プロフィール

みかん

Author:みかん
東京在住30代♀の趣味戯言ブログ。
ピアノ、読書、映画、iPhone、文具など、浅く気ままに。
RolandのHP205を愛用♪


iianbaiMikan

耳コピ楽譜まとめ
カテゴリ

openclose

ブログ内検索/全記事一覧

全記事一覧/全タグ一覧

RSS
rss follow us in feedly
113

[書籍] 読んだ本メモ(2014.08):「コンプリート・ロボット」他

8月に読んだ主な本の感想メモ。 ホームズ継続。にわかにロボット熱UP! 2014年08月 シャーロック・ホームズの私生活 (河出文庫)ヴィンセント スタリット / 河出書房新社 (1992-05)★★★☆☆ 読了日:2014年8月4日 シャーロック・ホームズ七つの挑戦エンリコ・ソリト / 国書刊行会 (2009-09-25)★★★☆☆ 読了日:2014年8月17日 ロボット (岩波文庫)カレル・チャペック / 岩波書店 (2003-03-14)★★★☆☆ 読了日:2014年8月17日 コンプ... 8月に読んだ主な本の感想メモ。<br /> ホームズ継続。にわかにロボット熱UP!<br /> <br /> <br /> <table cellspacing="0" cellpadding="0" border="0" style="text-align:left;margin:0px 10px"><tbody><tr><td colspan="2" style="border-bottom:1px solid #666666;line-height:140%"><div style="padding:10px;line-height:150%;">2014年08月</div></td></tr> <tr><td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309461018/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank"><img width="53" height="75" border="0" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51soAlOGD4L._SL75_.jpg" alt="シャーロック・ホームズの私生活 (河出文庫)" title="シャーロック・ホームズの私生活 (河出文庫)" /></a></div></td><td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309461018/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank">シャーロック・ホームズの私生活 (河出文庫)</a></div><div style="padding:0px 3px;">ヴィンセント スタリット / 河出書房新社 (1992-05)</div><div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★☆☆</span> 読了日:2014年8月4日</div></td></tr> <tr><td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4336051410/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank"><img width="48" height="75" border="0" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51KZDwQTWSL._SL75_.jpg" alt="シャーロック・ホームズ七つの挑戦" title="シャーロック・ホームズ七つの挑戦" /></a></div></td><td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4336051410/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank">シャーロック・ホームズ七つの挑戦</a></div><div style="padding:0px 3px;">エンリコ・ソリト / 国書刊行会 (2009-09-25)</div><div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★☆☆</span> 読了日:2014年8月17日</div></td></tr> <tr><td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003277422/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank"><img width="53" height="75" border="0" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/519E5CKQ60L._SL75_.jpg" alt="ロボット (岩波文庫)" title="ロボット (岩波文庫)" /></a></div></td><td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003277422/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank">ロボット (岩波文庫)</a></div><div style="padding:0px 3px;">カレル・チャペック / 岩波書店 (2003-03-14)</div><div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★☆☆</span> 読了日:2014年8月17日</div></td></tr> <tr><td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789723437/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank"><img width="54" height="75" border="0" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41S1N70688L._SL75_.jpg" alt="コンプリート・ロボット" title="コンプリート・ロボット" /></a></div></td><td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789723437/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank">コンプリート・ロボット</a></div><div style="padding:0px 3px;">アイザック アシモフ / ソニーマガジンズ (2004-08)</div><div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★★☆</span> 読了日:2014年8月26日</div></td></tr> <tr><td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422202707/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank"><img width="58" height="75" border="0" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51E70xJ2ogL._SL75_.jpg" alt="インフォグラフィックで見る138億年の歴史: 宇宙の始まりから現代世界まで" title="インフォグラフィックで見る138億年の歴史: 宇宙の始まりから現代世界まで" /></a></div></td><td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4422202707/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank">インフォグラフィックで見る138億年の歴史: 宇宙の始まりから現代世界まで</a></div><div style="padding:0px 3px;">ヴァレンチナ・デフィリッポ , ジェイムズ・ボール / 創元社 (2014-05-21)</div><div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★★☆</span> 読了日:2014年8月25日</div></td></tr> <tr><td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000920464/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank"><img width="52" height="75" border="0" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ACJQ04HRL._SL75_.jpg" alt="エンデ全集〈6〉いたずらっ子の本" title="エンデ全集〈6〉いたずらっ子の本" /></a></div></td><td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000920464/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank">エンデ全集〈6〉いたずらっ子の本</a></div><div style="padding:0px 3px;">ミヒャエル エンデ / 岩波書店 (2001-11-18)</div><div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★★★</span> 読了日:2014年8月17日</div></td></tr> <tr><td style="vertical-align:top;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div style="padding:0px;margin:0px;width:90px;text-align:center;vertical-align:top;padding:10px 0px 15px 0px;position:relative;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478022690/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank"><img width="52" height="75" border="0" src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/41SEcJMPEoL._SL75_.jpg" alt="歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた" title="歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた" /></a></div></td><td style="line-height:130%;text-align:left;vertical-align:top;padding:12px 10px 12px 0px;border-bottom:1px solid #DDDDDD;"><div><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478022690/mikannomoto0c-22 /ref=nosim" target="_blank">歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた</a></div><div style="padding:0px 3px;">奥野 宣之 / ダイヤモンド社 (2013-03-23)</div><div style="padding:0px 3px;"><span style="color:#F55C0A">★★★☆☆</span> 読了日:2014年8月6日</div></td></tr> </tbody></table> <br /> <br /> 毎月5冊にしぼろうって決めてたけど、今回は勢い余って7冊!<br /> <br /> 全部感想書いたので、記事リンク+ほんとにひとこと感想だけ、続きから↓<br /> <br /> <br /> <br /> <br />
110

