プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan mikanapril1
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
147

川瀬巴水展@日本橋高島屋に行ってきた♪

日本橋高島屋で開催中の「川瀬巴水展」を、うっとりと堪能してきました! 芸術を語る術を持ち合わせていないので、ひとこと、ただもうすばらしかった、見れてよかった、好きだ、とだけ記しておきます。 川瀬巴水展 - 郷愁の日本風景 -|タカシマヤ 「川瀬巴水展―郷愁の日本風景―」 期間:2015/01/02(金)〜2015/01/12(月) 時間:10:00〜19:30(20:00閉場) ※初日... 日本橋高島屋で開催中の「川瀬巴水展」を、うっとりと堪能してきました!<br /> 芸術を語る術を持ち合わせていないので、ひとこと、ただもうすばらしかった、見れてよかった、好きだ、とだけ記しておきます。<br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="300" alt="川瀬巴水展201501 パンフ" src="//blog-imgs-76-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kawasehasui201501-poster.jpg" /></div> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a target="_blank" href="http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event"><img width="150" border="0" height="130" alt="" src="http://capture.heartrails.com/150x130/shadow?http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event" /></a></td> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event" style="color:#0070C5;">川瀬巴水展 - 郷愁の日本風景 -|タカシマヤ</a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> 「川瀬巴水展―郷愁の日本風景―」<br /> 期間:2015/01/02(金)〜2015/01/12(月)<br /> 時間:10:00〜19:30(20:00閉場) ※初日と最終日は異なる<br /> 場所:日本橋高島屋8F<br /> 入場料:一般800円(Webクーポンで100円割引)<br /> <br /> 平日の仕事帰りに寄ったので、1時間程度しか居られず、全っっ然足りなかった!<br /> というのも、思った以上に開催場所が広く、作品数も膨大だったからです。会場が百貨店→こじんまりとした展示、と思い込んでましたすみませんm(__)m 後半は疲労も重なってダッシュ鑑賞、ああ、もったいない!<br /> でも期間中に行ける唯一の時に行けたので、満足感はあるかな。<br /> <br /><br /> <div style="text-align: center;"><img width="299" border="0" height="400" src="//blog-imgs-76-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kawasehasui201501-poster-omote.jpg" alt="川瀬巴水展201501 パンフ表" /> <img width="299" border="0" height="400" src="//blog-imgs-76-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kawasehasui201501-poster-ura.jpg" alt="川瀬巴水展201501 パンフ裏" /></div> <br /> <br />雨や夕暮れ、月、雲、橋、水面などがとっても美しいです。好みです。蒼。静謐。<br /> グラデーションってきれいだなー、なんて改めて思いました。<br /> 「ぽつねんと」って、いい響き。<br /> 巴水さん曰く、「風景が版画に見える」そうですね。<br /> <br /> 私が好きなのは、「清洲橋」と「時雨のあと」です。きれいー。<br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="300" border="0" height="224" src="//blog-imgs-76-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kawasehasui201501-postcard-1.jpg" alt="川瀬巴水展201501 ポスカ1" /> <img width="250" border="0" height="250" src="//blog-imgs-76-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kawasehasui201501-postcard-2.jpg" alt="川瀬巴水展201501 ポスカ2" /></div> <br /> ポストカードを厳選して購入。<br /> <br /> スケッチや水彩画も並んでいたりして、比較して楽しむこともできました。<br /> 版画の色刷りの製作過程の動画もありました。ひとつの作品に何十枚も費やされ、丁寧に丁寧に陰などが重ねられていく様子が、面白かったです。<br /> <br /> 地下鉄日本橋駅の構内から直結しているため、体を冷やさずに済んだのはありがたや〜でした。<br /> それなりに混んでたなぁ。作品が見えないほどではないけど、自分のペースで進むのは困難なくらい。<br /> <br /> ポストカードはもう1枚、「別府の朝」も買いました。