」の異名を取った奇術師フーディーニが登場するホームズ贋作。 ロンドンの超能力男 (扶桑社ミステリー)posted with amazletダニエル・スタシャワー 日暮雅通 扶桑社 フーディーニという人物をまるで知らずに読んだけど、「これは本人ネタかな?」と逆に想像して楽しめました。 あとでWikipediaを見ていろいろ納得。 飛んだり跳ねたり走ったり、ピンチありスリルありの冒険活劇ですが、あまり入り込めず、話について...

[書籍] 読んだ本メモ(2014.08):「コンプリート・ロボット」他

0
8月に読んだ主な本の感想メモ。 ホームズ継続。にわかにロボット熱UP! 2014年08月 シャーロック・ホームズの私生活 (河出文庫)ヴィンセント スタリット / 河出書房新社 (1992-05)★★★☆☆ 読了日:2014年8月4日 シャーロック・ホームズ七つの挑戦エンリコ・ソリト / 国書刊行会 (2009-09-25)★★★☆☆ 読了日:2014年8月17日 ロボット (岩波文庫)カレル・チャペック / 岩波書店 (2003-03-14)★★★☆☆ 読了日:2014年8月17日 コンプ...

[書籍] コンプリート・ロボット

0
アシモフのロボットSF短編集でロボット充! コンプリート・ロボット アイザック・アシモフ Isaac Asimov ソニーマガジンズ 2004-08 by G-Tools 〈ロボット工学三原則〉 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。 第二...

[書籍] インフォグラフィックで見る138億年の歴史

0
面白かったー!! インフォグラフィックで見る138億年の歴史: 宇宙の始まりから現代世界まで ヴァレンチナ・デフィリッポ ジェイムズ・ボール 北川 玲 創元社 2014-05-21 by G-Tools 真面目過ぎず、眺めてるだけでも十分楽しい1冊でした。 内容に偏りがある?そんなの当たり前。138億年もの歴史を1冊に万遍なく...

[書籍] エンデ全集〈6〉いたずらっ子の本

0
エンデのすばらしい詩集を再読。 エンデ全集〈6〉いたずらっ子の本 ミヒャエル・エンデ 川西 芙沙 岩波書店 2001-11-18 by G-Tools ただいるだけ それだけのもの ああ、何度読んでも楽しい(*^_^*) ざっくり感想は続きから↓...

[書籍] ロボット(R.U.R)

0
"人間になりたかったのです。"  。゚(゚´Д`゚)゚。 ロボット (岩波文庫)カレル・チャペック Karel Capek 岩波書店 2003-03-14by G-Tools 「ロボット」という言葉を世に出した戯曲。 チェコ語で「賦役」という意味の robota が語源だそう。 ざっくり感想は続きから↓ (ネタバレあり)...