[書籍] コンプリート・ロボット

アシモフのロボットSF短編集でロボット充! コンプリート・ロボット アイザック・アシモフ Isaac Asimov ソニーマガジンズ 2004-08 by G-Tools 〈ロボット工学三原則〉 第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。 第二... アシモフのロボットSF短編集でロボット充!<br /> <br /> <br /> <table cellpadding="5" border="0"> <tbody> <tr> <td valign="top"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%95/dp/4789723437%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4789723437"><img border="0" alt="4789723437" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4789723437.09.MZZZZZZZ.jpg" /></a></td> <td valign="top"><font size="-1"><a target="_blank" href="http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%95/dp/4789723437%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4789723437">コンプリート・ロボット</a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /><br /> アイザック・アシモフ Isaac Asimov <br /> ソニーマガジンズ 2004-08<br /> <br /> </font><font size="-2">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></font></td> </tr> </tbody> </table> <br /> <br /> <blockquote> <span style="color: rgb(102, 102, 153);"><strong>〈ロボット工学三原則〉</strong><br /> <br /> </span><ul> <li><span style="color: rgb(102, 102, 153);">第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また、その危険を看過することによって、人間に危害を及ぼしてはならない。</span></li> <li><span style="color: rgb(102, 102, 153);">第二条 ロボットは人間にあたえられた命令に服従しなければならない。ただし、あたえられた命令が、第一条に反する場合は、この限りでない。</span></li> <li><span style="color: rgb(102, 102, 153);">第三条 ロボットは、前掲第一条および第二条に反するおそれのないかぎり、自己をまもらなければならない。</span></li> </ul> </blockquote> <br /> <br /> 同じ著者の「<a target="_blank" name="amazletlink" href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150114854/mikannomoto0c-22/ref=nosim/">われはロボット</a>」を以前読んだことがあって、めちゃくちゃ面白かったので再読しようと思ったところ、本書に出会いました。<br /> <br /> ロボット心理学者スーザン・キャルヴィンや、パウエル&ドノヴァンのコンビものの他、非人型ロボット、人型ロボットなどでカテゴリ分けされています。<br />登場人物を知らなくても話単体で楽しめますが、素直に順番に読んだほうが、時の流れを感じられて良いかも。<br /> <br /> <br /> ざっくり感想は続きから↓<br /> (ネタバレなし)<br /> <br /> <br /> <br />
99