<br /> <br /> <div style="text-align: center;"><img width="250" border="0" height="250" src="//blog-imgs-76-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/kawasehasui201501-postcard-3.jpg" alt="川瀬巴水展201501 ポスカ3" /></div> <br /> 以前買った画集を眺めてまたどっぷりと癒やされようと思います(●´ω`●)<br /> <br /> <table cellpadding="5" border="0"> <tbody> <tr> <td valign="top"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E5%B7%9D%E7%80%AC%E5%B7%B4%E6%B0%B4%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86-%E5%B7%9D%E7%80%AC-%E5%B7%B4%E6%B0%B4/dp/4808709694%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4808709694" target="_blank"><img border="0" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4808709694.09.MZZZZZZZ.jpg" alt="4808709694" /></a></td> <td valign="top"><font size="-1"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E5%B7%9D%E7%80%AC%E5%B7%B4%E6%B0%B4%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86-%E5%B7%9D%E7%80%AC-%E5%B7%B4%E6%B0%B4/dp/4808709694%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4808709694" target="_blank">川瀬巴水作品集</a><img width="1" height="1" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" style="border: none;" alt="" /><br /> 川瀬 巴水 清水 久男 <br /> 東京美術 2013-03-29<br /> <br /> </font><font size="-2">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></font></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <br /> <a target="_blank" href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E7%80%AC%E5%B7%B4%E6%B0%B4" style="color:#0070C5;">川瀬巴水 - Wikipedia</a><br />キーワード:「旅の版画家」、「昭和の広重」<br /> <br /> <br /> 以上♪<br /> <br />
  • Date : 2015-01-08 (Thu)
  • Category : 日記
122

mt ex 展 東京・池袋@自由学園明日館 に行ってきた♪

池袋で開催中のmt ex展に行ってきました。 ▲ここに載ってる6種類が限定マステの柄かな? 休日の昼過ぎという、人が集まりそうなところにはなるべく近づきたくない(笑)時間帯に行きましたが、混み具合は危惧したほどではなく、ほどほどでした('∀`) それでも入った時にはレジに行列ができてましたけどね。会場の建物は明日館の講堂のほうなんですね。▲明日館(写真右上)を右手に、本展の会場である講堂(写真下)へ講堂... 池袋で開催中の<a href="http://www.masking-tape.jp/event/ex/mtex2014/jiyugakuen.php" target="_blank">mt ex展</a>に行ってきました。<br /> <br /><br /> <div style="text-align: center;"><img border="0" width="329" height="400" src="//blog-imgs-45-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mtex2014ikebukuro-poster.jpg" alt="mt ex池袋展" /><br />▲ここに載ってる6種類が限定マステの柄かな?</div> <br /> <br /> 休日の昼過ぎという、人が集まりそうなところにはなるべく近づきたくない(笑)時間帯に行きましたが、混み具合は危惧したほどではなく、ほどほどでした('∀`)&#160;それでも入った時にはレジに行列ができてましたけどね。<br /><br />会場の建物は明日館の講堂のほうなんですね。<br /><br /><br /><div style="text-align: center;"><img border="0" width="350" height="350" src="//blog-imgs-45-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mtex2014ikebukuro-1.jpg" alt="mt ex池袋展 1" /><br />▲明日館(写真右上)を右手に、本展の会場である講堂(写真下)へ</div><br /><br />講堂つまり会場は、勝手に予想していたのと違ってこぢんまりとしており、むしろ助かりました。広くて混んでたら疲れるなぁと思っていたので。<br /><br />外観も内観も、床、窓、天井、自転車、買い物カゴまでマステの世界。<br />オブジェなんかもありました。<br />マステって何だろうね?よくわかんなくなるね。そもそもよくわかってないけども。<br /><br /><br /><div style="text-align: center;"><img border="0" width="350" height="350" src="//blog-imgs-45-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mtex2014ikebukuro-2.jpg" alt="mt ex池袋展 2" /></div><br /><br />マステ売り場というと、大手文具店の明るい照明の下のそわそわするところってイメージがあったけど、ここは重要文化財である古い建物と相まって、いい味出してたんじゃないかなぁ。