[文具] マステ見本をつくる:「オトナのシールコレクション」再利用とクリア単語帳

2
マスキングテープの見本をふたつつくりました。 ひとつは、「オトナのシールコレクション」の再利用(?)で所蔵マステ一覧を。 ひとつは、クリアファイルで透明な単語帳を自作して、重ね貼りのシミュレーション用に。 所蔵マステの一覧化に:「オトナのシールコレクション」をちょっとカスタマイズ カスタマイズというほどのものじゃないけど、今年の夏頃に発売された「オトナのシールコレクション」にちょっと手を加えました...

[文具] 万年筆インク、はんこインク、色鉛筆の色見本をつくった

2
万年筆インクが少しずつ増えてきたので、色見本をつくりました♪はんこインクと色鉛筆もついでに。 万年筆インクの色見本 ダイソーのスケッチブックを1枚ずつ破り、水筆とガラスペンで。リングノートなので、余計な部分もちまちまと切り落としました。 この紙、けっこうすべすべしてて書き易いです。普段は、消しはんの試し押しやらくがきなど、かなり気軽に使ってます。失敗しても破いて捨てるのが苦じゃない枚数と価格だし、...

[消しゴムはんこ] 不思議の国の白ウサギ(ジョン・テニエル画)

2
消しゴムはんこでアリスの白ウサギ彫った♪ 現時点での私の渾身の力作です。ぜぇはぁ。 今回は除光液で転写してみました。 マニキュアを落とすあれですね。 参考:図案を転写する(除光液転写法) | 消しゴムはんこガール コピーした図案の図面を消しゴムに乗せ、除光液を垂らしたティッシュでひたひたーっと押さえ、上から紙を重ねて定規で伸ばす。なんと簡単な。トレーシングペーパー×鉛筆の場合よりもくっきり正確に転写さ...

[消しゴムはんこ] SNOOPY

0
「PEANUTS」の愛すべきキャラたちの消しゴムはんこ♪ コミックや雑誌からトレーシングペーパーに写した絵柄。ああ、猛烈に可愛いっ!! すべてダイソーの消しゴムを使用。彫った時期はバラバラです。以下、古い順に。 まずはチャーリー・ブラウンとライナス♪ 彫ったのは3〜4年前かな?彫るのにまだ慣れてなくてあちこち絶壁状態。なので、いつ崩壊するか冷や冷や。以下は割と最近彫ったもの。 ライナス&ルーシー姉弟。ライ...

[消しゴムはんこ] Evernoteアイコン

0
Evernoteの象さんアイコンの消しゴムはんこを作った♪ Evernoteのタグやらノートブックやらを今整理していて、なんか彫りたくなったのです。手帳に自分で描いてたまたま上手くいった絵をトレーシングペーパーで鉛筆でなぞって転写。 初めてSeriaの消しゴムを使用。はがき1/2サイズの、厚みが1cmくらいあるやつです。ダイソーのより若干彫り易いかも?ダイソーのはぐにょぐにょするもんなー。まあでも大きな差はないかな。 厚みが...

[消しゴムはんこ] 大神のオキクルミ♪あと昔彫ったアマテラスとウシワカ

0
消しゴムはんこで「大神」のオキクルミを作りました♪ 絵柄は画集から。妖怪と対峙している闘志満々アグレッシブなオキクルミ。背中合わせでサマイクルがいました。 ↓こちらは、2年ほど前に彫った慈母アマテラスと、 さらにその1年前に彫ったウシワカ(左)。 大神好きだー(●´ω`●)♪ 年1くらいののんびりペースでやる気が出る消しはん。初期に比べるとだいぶ細かいところを彫るのに慣れてきました。 〈私が使っ...

マスキングテープでコースター&三角旗ガーランド作った♪

2
めらっと手作り意欲が湧いたので、その火の消えないうちに実行。そのへんにある物で本っっ当に簡単に作成。 コースター mt展でもらってきた円形の厚紙がある。 ダンボールがある。 そこにマステがある。  ↓ そうだ、コースター作ろう! ってことで作りました。 モノクロのふくろうのマステは2枚重ねて残像のようにしました。ダンボールの地色が透けて、白さが足りないなと思ったので。 ラミネート(100均で調達)も試して...

[書籍] 素敵にアレンジ マスキングテープをもっと楽しむ本

2
マスキングテープの活用アイデア本。 素敵にアレンジ マスキングテープをもっと楽しむ本 (コツがわかる本!) フィグインク メイツ出版 2013-01-30 by G-Tools 触発されてギフトリボン作った♪ ざっくり感想は続きから↓...

[書籍] イラストでアレンジ!マスキングテープの使い方

0
マスキングテープ(以下マステ)の汎用性を改めて気付かせてくれた本。 イラストでアレンジ! マスキングテープの使い方 (玄光社MOOK)Posted with Amakuriしまだ・ひろみ玄光社 マステいくつか持ってるけど、イマイチ活かしきれてないや(*ノω・*) という私です。 この手の本は何冊か読んだことありますが、たいがいこだわり過ぎててやる気なくす一方だったんですよね。 この本はなんかちょうどいい塩梅でした。 本を出してマス...