[書籍] 夜来たる

アシモフのSF短編集。 夜来たる (ハヤカワ文庫SF) アイザック アシモフ 美濃 透 早川書房 1986-11 評価 by G-Tools 面白かったー!! 全体を通して もやもや と スッキリ のバランスが絶妙な読後感。 夜来たる 6つの太陽を持つ惑星ラガッシュに、2000年に一度の夜が来る。 根源的な恐怖。 緑の斑点 地球とよく似た理想的な惑星セイブルックには、どの生物にも緑の斑点があって・・・。 秩序と... アシモフのSF短編集。<br /> <br /> <a target="_blank" href="http://doremifaiianbai.blog.fc2.com/img/nightfall_one.jpg/"><img width="100" height="141" border="0" alt="nightfall_one" src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/d/o/r/doremifaiianbai/nightfall_one.jpg" /></a> <br /> <br /> <div class="hreview"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%82%8B-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF%E6%96%87%E5%BA%ABSF-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%95/dp/4150106924%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4150106924" class="item url"><img style="float:left; margin: 0 15px 10px 10px; padding: 0;border:none;" class="photo" alt="photo" src="http://images-jp.amazon.com/images/P/4150106924.09.MZZZZZZZ.jpg" /></a> <dl style="margin-bottom:0.5em; text-align:left; min-height: 168px;font-size:12px;line-height:16px;"> <dt class="fn"><a href="http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%82%8B-%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%AB%E3%83%AF%E6%96%87%E5%BA%ABSF-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%A2%E3%83%95/dp/4150106924%3FSubscriptionId%3D15SMZCTB9V8NGR2TW082%26tag%3Dmikannomoto0c-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4150106924" class="item url">夜来たる (ハヤカワ文庫SF)</a><img width="1" height="1" alt="" style="border: none;" src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=mikannomoto0c-22&l=ur2&o=9" /></dt> <dd>アイザック アシモフ 美濃 透 </dd> <dd>早川書房 1986-11</dd> <dd>評価<abbr title="5" class="rating"><img alt="" src="http://g-images.amazon.com/images/G/01/detail/stars-5-0.gif" /></abbr> </dd> </dl> <p style="font-size:10px;" class="gtools">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html">G-Tools</a></p></div> <br /><br /> 面白かったー!!<br /> 全体を通して もやもや と スッキリ のバランスが絶妙な読後感。<br /> <br /> <br /> <h6>夜来たる</h6> <br /> 6つの太陽を持つ惑星ラガッシュに、2000年に一度の夜が来る。<br /> 根源的な恐怖。<br /> <br /> <br /> <h6>緑の斑点</h6> <br /> 地球とよく似た理想的な惑星セイブルックには、どの生物にも緑の斑点があって・・・。<br /> 秩序と無秩序。<br /> <br /> <br /> <h6>ホステス</h6> <br /> この銀河系に存在する知的生命体の中で、地球人だけが自然死する理由。<br /> ぜんぶアレのせい。<br /> <br /> <br /> <h6>人間培養中</h6> <br /> 自殺願望に取りつかれた天才ラルソン博士曰く。<br /> 原因と結果。<br /> <br /> <br /> <h6>C-シュート</h6> <br /> クロロ人の捕虜になった地球人たちの人間模様。<br /> <br /> <br /> <br /> 「緑の斑点」、「ホステス」、「人間培養中」が好き!<br /> 「夜来たる」はずっと読みたい読みたいと思ってる間に期待し過ぎてしまったかな。<br /> <br /> ざっくり感想は続きから↓<br /> (ネタバレなし)<br /> <br /> <br /> <br /> <br />
    Return to Pagetop