<br />訪れる人も程度の差こそあれ趣味趣向の似た者同士、親近感も湧きますね。<br />マステ好きが集まる静かで落ち着いた感じ(しかし人々の目は着実に獲物を狙っている)、そんな雰囲気でした(笑)<br /><br />ひと呼吸おいた後、省エネモードから全開モードに切り替え、いざ戦闘開始!!いや物欲とのね!!<br />ちっちゃいようで大きな買い物カゴがあんぐり口を開けて誘惑する・・・!<br /><br /><br />ということで、限定品と思しきマステ6種類のうち、3種類を購入♪<br /><br /><br /><ul><li>フランク・ロイド・ライト(¥310) <span style="font-size: small;">※自由学園明日館を設計した建築家だそうです。</span></li><li>ステンドグラス(¥230)</li><li>ふくろう(¥390)</li></ul><br /><div style="text-align: center;"><img border="0" width="350" height="261" src="//blog-imgs-45-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mtex2014ikebukuro-limited-edition-3.jpg" alt="mt ex池袋展 限定マステのうち3つ" /></div><br /><div style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/mtex2014ikebukuro-limited3-on-hobonichi.jpg/" target="_blank"><img border="0" width="350" height="350" src="//blog-imgs-45-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mtex2014ikebukuro-limited3-on-hobonichi.jpg" alt="mt ex池袋展 限定マステ3つ on ほぼ日手帳" /></a></div><br /><br />このステンドグラス<span style="font-size: small;">(「モ」のつく抽象画家を思い出します)</span>が一番お気に入り!!<br />ふくろうは池袋ではお馴染みですね。明日館のそばにも像があったけど。普通に生き物としても可愛いので、買うは必定。<br />フランク・ロイド・ライトは全く存じ上げませんでしたが、図面の柄がなんかいいなと思ったので記念に。<br /><br />他のマステは今ここで買わなくてもいいよなぁと思いつつ、商品箱をめぐる毎に欲しい物が次々と見つかってしまい、HP(ふところポイント)残量を気にしながら厳選。<br /><br />そして、よりにぎわっているお隣の島では¥500の詰め放題が。ワンコインだぜ!<br />茶筒を半分に切ったようなケースで、通常の幅のやつなら10個近く入りそう。これはお得。<br />地味な無地のものが売れ残ってたけど、詰め放題じゃなかったら買わなそうなものもこの機に買おうと思い、さえない色も詰め詰め。<br /><br />缶バッジ作成やガチャもあったみたいですが、やらずに帰りました。<br />缶バッジはちょっと気になったんだけど、満席だったのと急な体調不良により、「どっちかっていうと缶バッジよりカンバーバッチのほうが気になるし・・・」と謎の言い訳を唱えつつ無念の離脱。<br />さりげなく置いてあったはんこはしっかり押させていただきました。<br />はんこ置き場はもっと主張していいと思う!<br /><br /><br /><div style="text-align: center;"><img border="0" width="332" height="350" src="//blog-imgs-45-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mtex2014ikebukuro-stamp.jpg" alt="mt ex池袋展 はんこ" /></div><br /><br />たまたま目の前の詰め放題のマステが入れ替えられた瞬間、金魚のようにおしとやかだった女子たちが突如ピラニアと化して群がってきたのには驚愕しました(笑)いや、そういうもんか。<br /><br />あー、今思うと、あれも、あれも、買ってくればよかったかもなぁ。<br /><br /><br /><div style="text-align: center;"><img border="0" width="350" height="350" src="//blog-imgs-45-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mt-tower_201410.jpg" alt="マステな日 20141004-1" /><br />▲ちなみに限定マステは包装なしで販売されてました<br /></div><div style="text-align: center;"><img border="0" width="350" height="261" src="//blog-imgs-45-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/mt_day_201410.jpg" alt="マステな日 20141004-2" /><br />▲詰め放題で買った無地と、パンフなど</div><br /> <br /> 以上♪<br />
  • Date : 2014-10-06 (Mon)
  • Category : 日記
98

FFT演奏会@パルテノン多摩に行ってきた♪

去る7月19日(土)、 テンプルナイツ交響楽団さんによる交響曲FFTの演奏会に行ってきました♪ 『テンプルナイツ交響楽団演奏会 ―今、その物語を語ろう…―』 感動!!しました!! FFT好きのFFT好きによるFFT好きのための演奏会という感じで、 FFT愛が詰まってました。3年越しのリベンジをなんとしても果たすぞ!という気概も全体から感じ、実は開演前までちょっぴり胃が痛かったんだけ... 去る7月19日(土)、<br /> <a target="_blank" href="http://fft-orche.tumblr.com/" style="color:#0070C5;">テンプルナイツ交響楽団</a>さんによる交響曲FFTの演奏会に行ってきました♪<br /> <br /> 『テンプルナイツ交響楽団演奏会 ―今、その物語を語ろう…―』<br /> <br /> <table border="0"> <tbody> <tr> <td width="150" valign="top"><a href="http://fft-orche.tumblr.com/" target="_blank"><img width="150" height="130" border="0" src="http://capture.heartrails.com/150x130/shadow?http://fft-orche.tumblr.com/" alt="" /></a></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <br /> <span style="color: rgb(51, 51, 153);"><span style="font-size: xx-large;">感動</span></span>!!しました!!<br /> <span style="color: rgb(102, 153, 255);"><span style="font-size: large;">FFT好きのFFT好きによるFFT好きのための演奏会</span></span>という感じで、<br /> <span style="color: rgb(255, 102, 102);"><span style="font-size: x-large;">FFT愛</span></span>が詰まってました。<br />3年越しのリベンジをなんとしても果たすぞ!という<span style="color: rgb(51, 51, 153);"><span style="font-size: x-large;">気概</span></span>も全体から感じ、実は開演前までちょっぴり胃が痛かったんだけど、始まった途端に吹き飛びました。聴けて良かったという嬉しさの勝ち。<br /> 作曲者の<span style="color: rgb(51, 102, 255);"><span style="font-size: x-large;">崎元さん</span></span>も拝めたしなぁ(/ω・\)!! 休憩中に歩く姿を席から何度かちらっちらと。岩田さんは来られなかったそうで残念。<br /> <br /> <br /> <br /> FFTの演奏会といえば、忘れもしない3年前、<a href="http://hoshirabe.info/" target="_blank">星の調べ</a>さんによる第3回演奏会が中止になった経緯があり、個人的にもやもやもやもやもやもやしていたのです。今思うと私なんぞが・・・いや、やめとこう(笑)<br /> <br /> みんなFFT大好きなんだなぁ。<br /> 私も私なりに大好きですけども!!<br /> <br /> やっぱり、FFTの曲は最高です!!<br /> <br /> こだわりと愛にあふれた高クオリティのパンフにも感激でした!!<br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/fft_panfu.jpg/" target="_blank"><img width="400" height="299" border="0" src="//blog-imgs-70-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/fft_panfu.jpg" alt="fft_panfu" /></a></div> <div style="text-align: center;"><span style="font-size: small;">▲このフォントはっ♪<br /> </span></div> <br /> こんな孤島で言っても届かないかもしれませんが(笑)、この場で御礼。<br /> 演奏会を作り上げてくれたみなさん、ありがとうございました。<br /> <br /><br /><br />FFTは滅びぬ。何度でも勃発するさ。(●´ω`●)<br /><br /> <br /> <table cellpadding="5" border="0"> <tbody> <tr> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/FINAL-FANTASY-TACTICS-Original-Soundtrack/dp/B000EGD05W%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB000EGD05W"><img border="0" alt="FINAL FANTASY TACTICS Original Soundtrack" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B000EGD05W.09.THUMBZZZ.jpg" /></a></td> <td valign="top"><font size="-1"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/FINAL-FANTASY-TACTICS-Original-Soundtrack/dp/B000EGD05W%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB000EGD05W">FINAL FANTASY TACTICS Original Soundtrack</a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /><br /> 崎元仁 ゲーム・ミュージック <br /> <br /> </font><font size="-2"> by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></font></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <table cellpadding="5" border="0"><tbody><tr><td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-13305651-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9-%E7%8D%85%E5%AD%90%E6%88%A6%E4%BA%89/dp/B000N5DBHG%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB000N5DBHG"><img border="0" alt="ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/B000N5DBHG.09.THUMBZZZ.jpg" /></a></td><td valign="top"><font size="-1"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-13305651-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9-%E7%8D%85%E5%AD%90%E6%88%A6%E4%BA%89/dp/B000N5DBHG%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB000N5DBHG">ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争</a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /><br /><br /></font><font size="-2"> by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></font></td></tr></tbody></table> <br /> <br /> 以上♪<br /> <br />
  • Date : 2014-07-24 (Thu)
  • Category : 日記
27

PRESS START 2013@東京芸術劇場に行ってきた♪

先日、プロオケによるゲーム音楽のコンサート 「PRESS START 2013」に行ってきました♪ 正確には、ご縁があって行くことができました。 8月30日(金)、池袋の東京芸術劇場にて。 初プレスタ! 今回の公演は、過去に演奏された曲の中でリクエストの多かったものを、一部新たにアレンジして演奏する、"言わばベスト盤" 。 自分はズバリ「大神」と「ニーア」狙いだったのですが。 大神 大神は、やっぱり「太陽は昇る」が聴き... 先日、プロオケによるゲーム音楽のコンサート<br /> 「<a target="_blank" href="http://www.famitsu.com/sp/pressstart/">PRESS START 2013</a>」に行ってきました♪<br /> <br /> 正確には、ご縁があって<strong>行くことができました</strong>。<br /> 8月30日(金)、池袋の東京芸術劇場にて。<br /> <br /> 初プレスタ!<br /> <div style="text-align: center;"><br /> <a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/fc2blog_20130902140747da6.jpg/" target="_blank"><img border="0" width="300" height="300" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/fc2blog_20130902140747da6.jpg" alt="pressstart2013" /></a></div> <br /> <br /> 今回の公演は、過去に演奏された曲の中でリクエストの多かったものを、一部新たにアレンジして演奏する、"言わばベスト盤" 。<br /> <br /> 自分はズバリ「大神」と「ニーア」狙いだったのですが。<br /> <br /> <br /> <h6>大神</h6> <br /> 大神は、やっぱり「太陽は昇る」が聴きたかったよぅ…(´・д・`)<br /> 昇華しきれずでした。<br /> あーもったいないもったいない!<br /> でも和楽器とオケという異質な編成は新鮮だったなぁ。<br /> <br /> <br /> <h6>ニーア</h6> <br /> ニーアはラストの「イニシエノウタ」がアグレッシブなのが良かったー!<br /> 魔王 → エミール → カイネ と疾風怒濤の勢いそのままに盛り上がって昇華!<br /> 「もしかしてここに来てしっとりしちゃうのかな(´・ω・`)」という予想をいい意味で裏切ってくれました。<br /> もちろんしっとりイニシエだって原曲は大好きですけども。<br /> 透き通る歌声も素敵で、ゲームを思い出して無事憂鬱になれました(笑)<br /> <br /> <br /> <h6>そのほか</h6> <br /> 他、プレイしたことのあるゲームでは「クロノ・トリガー」が心弾んだ!<br /> いやもう言葉にならないけど、普通にかっこよかったです。<br /> <br /> それ以外の曲はあまり知らなかったけど、「あっ!今のとこいいな!」ってポイントはちょこちょこあったかな♪<br /> <br /> ワイルドアームズでは口笛奏者さんを初めて見ました。<br /> 当たり前だけど口笛めっちゃ上手!<br /> 高音といい揺れ具合といい、ひたすら感心しながら聴き入ってました。<br /> コンディションどうやって整えてるんだろう。口内炎とか直に影響しそうだなぁ。<br /> <br /> <br /> <h6>アンコール</h6> <br /> アンコールは <ul> <li>FFXより「ザナルカンドにて」</li> <li>モンハンのテーマ?</li> </ul> の2曲。<br /> <br /> モンハンがすごくかっこよかった!<br /> 最初何かの映画音楽かと思いました。ゲーム音楽聴きに来てるのに。<br /> いかにもオケ映えしそうだなぁと普段なにげなく聞いてたけど、王道って感じで良かったです。<br /> ザナルカンドも普通に美しかったですけど、その後のモンハンに完全に食われてしまって。<br /> ふわーっとやって来てすーっと溶けちゃった感じでした。<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/medium_1385217182.jpg/"><img border="0" width="300" height="225" alt="pp_orchestra_strings" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/medium_1385217182.jpg" /></a> <br /> photo credit: <a href="http://www.flickr.com/photos/sblackley/1385217182/">Simon Blackley</a> via <a href="http://photopin.com">photopin</a> <a href="http://creativecommons.org/licenses/by-nd/2.0/">cc</a></div> <br /> <br /> 全体としては、プロオケで豪華にゲーム音楽を聴けて、素直に感動しました!<br /> かっこええなぁと…(●´ω`●)♪<br /> 久々の友人たちとも再会できたし、充実した1日でした。<br /> <br /> 以上〜♪<br /> <br />
  • Date : 2013-09-02 (Mon)
  • Category : 日記
26

「むかしむかしの素敵なピアノ展」@ヤマハ銀座店に行ってきた♪

ヤマハ銀座店B2Fで開催中の「むかしむかしの素敵なピアノ展」に 行ってきました! 19世紀頃に作られたピアノ6台が、静かにこぢんまりと展示されていました。 入場料は500円、写真撮影OK! むかしむかしの素敵なピアノ展 目で、耳で、ピアノを楽しむ 会場に入ると、美しいピアノたちがずらり! 演奏CDの試聴もでき、音色を聴きながらじっくり見ることができました♪ 打鍵の原理や年表、浜松市の博物館から運ぶ際の映像... ヤマハ銀座店B2Fで開催中の「むかしむかしの素敵なピアノ展」に<br /> 行ってきました!<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/20130821203103738.jpg/" target="_blank"><img border="0" width="300" height="402" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/20130821203103738.jpg" alt="mukashipiano_chirashi" /></a></div> <br /> <br /> 19世紀頃に作られたピアノ6台が、静かにこぢんまりと展示されていました。<br /> 入場料は500円、写真撮影OK!<br /> <br /> <a href="http://jp.yamaha.com/about_yamaha/125th_anniversary/piano_history/" target="_blank">むかしむかしの素敵なピアノ展</a><br /> <br /> <br /> <h5>目で、耳で、ピアノを楽しむ</h5> <br /> <br />会場に入ると、美しいピアノたちがずらり!<br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/broad-walter.jpg/"><img border="0" width="480" height="359" alt="mukashipiano_zurari01" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/broad-walter.jpg" /></a></div> <br /> <br /> 演奏CDの試聴もでき、音色を聴きながらじっくり見ることができました♪<br /> 打鍵の原理や年表、浜松市の博物館から運ぶ際の映像なんかもありました。<br /> <br /> ピアノって、やっぱり形も素敵だよなぁ(●´ω`●)♪<br /> <br /> 以下、展示順に写真を載せます。<br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/cristofori_piano.jpg/"><img border="0" width="300" height="401" alt="mukashipiano_cristofori" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/cristofori_piano.jpg" /></a></div> <div style="text-align: center;">▲<strong>クリスト―フォリ</strong>(レプリカ)。ちっちゃめのフォルムが可愛らしいです。</div> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/broadwood_piano.jpg/"><img border="0" width="300" height="401" alt="mukashipiano_broadwood" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/broadwood_piano.jpg" /></a></div> <div style="text-align: center;">▲<strong>ブロードウッド</strong>。ペダルが内股〜!</div> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/walter_piano.jpg/"><img border="0" width="300" height="401" alt="mukashipiano_walter" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/walter_piano.jpg" /></a></div> <div style="text-align: center;">▲<strong>ワルター</strong>。ペダルが…あんなところに…!上に付いていて膝で押すみたいです。ほぅ…!</div> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/square_piano.jpg/"><img border="0" width="400" height="299" alt="mukashipiano_square" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/square_piano.jpg" /></a></div> <div style="text-align: center;">▲<strong>スクエアピアノ</strong>。省スペースでお求めやすいお値段だったそうで!</div> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/graf_piano.jpg/"><img border="0" width="300" height="401" alt="mukashipiano_graf" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/graf_piano.jpg" /></a></div> <div style="text-align: center;">▲<strong>グラーフ</strong>。鍵盤に貝殻があしらわれていておしゃれ。ペダル部分も竪琴みたいな装飾が。</div> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/erard_piano.jpg/"><img border="0" width="300" height="401" alt="mukashipiano_erard" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/erard_piano.jpg" /></a></div> <div style="text-align: center;">▲<strong>エラール</strong>。なんか落ち着く。</div> <br /> <br /> <br /> その当時のピアノに合わせて、そのピアノの特色を活かして、曲が作られたんだよなぁ、と当たり前なことにも思いを馳せました。<br /> <br /> たとえば、「エラール」の「ダブル・エスケープメント」という仕組みのおかげで、連打やトリルが可能になり、超絶技巧が可能になったという話。目からウロコ!<br /> それまでのピアノは、一度鍵盤を押さえたら一番上まで離さないと連続してその鍵盤を鳴らせなかったとか。<br /> <br /> <br /> ちなみに6台の中でどの音色が好きか選べと言われたら、私は「エラール」です。<br /> 展示されていた中では一番新しく、現在のピアノに近いから。<br /> チェンバロっぽい音より、やっぱりピアノの柔らかい音が好きかな!<br /> <br /> <br /> <h5>生演奏でプチ贅沢な気分♪</h5> <br /> <br /> ピアニストの方が解説付きで6台すべてを演奏してくれました。<br /> 時間は30分ほどで、曲はきらきら星変奏曲や小犬のワルツなど、有名な曲を弾いてくれました。<br /> <br /> 会場の中央に椅子があったので、そこに座ってゆっくりと。<br /> <br /> ブロードウッドの演奏時のお話で、デュセックっていう作曲家は横顔がイケメンだったので横顔を見せる形の演奏スタイルになったとかならないとか(笑)<br /> <br /> いやぁ〜、なんかプチ贅沢な気分でした。良かったです!<br /> <br /> <br /> <h5>おまけ:初トランペット</h5> <br /> <br /> B2Fのピアノ展を後に、1Fに上がると、「さあ!僕を鳴らしてみせてよ!」と言わんばかりに楽器が置いてありました。<br /> 自由に吹いてOKということで、憧れのトランペットに挑戦!<br /> <br /> ぷしゅーっ…あれ?ぷしゅーっ…出ないねぇ(笑)ところで持ち方これで合ってる?<br /> <br /> とかゴタゴタやっていると、店員さんが来てくれて教えてくれました。<br /> 何度かトライしていると、突然「パーン!」と音が!!!鳴りました!!!<br /> <br /> 「やったぁぁぁぁ(*゚∀゚)!!」<br /> <br /> それだけで舞い上がる目標の低い私。<br /> <br /> どうやったのか忘れないうちにもっと吹きたかったですが、ほどほどで退出。<br /> でも、嬉しかった〜♪<br /> <br /> 管楽器は、鍵盤叩けば誰でも鳴らせるピアノとは大違い。<br /> と最初に実感したのは、中学の吹奏楽部時代ですが、その頃のことを思い出しました。<br /> まず音を出す、それだけで予想外に苦労したよなぁって。<br /><br /> 他にも、トロンボーンやホルン、サックス、クラリネットなどがありました。<br /> また行って吹きたいくらいです('∀`)<br /> <br /> <br /> <div style="text-align: center;"><a href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/small__680378936.jpg/" target="_blank"><img border="0" width="320" height="257" src="//blog-imgs-60-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/small__680378936.jpg" alt="pp_tp" /><br /> </a><br />photo credit: <a href="http://www.flickr.com/photos/desaint/680378936/">The Photomaton</a> via <a href="http://photopin.com">photopin</a> <a href="http://creativecommons.org/licenses/by-nc-sa/2.0/">cc</a></div> <br /> <br /> 場違い感をそれとなく隠しながら銀座の街をそわそわ歩きつつ、ワンコインで気軽にふらりと立ち寄れて、貴重な楽器を見て聴いて、吹いて♪<br /> <br /> ほんの2時間程度でしたが、楽しい時間を過ごせました(*´ω`*) <br /><br /><br />以上〜♪<br />
  • Date : 2013-08-21 (Wed)
  • Category : 日記
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。